今まではジャイロはKOプロポのKG-X
サーボはRsx3-one10 ver.Dを使用して来ました。
YD-2S ARTコンバ
YD-2RR topline コンバ
この2台で使用している分には全く不満も無く使用していたんですが
topline コンバからRCオアフさんのTRIGGER2に変更して
サーボの挙動に悩まされる事になりました。
image


今までゲインを90台で使用していても一切悩まされていなかったハンチングが70台でも発生する事と

ハンチングとは異なるんですが
深いアングルから振りっ返す時などに
一瞬 カクン とステアリングが振られる…

image
理由としては
TRIGGER2はステアリング機構が
サーボ直付け仕様のため
Rsx3-one10 ver.Dのトルクが負けている疑いが出てきました。
開発者の店長さんにも聞いたのですが
ver.Dのトルク7.0kgと言うのは近年のミドル、ハイレンジサーボとしては極端にトルクが低い事

出来ればトルク10kg以上のサーボを勧めたいとの話でした。

パソコンのUSBリンクのサーボセットアップツールで
ストレッチ1
ストレッチ2
を主にパラメータを弄り
ハンチングは抑える事が出来たんですが

やはりどうしても一瞬のカクンとしたトルク抜けは
抑制しきれませんでした。

で!
折角USBドングルも持ってるし
ジャイロはKO KG-Xだし
KOのトルク有るサーボに変えれば良いんじゃ無い??
と…安易な判断で導入したのが
KO PROPO製のRsx3-one10 Flection Type-Tです。
image
TYPE-TのTって言うのは
TAMIYAの「T」でして…
メーカー説明にも田宮アンプとの相性の良さや
タミグラについての表記
タミヤサーキットに合わせたプリセットセッティングなど

どこにもドリフトについて書かれていませんし
ネットを漁ってもドリフトに使ってる記事なんて出てきませんwww

ご丁寧にサーボケースも田宮ブルーのアルマイトなんですよねぇ…
image
だったらスペック上は全く同じな
普通のfrection買えば良かった訳ですが…

たまたま品切れだったw

何やらTYPE-TはBEC電圧が低めのタミヤアンプでも
安定動作する特別設計みたいですしね…

と言う訳で吊るしで載せてみましたが

全く話になりませんwww
image

いや…走らせた瞬間にプルっプルですわ。。。orz....

image
と言う訳でスマイルサーキットでサーボと格闘です。

で…結論から言いますと…
image
ストレッチ下げまくりの
デッドバンド上げまくりの
これ本当に大丈夫か??ってレベルのパラメータまで落として
やっと普通に走る…けど
やはりカクン!はまだたまに出る…ver.Dよりは良いけれど…
ってレベルにしかなりませんでした(;´Д`A

TRIGGER2使ってる方々に聞くと
サーボはSANWA!
reve  Dって意見が多く…

もう買い換えるしか無いのか!?
と思い始めた訳ですが

先日関西方面に仕事で行ったついでに
松原ドリフトスタジアム
image

滋賀県のmecca
image

image

そして…
新生IROHAサーキットと3日かけて3箇所のサーキットのハシゴをした訳ですが
image

image
IROHAサーキットで そねっちさん、HEADさん、研風呂さんと話させて頂いたんですが
その中でサーボのヒントを頂き…

「KG-Xかぁ…
GYD550ならば抑制出来そうな気がするんだけどね…」

あっ

image

買って搭載してて
全く使って無かったwww

と言う訳で長くなったので…
次回
KO RSx3 ONE10 frection TYPE-T
GYD550
でセット出し完結編!
に続きますw