DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2011年07月

海外販売ナビ・定期説明の第一回目が8月5日(金)に開催されます!

mds11729先月の梅雨明けからの2週間程の猛暑から、ここ最近は天気も悪く、気温もあの頃よりはぐっと低めの東京です。今週最後のエントリー
となります。

昨日のエントリーでもご紹介させていただきました通り、DTSの「海外販売ナビ」が「M&D Report」(MM総研様発行)に掲載いただきました。「中東・南アジアを狙ったグローバルビジネスの幕開け」と題された記事になります。

ここ数日のニュースで伝えられているおうに、震災以降の円高や、混迷しているアメリカ経済の影響を受け、従来のスタイルの輸出関連のビジネスが少し影を落としているようです。

従来型の、パターン化した輸出ビジネスの時代が終焉に近づいているのかもしれません。DTSの「海外販売ナビ」じゃ、「従来とは異なる商材」を「従来とは異なる国」に販売する新しいマーケティングのサービスです。さらに、ダイレクトコールとECサイトを合体した、新しい方法での販売方法を利用します。


navi海外販売ナビ 詳細サイト














来週、いよいよこの「海外販売ナビ」の定期説明の第一回目が8月5日(金)に開催させていただきます。皆様のご来場をお待ちしております。

海外販売ナビ 定期説明会についてはこちらをご参照ください

http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1362033.html


「M & D Report」に掲載いただきました

mds11728昨日のエントリーでも少し触れましたが、MM総研様発行の情報誌にDTSの「海外販売ナビ」の記事を掲載いただきました。


掲載いただきましたのは、月刊IT総合情報誌「M & D Report」の8月号(No.182)です(発行:MM総研)。

「中東・南アジアを狙ったグローバルビジネスの幕開け〜日本復興と『日本ブランド』を活かしたビジネスモデル」と題された記事です。表紙にも「中小企業の海外展開を支援するDTSの『海外販売ナビ』」と、掲載いただいております。

mmsama (記事は掲載不可となりますので、画像処理をさせていただいております)














以下、MM総研様サイトに掲載されている「M & D Report」の記事目次から転記させていただきます。


【経営2】中東・南アジアを狙ったグローバルビジネスの幕開け

日本復興と「日本ブランド」を活かしたビジネスモデル


グローバル化が進む中、海外市場に参入しようと試みている日本企業が増えている。しかし、経営資源や販路などのノウハウを持ち合わせていない企業(特に中小企業)は少なくない。ましてやその国の商習慣や風土、文化なども合わせて考えたとき、マーケティングや海外営業所の立ち上げなど、海外販路を開拓するのはかなりの投資負担となる。そこで今回は比較的リーズナブルな料金で中東・南アジアを対象にした海外販売ビジネスをサポートするDTS(本社:茨城県つくば市)のサービスをレポートする。



※「M & D Report」の詳細はMM総研様のサイトへ
http://www.m2ri.jp/index.php

スマートフォン市場の推移と予測

mds11727DTS関連の記事が、「M&Dレポート」誌(MM総研様発行)と「IT Leaders」(インプレス様発行)に掲載されます。発行日などの詳細はこのブログにてお知らせさせていただきます。




MM総研様のサイトに、スマートフォン市場の推移と予測がグラフ化されて掲載されています。数値のテキストよりもより、スマホの激増ぶりが可視化されています。

当然のことながら、購入台数が頭打ちになった3年程前以来の携帯電話出荷台数の今年。そしてもちろん、その機種はスマートフォン。このグラフの黄色い部分がスマホで、グレーがフューチャーフォンとなり、来年に大きくスマホがリードすると予測されています。確かに、Androidのアップグレード、筐体のCPU性能アップでその出荷台数は加速の一方になることでしょう。

1310025295-1(株) MM総研 [ 東京・港 ]調べ














SP的にみても、キャリアのCMはほぼすべてがスマートフォンとなっています。消費者心理的にも「これが最後のフューチャーフォン。次はスマートフォンにしよう」となっていますね。

さて、OSの方がどうでしょう?世界的には一足先にAndroidがiOSを抜いてシェアナンバー1となりました。日本では、今年3月の段階で既にこのような結果となっています。


