DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

Dr.Takahashiの新しい所属大学のご紹介 (2019.12.19)

今、パキスタンの私立大学はHEC ( Higher Education Commission, Pakistan)の
新しい方針で、条件がなかなかクリアできずに新しい学生の受け入れが出来ない所が
沢山出てきています。

条件の一つに、「大学の土地建物は自己所有」があり、今まで賃貸借契約で
大学を運営していた所が、なかなかこの条件をクリアできずに苦しんでいるようです。

その関係で、Dr.Takahashiが所属していたPreston Universityも、秋講座からカラチ校は、Dr.Takahashiも
お休みでした。

年明け1月から始まる予定でしたが、まだ条件クリアに至らず、春先開校に延期の
見通しだそうです。

Preston Universityには、まだ席はあるのですが、新しくHECから許可がでた
大学で、Deenを務めることになりました。

新しい所属大学は、
Emaan Institute of Management & Sciensed です。

この大学は、パキスタンで6年ぶりにHECから大学の認可がおり、
経営母体はNGOなので、寄付金を基に建てられたそうです。

この大学のコンピュータサイエンスのDeenを依頼されて、Dr.Takahashiが就任しました。

実際の授業は2020年1月からで、現在は学生を募集しているところです。

また、6年ぶりの新大学という事で、開校前にお披露目会も行われる予定です。

コース作りや授業内容など、かなり大変そうですが、新しいIT技術を学生たちに
教える事で、学生たちから色々は意見や感想をもらい、コミュニケーションを取る事が
楽しいようですので、来月からの新しい大学での活躍に、DTSグループ一同も期待しています。

Bahrainもクリスマス色満載です!(2019.12.18)

DTSトップの高橋博士ですが、パキスタンに戻ってすぐに
Bahrainにミーティングがあるため、あわただしく向かいました。

ちょうどBahrainに着いた12月16日は、ナショナルデーで休日なので
皆さんゆっくり買い物を楽しんだり、お休みモードだったようです。

また、もうすぐクリスマスなので、街中での音楽はXmasソングで、
ムスリムの国?と思いながらミーティングをするリッツカールトンホテルに
向かい、無事にミーティングが終了しました。

1576554426537









翌日17日にはカラチに戻り、カラチの空港から大学(新しい所属先)に向かい会議。

まだまだ弾丸スケジュールが続いています。

新しい大学については、後日詳細をお知らせいたします。

初 香港! (2019.12.17)

前回の弾丸スケジュールの続きです!

韓国の後は、北京 → 日本 → 香港 → パキスタン でした。

日本は、数日間のトランジット状態でした。

色々な場所をビジネスで訪ねている高橋博士ですが、香港は初めての訪問だったそうです。

更に、香港での最後のアポイントが急遽キャンセルになったため、
観光までできたそうで、同じ場所で明るい時間から暗くなるまでの
3枚の比較写真が届きましたので、掲載いたします。

普段はビジネスだけで、観光もできないのですが、初めて訪問した先で
観光までできて、初香港はラッキーだったようです。

157655267592715765526723531576552667756
Archives
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード