DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2008年07月

シンクライアント端末化 Quick On Securityバージョン3.0詳細ページへどうぞ!5

見出し08731Windows XP SP3に対応した、シンクライアント・セキュリティソフトウェア「Quick On Security」(クイック・オン・セキュリティ)、製品詳細ページに情報追加です。



qos_bnシンクライアント端末化に最適な「Quick On Security(クイックオンセキュリティ)」バージョン3.0の詳細ページがアップされました。今スグ、アクセスを!DTSのシンクライアントは、ちょっと違います。





qos_page導入事例などもアップ。"DTSキャッシュを用いて書込禁止を行っているため、復元用バックアップを使って復元させるタイプと異なり、ハードディスク領域を消費しない"シンクライアントの実力をご覧ください。

「Quick On Security」(クイック・オン・セキュリティ)詳細ページへ

NUST大学・ファルーク博士の研究と、DTSのコンピューターについて。

見出し_08730
NUST大学・ファルーク博士の初夏の来日において、DTSと博士の研究のコラボレーションにより、また新たな開発がスタートしました。




本日は、DTS株式会社CEO 高橋宏尚が今回来日したファルーク博士の研究とDTS製品の今後について総括。動画でご覧ください。







Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・1。
「日本、パキスタン、世界規模でみた場合の現在のストレージ分野について」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・2。
「未来のコンピュータ分野を担う、今の時代の学生たち」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・3。
「将来の、未来のソフトウェアについて」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・4。
「私が現在、最も興味のある技術について」はこちら


インタビュー風景ムービーはこちら

シンクライアント端末化 Quick On Securityバージョン3.0がリリース5

見出し08729
シンクライアント端末化に最適な「Quick On Security(クイックオンセキュリティ)」、いよいよWindows XP SP3 に対応した、バージョン3.0がリリースされました!



さてさて、こちらも現在急ピッチで、製品詳細ページを構築中。先行して、バージョン3.0の特徴を・・・


Quick On Securityの特長とメリット

●既存のWindows XP端末をそのまま利用できます。
(Windows XP SP3 に対応しました)

●無駄なディスク領域は不要です。

●ユーザによる設定変更、アンインストールが不可となります。

●暗号化他社製品との共存が可能です。

●インストールと設定が容易です。

●システムファイルの違いを気にせず使えます(NTFS/FAT32)

●起動と処理が高速化されます。

●業務コスト、管理コストの削減に直結します。


PlatinumCashe RS & M-Cell System などの製品の組み合わせにより、さらにパフォーマンスがアップします。


QOS

NUST大学・ファルーク博士に聞く「今回の来日で、DTSではどんなことを?どんな研究結果が?」インタビュー風景5

見出し08728
連載でお送りしている、NUST大学・ファルーク博士(Hafiz Farooq Ahmad博士)へのインタビュー。今回の来日の成果のインタビュー風景を収めた動画を公開です。


★日本語訳/解説 DTS株式会社 CEO 高橋宏尚




Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・1。
「日本、パキスタン、世界規模でみた場合の現在のストレージ分野について」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・2。
「未来のコンピュータ分野を担う、今の時代の学生たち」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・3。
「将来の、未来のソフトウェアについて」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・4。
「私が現在、最も興味のある技術について」はこちら


インタビュー風景ムービーはこちら

VMware+Mcell「DTSの仮想化は、ちょっと違う」

見出し08725
日経SYSTEMS掲載の広告連動企画、「DTSは、ちょっと違う。」コーナー新設。第一回は、「DTSの仮想化は、ちょっと違う」と題して、VMwareとMcellのコンビネーションを公開。




VMロゴ仮想化といえば、VMwareです。DTSとVMwareの仮想化は、従来の仮想化とはちょっと違うのです。





ちょちちがいDTSは、サーバストレージを仮想化して統合。従来の仮想化ソフトウェアの、CPUやOSの有効化という考え方を、ネットワークやストレージをも統合した仮想化として考えているのです。今すぐ詳細ページへ!

DTS、VMware、 3ware、そして Mcellで仮想化を!5

見出し08724
製品情報に、仮想化の世界デファクトスタンダードVMwareに最適な、3ware+Mcellキット(Enter M-Cell RAID )の情報を掲載しました。



3ware08724
















Enter M-Cell RAIDは、MR3W-4/480とMR3W-8/960の2モデルをご用意。各々、Mcellが4本構成、8本構成となっています。総容量は480GB、960GBで、キャッシュ容量は4G、8Gです。DTSと、VMware、そして3wareの強力タッグをぜひお試しください!


詳細はこちらへどうぞ

VMware+3ware+DTSの仮想化キット!5

見出し08723
今日は速報的に製品情報です。VMware+3ware+DTSの三つ巴(どもえ)コラボレーションの強力キットが、「Enter M-Cell RAID」。ちょっと違う、強力な仮想化をどうぞ。



3ware










品番:MR3W-4/480
3ware RAID card with M-Cell x 4pieces
PCI-X BUS ,M-Cell120GB x 4本, 3ware RAID Controller
価格:616,000円(税抜)

品番:MR3W-8/960
エントリーモデル 3ware RAID card with M-Cell x 8pieces
PCI-X BUS ,M-Cell120GB x 8本, 3ware RAID Controller
価格:1,155,000円(税抜)

製品詳細/スペックは明日アップです!

海外のストレージ系雑誌「INFO STOR」、クーラーの効いた夏の東京のカフェに合います・・・

見出し08722b海外のストレージ系雑誌、「INFO STOR」をご存知でしょうか?日本ではあまり見ないタイプの、薄い中とじの専門誌。


infostor_1

この「INFO STOR」、昼休みにランチを食べに行ったカフェで広げていたら、なんだかカッコイイ(笑)ので、思わず撮影。グラスがまた涼しげです。






infostor_

そして、この「INFO STOR」にDTSのMcellなどの広告もしっかりと掲載されているのです。なんだかオシャレです。このあたりは悔しいですが、日本語よりやっぱり英文の方が様になるんですよね・・・。





さらに、この秋(くらいを予定)に一発、驚きの広告(!)もこの雑誌に掲載予定。掲載後、公開してみたいと思います。

大暑の東京。暑い毎日が続きます。みなさん頑張って!

NUST大学・ファルーク博士に聞く「パキスタンについて」

見出し08718NUST大学・ファルーク博士(Hafiz Farooq Ahmad博士)へのミニインタビュー。最終回は、三連休前の週末らしく、ファルーク博士の国、パキスタンについて伺ってみました。たまにはこういった記事で、お気楽極楽に遠い国に思いを馳せてみてください!


パキスタン地図ファルーク博士「パキスタンは、南アジアの国々ととても親交が深い国なんですよ。とても長い歴史がある、インドの中のひとつの国です。私が住んでいるのは、タキシラという所です。」(地図:ウィキペディア(Wikipedia)より転載)※タキシラは世界遺産となっています。



インタビュアー「パキスタンでおススメの観光地は?」

ファルーク博士「なんといっても、ヒマラヤ山脈でしょう。絶景の山々は、"神の山"としても有名なんです。どこか神秘的な場所でもあります。私のお気に入りの場所ですね。」

国旗
パキスタンの国旗(ウィキペディア(Wikipedia)より転載)




インタビュアー「パキスタンの食べ物はどうでしょう?」

ファルーク博士「(笑)スパイシーなごはん!そして、ナンもとても美味しいですよ。」(ここで、DTS社長が「都内某所にネットでも大人気の、看板も出ていない美味しいパキスタンのカレー屋がある!」というミニ情報を披露。一同メモ。気になる人は調べてみましょう)

インタビュアー「同じインドでも場所によってだいぶ食べ物の味が違うものですか?」

ファルーク博士「例えば、日本でも、関東と関西では味付けが違うし、地方によってバラバラですよね。それと同様だと思いますよ(笑)。違うと言えば違うし、でも、外国の方々からするとそれはごく微妙な違いかもしれませんね。」

ファルーク博士「パキスタンは実は、外部や他の国の人々に対して、とてもホスピタリティな国でもあるんです。これはお国柄なんですよ。」

インタビュアー「いろいろとありがとうございました。最後に、博士は日本をどう思いますか?

ファルーク博士「私が初めて来日してから、もう10年がたちますが、日本はとても好きな国なんです。」

★ファルーク博士インタビュー風景のムービー第二弾も近日公開です!お楽しみに。

ファルークさん最終回NUST大学・ファルーク博士(Hafiz Farooq Ahmad博士)
2002年に東京工業大学院情報理工学研究科計算工学専攻にて博士号(工学博士)を取得。日本、パキスタン、イタリア、フランスなど各国で技術を紹介するエバンジェリスト。DTSの技術開発の研究チーム(DTS technology design team)の一員。




Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・1。
「日本、パキスタン、世界規模でみた場合の現在のストレージ分野について」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・2。
「未来のコンピュータ分野を担う、今の時代の学生たち」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・3。
「将来の、未来のソフトウェアについて」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・4。
「私が現在、最も興味のある技術について」はこちら


Hafiz Farooq Ahmad博士に聞く・5。
「今回の来日で、DTSではどんなことを?どんな研究結果が?」はこちら


インタビュー風景ムービーはこちら

DTS+SunFire X4500、Sun Fire X2200の詳細スペック間もなく公開です!5

見出し08717
SUNと、DTSの強力コラボレーションによって誕生した「SUN Micro + DTS製品シリーズ」。現在、製品詳細スペックを制作中です。



ビジネス・ニーズの変化に柔軟に対応する、Sun Fire(TM) X4500 Server、パフォーマンス・ベンチマークで数々のワールド・レコードを樹立したSun Fire(TM) X2200が、DTS製品(Mcell、C4)とガッチリタッグを組んだウルトラマシン。

製品詳細










スペック!現在、各製品詳細スペックを制作中。間もなくご覧いただけますので、しばしのお待ちを!
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード