10月のお話になりますが、名古屋で開かれました国際学会に
出席しましたので、そちらのご報告です。

正式名称は
2017 IEEE 6th Global Conference on Cousumer Electronics

今年は10月24日から27日の4日間、名古屋で開催されました。

2017 IEEE 6th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2017) は、
IEEE コンシューマ・エレクトロニクス・ソサイエティが主催する、
情報家電に関する国際会議で、毎年10月に、日本で開催されいます。

毎年1月にラスベガスで開催される家電ショー“CES”と併催の
国際会議 the International Conference on Consumer Electronics (ICCE)とは
姉妹会議の関係にあるそうです。

今回は、ポスターセッションでの参加で、提出した論文の題名は
「Video Abstract Extraction Using Semantic Categorization」

DTSが今まで研究開発を続けてきたオントロジー技術を使った
Video(動画)のカテゴリー抽出方法の発表を行いました。

発表者は、DHA SAFFA大学所属(DTSグループCEO)の工学博士 高橋宏尚氏です。

poster







この国際学会は、日本が中心になり毎年開催されていますが、
今回の参加者には、工学博士 高橋宏尚氏の他にもパキスタンからの
参加者が数名いたそうで、彼らはイスラマバードからの参加者だったそうです。

また、宴会では会場になった名古屋マリオットアソシアホテルには、
いつもは名古屋城で劇を行っている劇団の方々を呼んで、
演劇が行われたそうです。

たまたま、劇団の人達が記念写真を撮っていたので、混ぜてもらった
写真がこちらです。

c8260b1d-42f2-4e70-af06-0ebc95562312






今回のGCCEでは、共同研究が出来そうな大学関係者とお話ができ、
有意義な時間を過ごせたそうです。

また、パキスタンのIEEE活動には今まで関わりがなかったのですが、
今回、つながりが出来たことで、カラチに戻ったら早速、IEEE関連の
学会で基調講演を頼まれましたので、そちらの様子も後日、ご報告させて頂きます。