midashi11113みなさまに今年の福のおすそ分けをさせていただきました昨日のエントリーに続きまして、今日は一昨日のエントリーで取り上げましたmicroSDカード関連です。



スマホ時代の今、なくてはならないメディアになりつつあるmicroSD。今日は、DTS一番のガジェット好きな、Yがお送りします。

今日は、YouTubeでダウンロードした動画をスマホ(Android)で閲覧するというテストをしてみました。個人的にはiPhoneユーザーですので、こうした単純なテストもなぜか興味深々です!


12GBのmicroSD。ご存知のように驚異的に小さいです。ホルダーやケース、アダプターに入れておかないと紛失しそうな程のサイズですよね。







2PCからYouTubeにアップされているDTSのWAF(SWAF)の開発リーダーである、M.Ali Hurのインタビュー動画をダウンロードします。ファイル形式はMP4。






3PCへアダプタを装着したmicroSDを挿入して保存します。








4動画を保存したmicroSDをスマホに挿入。難なく、動画のサムネが表示されました。








5問題なく、動画を閲覧できました。iTunesを通さないとならないiPhoneよりも便利だなあというのが第一印象です。microSDに何も考えずに動画ファイルを保存しておけば、スマホの方で動画を認識して保存されている動画のサムネを表示してくれます。




こうした動画のやりとり等もこれからどんどんスマホ間、あるいはクラウドで行われていくのでしょうね。microSDを利用した様々なソリューション、コンテンツも続々と誕生する予感もします。これからも、私が担当の日のエントリーではmicroSDを利用したテストなどもアップしていきたいと思っています。