mds_2013_6_26さて、週の真ん中の今日のエントリーは毎週好例の若干の脱線(?)エントリーです。今日はコンシューマ的な IT 話題で。


といっても、Windows のお話ですので、法人にも大きく関係するわけです。日本時間の明日(というか、数時間後)、マイクロソフトの開発者向けのイベントである「BUILD 2013」がいよいよ開催されます。

なにしろ、今回の呼び物は「Windows 8.1」。「スタートボタンの復活」(?)を中心にして、どんなところが変化しているのか興味をそそられます。そしてこの Windows 8.1 のパブリックプレビュー版も明日じゅうにダウンロード可能になります。いち早く試してみたい方はぜひダウンロードしてみてはいかがでしょうか?


Windows 8.1 プレビューのページ

81
















そして、今回のプレビュー版から最終版への流れも新たな試みとなっているようで、現在、既に Windows 8 を利用中のユーザにはアップデートの通知が配信されて、アップデートすると、Windows Store に表示されます。(以前のプレビュー版のように単体でダウンロードしてテスト走行することも可能とのことです)プレビュー版インストール後から、最終版への移行もそのままデータやアカウントが引き継がれるうようで、考えられた道筋になっているようです。

さて、Windows 8 のユーザがこれから増加するか、或いはユーザの選択はまだ Windows 7 か?
個人使用、法人使用によっても変わってくるとは思いますが、注目しておきたいところです。