1: 名無しサンプリング@48kHz 04/01/25 03:34 ID:hKbKyN+z
コード付け、ドラム、ベースは辛うじて出来てもそこから先に勧めない。
初心者のための編曲全般スレ。


7: 名無しサンプリング@48kHz 04/01/25 07:41 ID:kgyvtZcz
人によると思うけど、まずはピアノに向かうことをおすすめする。
トラックから作り込んでも前進しない人や、行ったり来たりの
つまらんメロディーしか浮かばない人はとくにこういう修行が必要。

ピアノ1本でまずきちんと曲を書いておけば、あとはオケを
作り込むだけという寸法になるし、大いなる蓋然性でフレーズの
完成度も向上する。


8: 7 04/01/25 07:49 ID:kgyvtZcz
ちょっと語足らずだったかも。つまり、曲がきちんと
できていればアレンジのイメージもしやすいし、
いろんなオブリを重ねた時にフレーズとフレーズが
ぶつかってもフレーズが生きてくるってこと。

あと、とにかくいろんなフレーズや音をがんがん
のせていって、あとから「こりゃいらんだろ」って具合に
捨てていく引き算アレンジもおすすめ。
 

20: 名無しサンプリング@48kHz 04/01/26 03:39 ID:krCx2Ajh
今のR&Bなんて ローズとドラムだけ みたいのが多いよ
そのかわりコーラスはやたらと多い。

ベースすらはいってないのも多い。

楽器数少ない方がクールなのね♪


46: 名無しサンプリング@48kHz 04/06/27 06:19 ID:T1Snd0vo
正直、カラオケの制作の仕事をやり続けてたらアレンジ能力は上がった。
お金もらえる以上に有り難い。


47: 名無しサンプリング@48kHz 04/06/27 15:48 ID:Hx3e4T8J
>>46まさにコピーで経験を積むのと働くのを同時に出来たって感じすね


83: 名無しサンプリング@48kHz 04/11/29 02:28:30 ID:5onF1kmz
いい音楽をたくさん聴いてまねしないと、アレンジは無理。
勢いとマニュアルだけでできるもんじゃない。
 

151: 名無しサンプリング@48kHz 2005/04/23(土) 14:11:36 ID:jjvHm8kM
J-POPの範囲で言うなら、そこまで深いジャズ理論とかはあんまり必要ないんじゃないかな。


152: 名無しサンプリング@48kHz 2005/04/23(土) 17:33:26 ID:cUAVTC+p
>>151
冨田ラボとか、メジャー路線でもケミストリー、平井堅、中島美嘉みたいなサウンドに
近づけようとと思うならトライアド+ちょこっとテンション、くらいの知識じゃ到底無理でしょ。 



310: 名無しサンプリング@48kHz 2005/06/12(日) 06:00:29 ID:nZUK9BPX
というか、一度いいメロディー、いい曲の流れを作ると、
時代に合わせたアレンジが自由に出来る。
つまり、アレンジは時代によって変わるがメロディーは変わらない、と。
で、やっぱりいいアレンジよりもいい曲を先に作った方がいい。


489: 名無しサンプリング@48kHz 2006/06/30(金) 23:38:20 ID:rytDhPOV
自分の曲を人に聴かせると、もっと盛り上がりが欲しいって言われるんです。

自分の脳内ではめっちゃ盛り上がってるのに、他人にはそう聴こえない。
ってことはやっぱり、僕のアレンジやメロがまだまだ人を感動させるに至らないって思うのですが、

曲を盛り上げる工夫って皆さんどうしてます?
・サビ前でブレイク、キメを入れる
・サビで転調
・Bからサビへとルートが上昇していく
・Bメロからサビメロへ、メロディーが上昇していく
・サビのメロディは高音で始める
これくらいしか思いつきません。
どうぞご指導よろしくお願いします。
 

495: 名無しサンプリング@48kHz 2006/07/01(土) 09:56:56 ID:opjmDw7i
サビで音数増えるのが一番わかりやすいかな。いろんなCD聞くとわかるよ。
でも最初は、音数増やさず
ベースを激しくする
ドラムを激しくする
バッキングを激しくする
そうするとメロそのままでももりあがるよ
サビ前で転調もアリ
 

799: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/02(金) 08:32:09 ID:vVNQBoyJ
おはようございます朝から質問させてください。

F#m7-5→Fm6→Em7→Aaug→A7
(key Cメジャー)

理論的にどういったことなのでしょうか?


801: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/02(金) 13:28:23 ID:Pe8TB2cP
FM7->Fm6->Em7->Am7みたいな普通のサブドミナントマイナーじゃないの?
そのFM7が変化した、っていうように解釈した方が良いかも。
F#m7-5ってFM7と構成音が似たようなもんから代わりとしてとか経過音としてよくでてくるじゃない。


802: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/02(金) 14:53:07 ID:vxtIy+32
>>801
F#m7-5はトニックの代理と考えるのが一般的だしわかりやすい。

805: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/02(金) 21:26:44 ID:LI8RDmTy
>>801
4度#のm7-5っていうのは殆どドッペル9thの第一転回系の根音省略だよお~


828: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/19(月) 00:04:04 ID:LSD2y0o7
ローマ数字とコードネームで書き分けるのには何か 理由があるのでしょうか?
自分の中では 流れ(メジャー、マイナー)をあらわすのがコードネームで
音楽理論(Ⅱ-Ⅴ等)をあらわすのが
ローマ数字、という風に考えていますがどうなんでしょうか?

829: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/19(月) 00:56:04 ID:z+sol370
ディグリー表記(ローマ数字)は実際の音(キー)に関係なく、コードの
機能を表すことができる。

つまりC-F-Gって書くとC-F-Gという特定の音を想像してしまうけど、I-IV-Vと書けばキーに
関係なく、キー(トニック=I)からの距離でコードの機能や役割を表すことができる。


837: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/29(木) 22:26:36 ID:Km+8jwMB
理論書読んでると5度とかルートはあんまりむやみに重複せんほうがいい、
3度とか7度重ねた方が良いよとか書いてたり、
ストリングスアレンジの本には3度と7度は重ねちゃいかんよ、って書いてたり、

大体それが1楽器単位の事なのかアレンジ全体での事なのかも良くわからん。

ヴァイオリン1,2 ヴィオラ チェロ のストリングス編成で、チェロがルートに被るときは省略した方が良いよ、って書いてたり、
シンプルオープンハーモニーは1度,5度 3度,7度だよ、って思いっきり1度ルートだし、
連続5度とかバリバリなっちゃうし、3和音で7度とか使いたくないときは何処か重複せざるを得ないし

何を信用したらいいのか分からん
 

838: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/30(金) 01:10:11 ID:q9RjOE95
クラシックな理論とポップス理論を区別しろ
弦は主にクラシックの方でアレンジされる

839: 名無しサンプリング@48kHz 2007/03/30(金) 11:19:01 ID:IAk6+g/U
>>837
なんで重複がだめと言われているのか、原理を理解してないからそうなる。
機能和声では、特徴音は1つあれば十分。限られた声部なら省略すべき。
限定進行音なんかだと、重複した場合に、次の進行で声部の独立を保てなくなる。
ほかにも理由はいろいろあるが、もっと勉強すれば解決する。


902: 名無しサンプリング@48kHz 2007/06/18(月) 21:03:53 ID:5o3QffOK
アレンジ全体でのテンションボイシングで質問なんだけど、

例えば
Em7(9/11/13)を
一オクターブ内でピアノで全部ならしたら濁っちゃうから省略したり分散したりするけど、
ストリングスがg,b,dをならして、同じ音域で別のピアノとかがf#,a,c#を鳴らすってのはどうなの?

全てを加算した上で完璧に考えるべき?
それとも大まかには、それぞれの楽器ごとにボイシングを考えればおk?

それ以前にできるだけ音域をかぶらないように配置すべきなんでしょうか。
ギターがベタにEm7を弾いてるときに似た音域でピアノの4度ボイシングを重ねたりってしたくなると思うんですけど、
全体で考えるとどうも密集した配置になってしまいますよね

903: 名無しサンプリング@48kHz 2007/06/19(火) 00:39:09 ID:u0c0qOVl
それを体系化したのが管弦楽法だろ。

904: 名無しサンプリング@48kHz 2007/06/19(火) 06:23:51 ID:wUgTlkLs
>>902
聴いて良ければ良しって方向でどうぞ。

907: 名無しサンプリング@48kHz 2007/06/19(火) 10:11:05 ID:YKw1hqB6
>>902
MIXINGの問題が大きいんじゃないかな。
倍音成分とかマスキングとか。
で、こういうノウハウはあまり言語化=固定化できない。

元スレ:http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1074969293/