DTmaikel 非現実的自由への軌跡

普通の社会人DTマイケルが月収7桁を達成するまでの軌跡。さらにその思考術(マインドセット)、経済的自由(お金の稼ぎ方)の手に入れ方、全てを公開。 ご覧の皆さん。おめでとうございます。あなたの運で私と出会い2015年、共に自由を手に入れるために、人間として進化していきしょう。

初心者の為のFX講座vol,5 投資スタイル

こんにちは。DTマイケルです。


前回はチャートについて学んだと思います。


今回は初心者の為のFX講座vol,5 取引スタイルについての講座です。



FXの取引に慣れてきた方も多いと思います。


そろそろ、自分の投資スタイルを知り自分の時間に合った取引をして行きましょう。



【デイトレード】



FXの投資スタイルには、短期間に利益を確定させるため、

1日に何度も売買を繰り返し、ポジションを次の日に持ち越さないトレード手法があります。


これを
「デイトレード」
「デイトレーディング」
あるいは略して

「デイトレ」といいます。




「デイトレード」には

数十分~数時間で1度のトレードを完了させる『デイトレスウィング』と、数秒~数分でトレードを完了させる『スキャルピング』があります。


いずれも、わずかな値動きに合わせて何度も売買を繰り返し、コツコツ利益を積み上げていく手法です。



DTマイケルは基本的にデイトレードをしています。
一日大体、エントリーする回数は、本業もあるので1〜7回までぐらいですね。



小さい値幅を取りにいくため、投資金をある程度大きくする必要があり、レバレッジが大きめになりがちです。


しかし、レバレッジ、ロット数を無理に大きくする必要はありませんからね。




【短期トレードの戦略】



相手は為替相場とプロのトレーダーです。



FXに必勝法などという絶対的な手法は存在しません。


いいですか?なのでネットなので絶対勝てる系は信用しないでください。


デイトレードとなると、豊富な経験と短期的な変動要因の情報をもって取引するプロのトレーダーがひしめいています。



そう、、、短期トレードはプロに勝つ必要があるのです。



しかし、デイトレードで勝っている一般の人たちは実際に存在しますし、そうした人たちに共通する点も数多くあります。


FXの短期トレードで利益を上げるためには、ある程度の経験が必要である、ということも認識しておきましょう。




【デイトレードで勝つためのポイント】



短期トレードで勝つポイントは、


初心者の方はまだ意味がわからないかもですが、すぐに分かるようになりますのでご安心を。




・「トレンド(波)」に乗って、そこで集中的に利益を狙う。


・損失を予め決めておき、ロスカットを徹底する。逆指し値注文は必須。


・取引手数料などのコストにはシビアな意識を持ってトレードする。


・ここぞというとき以外はトレードしない。※重要です。


・トレード時間は日に2~3数時間。
まぁ私は本業の間でも相場を見てチャンスがあればエントリーしちゃいますが、笑


・経験・体験に基づいた自分だけのルールが確立されている。




為替のプロがひしめくデイトレードで勝つことは容易ではありませんが、

素人でもこうした鉄則を徹底したり、自分なりのルールを確立できれば、

チャンスを見逃さないトレードができるようになり、自ずと利益が得られるでしょう。


【コツ】


相場が上昇基調にあるのか下降基調なのかを示すのが「トレンド(波)」で、そうしたトレンドに乗って『順張り』で集中的にトレードするのが、デイトレードで勝つコツです。


DTマイケルもこれ使ってます。


順張りとゆうのは、例えば上昇基調なら、上昇、つまり買いポジションを持つことです。



トレンドを見極めるのに有効な手法に、『トレンドライン』があります。


トレンドラインは、ローソク足の動きを見ながら、それぞれの山の頂点、谷の頂点を結びます。


右肩上がりだと上昇基調、右肩下がりだと下降基調を示します。

上昇基調の場面の一時的・短期的な下落を『押し目』といい、下降基調の場面の一時的・短期的な上昇を『戻り』といいます。



また、トレンドをなめらかな曲線で示すラインに『移動平均線』があり、過去何日間かの終値の平均値を結んだ線になります。


この辺はまたの講座で画像付きで説明します。

さらに動画でも説明しますね。さらにさらにトレードの本質がわかったらDTマイケルメイン手法も伝授します。




【エントリータイミング】


初心者の方はどこでエントリーするのかわからない場合もあると思います。


またあとで詳しく説明しますが、とりあえずはこうゆう下記のポイントでエントリーしてみてはいかがでしょうか?




上昇トレンドでのエントリーのタイミングは、押し目を狙って「買い注文」を入れます。


天井(山)だと思ったところで今度は売り注文を入れます。つまり決済です。


損失を一定以上膨らませないために値下がりを見越して「ストップ(逆指値)」を入れます。
一定の利益を確定させたいなら「リミット(指値)」オーダーを出しましょう。




下降トレンドでのエントリーのタイミングは、戻りを狙って「売り注文」を入れます。


底(谷)だと思ったところで今度は買い注文を入れます。決済ですね。


損失を一定以上膨らませないために値上がりを見越して「ストップ(逆指値)」を入れます。一定の利益を確定させたいなら「リミット(指値)」オーダーを出します。



損切り(ストップロス)を入れる目安は、初心者の方であれば30銭以上逆に行ってしまったら損切りしたほうがいいでしょう。


最初のうちは、損切り(ストップ)と利益確定(リミット)の幅を同じ幅に設定にして、慣れてきたら徐々に変えていきましょう。




【最後に】

何回も言いますが初心者の方はまだまだデモトレードで経験を積みましょう。ちょっと+になったからと言って、
すぐさま実弾をもって戦場には行かないでください。


死にますから。笑

焦らないで下さい。将来本当に経済的自由を手に入れ笑っているのは、


本気で始めたあなたです。



参考になった方は応援クリックしていただけると助かります。


人気ブログランキングへ


ありがとうございました。



【これまでの講座】



初心者の為のFX講座vol,1 FXとは?
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36251160.html
初心者の為のFX講座vol,2 口座開設のやり方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36275832.html
初心者の為のFX講座vol,3 取引の仕方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36375303.html
  
初心者の為のFX講座vol,4 チャートの見方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36456372.html




次回、初心者の為のFX講座vol,6 メンタル管理↓

http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/37040428.html




初心者の為のFX講座vol,4 チャートの見方


こんにちは。DTマイケルです。


今回は初心者の為FX講座vol,4 チャートの見方について説明します。


前回は、取引の仕方について学んだと思います。

取引の際はまずは必ずデモトレードで経験を積んでください。


さぁ、どのように相場が上がるか下がるか、その予想を立てる上で重要なチャートを説明します。



チャートとは?


FX取引をしていると、必ず耳にする「チャート」と言う言葉が有りますが、チャートとはどういう意味なのでしょうか?

 辞書で「チャート」について調べると以下のように紹介されています。

  • 1 海図。また、航空用の地図。
  • 2 図表。グラフ。「フローチャート」「ヒットチャート」
  • 3 カルテのこと。また、病歴。
  • 4 株式などの相場の動向をグラフに表したもの。テクニカル分析に使う。罫線表。足取り表。罫線。

 FXや為替、それに株などの取引の場合において、「チャート」とは4の意味になります。
 

 つまり、為替相場の動きをグラフ化して、表示させる事により、
視覚的に日々の値動きを見ることを可能にしたものだとお考えください。

 

 FX取引において為替チャートは、テクニカル分析をする上で無くてはならないものになっています。

 特に相場を数学的立場から分析し動きを予想・解析する場合に使われます。

 

 トレーダーから、「ドル円チャート」や「ユーロ円チャート」「原油チャート」「日経平均チャート」などと言う表現を聞くことが有りますが、
これは「ドル円チャート」で有ればアメリカドルと円の値動きを示したグラフ、「ユーロ円チャート」ならば欧州の通貨であるユーロと円の値動きを示したグラフを意味します。




チャートの種類

 一般的に使われるチャートの種類として、「バーチャート」「ラインチャート」「ローソク足チャート」「平均足チャート」などが有り、ローソク足チャートは日本生まれのチャートですが、世界のプロトレーダーかの多くが使っているチャートとなっています。



チャートタイプと時間

日中足… 1日よりも短い周期でローソク足1本のチャートを形成しているもの。
 5分足・10分足・1時間足・4時間足など。
  

日足…   
 
1日分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。

週足…
 
1週間分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。

月足…
 
ヶ月分の値動きをローソク足1本として計算しチャートを形成しているもの。



値動きを時間別に区切りを入れる事によって、1本のローソク足を作るための時間(期間)が異なります。


日中足の使われ方

 5分・10分・1時間・4時間などの足が主に使われており(15分や30分さらに最近では1分や3分足などを使うトレーダーもいます)、短期的な値動きを細かく見る際に使われます。

 短期的な値動きを見るために使われる場合が多いので、1日に何度も売り買いを行うスキャルピングトレーダーやデイトレーダーによって利用される場合が多いチャートです。


日足の使われ方

 1日の値動きが1本のローソク足を形成するため、比較的短期の値動きを見るために使われます。

 ローソク足や一目均衡表などで基本となるチャートで有るため、短期トレーダーも見ているチャートです。

 もちろん、1回のポジションを2日~2週間ほどホールドする、スイングトレーダーと呼ばれる方にも使われています。


週足の使われ方

 1週間の値動きが1本のローソク足を形成するため、中期的な値動きを見るために使われます。

 週末に、このローソク足が確定する事も有り、週の後半に差し掛かると、この週足のローソクの形状を巡る戦いが行われる事も有ります。

 日本時間、土曜日明朝には中長期トレーダーだけでは無く、短期トレーダーにも注目されているチャートです。


月足の使われ方

 月足は、1月の値動きが1本のローソク足を形成するため、長期的な値動きを見るために使われます。

 長期運用をしているトレーダーに主に使われているチャートですが、月末には週足同様に、月足1本を巡る戦いが行われる事が有ります。



チャートと時間

チャートは、上のタイプで紹介したように、見ている時間で足の形状や「相場が上がっているのか下がっているのか」が全く違って見えます。

 それぞれの足には、それぞれの見方が存在しているので、トレーダーの多くは1つの足だけでは無く、複数の足を見て取引を行っている場合が多いです。


 FX取引のスタイルによってチャートを上手く使い分けをして見る事で、「現在の相場が他のトレーダーの目にはどのように見られているのか?」を把握しやすくなります。

 また、チャートの見方は人それぞれ異なりますが、基本的な使い方を知る事で更に現在の相場状況を知る手がかりとする事ができます。



最後に

実際のチャートを見て、日中足、日足、週足、月足がどのようなものなのか確認してみてください。
また、主に短期トレードをする方は、日中足のチャートの動きをよく観察してみてください。



次回は、初心者の為のFX講座vol,5 投資スタイルについて説明します。


共に経済の自由を手に入れましょう!




参考になった方は応援のほどをお願いします。

人気ブログランキングへ



【これまでの講座】
初心者の為のFX講座vol,1 FXとは?
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36251160.html

初心者の為のFX講座vol,2 口座開設のやり方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36275832.html

初心者の為のFX講座vol,3 取引の仕方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36375303.html
  

次回
初心者の為のFX講座vol,5 投資スタイル
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36548689.html

初心者の為のFX講座vol,3 取引の仕方

こんにちは。DTマイケルです。


今回は初心者の為のFX講座vol,3 取引の仕方の講座です。

  前回の講座で口座開設のやり方をやったと思います。

見ていない方はしっかり見て口座、又はデモ口座を開設して下さいね。


 ここまで見ている方は

”本気でやってみよう”
”いっぱい稼ごう”

と思っていると思いますが、焦らないで下さい。
その気持ちは大事ですが焦ってはいけません。
お金は後から付いてきますので焦らずいきましょう。

 vol,1 FXとは?
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36251160.html
 

 vol,2 口座開設の仕方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36275832.html



※下記に『スピード注文』の仕方の動画のURLが記載されているので、チェックしてみてください。
 


【FXの取引の流れ】

 
※DTマイケルがGMOクリック証券をメインで使っている為、 GMOクリック証券での取引を中心に解説します。 
 ただ、根本的にはだいたい一緒なので問題ないでしょう。


・新規注文

画面の買いボタンもしくは売りボタンをクリックします。
数量を決めて新規注文すると外貨のポジションが保有できます。


・決済注文

 決済ボタンを押します。
保有中の銘柄(ドル円など)を選び、数量を決めて決済します。保有全ての決済もできます。


 このように注文を自動化するシステムを利用しないのであれば取引は簡単にできます。



 【具体的な説明】


 
取引を始めるにはまず通貨を保有しなければなりません。
FXは相対的な取引ですのである通貨を買うと別の通貨を売ることになります。

その取引を約定して保有している状態をポジションを持つ(保有する)といいます。



 例:ドル円を取引すると決めた場合、 ドルが円に対して今後上昇しそうだと思えば買いポジションを保有します。
 ドルが円に対して今後下落していくだろうと思えば売りポジションを保有します。


 USD/JPYの部分をクリックすると成り行き注文(成行注文)の画面が出てきます。
成り行き注文は簡単にいえば、購入のクリックと同時にレート変動(スリップと呼ばれる)した場合、変動後のレートで購入したことにするということです。


要するに一番シンプルな注文方法です。 クリックをしてポジション保有、または決済が完了した場合、それも約定したといいます。
成り行き注文をする場合はそのまま数量を入力し、許容スリップ(下記詳細)を入力して売りボタン、または買いボタンを押せばそのレートで購入することができます。


数量3なら3ロットといい、通常1万通貨単位なので3万通貨購入するいうことです。
 許容スリップ 売買が激しくレートが頻繁に変動する場合、約定しづらいので、いくらかスリップしたとしても約定していいという許容範囲です。
 スリップ1と設定した場合、スリップ0や1しか約定しないということになります。


この辺は各業者の約定力(システムの強さとも表現される)によりどれくらいのスリップを許容するかの設定をします。 手数料(スプレッド) レートが売り92.17、買い92.18となっているとします。

 この差がスプレッドつまりFX業者の手数料になるわけです。


このスプレッドが狭ければ狭いほどトレード(特に短期(デイトレやスキャルピング))で利益を出しやすい訳です。


売り92.17で約定すると1ロットでマイナス100円になります。そこから1銭下がればプラス100円利益が出ます。 逆に、買い92.18で約定すると1ロットでマイナス100円になります。
そこから1銭上がればプラスマイナス0になり、2銭下がればプラス100円となり利益が出ます。

 他の注文方法で、自分がいなくても自動で取引できる指値注文、逆指値注文などがあります。



【初心者おすすめ取引方法】




ここまで見て”やっぱりよくわからない” とゆう方も多いと思います。笑  

 なのでもっと簡単な取引の仕方があります。

百聞は一見にしかず。

スピード注文です。


【スピード注文】


1.予測


まず、GMOのマイページ又は、スマホのアプリを開きます。

”チャート”とゆうものを見て、

「上がりそうだな~」「さがりそうだな~」と、

予測します。

※チャートについては次回解説します。


2.エントリー


そして画面のスピード注文を開きます。

上がると予測したら

”取引数量”のところで、1ロットでエントリーしようと思ったら、1、と入力します。

そして上がると予測した場合は、スピード注文画面上の右上にある赤いとこ(買ASK)を押します。


3.エントリー完了

画面の建玉数量や、損益等が表示されたらエントリー完了です。

逆に下がると予測した場合は、左上の青いとこ(売BID)を押します。



4.決済

利益を確定したいとき、又は損を切りたいときは決済をします。

画面上の”全決済”を”オン”にして、”全決済”をおせば決済されます。


どうでしたか?スピード注文は非常にシンプルで簡単なので、取引の際はスピード注文で慣れましょう。


『スピード注文』の仕方についての動画↓
https://www.youtube.com/watch?v=qxcjR-M5Pow



【最後に】


実弾取引の際に只の勘で上がりそうだから、下がりそうだから、でエントリーは絶対にしないでください。

今回の記事はあくまでも、取引のやり方なので、まずは損が出ても大丈夫なデモトレードで取引、仕組みに慣れて下さい。

予測の仕方の講座もしていきますのでそれまでは、我慢してデモ取引をしましょう。



様々な講義を受けてデモトレードで+に転じてから実弾取引しましょう。

忘れないでください。お金は後から付いてきます。

共に頑張りましょう。




参考になった方は応援のほどをお願いします。

人気ブログランキングへ



【これまでの講座】

初心者の為のFX講座vol,1 FXとは?
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36251160.html

初心者の為のFX講座vol,2 口座開設のやり方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36275832.html


次回

初心者の為のFX講座vol,4 チャートの見方
http://blog.livedoor.jp/dtmaikel/archives/36456372.html

DTmaikel幸せのTwitter
幸せツイートはもちろん、FXでのエントリータイミング、その時の思考、プレゼントなど呟いていきます。
ギャラリー
  • DTマイケル LINE ID
  • FXのいいところは?
  • FXのいいところは?
  • 初!ユニバーサル! そして、
  • KARAのライブでなんと…
  • KARAのライブでなんと…
  • FXで勝つためにデモトレードの日々
  • FXで勝つためにデモトレードの日々
  • FXで勝つためにデモトレードの日々
カテゴリー
  • ライブドアブログ