DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2011年08月

バージョンアップされた海外販売ナビの詳細資料を準備中です!

mds11831明後日9月5日(金)、「海外販売ナビ 定期説明会」を開催いたしますが、今回の説明会では、前回の説明会よりかなりバージョンアップした情報をお伝えできることになりました!



前回の説明会により頂戴しましたお客様からのご質問や、より具体的な流れ、コールセンター、webサイトの詳細を細かくお伝えすべく、様々な資料、具体例をご用意させていただきました。
もちろん、説明会での詳細内容はこのブログでも追って公開させていただきますがまずはぜひとも説明会へのご出席をお待ちしております。

今回の説明会の大きな目玉は、「海外販売ナビ Plus(プラス)」。こちらは説明会開催後の来週のこのブログでも詳細を掲載させていただく予定です。海外でコールセンターを運営し、現地の人材、スタッフを持つDTSならではのオプショナルサービスになっています。ご期待ください!

さらに、様々なメディア、報道機関の方々より「中小企業様の海外展開を支援」「日本復興と日本ブランドを活用したビジネス」として取材のお申し込みを頂戴しております。掲載いただきましたメディア情報もこのブログでお伝えいたします。

adplanner

海外販売ナビ・第二回定期説明会の内容

mds11830東京電力と東北電力の電力の使用制限が前倒しされたというニュースがありましたが、この夏、各企業様では省電力への取り組みのなか、経済活動の回復に向け、ご発展の事と存じます。



今週金曜に開催いたします「海外販売ナビ 定期説明会」。中東・南アジアを市場として海外進出。webサイトとコールセンターによる製品受注が可能となるサービスが「DTS 海外販売ナビ」です。

定期説明会も第二回を迎え、内容も前回からバージョンアップさせていただいております。



<海外販売ナビ定期説明会・9月2日>

限られた予算で、効果的な海外事業展開を実施する

●ご挨拶 株式会社ベンチャーラボ 木内 和寛 様

●海外販売ナビ概要 DTS 株式会社 代表取締役 工学博士 高橋 宏尚

●現地の市況 DTS 株式会社 営業部 部長 稲村 佳穂里

●お客様を個別対応できるサイト構造と利点 DTS 株式会社 シニア コンサルタント 工学博士 Dr. Khalid Mahmood Malik

●デモ 工学博士 Dr. Khalid Mahmood Malik

●質疑応答

※Dr. Khalid Mahmood Malikの説明には、日本語の解説が付きます。

サイト、及びこのブログでもお伝えしていない詳細、また、FAQのコーナーも設けさせていただいております。この機会にぜひご来場くださいませ。



☆第一回の様子をお伝えする関連エントリー

「DTS 海外販売ナビ・定期説明会」にご入場、誠にありがとうございました。
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1370175.html

「海外販売ナビ」でインバウンドを
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1371007.html

インド・パキスタンの市場
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1371321.html

「メイド・イン・ジャパン」の高クオリティ。そして、希少性。
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1372137.html

海外販売ナビの準備について〜既に経験に裏付けされているシステムです
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1372453.html

DTS海外販売ナビ 定期説明会 前回の様子(動画)
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1376903.html

海外販売ナビの配送料・集金につきまして
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1377075.html



※参加ご希望の方は、こちらのメールフォームからご送信ください。
http://www.dts-1.com/cgi-bin/user_toiawase.cgi


※当日のプログラム詳細はこちらをご参照ください。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11902.pdf


皆様のご入場をお待ち申し上げております!

「海外販売ナビ 定期説明会」会場変更のお知らせ

mds11829今週もDTSブログを宜しくお願いいたします。さて、8月ももう終わります。いよいよ今週末には、「海外販売ナビ 定期説明会」が開催されます。今日は、この説明会会場についてのお知らせです。




大変勝手ではございますが、諸事情によりまして、今回の会場はDTS株式会社 東京支社(台東区東上野)に変更とさせていただきます。

東京都台東区東上野三丁目39番5号 第一地所上野ビル5階
DTS株式会社 東京支社
(03-5807-0860)

Google map


大きな地図で見る



<海外販売ナビ定期説明会のご案内>

1.開催日時: 2011年9月2日(金曜日) 15時から17時

2.場所: DTS株式会社 東京支店 東京都台東区東上野3-39-5 第一地所上野ビル5F TEL:03-5807―0860

3.定員と料金: 20名 (無料)

4.題名: 限られた予算で、効果的な海外事業展開を実施する

5.内容
• ご挨拶
• 海外販売ナビ概要
• 現地の市況
• お客様を個別対応できるサイト構造と利点
DTS株式会社 シニア コンサルタント
• デモ
• 質疑応答


※参加ご希望の方は、こちらのメールフォームからご送信ください。
http://www.dts-1.com/cgi-bin/user_toiawase.cgi


※当日のプログラム詳細はこちらをご参照ください。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11902.pdf


皆様のご入場をお待ち申し上げております!

