見出し10423DTS PlatinumRE WAFの新バージョンには、ガンブラー(Gumbler)に特化した機能も追加搭載していることは以前のエントリーでもご紹介してきました。今日は、一個人PCユーザーの立場として知っておいた方が良いガンブラーに関することを書いてみたいと思います。




Gumbler(別名GENO )、2009年末に大流行し大きな混乱を招きましたが、検出されるウィルス数ではGumbler関連は以前よりは少し一段落してきたようです。

とはいえ!今月に入ってからもGumblerの亜種ウィルスにより某大手アウトドア用品メーカーや某ゲーム周辺機器販売会社等がウェブサイトの不正アクセスにより改ざんされる事件が、相変わらずおきています。

自明のことですが自戒の意味も込めてここに書きたいと思うのですが、Gumblerはその仕組み上、サイトにアクセスするためのパスワードが必要になります。そしてそれを管理しているのは人間です。つまりそれを管理している人間の不注意さがGumblerによる被害を生むのかもしれないということを感じます。もちろん、それがすべての原因ではありませんが、その割合が高いのも事実なのかもしれません。

ここで1つ質問です。みなさんのPCに入っているソフトはすべて最新バージョンですか?ブラウザに組み込まれているプラグイン等も含めて。さらにセキュリティソフトは最新版をお使いでしょうか?

たいていの場合、バージョンアップは自動でしてくれるようになっていますが、私の場合、バージョンアップによりOSが要再起動になったりすることがあるので自動更新をオフにしていたりします。まずはこういうことを習慣にしておかなければならないですね。自動更新がないソフトは入手先を適宜チェックして、常に最新にするようにする・・・これも大事なことですね。

出来ることは面倒くさがらずすぐにやる。後悔先に立たず、です。常に心がけておきましょう。もうすぐ、ゴールデンウイーク。IPA から「ゴールデンウィークにおける注意喚起」というプレスリリースが出ています。私から、ぜひ、ご一読をおすすめいたします。(DTS スタッフ W)

★プレス発表 ゴールデンウィークにおける注意喚起 IPA(R)(独立行政法人 情報処理推進機構)


★オントロジーを用いた独自のセマンテック(意味的)ルールエンジン ” PlatinumRE”により、攻撃者の入力内容を意味的に推論、判断して、そのアクセスの良否を決定!DTS PlatinumRE WAF