mds_2013_6_24今週も DTS ブログを宜しくお願いいたします!昨晩は年に一度のスーパームーンでしたが、残念ながら東京では曇っていて観測不可能でした。みなさまの所ではいかがでしたでしょうか?


さて、今日はとても気になる某誌の報道を読んだのでご紹介させていただきます。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130618-00000003-sasahi-sci

それと共に、以前のエントリーでご紹介したパキスタンで大人気のスマホ。
奇しくも、iPhone と並べてみた写真となっていますが、OS は Android。もちろん、動きは問題ありません。そればかりか、この時のエントリーではその料金体系もご紹介しましたように、実にユーザー主導な感じでした。

通信料金のお話
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1561010.html

75256c90












なぜかこの報道と、この日のエントリーがこれからのデバイスの方向というものを、大きな、ゆっくりとみえて実は速い潮流のようなものを感じてしまいました。

最早、大メーカーのスマホといえども、アッセンブリーは中国であったりします。そして、日本の大きな、技術料のある工場の危機。その違いは、やはりユーザー主導か、違うのか?につきると思うのです。

製品が細分化することは、ユーザーのためには良いことなのかもしれません。

さてさて、月曜から徒然を書いてのスタートでしたが、今週も宜しくお願いいたします!