だてんちょーのブログ

studio Etude緑店 店長 伊達が送る徒然なるブログ

カテゴリ: お話しごと



読んで字のごとくである。

伊達は6月15日をもって銀髪になった。

質問ある? ない?そっか。

じゃあ逆に聞きたいんだけど、なんで俺銀髪なの?


思えば二日後の17日は友人の結婚式であった。

地元の友人である新婦と、高校の同級生であり元バンドマンの新郎。

行くしかねぇ。だが待てよなんだよこの髪の毛。

立派な銀!谷でも銀!やわらでも銀!

僕はゴミ箱に捨てた染髪剤のパッケージを拾い上げて確認する。

長い髪とセクシーな唇のおねえさんが写るパッケージには

『根本も毛先もムラなくキレイ』 と書いてある。

どうりできれいな銀髪である。ちがう。そこじゃない。

おねえさんはどう見ても銀髪ではないし、その横にはクールアッシュの文字。俺のアタマは銀。


なんだこの遊戯王カード買ったらアルカディアス当たったみたいなやつ。おかしいでしょ。

人にもよるだろうが少なくとも今はWブレイクも進化クリーチャーも全く求められていないのである。

俺は結婚式に行く!クールアッシュをゲット!銀髪にワープ進化!

なんだか楽しくなってきた





もともと僕は金髪であった。

正確には、元あった色が光の速さで抜け落ちて金になってしまっていた。

根本は真っ黒。いわゆるプリン頭だ。

戦友のめでたい席に田舎のヤンキーみたいな髪で臨みたくなかった。


染めるか... でもさすがに美容院行く時間ねーな...

この時から歯車は動き始めていたのである。

薬局で クールアッシュ なる色の染髪剤を購入。
ふむふむなるほど。割と明るめだがなかなかいいじゃない。

ただ染めてもどうせ速攻色落ちするんだよなぁ。

ここは結婚式の数日前に染めるのが吉である。



そしてきたる15日。

薬剤1と薬剤2を混ぜ合わせ、シャッフル。

両手にゴム手袋をつけ、髪の毛全体にそれらをまんべんなく塗り、頭にラップを巻いて寝かせること30分。

みごとな銀!!谷でも銀!!やわらでも銀!!


もう逆に北斗の拳のトキのコスプレとかして行けばいいんじゃないのか。

大須あたりを練り歩くコスプレイヤーみたいな髪の毛を見つめながら鏡の前で30分ぐらい動けなかった。


どうすんだよ。どうすんだよこれ。

もういっそのこと笑ってほしい。そして強く抱きしめて欲しい。


それからというものお風呂のたびに数回シャンプーしたんですが、

多くの髪の毛たちを犠牲に、あり寄りのなしくらいまで色が戻りました。

同級生たち「だ、だっちゃん髪の毛すごいなw」

ゲヘヘスゴイデショ


なんならこの髪の毛で乾杯の音頭とかやりましたからね。


司会の方「それでは、二人の結婚を祝し、乾杯の音頭を伊達智彦さんにお願いしようと思います。」

隣の妊娠8ヶ月の妊婦さんのお腹に生命の神秘を感じ中僕「 ?笑 」


あれね。アドリブでくるパターンのやつね。わかるよ。

ギターも日本語もアドリブ上手くなりたいよね。

中盤では僕の友人たちが新郎にアドリブでMy first kiss を歌わされて大変なことになっていた。

このゆるさもここまでくると一つの個性みたいなもので、そこがなんか憎めないというか可愛いとすら思えるからすごいよな。




僕からするとただの幼馴染の元カノだった新婦と、喋ったこともない高校の同級生だった新郎。


不思議なことに気が付きゃこの6年くらいで僕が心から幸せを願うカップルの1つになっていたし、その二人がこの度晴れて夫婦となったのだ。ここまで見届けることができて本当に嬉しく思う。

何があるかわからんな。きっとこの先もそう。不安だし、面白い。

まぁたくさん山場を越えてきたのを横目で見てきたので、二人のことは心配してないけどね。

明るく、暖かい家庭を築いていってください。

お幸せに。



おしまい


最近何かと消費カロリーが増えたのですが、
そうすると否応にも摂取カロリーも増やさないと体がもたないんですよね。

22歳にもなってぶっ倒れて痙攣起こして救急車で運ばれた僕が言うんだからマジです。



ドラゴンボールのキャラクターとか平気で地球一周しちゃうんですけどプリウスも真っ青の燃費の良さですね。空気とか食べてるのかな。


僕は別にダイエットしているわけではないので臆することなくバクバク食べちゃうんですが、体を動かしたあとに一番食いたくなるのはカレーライス。

いや、違うな。 ココイチのカレー。


そんなわけでこないだココイチ行ってきました。
もちろんとんかつカレーです。


とんかつカレー、今調べたらライス普通盛り300gで1,343カロリーあるらしい。
ゃは〃ぃ。。ぅける。。

そりゃギャル文字にもなりますよ。1,300て。一般男性の平均基礎代謝に差し迫るほどの高カロリー。

うんなんか見ない方がよかったな。
だって、、ほら、、いくらダイエットしてなくてもさ、、さすがに、あ、ライスですか?400g1辛で。あと豚しゃぶトッピング。


許せ胃よ。腸よ。我が五臓六腑たちよ。

だってたまの贅沢じゃんよ。いかないと。わかった。たまごサラダ(オリジナルドレッシング)も食うから。許せ。共に戦え。


そんなカロリー爆弾をおなかに落とし込んだ私智彦、大変ご満悦。

テンションも血糖値も爆上げ。なんかこう、人に優しくできそう。


そして来るお会計。
『税別』の恐ろしさたるや

誰だこんなにバカ食いしたの。

三日は絶食だろこれ。

そんなこと考えながらお会計終了。


こんなこと言ってるくせに1円とかの細かいおつりは財布がジャラジャラしていやなんですよね。
なので基本レジ前の募金箱に入れちゃう。


コンビニとかでやると店員さんの普段は無機質な「ありがとうございましたー」が一音くらい高くなる。

こっちはアフリカの貧しい子供たちのことなんて1コンマも頭によぎってはいないのですが、

いや、そもそもあの募金箱がアフリカ行きなのかすら知らぬ。存ぜぬ。

でもやらない善よりやる偽善じゃないですけど、それを見て声に血が通う店員さんに 

「あぁ、今人と接しているな」と感じる24歳独身一人暮らし。

なんの話をしているかわからない?

ふふ、俺もわからない



いくらだか忘れたけどこの日もお釣りを募金箱に入れて店を去る。

コトン。小銭の落ちる音。そして無機質ではないけど、少し怪訝そうな店員さんの声。

そうか、ココイチでは募金して帰るお客さんがそんなにめずら...

アンケート回収BOX「わしやで」

智彦「!?!??!?ww」


あ、アンケート回収BOXさんちわーす 

じゃなくて

今何が起きた

箱の真正面から確認するとそれは紛れもなくアンケート回収BOXである

いやーこれは文字通り“取返しつかん”な~ あっはっは
 
じゃなくて

めっちゃはずい。

多分小銭入れるとき微妙にどや顔してた。 俺入れちゃう系男子なんすよみたいな顔してた。

あと店員さんがアンケート回収するときに

「こwwwれwwwwあwんwとwきwのwwww小銭www」

なんか心臓が痛い

塩分取り過ぎて心筋梗塞にでもなったのでしょうか

世界ってこんなにもモノクロだったっけ

あとのことはよく覚えていない。

きっと僕は星になったのだ

さよなら天さん、どうか死なないで





筋肉



人間の体の約30%を占めるその組織は、言うまでもなく我々の運動のすべてに作用している。




心臓を成形する心筋も含め24時間稼働し続けるこの筋肉たちは、
単純なパワーや持久力だけでなく、
人間の姿形、表情、にまで強く影響を及ぼしている。




生活習慣病が騒がれて久しい今日、
筋肉の量はすなわち基礎代謝量となり、
健全な筋肉トレーニングは健康的な生活には欠かせないと言われているが



そんなことはどうでもいい



ただ筋肉を愛し






ただ筋肉に愛されたい



そんな男たちがこの世には少なからず存在するのである。


K君もその一人である。


僕がpilot(バンド)じゃなくなったタイミングで皮肉にもpilot(職業)となった彼は東京で揉みに揉まれたっぽいのだが


気付いたらガチムチマッチョになっていた。


元からマッ いや、 マッチ くらいはあったけど一年ぶりに会った彼はもう別人であった。

歩く筋肉。知能を持ったダンロップタイヤ。

北朝鮮から弾道ミサイルが飛来してきたら真っ先に彼の背中に隠れたい



いろんな意味で大きくなって帰ってきた彼と向かった先は銭湯


ここからはもう筋肉の独壇場である


その一挙一動でしなる筋肉


浮かび上がる凹凸


悦に浸ったあのどや顔

ずるい。だってめっちゃ面白い。


彼をして曰く

「筋肉痛が無いと不安になる」


俺はお前が大丈夫か不安だよ


もともとセンスの塊みたいなやつだったのだが余計パワーアップ(物理)してしまった


元はと言えば、彼とサウナと水風呂を何往復かさせられ心臓止まりそうになった話を書こうとしたのだが前置きですでにこの量である。筋肉おそるべし


この続きはまたいつか、どこかで







イメージとは怖いものである。

がたいのいい人はドラマー

ちょっと変わった個性的な人はベーシスト

繊細でメンヘラ気質、およびナルシストイケイケタイプはボーカル


みたいな。勝手なイメージのくくりがある。

なんと横暴だろう。いいじゃんメンヘラのドラマーとかいても。


「ちょっと傷心気味な日はBPM40にしちゃおっかな」
 

1曲15分くらいかな。メンバーもしっかり傷心できる。めっちゃグルーヴでると思う。



今日はそんないわゆるイメージが生んだ悲劇の話





高校3年生 卒業式の前日

友達

「今から市の体育館にバスケしに行こうぜ!」



高校生当時は

友達の友達は友達方式でどんどん知り合いが増えていったのを覚えている


今回もそんなノリで、我が校メンバーに加え、鈴鹿高校のバスケ部の方々も一緒に試合をするという話であった。



四高vs鈴高 

最初はお互い  ウィッス...

みたいな感じだったけど、そこは高校生。

数十分後には  ウィッスww

スポーツを通じて生まれる交友。素晴らしい。



そこまではよかった



黒人 現る


本場アメリカ(勝手に断定した)のバスケットプレイヤーの登場。

ざわつく一同。

そして我々
が休憩にはいったとき、事件は起こる



黒人、我々のコートで一人ダムダムやり始める。


突然自分たちのコートでシューティングを始める黒人。



しかも一人でオールコート。 さすがUSAだ。 スケールが違う。



だが、もちろん彼がいては我々は試合ができない




四高「え、ちょ、彼なんなんいきなり」


鈴高「 あぁあれ? あれはマイケル。」


四「え!? 知り合い!!??」



鈴「そそ。こいつのツレ。な?」



鈴高の少年B「うん。中学おれと一緒。」


四「え、じゃぁちょっとしゃべってきてよ



鈴B「え、ムリ・・・。」




友達ってなんだろな(哲学)



しかも聞くにマイケルは我々の7つ年上という。


全く状況はつかめないが、なんやかんやで鈴高の少年と同じ中学校の卒業生のマイケルが我々のコートに加わった。




とりあえず四高、鈴高、マイケルの15人で3チーム作って、



勝ち残りで試合をしようという流れに。






最初は楽しかった。みんなでわいわいやってた。


だがマイケルがプレイするたびに



周りのガヤ 「マイコー!!マイコー!!!フォオォォ!!オウケエェェェエイィィ!!!!」



わかる。本場アメリカ(勝手に断定した)のプレイヤーだもんね。

こっちもアメリカのノリ(勝手なイメージ)でいかないとね。


そしたらマイケルもテンションあがっちゃったみたいで



オフェンスもディフェンスもなんか全部一人相撲。


しかもそれほど上手いわけじゃないから辛いところ



彼と同じチームのやつ「・・・・。」





他の奴「マイコオォゥゥオゥ!!!!フォォォゥゥゥオオォウ!!!」




マイケルはとっても上機嫌である。



ただちょっとあんまり一人相撲するもんで試合にならなくなってきた。




そんでまぁ疲れたしそろそろ終わるかと。




スポドリ飲みながら友人たちと
座ってしゃべっていると



なんとなくマイケルがやってきた。



完全にいじられキャラと化したマイケル。

そんなマイケルと



「ダンスが得意な森君(事実)がもうすぐアメリカでダンスでデビューするんだ(大嘘)」

こんな話をしていた。

マイケルも最初は うそぉ みたいな感じだったけど、

森君の力説でなんだか信用しだしたようだ。



森君は英語で中央大学の法学部に行ってしまうくらい英語が得意だった。


彼が流暢に話す英語はすごかった。


いや、すごいのはすごいんだけどさ、



さっきからマイケルむっちゃ日本語やねん。



森「 I will be danceing なんちゃらかんちゃら・・・・・・   。」


マイケル 「えぇー、それはうそだよさすがに。 ほんとなのー?」


森「YHAR. I’m ペラペラペラ・・・・。」


マイケル 「うわぁーすごいね。いつ頃アメリカ行くの?」


森「Probably it is ・・・・・・・・。」


マイケル 「そうなんだ! すごいねー!頑張ってね!」



何かがおかしくないですか


人類史上ここまで二度手間な会話があっただろうか。


この意味不明な状況に我々は笑いが止まらない


そして会話は続く




マイケル「・・・・・・ふーん。 ちなみになんてダンススタジオなの?」



森「It is called PHAT DANCE STUDIO.」


マイケル「え、ちょ、・・え?ファッツダンススタ・・・え?」


森「PHAT DANCE STUDIO!!」


マイケル 「ブヮットダンススタ、、え?ファ・・え、ファットダ、え?ん、ファ


森「PHAT DANCE STUDIO!!!!」



レクチャーすんなww



黒人が日本人に発音を教わる絵はもう二度とみられないだろうな



いろんな感情を胸に我々は体育館をあとにしたのだった。







ちなみに帰り際に発覚したのだがマイケルの名前は別にマイケルではないらしい




最初に雰囲気でマイケルとか呼び出したやつ出て来い



マイケルもマイケルである。(マイケルではない)

なんで最後までつっこまなかったんだろう。

甘んじてマイケルの名を受け入れた彼の懐の大きさには敬意を払わざるを得ない


四「え、ちなみにほんとはなんていう名前なん?」


鈴「それが誰もしらんのさ」





U☆S☆A!



U☆S☆A!





これがアメリカンスケールだ(勝手に断定)



外国で 田中太郎 と呼ばれても、甘んじて受け入れていきたい





あなたの今のその髪型は、あなたにとってベストなものだといえますか?

僕は言えない


かれこれ三ヶ月近く放置されたそれはもうなんかタワシ。もしくはモッフモフの犬。前髪カーテン。


美容院は基本的に月曜日が定休日。

奇しくも毎週月曜日にお休みを頂いている僕は必然的に髪を切る機会を失っている


ましてや職場以外人と会わない生活


髪を切るモチベーションなどいつのまにか失っていた。伸び放題。伸び盛り。なんていい言葉だろう


最寄りのファミリーマートでレジを打っているギャルのねーちゃんは


「うわ・・・またあの前髪シュークリーム買いに来たよ...」



とあだ名をつけて内心僕をののしっているのだろう。

言っておくけどお前のそれご褒美だから。

ギャルは好きか嫌いかと言われたら大好きである。君、そのネイル似合ってるね。あとファミチキください


今見てみたら、最後に髪切ったの12月20日だった。3ヶ月どころじゃなかった。

4ヶ月て。人生初めて。そりゃ長なるわ



最近アメリカとロシア、中国、朝鮮半島あたりに緊迫した空気漂ってますよね。

ほんといつ世界が核の炎に包まれてもおかしくないっていうか・・・

こうなったら髪も伸びたし時代を先取りしてモヒカンもいいな。

あとトゲトゲの肩パッドとかつけちゃって

「え?w まだ君ヒャッハーしてないの?」
 みたいな

よくわからない男の子は北斗の拳読もうね。 

よくわからない女の子はinstagramとメルカリに帰りましょう



ふざけてるけどトランプあんたふざけんじゃないよほんと核の炎とか勘弁してくれ

いつまでもエレキギターが弾いていられる時代でありますように


終わり




↑このページのトップヘ