January 10, 2018

ラムネのアレンジのリマスター

すっかり忘れていましたが昨年に1曲リメイク・・・いやリマスター?した曲があったので投げておきます。

ねこねこソフト・ラムネより『ラムネ』 MP3はコチラ
ボーカル入りで発表したのちそれが恥ずかしくなりオフボーカル版しかアップしてなかったのですが、今回は申し訳程度にメロディも入っています。
歌ってはいません。

PCを2度ほど買い替えて環境構築するのめんどくせーと思いつつやっとこさDTM環境作ったら、またPC壊れてしまいました。
今DAWソフトは入っているものの各種プラグインが白紙状態で、どうすんだこれって感じの近況です。



一応soundcloudにも上がってるけど、ミックスが悪くシャリシャリしまくってるのでMP3へのリンクから聞いてもらえると良しです。

soundcloudといえば、warinsideさんにMadnight Warriorをカバーしていただけました。


この曲からもう12年経ったとか信じられん・・・
赤ちゃんが中学生になるし、大学生がまるでダメなオッサンになるんやで・・・

でも僕がマダオになってもこうやって曲を愛されてもらえてとてもありがたいです。
感謝。  
Posted by dtm_0714 at 02:26Comments(0)clip!DTM 

January 08, 2018

2017年良かった音楽

恒例の年一更新です。

今年の個人的大当たりは・・・
Arch Echo - Arch Echo
インストバンドで、プログレ、ジェント、フュージョンとかそのへんのサウンドをごった煮したバンド。
といってもキワモノ感は無く、とてもメロディアスで聞きやすく、しかし各楽器のテクニカルな演奏が光ります。
インストものってギターがピロピロ弾き倒す中で他の楽器はバックバンドみたいになってるのがあったりしますが、ギターと双璧をなすシンセの存在感が心地いいですね。
ピロピロギターとバトルできる確かな技量もそうですが、音やアレンジが非常に好みです。
シンセ入ってなかったら魅力半減以上してるかも・・・
ゴリゴリっとしたムサいメタルじゃあないですが、今年一番良かった音楽でした。




GYZE - Northern Hell Song
次点でこれかな、ドサンコ発メロデスバンド。
前作も好きだったけど、今作で一気に化けたような印象を受けた。
何が変わったとかは、特に書くほど思い当たらないんだけど・・・メロディ?音?
釣り人的にはブックレットにD3カスタムルアーズの名前が載っているほど釣りキチっていうところにも着目。




Jakub Zytecki - Feather Bed
Jakub Zytecki - Ladder Head

どちらもEPで2枚。
フュージョン?プログレ?こういうの聞き始めだばかりだから何と形容すればいいのか・・・
要所要所に速弾きはあるけど、音数少なく心地よいメロディを奏でてくれます。
めちゃんこ気持ちいい。
最早癒し系といってもいいくらいアトモスフェリックだったりも。


Chon - Homey
これも基本インストもので、やはりバリバリ弾き倒すだけじゃなくて聞かせるフレーズを入れてくる。
あとかなりポップな感じ。

Persefone - Aathma
プログレデス。
私こういうの好き!(バアァァァン


The Night Flight Orchestra - Amber Galactic
SoilworkのBjorn "Speed" Stridが歌うメロハーバンド。
他にもアチエネのSharlee D'Angeloとかが居てネタバンドかと思いきや、これがまためちゃんこクオリティ高くてぶったまげたわさ。
70〜80年代を意識したサウンドで、俺の大好きなジャーニー風の曲もあったりとたいへんツボに入りました。


これが一番メタルっぽい曲。アツいサビがいいね。


Lionville - A World of Fools
美メロの宝庫としか言いようのない高品質メロハーでした。


One Desire - One Desire
こちらもメロハー。メタルにも聞こえるモダンな音作りでメロハー。
俺メロハーばっかりやな。


Kreator - Gods Of Violence
適度にメロディアスなんだけど、メロデスって感じじゃなくてあくまでもスラッシュメタル聞いてるわってなる。
メタラー同士多く語らない・・・
Kreatorいいよね・・・
いい・・・



こんなとこか・・・
2018年は既にJudas Priestの新譜が控えているので楽しみです。  
Posted by dtm_0714 at 21:42Comments(0)clip!日記 | 音楽

December 27, 2016

2016年良かった音楽

当ブログ年一更新の時期がやってきました!
今年もいっぱい聞いたわけじゃないけど、個人的大当りも含めて少しご紹介を・・・

・Fallujah - Dreamless
アメリカのプログレデスバンド。
なんといってもメロディの良さ。
と言ってもボーカルのメロディってわけじゃなく、ギター。
フレーズ一つ一つがすげーかっこいいのね。
スペーシーでテクニカルなのにめちゃんこ聞きやすい。
捨て曲もなく文句なしに名盤。







・Vektor - Terminal Redux
プログレスラッシュバンド。
前作が個人的に大ヒットして、期待と不安半分で今作を聞いてみれば・・・
最高やないか!よりサウンドが進化しとる!
9分に及ぶ1曲目「Charging The Void」と13分の大作ラストトラック「Recharging The Void」が力作すぎて、始まりと終わりが良いのでアルバム聞き終えた時の達成感というかなんかアレがアレでヤバい。
このポストブラック的光属性サウンドの使い方は卑怯だよ・・・
プログレメタルのうま味をうまく使ったうえでスラッシュメタルを崩していないのがヤバイ。
とにかくヤバイ。





・Eternity's End - The Fire Within
Elegyのイアン・パリーが歌うネオクラメロパワバンド。
楽器隊はAlkaloidとかObscuraというデスメタル畑の人らしいが、残念ながらそっちは知らなんだ・・・
けど、メタルなら何でもイケるぜ系の人達らしく、見事なパワーメタルサウンドを聞かせてくれています。
タイトな演奏がいいんだけど、ちょっと今一つなのがキーボードの人かな。
一部ソロでちょっともたついたりしてて気になる。
実は俺のLast.fm再生数トップアーティストがElegyで、そのボーカルがまた聞けるのが嬉しくてたまらないのに、曲もいいなんて最高でしょ。
あまり言いたくはないけど、後期Elegyとその後のイアン・パリーのソロプロジェクトは全くピンと来ないサウンドだったので、このド直球メタルサウンドで継続的に活動してくれるといいなぁ・・・





・Age Of Atlas - Of Tongue And Tide Of Flame And Honey
ヒでヒョローされて宣伝DMが来たから聞いてみたら、これが思いのほかええやんけっていう。
ジェントとかあのあたりのモダンプログレメタル+オルタナメタルって感じなんだけど、エモーショナルに歌い上げるメロディが心地よく非常に聞きやすい。
まだまだ知名度人気共に低いけど、これ爆発するんちゃうの?って感じる。
次も期待できるね。
ちなみに、2014年のデビューEPと当アルバムはこちらで無料DL出来るので是非聞いてあげてほしい。







・Erra - Drift
プログレメタル/メタルコアバンド。
メロデス感の無いジェント方面のメタルコア。
メロディがキャッチーで聞きやすい。




こんなとこか・・・
釣りばっかり行ってるしお金は釣り道具にぶち込んでいるので、全然CD買えてないしライブも行ってない。
曲も作りたいけど、ギターは弾いてないわDAWの起動すらしてないわで・・・ごめんね。  
Posted by dtm_0714 at 00:42Comments(0)TrackBack(0)clip!日記 | 音楽

December 31, 2015

今年よかった音楽

唐突な更新。
今年よかったのは文句なしにThousand EyesのEndless Nightmare。
メロディックなデスラッシュ、最高でしょ。


そしてEnvyのAtheist's Cornea。
前作もたいへん気に入っていたが、今作はそれを上回る出来だと思っている。


他には全然追えなかったが・・・
Tyrant of Mary/Five, Regeneration
こちらも国産デスラッシュ。
キャッチーさに欠けるけど逆にそっちのほうが好きな人にはいいかも。
音に大して意識を払ってない俺が言うのもなんだが、音が悪いのがネックかな・・・
音変わるだけで印象良くなると思うんだけどなぁ。

Gyze/Black Bride
国産メロデス。
アルバム通していい感じだった。
これもなんか・・・音がなんか・・・こう、ピンと来なかった。

Volcano/Melt
これも国産メタル。
パワフルで良かったと思うが、後から聞いたThousand Eyesで印象が霞んでしまった。ごめんね。

など・・・
そう、国産バンドばかりなんです。
頑張れ国産バンド。
  
Posted by dtm_0714 at 23:30Comments(0)TrackBack(0)clip!