スカイプボタンとライブチャットボタン

mds118267月26日のエントリーでもお伝えいたしました、「海外販売ナビ」でコールセンターと共に活躍する「GlocolizationBiz.com」のお客様が販売するプロダクトページに設置されるボタンについてお話したく思います。



写真:第一回 海外販売ナビ定期説明会  より
glocolization
















「GlocolizationBiz.com」には、現在、スカイプのボタンライブチャットのボタンを設置しています。お客様は直接オンライン上ですぐに、現地のコールセンタースタッフと連絡をとることが可能です。

ご希望製品の在庫の有無、価格のご相談など、リアルタイムでの情報もこれらのサービスを設置しておりますので、安心です。このリアルタイムでの情報ご提供サービスも、コールセンターの現地スタッフがいればこその特色となっているわけです。

みなさんもネットで製品を購入する場合、送料や使用方法以外のリアルタイムな情報がすぐに必要になる場合が多いかと思います。在庫はあるのか、大きなロットで購入を考えているので、値引きはあるのか・・・こういったことを、海外向けのサイトにリアルタイムで知らせるのはなかなか困難です。

こういった場合にも、「GlocolizationBiz.com」のこうしたスカイプ、ライブチャットサービスにより、お客様に必要な情報をすぐにご提供することが可能となります。


スカイプのアイコンを押すと、スカイプへの接続画面となります。お客様はスカイプでの電話で、コールセンターのスタッフと話すことが可能です。
cce89fc3











そして、この「ライブサポート オンライン」のアイコンをクリックすれば、コールセンターのスタッフとテキストによるチャットが可能となります。
f31aa4d0









7月25日のエントリー「GlocolizationBiz.com」内でのスタッフとの連絡方法

こちらもぜひご一読ください。
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1366023.html


また、来週開催されます、定期説明会でもこれらのサービスの詳細をご説明させていただきます。

今日の東京はゲリラ豪雨となり、都内の各所で被害が出ているようです。まだ雨は続いていますのでじゅうぶんお気をつけください。それではまた来週のDTSブログを宜しくお願いいたします。



【 information  DTS海外販売ナビ 定期説明会 次回開催のお知らせ 】
■開催日時:2011年9月2日(金曜日) 15時〜17時

■場所:東京都港区西新橋三丁目23番11号 御成門小田急ビル3階
ベンチャーラボ株式会社 会議室(03-6435-6655)

■定員と料金:20名様(無料)

※参加ご希望の方は、こちらのメールフォームからご送信ください。
http://www.dts-1.com/cgi-bin/user_toiawase.cgi


※当日のプログラム詳細はこちらをご参照ください。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11902.pdf

あらゆるものの変化に高パフォーマンス性能を加えてしまうのが「C4」なのです。

mds11825今日は、ニュースや各SNSの話題の中心は、Apple社CEOのスティーブ・ジョブズ氏の引退一色でした。一企業のCEOの退陣がこれだけ注目されるのは、かなり珍しいことです。




思えば、パーソナルコンピュータの世界では、スティーブ・ジョブズの約30年間の構想のうえで(ヴィジョンで)基本的な動きをしていたのかもしれません。

6月頃から、ITを取り巻く世界の様々なことが激変しています。ケータイキャリアのAndroid採用によるスマートフォンの急速な浸透。電車の中ではあっという間にタッチパネルを操作する方の姿が圧倒的に多くなっています。

震災以降特に各SNSの普及率も劇的に高くなっています。特に日本国内でのTwitter浸透度は目を見張るものがあります。

そして、先日のGoogleによるモトローラ社買収をはじめとした、Googleの各プロジェクトの急な始動も気になるところです。(実際は、Googleはずっと以前より様々な実験をしてきていて、今回、その結果を使用していよいよ本格的にあらゆるものを始動しているといったイメージでしょうか)。

さらに、今日のスティーブ・ジョブズ退陣後のアップル社の動きのニュース、9月に日本発売開始が決定したクロームブックのニュースも伝えられました。やはり、今年はIT業界激変の年に(さらにまだまだ様々なことがありそうです)なっているのは間違いなさそうです。そして311以降の日本では、この変化に「省エネ」という最重要課題も加わります。忘れてはならないのが、アナログ放送の終了。PCも地デジ対応を謳っている機種が量販店の最前列に並んでいます。

我々DTSの独自技術である「C4」。このDTSのキャッシュテクノロジーである「C4」も進化を繰り返して、変化するデバイス、OS、アプリケーション、ネットワークに対応しています。ITのあらゆるものの変化に高パフォーマンス性能を加えてしまうのが「C4」なのです。

■C4に関するこちらのエントリーもぜひご覧ください
進化するDTS C4
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1266447.html

海外販売ナビの配送料・集金につきまして

mds11824今日のエントリーも、昨日に引き続き「海外販売ナビ」関連です。海外販売ナビの日本から海外への製品発送ではみなさま良くご存知のFedExを利用します。


DTS 海外販売ナビでのBtoCにおいて、「今まで、実際に海外に商品を輸出したことがない」というお客様でも海外販売ナビでは、FedEx様より全面協力を頂戴しておりますので安心です。

fedex















FedEx様のご協力により、DTS 海外販売ナビのサービス専用のスペシャルディスカウントレートが適用されています。

例:重さ20kgの荷物を、日本国内から中東に送った場合

最近のレートでおよそ21,000円程の配送料がかかります。この配送料が、DTS 海外販売ナビご加入のお客様におかれましては、60%オフが適用されます。

さらに、逆の代金回収におきましては、PayPal(ペイパル)のご利用をお勧めしております。DTS契約キャリア様(FeDexまたはUPS)をご利用いただくことで、代金保証を行っています。

これは、製品の到着保証とご購入者の方の代金支払後の商品未着時の代金保証を含みます。

売買金額=製品価格 +(代金保証費+ FedEx輸送費) となります。

※FedEx輸送費は、毎月のサーチャージによって変わります。
※代金補償費は、販売金額の5%となります。

配送と集金のシステムにつきましては、また後日詳細をご説明いたします。定期説明会でも詳細をご説明しておりますので皆様のご出席をお待ちしております。




【 information  DTS海外販売ナビ 定期説明会 次回開催のお知らせ 】
■開催日時:2011年9月2日(金曜日) 15時〜17時

■場所:東京都港区西新橋三丁目23番11号 御成門小田急ビル3階
ベンチャーラボ株式会社 会議室(03-6435-6655)

■定員と料金:20名様(無料)

※参加ご希望の方は、こちらのメールフォームからご送信ください。
http://www.dts-1.com/cgi-bin/user_toiawase.cgi


※当日のプログラム詳細はこちらをご参照ください。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11902.pdf

DTS海外販売ナビ 定期説明会 前回の様子(動画)

mds11823インドや中東(ドバイ、アブダビ、サウジアラビアなど)への製品販売を検討している企業様向けの新しいサービス「海外販売ナビ」の合同説明会の第二回目が9月2日(金)に開催されます。



本日のエントリーでは、第一回の様子を少しだけ動画でご覧ください。







【 information  DTS海外販売ナビ 定期説明会 次回開催のお知らせ 】
■開催日時:2011年9月2日(金曜日) 15時〜17時

■場所:東京都港区西新橋三丁目23番11号 御成門小田急ビル3階
ベンチャーラボ株式会社 会議室(03-6435-6655)

■定員と料金:20名様(無料)

※参加ご希望の方は、こちらのメールフォームからご送信ください。
http://www.dts-1.com/cgi-bin/user_toiawase.cgi


※当日のプログラム詳細はこちらをご参照ください。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11902.pdf

Native Client

mds11822今日から本格的に夏休み明け、という方もいらっしゃるかもしれませんね。先週末の暴風雨からここ数日は秋のように涼しく、また明日は真夏日になる
ようで、お身体にはじゅうぶんお気をつけくださいませ。



週初めの今日のエントリーでは、最近気になる IT系のニュースに関することをテーマとしてみたいと思います。

先日お送りしました、鳴り物入りで突然、 SNSの世界に出現した「Google+(グーグルプラス)」。今日の担当である私、DTSのWも、利用し始めてから約1ヶ月ほどがたち、だいぶ使い方がわかってきました。

この Goggle+、毎日のように頻繁に細かい部分の仕様が変わります。そして、それと共に、ここのところ PicasaYouTubeも、細かい仕様変更を繰り返していまるようで、 Googleは全体的にかなり速い動きとなっています。

そして、先日、 Googleのブラウザである、 Chromeの最新バージョン14のベータ版が配布開始となりました。ここにもまた、革新的なテクノロジーが搭載されているのをご存知でしょうか?

chrom14








この技術(機能)が「 Native Client(ネイティブクライアント)」。この機能が標準で搭載されているのです。これは、Chromeでネイティブコードを起動できるといった技術。大きく言えば、アプリケーションをwebアプリで起動するといったことが可能となるのです。これで開発側が Native Clientを使用して開発が開始されると、webアプリの世界が激変する可能性が出てくるでしょう。

Ascii.jp様のサイトでは、このNative Clientを使用して、DOSのゲームを起動している記事などがあります。Native Clientについてもかなりわかりやすく解説されていますのでぜひご一読を。
http://ascii.jp/elem/000/000/628/628552/


Google側は、このNative Clientのことを Java(スクリプト)と同様にセキュアであると発表しています。この技術の詳細と市場の動きは我々も常に注目していきます。

今週も、DTSブログをよろしくお願いいたします!

「ゼロデイアタック」

mds11819東京は、昨日の猛暑から一夜明けて、夏の嵐のような状況になっています。交通機関なども乱れているようですので、十分ご注意くださいませ。




さて、8月に入ってから、インターネットバンキングへの不正アクセスが相次いでいるようです。

地方銀行などで利用者ログインID、パスワード、そして口座番号の情報が漏洩されて、不正な預金引き出し、振込をするそうです。まだ実態がつかめておらず、どちらの銀行もまだ公式に詳細を発表していない状況のようです。(必要以上に騒ぎが大きくなるのを防いでいるとのことらしいです)

今回のこととは関係ないのですが、IPA(独立行政法人情報処理推進機構)が定期的に喚起しているように、連休や長期の休みがある場合に、こうした事故がおきやすいとも言えるのではないでしょうか。ネットワークの管理者の方が休暇のため不在になった時が、ハッカーたちのチャンスとなってしまうわけですね。

そのIPAからも今回の不正アクセスについて公式のリリースが発行されていました。

国内のインターネットバンキングで不正アクセスが相次いでいる問題について
http://www.ipa.go.jp/security/topics/alert20110803.html


個人ユーザーのみなさまは、まずはパスワードを強化することに集中してみてください。このあたりの詳細もIPAのサイトをぜひご覧ください。

まだ、どのような手口で不正アクセスが行われたのか公式の発表がない状況です。こうした時に現れやすいのが「ゼロデイアタック」。 セキュリティホールの存在が知られてからそれを悪用した未知の攻撃・・・DTSのWAFは、この「ゼロデイアタック」から防御できるテクノロジーを持ったセキュリティエンジンです。これは、従来のようなデータベース照合型ではなく、推論して判断、検出を行います。ちょっとしたスキをつかれない、オントロジー型セキュリティエンジンがDTSのWAFなのです。
http://www.dts-1.com/platinumrewaf.html

DTS海外販売ナビのプロフェッショナルチーム

mds11818今日の東京は、今年最高気温を記録したようです。みなさん、くれぐれも熱中症にはお気をつけください。



今日のエントリーでは、DTS海外販売ナビの中心スタッフの紹介をしたいと思います。中東、南アジア圏、日本のメンバーで結成された、プロフェッショナルチームです。


takahashi 高橋宏尚
DTS株式会社代表取締役社長。東工大大学院情報理工学研究科計算工学博士課程後期終了、博士号を取得(工学博士)、東京理科大学総合科学経営技術専攻修士課程修了、 MOY取得。東京大学大学院新領域創成科学研究科客員研究員、1996年、DTS株式会社の創立を行う。主任研究員として DTS基本技術、特許を多数取得。




irfanMr.Irfan Siddiqui
DTSパキスタン取締役兼、 DTS株式会社取締役米国ミズーリ大学卒。2001年より DTS株式会社の研究開発部を経て2009年に DTSパキスタン取締役に任命。2010年より DTS株式会社の役員を兼務。また、おパキスタンの海外向けジャーナリストとして GEO TV/Jang Newsで活躍中。





farooq Dr.Hafiz Farooq Ahmad
テクニカルアドバイザー。1998年に来日。東工大大学院情報理工学研究科計算工学専攻において、博士課程を終了、博士号を取得。2006年より、パキスタンの NUST大学でソフトウエア工学、webセキュリティを研究している。オントロジー WAFの製品化に成功。






malikDr.Khalid Mahmood Malik
プロフェッショナルコンサルタント。2006年来日。東工大大学院情報工学研究科計算工学専攻において、博士課程を終了、博士号を取得。2010年より三洋電機(現在の Panasonic中央研究所)を経て DTS株式会社にてモバイル通信のセキュリティと DTSL3キャッシュ技術の研究開発に従事。



【 information  DTS海外販売ナビ 定期説明会 次回開催のお知らせ 】
■開催日時:2011年9月2日 15時〜17時

■場所:東京都港区西新橋三丁目23番11号 御成門小田急ビル3階
ベンチャーラボ株式会社 会議室(03-6435-6655)

■定員と料金:20名様(無料)

※参加ご希望の方は、こちらのメールフォームからご送信ください。
http://www.dts-1.com/cgi-bin/user_toiawase.cgi


※当日のプログラム詳細はこちらをご参照ください。(PDF)
http://www.dts-1.com/pdf/navi_11902.pdf
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード