DTSは、ちょっと違う。コンピュータ資源の有効化技術。

製紙工場の現状報告 (2016.12.8)

以前、こちらのブログでご紹介させて頂きました
DTSグループの新ビジネスの製紙工場ですが、
予定よりも少し遅れましたが、今月無事に工場稼働の目途が立ちました!

機械の修理が予想以上に時間がかかり、10月スタート予定が
12月スタートとなりました。

しかし結果オーライで、その間に製紙工場オペレーションの経験豊富な
パートナーが見つかり、全て自分達でイチから手探りで進める事を
覚悟していたのが、短期間でノウハウを集めることが出来たので、
10月スタートよりも12月スタートの方が、軌道に乗るための助走時間が
短くなりそうです。

昨日、工場見学をしてきましたが、倉庫もすっかりと片付いて、交換部品も
すぐに取り出せるように整理されていて、テスト運転を待つだけの状態になっていました。

テスト運転は、最後の部品修理(今日中に完成予定)と、ガスが通れば
いつでもOKという事なので、来週にはテスト運転が実現できそうです。

2か月の間に、仕入れ先、販売先も確保できたので、来週のテスト運転が
本当に楽しみです。

パキスタンは、所得も上昇してきていて、物欲が高い国なので、
「作れば売れる」というビジネスチャンスが大きな国です。

そのため、すごい勢いで中国の投資が入っていますが、日本からの投資も
もっと盛り上がっても良いのでは?と思っていますが、日本よりも韓国の
投資熱の方が、ずっと大きいのは、とても残念です。

カラチの不動産状況-2 (2016.12.2)

昨日から12月に入り、今年も1か月をきりました。

本当に1年が過ぎるのが早いです!
DTSグループも、今年たくさんの変化がありました。

しかし、パキスタンの不動産の変化は1年レベルではありません。

以前、カラチの高級住宅街のD.H.A.の値上がりがすごいとこちらの
ブログで紹介させて頂きましたが、今は別の地域の土地の値上がりが
凄いのです!

地元ではある噂が広がり、不動産投資がD.H.A.からカラチの近くの
工業地域に移っているのです。

(この噂やどこの工業地域かは、カラチへの投資にご興味がある方が
いらっしゃいましたら、ご紹介が可能ですので、DTSにお問い合わせください。)

1年単位ではなく、1か月単位で値段が上昇していて、3か月で2倍とか
日本では信じられないような値上がりです。

今年DTSグループが購入した製紙工場(Lucky Paper)もその工業地域の
近くなので、その影響を受けています。

実際に、11月中旬にLucky Paperの場所よりも奥まった所でも、製紙工場が
売りに出ていて、場所も奥まっているし、機械も修理して稼働するためには
大部分を修理2れたので、見学出来ない、と言われてしまいました。

しかも、私達が最初に紹介された11月中旬の価格よりも2週間ぐらいで
700万ルピーも値段が上がっていました!

約2週間で1.3倍の値上がり率です。

Lucky Paperをこれからもっと大きくして、第2工場、第3工場と広げていきたいと
思っているのに、この工業地域の値上りでは、かなりハードルが上がります。

早くこの投資熱が収まる事を私個人としては、願っていますが、
この噂が現実になるのが2017年で、それが実現されれば、
もっとこの工業地域の値段が上昇すると思うので、まだまだ続きそうです。



パキスタンのビジネス実験体験記
工学博士 高橋宏尚 著
「宝はアジアの西にあり!」
P1030734





Amazonにて好評発売中!

WOMAN EXPO TOKYO 2016 Winter (2016.11.18)

東京は、昨日、今日と良いお天気です。

東京ラボは、日差しが強く入り、社内で業務中は昨日から
半袖です。

今日は、あまりの暑さに冷房までつけてしまいました。(短時間ですが)

12月3日(土)は、日経経済新聞社、日経BP社主催の
「WOMAN EXPO TOYO 2016 Winter」が東京ミッドタウンで
開催されますね。

2014年から始まり、今年で3年目だそうです。

WOMAN EXPO TOKYO 2016 Winter



私も何度か参加しましたが、開始時間のかなり前から行列になり、
一番最初に参加した時は、受付時間に時間がかかり、講演開始時間に
間に合わないかと、ちょっと焦りました。

その時に話題の方がゲストスピーカーで呼ばれていたり、健康、美、
スキルアップなどが中心のEXPOで、毎回盛況のようです。

実際に、企業ブースでは、サンプル配布や商品の体験などができるので
人気のブース近くでは、前に進むのが大変なぐらいの混みようです。

占いやプロのカメラマンに写真撮影をしてもらえるブースなどもあり、
こちらはすぐに満員になるみたいで、一度も体験したことがありません。

前回は申し込みをした講演全て落選だったのですが、今回は当選した
講演会があったので、参加したいと思っています。

男性も女性の同伴者でしたら、参加可能のようですが、ほとんどが女性なので
圧倒されてしまうかもしれません。

六本木周辺は、あまり行く機会がないので、ちょっと楽しみです♪
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード