DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

DTSの技術開発の研究チームのファルーク氏、来日中。5

見出し08625
Hafiz Farooq Ahmad 氏。現在、来日中のファルーク氏は、パキスタン国立 NUST大学教授。



ファルーク博士2002年に東京工業大学院情報理工学研究科計算工学専攻にて博士号(工学博士)を取得。日本、パキスタン、イタリア、フランスなど各国で技術を紹介するエバンジェリスト。そして、なんとDTSの技術開発の研究チーム(DTS technology design team)の一員でもあるのです。
今回の来日のタイミングで、インタビューを遂行中。
DTSでの技術開発のことや、世界的な、そして未来的なソフトウエアのこと、パキスタンの技術系の学生たちの話や、さらにはパキスタン料理(!)など、ちょっと和み系の話まで。


インタビューの様子は、ただいま編集中。お楽しみに!

うーん・・・やっぱり、コンピュータ社会全体を俯瞰でみることって、大切だと実感。
すべてはそこからだったりするんですよね・・・。

新製品の X4500 server ( Sun Micro + DTS MCell )を少しだけご紹介。5

見出し08624
梅雨の晴れ間の今日のエントリー。昨日のMcellの話題に引き続いて、新製品のX4500 server を少しだけご紹介。


現在、本サイト用製品ご紹介ページを急ピッチで制作中。今日は、シリーズ製品名と、写真のみ先行特別掲載。

X4500_1



X4500 server with M-Cell






X4500_2










X4500_3









Sun Micro +DTS製品シリーズ

X4500_BIG








X4500 server with MCell (X4500- 120GB x 12 drives model X4500-MCL12)
X4500 server with MCell (X4500- 120GB x 24 drive model X4500-MCL24 )
X4500 server with MCell (X4500- 120GB x 46 drive model X4500-MCL46 )

★さらに、Sun Micro +DTS製品シリーズにはX2200 serverも。こちらはまた次回。

「隠し機能」でさらに"化ける"、Mcell

見出し08623
先日、「ウインドウズの起動時間が遅い」というテーマで、アップしたエントリー。意外にも(?)反響が高かったのです。



個人ユーザーのみなさんはもちろんのこと、企業のシステム管理者の方々も、やっぱりこの問題は基本かつ切実なんだと実感。

そこで、ちょっと前にアップしたムービーなのですが、これをぜひご覧いただきたいのです!



You Tubeでの直接閲覧はこちらです(高画質モードあり)

おなじみ、インテリジェント型ハイブリッドメモリーディスク(HMD)Mcell
先日のエントリーで話題となったクイックオンセキュリティの「クイックブート機能(高速起動機能)」と同様の機能を Mcell に搭載した様子がこのムービーに。

Windows Vista や XP の立ち上がり(ブート時間)が早くなるばかりか、例えば、検索なんかも高速になるのです。なんとこの機能は Mcell 標準搭載

実はこのような「隠し機能」を多種搭載しているのが Mcell。
高速起動だけではなく、「セキュリティ機能」を持たせることだって可能なのです。カスタマイズ次第で、Mcell は何倍にも「化け」ますよ。

Mcell の詳細はこちらです。

Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード