この度、工学博士 高橋宏尚氏がIEEEのシニアメンバーに昇格しましたので
ご報告させて頂きます。

Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE、アイ・トリプル・イー)は、
アメリカ合衆国に本部を置く世界規模の電気工学・電子工学の学会です。

日本にも支部があり、パキスタンでもIEEE関連の国際学会が開催されています。

IEEEメンバーは、下記の条件を満たすと、上位のシニアメンバーに
昇格出来ます。

高橋博士も2018年に申請をして、2019年に承認され、シニアメンバーに
昇格が決まりました!

シニアメンバーの条件は、

 IEEEが指定した分野内の技術者、科学者、教育者、技術経営者または創業者とする。

◆〆把10年の専門的実務経験がある者とする。

 その10年のうち最低5年間、優れた功績を残していなければならない。

* 加えて、Fellow, Senir Member又はHonrary Memberの資格を持つIEEE会員3名からの
  推薦状(References)が必要である。

という条件で、申請をして承認されると、晴れてシニアメンバーになれます。

5年間の優れた功績を認められる事や、3名の推薦状が、かなりハードルが高い条件ですが、
今年から、高橋博士もシニアメンバーとして、更なる活躍を期待したいです。

今週は、国際学会で論文発表のため、ヨーロッパに行っています。

現地での情報が入りましたら、こちらのブログでご報告させて頂きます。