mds_12921今週もDTSブログをご愛読いただきましてありがとうございました。今週ラストのエントリーをお届けいたします。




昨日のエントリーでご紹介させていただきました、「DTS Ontology(オントロジー)セミナー」。10月16日から、およそ半年の間、来るべき web3.0 のテクノロジーの予習として、DTSが絶対の自信を持ってお送りするセミナーです。

セキュリティから、アセットマネージメント、リコメンド機能、SNSへの応用など今から知っておかなければならない様々なテーマでお送りいたします。

昨日もご説明しましたが、全体的な概要はこんな感じとお考えくださいませ。

●Ontology(オントロジー)の概要説明
●Ontologyでどんな事ができるのか?
●知識の活用方法とは?
●Semantic Webとしての活用方法


技術系の方でなくとも、わかりやすい形でご説明いたしますので、各方面のみなさまのご出席をお待ちしております。


「DTS Ontology(オントロジー)セミナー」詳細はこちらのエントリーをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1509383.html




DTSで記録した動画の中で、オントロジー関連の動画がアップされています。そのをいくつかをご覧ください。


★NUST大学・ファルーク博士に聞くI/Oを集中処理することによって、現在よりもっと確かなコミュニケーションが可能となるのではないか?」(日本語訳あり)





★シグネイチャー型のWAFと、オントロジー型のWAFとの違い(学会における、DTS 高橋博士によるUSTREAM中継の録画)





★誰でもわかるオントロジールール





来週は9月26日(水)に、DTS主催の、海外事業推進を行いたい企業様が集う交流会「第十三回 DTS 海外事業推進交流会」も開催されます(詳細・お申込みはこちら)。みなさまのお越しをお待ちしております。

それでは、どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。