1310025295-3(株) MM総研 [ 東京・港 ]調べ












そして、本日の各ニュースサイトでも発表されていたのをご覧になられた方も多いかと思います。Windows Phone 7.5搭載スマートフォンの発表です。ここで巻き返しとはならない・・・とは言い切れないのがこの世界です。先日の突然のGoogle+のリリースにより、facebookやTwitterの動きに大きく影響が現れたように、まだまだスマートフォンのOS争いは続きそうな気配です。

「GlocolizationBiz.com」内でのスタッフとの連絡方法

mds11726今日のエントリーでは、DTSの「海外販売ナビ」でコールセンターと共に活躍する、「GlocolizationBiz.com」の開発中の画面をご覧いただきます。


インドや中東(ドバイ、アブダビ、サウジアラビアなど)への製品販売を検討している企業様向けの新しいサービス「海外販売ナビ」。コールセンターとECサイトのコンビによる立体的な販売促進が可能なこのサービスのサイトである「GlocolizationBiz.com」。現在開発中の画面を少しだけご覧いただきます。今日のエントリーでは、お客様が出店される各製品ページに設置されるボタンです。


スカイプのアイコンを押すと、スカイプへの接続画面となります。お客様はスカイプでの電話で、コールセンターのスタッフと話すことが可能です。
2











電話アイコンは、フリーダイアルのご案内の詳細画面に。
3











メールアイコンは、メールフォームのウインドウが現れます。
4













そして、この「ライブサポート オンライン」のアイコンをクリックすれば、コールセンターのスタッフとテキストによるチャットが可能となります。
5











このように、「GlocolizationBiz.com」は、お客様とコールセンタースタッフとの連絡方法を複数ご用意しております。


※「海外販売ナビ」の合同説明会の詳細はこちらのエントリーをご覧ください
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1362033.html

ブレイク必至のSNS。セキュリティにも注意を。

mds11725今週もDTSブログを宜しくお願いいたします!先週のエントリーで少しだけご紹介しました、Googleが提供する新しいSNSである「Google+(グーグルプラス)」。


まだ、招待制の段階で、もちろん、開発側にはプログラムはまったく公開されていませんので、このGoogle+に関連するアプリケーション等も皆無の状況です。

しかしながら、既に、PicasaやGoogleMapなどの機能を完全連動させていますので、これからもYouTubeやDocs、その他多数のGoogleコンテンツが連動していき、さらにサードパーティーからの様々なアプリケーションが連動していくことが予想されます。

g











そして、これは既に実行しはじめていることなのですが、Google検索。この世界最大の検索エンジンに、Google+が完全連動していきます。そして、このことに比例して我々もまた、そのセキュリティに対し厳重な注意が必要となってきます。

以前、Googleのストリートビューがそのプライベート性で社会問題となったことがありました。さらに、中国政府によるGmail送信の妨害などの問題(その後、Googleは中国から撤退)もありました。今回のGoogle+は、「スーパーGmail」などと評されることもあり、ニュアンス的にはメールの感覚が多分にフューチャリングされているSNSです。ここからの情報漏えいはかなり深刻なこととなってしまいます。

さらに、Androidスマートフォンでの連動性が(当然のことながら、iPhoneよりも)期待できてしまう分、そのセキュリティも不安な部分があります。以前からこのブログでも書いてきたように、フューチャーフォン時代はキャリアが管理していたセキュリティを各自で管理していかなければならなくなるこれからの国内携帯電話の市場です。

例えば、IT関連の業界の方や、PC使用暦が長い方はGoogle+が、従来のGoogleの各サービスの組み合わせで、GPS情報や個人情報の管理には少し気を配っておいてた方が得策・・・など、Googleコンテツに関する過去、現在の様々なことを知識としてお持ちだと思います。ところが、携帯から(PCをほとんど経過せずに)スマホユーザーとなられた方々はそんなことはご存知ではないわけです。この点は、これから注意していかなければならない点になると思います。可能性がかなり大きいコンテンツな分、セキュリティも考えなければなりないと思います。




22
GAPS Secure Browser(ギャップス・セキュアブラウザ)
http://www.dts-1.com/gaps_sb.html

海外販売ナビで、あなたの会社の製品を!

mds11722今週最後の今日は、DTSの「海外販売ナビ」についてのエントリーです。いよいよ8月5日より定期説明会も開催されますこのサービス。実に様々な業界のお客様からのお申し込みやお問い合わせを頂戴しています。



インドや中東(ドバイ、アブダビ、サウジアラビアなど)への製品販売を検討している企業様向けの新しいサービス「海外販売ナビ」。既にご利用いただいておりますお客様や、お問い合わせを頂戴しているお客様方が販売されたい商材は、私どもも予想もしなかったものが多くあります。

まずは、日本独自の「民族衣装」である「着物」。海外の方々の間ではこの着物を実際に着用するのではなく、アートとして、壁面に飾る文化があり、人気製品のようです。医療機器も海外で人気です。日本の家電、カメラなどの定評があるように、医療機器もメイド・イン・ジャパンは人気です。そして、コンテンツのお話も頂戴しております。今や世界規模の認知度を誇る「MANGA」。日本の同人誌などは海外でも高値で取引されているようです。海外への国内イラストレーターさんをご紹介する、といったご利用のされ方をするお客様も。他にも、中東、南アジアの気候を考えた夏場の省エネ関係のグッズなどのお話もいただいております。日本国内では夏場の需要しかないこういった製品も、中東などでは通年の製品となるわけですから、これは大きなチャンスです。

海外販売ナビのECサイト、GlocalizationBiz.com
glocalization












「海外販売ナビ」ご出店のお客様の具体的なお会社名、製品名は明記できませんが、お客様のご了解がありしだい、このブログでも具体例として掲載させていただきたく思います。

8月5日の定期説明会でも、こういった商材についてのお話をさせていただく予定ですのでぜひともみなさまのお越しをお待ちしております。


※「海外販売ナビ」の合同説明会の詳細はこちらのエントリーをご覧ください
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1362033.html

ドバイにて

mds11721台風の影響のためでしょうか、今日は連日の猛暑を忘れる程の涼しい東京です。まるで秋のような空気ですね。



今日のエントリーでは、DTS CEO高橋が、出張先のドバイの空港で発見したという驚愕の(?)製品をご覧いただくことにしました。

携帯電話の超高級モデルです。フェラーリのモデルだと思われるこの携帯電話、強烈な存在感を放っていると思いませんか?

keitai_1










このモデルもインパクトがあります。

keitai_2











ボディは純金でしょうか?確認がとれていないのですが、これは、携帯電話の「ケース」かもしれません。いずれにせよ、日本のバブル当時を思わせる(?)ような雰囲気を醸しだしています。

価格の方は・・・

keitai_3










18,605ドル!日本円にして約145万円というところでしょうか。車が購入できてしまう価格です。この携帯を購入する方が存在する、しないは別として、ひとつのアート、デザイン作品としてみると興味深いものがあります。

明日、週末のエントリーは、8月5日に第一回の定期説明会が開催されます「DTS 海外販売ナビ」関連のエントリーとなります。


■infomation

インドや中東(ドバイ、アブダビ、サウジアラビアなど)への製品販売を検討している企業様向けの新しいサービス「海外販売ナビ」の合同説明会をベンチャーラボ株式会社様の協力により開催決定いたしました。



開催日時:2011年8月5日

場所:東京都港区西新橋三丁目23番11号 御成門小田急ビル3階
ベンチャーラボ株式会社 会議室(03-6435-6655)

定員と料金:20名様(無料)



navi_pdf説明会の内容なども記載された詳しい資料はこちらからダウンロードをお願いいたします。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11714.pdf

Google+(グーグルプラス)

mds11720今日、待望のiPhoneアプリもリリースされた、Googleの提供する新しいサービス「Google+(グーグルプラス)」。もう試されましたでしょうか?


今日のエントリー担当である私(DTSのW)も早速、知り合いに招待していただき、テストしています。感想として、これはかなり定番となるんじゃないかという予感がします。

Google+は、SNSサービスと一言では片付けられない匂いがします。一見すると、facebookと似ているインターフェイスという印象を持ちますが、もっとシンプル。ツイッターユーザーの方なら、facebookよりも抵抗なくご利用いただけるのではないでしょうか。

Google+のAndroidアプリ
自分の記事に返信があると、メニューバーにGmail着信のアイコンが。Gmailとの連動性も完璧です。
googleplus










「ストリーム」と「サークル」という機能が今のところの肝となっていて、「ストリーム」は、ある意味ツイッターのタイムラインのようなもので、「サークル」がリストのようなものです(もちろん、ツイッターとは桁違いの機能性があり、意味合いも大きく違いますが)。

