DTMまとめ

2ch DTM板で有益なスレをまとめていきます。 過去ログが中心です。

タグ:編曲

多くの音楽においては、
メロディの背景には、コードという概念が存在している。

コードのルート音に対して、メロディの音が何度の音程になっているか。
それを把握することは作曲や編曲において、非常に重要。
視覚的に音楽の構造を把握することを考えた場合に、
ピアノより優れた楽器は存在しないだろう。

作曲や編曲を行う上で、次のような作業が必要となることがある。

・和音を抑えながらメロディを奏でる
・歌メロとハモリパートを同時に鳴らして確認する。
・「G7(9,+11,13)」のような、複雑なテンションコードの響きを確認する

鍵盤楽器以外ではこういった作業はやりづらい。

現在の作曲家・編曲家にとって必要不可欠な
「MIDIを入力する」という作業も、
ピアノが弾けなければ、マウスなどで1つずつ音を入力していく必要がある。
MIDIキーボードでリアルタイム入力すれば、圧倒的に時間の短縮に繋がるのは言うまでもない。

音楽制作を行う場合、鍵盤楽器の習得は必須。
管理人はそう考えている。
はじめから1人で学べる 大人のためのピアノレッスン 上巻 (DVD付)



1: 名無しサンプリング@48kHz 2010/05/07(金) 11:09:02 ID:MUEP6oiP
作曲・編曲と言っても色々レベルがあるけど、一般的なJ-POP(中田ヤスタカ
くらいの曲)を作編曲するためには最低限どれくらいのピアノのレベル(腕前)
が必要なのだろう?

個人的には、中田ヤスタカレベルの曲を作るにはショパン・エチュードの
実力は全く必要ないと考える。多分、ベートーベンソナタまでいかなくても
ソナタアルバム1~2程度で十分OKだと思う。
いや、もしかしたらソナチネorツェルニー30番程度でも可能かも知れない。


作編曲は個人の感性だ!コード理論を勉強すればいい!と言われればそれも
確かに一理あるが、最低限必要なピアノスキルがあると思う。

その辺りを皆に問いたい。
 

続きを読む

音屋さんによる編曲のTips。

「4リズム+ストリングス+ブラス」といった編成は、アレンジの基本であり、
アレンジャーにとっては必修項目と言っても過言ではない。

習熟していく過程で各楽器の特性や、
和声や対位法の感覚を身につけていけば、
ポップスだけではなく、あらゆる音楽に応用していくことができる。

常識にとらわれない最先端の音楽を作るためにも、
改めてアレンジの基礎は見なおしておきたい。
ブラス&ストリングス・アレンジ自由自在 完全版 (CD-ROM付)


1: ドレミファ名無シド 03/12/23 23:11 ID:hIMJ0xEy
みんなアレンジどうしてる?

続きを読む

このページのトップヘ