とあるEUの会議の後、




フランス「お疲れー。」

イタリア「うぃっすお疲れ~い。」

ドイツ「お疲れ様です。」

イギリス「あのさ、ちょい話あるんやけど」

スウェーデン「お、もしかして彼女できた?」

スペイン「まじかよでたでた~」

イギリス「いや、なんていうか」

イギリス「俺、EUやめるわ。。」




オーストリア「は、、ちょ、え?」

イギリス「ごめん」

イタリア「いやいやいやちょっとまじえぇーちょっ」

ブルガリア「・・・・・。」

フランス「いつから考えとったん?」

イギリス「伊勢志摩サミットのライブあたりから。。」


スウェーデン「なんでなん?まず理由聞こうぜ」


イギリス「なんていうか、移民が多すぎて金銭的にきついっていうか」


フランス「そんなんみんな一緒やん。」


イギリス「いや、そうなんやけどさ、もっと自国民のこと大切にしたいっていうか、、ほんまごめん」





はいどうも。

2016年、SMAPの解散騒動から始まり世の中荒れに荒れてますね。



かくいう名古屋のバンド業界も、ここ最近は解散・脱退という名の温帯低気圧に見舞われています。

そしてファンの方々の涙がさながら雨のように降り続いているのです。




Q 自虐ですか?

A うるせーポテチ食ってろ

※私も今年の二月に五年間やってたバンドが解散しました。


笑い事にできるほど自分の中で昇華しきれてはいませんが、それに縛られ続ける方がナンセンスだと思える。


そして音楽たのしい、ギター最高。これだけは今も揺るぎないです。



強くなった。ポケモンでいうとレベル56のカメックスくらい強い。



最近私は尊敬するギタリストの元で基礎の き から

いや、 基礎のkを発音するために息を吸い込む瞬間の横隔膜の動きくらいからもう一度振り返って見直しています。 日々精進です。





そんな私の話はさておき!





こないだ刈谷で俺の夢に行ってきました。

怪しい宗教団体ではありません。
ラーメン屋です。


最初は
なんだそのキラキラ屋号はとか思ったのですが、名前に惹かれて入店。

するとお店の雰囲気も良く、ラーメンもチャーハンもまー美味しい!!

久しぶりに大当たりだな!という感じでした。




ですがこのお店の名前、悲しいかな会話に語弊が生じること山のごとし


どこかの帰り道



男「なぁ、、俺の夢に付き合ってくれないか、、、」

女「(男さんの夢、、?)う、うん、、///」ドキドキ

男「ありがとう。あぁ、早く食べたいよ、、」


女「(た、食べる?それってもしかして、そういうこと?そういうことなのね!?待って私まだ心の準備g)」


ガラガラ

「いらっしゃいませえぇええええええwwwww」



控えめに言って悲劇である



ちなみにこの手の問題はこの国の某ドラゲナイでも起こりうる(ファンの方ごめんさい)


孫「行ってきまーす!!」

ばーつん「あら孫ちゃん、おでかけ?」

孫「うん!せかいのおわり見に行く!」


ばーつん「!?!!!??!!?!?!!????」

悪くないよ!ばーちゃん何にも悪くないよ!笑



もはや何の話をしていたのかわかりませんが、以上、固有名詞が引き起こす悲劇でした。


面白い名前のお店やバンド。

見つけたらまた教えてくださいな。

終わり