今年もマンゴーのシーズンが始まりました!

カラチのスーパーや屋台に、先週末頃からマンゴーが
並び始め、美味しいマンゴーが食べられるようなりました。

5月中に日本に戻るため、今回はマンゴーが食べられないと
諦めていたのですが、何とか食べることが出来ました。

今週のブログで登場している、シリア料理をご馳走してくれる
お宅に再度お邪魔したときに、食事の後に出てくるデザートに
マンゴータルトを出してくれました!(^^)!

DSC_0535






2種類のマンゴーでバラをイメージしたタルトで、下にはカスタードが
たっぷり入っています。

中央の色が白っぽいマンゴーは酸味が強く、オレンジ色のマンゴーは
甘く、カスタードは甘さ控えめで、タルトも程よい固さで、
ものすごく美味しかったです。

ケーキが運ばれてきたときに、マンゴー、マンゴーと日本人チームで
盛り上がっていたら、「マンゴー嫌いだった?」と誤解され、
「違うの。今日、スーパーでマンゴーを見かけて、食べたかったの。」と説明すると
「そうでしょ。そうでしょ。
多分、マンゴーを食べたいだろうと思ってマンゴータルトにしたの。」と説明されました。

完全に私達の味の好みを見抜かれています。

毎回、違うお料理やケーキが出てくるのも感激ですが、
それぞれのお料理に合わせて、毎回違う食器が出てくるのも
感動です。

もうすぐシリアに戻ってしまうそうなので、この豪華な食事を
もう何度も食べられないのが、とても残念です。