August 02, 2014

釣りブログの内容お引越しのお知らせ

*この記事はしばらくトップに表示されます*

釣りに関しての話題は別のブログに引っ越しまして。
may the boze be with you
ナチュラムのブログクソ使いにくいけど、ライブドアより良い点もありますし、しばらく使ってみて駄目だったらこっちに戻って来ようと思ってたけどやっぱ引っ越しますよ、と。

こっちのブログの原点は、たまーに思い出したようにやるDTMがメインだったので、もうほとんど更新無いでしょうけどDTM(と音楽)のブログに戻します。という。
なんかそんな感じです。いじょうです。  
Posted by dtm_0714 at 15:26Comments(2)TrackBack(0)clip!サイトについて 

May 07, 2014

久々曲追加です

次の更新が一年以上空くとは言わなかったな。だから嘘じゃない。

撃墜王決定戦 10th Anniversaryに参加させていただきました。オリジナルのメタルだよ。
MP3
提出したファイル改めて聞いたら駄目じゃんこれって思ってちょっと手直ししたんだけど許してほしい。
  
Posted by dtm_0714 at 00:00Comments(0)TrackBack(0)clip!DTM 

December 31, 2012

2012年聞いた音楽まとめ

今年はちょっとはCD買ったかな・・・
新譜は全部追えなかったけど。

2012年新譜の中でベストだったのは

Soulfly / Enslaved

SoulflyはDark Ages、Omenの2枚を聞いてかーらーのEnslaved!
質良し!
力強い!
疾走!
重い!


Dard Agesでは、アルバムとしてはまあまあ良いとしてもスラッシュメタルとしては煮え切らず、Omenは単純に曲の練り込み不足を感じて失望したところでドーン!
かなりエクストリームにヘヴィに・・・そう、メタリックに仕上がってて、エキゾチック路線とかグルーヴ路線としてはどうなのか知らないけど、俺先の三枚しか聞いてないし、こういうの好きなので個人的には90点台余裕で乗るアルバムだったかな!

Aborted / Global Flatline
Overkill / The Electric Age
Kreator / Phantom Antichrist
あと順当にこれらは良かった。



過去作だけど今年聞いたので良かったのは
Vektor / Outer Isolation
これは良い・・・非常に良い。
プログレッシブ・SF・スラッシュメタル。


Charred Walls Of The Damned / Charred Walls Of The Damned
我らの愛するメタルボーカル、ティム・リッパー・オーウェンズと元Deathとかその辺のメンバーのバンド。
モダンなデスメタルめいた曲にリッパーのボーカルが乗る新しい感じのメタル。
なんとも形容し難いが・・・アーイイ・・・キク・・・


In Dread Response / From The Oceanic Graves
た だ ひ た す ら に エ モ い !
そうそうこういうのでいいんだよ・・・


Guillotine / Blood Money
PersuaderとNocturnal Ritesのメンバーがやったスラッシュメタル。
オーソドックスにスラッシュメタルしてて普通に良い。

Queensryche / Rage for Order
ドハマリしたOperation:mindcrimeを聞いて前後のアルバムも聞いてみた。
Empireは全くと言っていいほどピンと来なかったけど、これはオペマイと同じとは言わないまでも相当ハマった。

From The Inside / Visions
Tykettoのボーカルが歌ってるメロハー。
そうそうこういうのでいいんだよ・・・

そんな2012年。  
Posted by dtm_0714 at 23:43Comments(0)TrackBack(0)clip!音楽 | HR/HM