そして、もうひとつ重要な肝があり、それはこのサービスはGoogleが運営しているという至極単純なこと。写真や動画のアップはもちろん、ユーザー検索など、すべて今までGoogleがやってきたサービスがあるわけですから、非常に簡単にスマートにできているのです。Gmailや、YouTube、そしてもちろんAndroidとの完全連動はもうお見事としか言いようがありません。

そして、少しテストしていくとわかってくるのが「これは、mixi、facebook、Twitterをやっている時の感覚とはまったく異なる、新しい体験だ」と気がつくはずです。SNSの「ともだち、つながる」という感覚ではなく、あくまでも個人である各ユーザーと、他ユーザーという感じでしょうか。個であり、繋がりもあり、という。

とにかく、まずは試してみてください。DTSでもまずはマーケティングでの利用を考えてみることにします。(DTS W)

「DTS Japan Chowk」

mds11719三連休明け、そして台風が接近中の週初めです。今週もDTSブログを宜しくお願いいたします。


今日は、我々DTSのパキスタン国内での活動についてのご報告のエントリーとさせていただきます。

パキスタンの南部の州、シンド州(州都はカラチ)。このシンド州の産業地区にこの度、「DTS Japan Chowk」が正式に認定されました。

dtsst













Chowk(チョウク)とは、ヒンデゥー語で交差点、広場を意味するものです。例えば、インドやネパールなどの市場に位置し、市場に向かう人々が行き交う非常に活気溢れる交差点も、チョウクと呼ばれています。

「DTS Japan Chowk」という名前の交差点(広場)となったわけです。

ITセクターにおける対外投資をもたらし、多くの仕事を生んだDTS Japanの努力に対し、カラチはDTS日本Chowkとして宣言したという旨の文書。

dtsst_2











これは非常に名誉なことであり、我々のパキスタン国内でのテクノロジー開発の活動が政府にも認められたという証となるものです。後日、現地の「DTS Japan Chowk」の写真もこのブログにて公開させていただきたく思います!

関東にも、台風が接近しているようです。今回の台風はかなり勢力が大きいという話ですので、じゅうぶんお気をつけくださいませ。

「海外販売ナビ」の合同説明会続報です

mds11715昨日のエントリーでもお伝えいたしました通り、インドや中東(ドバイ、アブダビ、サウジアラビアなど)への製品販売を検討している企業様向けの新しいサービス「海外販売ナビ」の合同説明会をベンチャーラボ株式会社様の協力により開催決定いたしました。



開催日時:2011年8月5日

場所:東京都港区西新橋三丁目23番11号 御成門小田急ビル3階
ベンチャーラボ株式会社 会議室(03-6435-6655)

定員と料金:20名様(無料)



navi_pdf説明会の内容なども記載された詳しい資料はこちらからダウンロードをお願いいたします。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11714.pdf










この海外販売ナビ合同説明会は、これからも定期的に開催予定です。現在、開催が決定しているスケジュールは下記になります。


8月5日(金)

15時 〜 17時30分

9月2日(金)
15時 〜 17時30分

10月7日(金)
15時 〜 17時30分

11月4日(金)
15時 〜 17時30分

12月2日(金)
15時 〜 17時30分


※いずれの日程も、会場はベンチャーラボ様 東京本社ビル 会議室での開催となります。

サービス全体の概要、コールセンターの詳細、サイト構造、デモンストレーションなどが盛り込まれ、もちろん、最後にお客様のご質問にお答えするQ&Aのコーナーもご用意させていただいております。

ご参加連絡先
東京都台東区東上野3-39-5 DTS 株式会社 海外販売ナビ事業部 企画G
電話:03-5807-086
メールフォーム:http://www.dts-1.com/cgi-bin/user_toiawase.cgi

皆様のお申し込みをお待ち申し上げております。(会場キャパシティの関係で、定員制とさせていただいております。お早めのお申し込みを宜しくお願いいたします)

明日から3連休という方も多いと思います。猛暑による熱中症のニュースが続いていますので、くれぐれもお身体にはお気をつけくださいませ。それでは良い連休を!次回エントリーは7月19日(火)となります。


Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード