DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2011年11月

ドバイ

mds111130<海外販売ナビ(R)>でも、顧客として非常に重要な国がドバイです。今日のエントリーは、そのドバイ関連のいくつかの話題をお届けいたします。




まず、先日、今日のブログエントリー担当の私、「I」が出張でドバイを訪れた際に感じたこと。

最近、ドバイの街並みがかなりアメリカの雰囲気に似てきているということです。広い道、高層ビルなど、そこの景色だけトリミングしてみると、本当にアメリカと言われても信じてしまうかもしれません。

そんなドバイで有名な交通機関が「ドバイ・メトロ」と呼ばれる、中東では初めての都市鉄道です。そしてこの地下鉄、ご存知の方も多いかもしれませんが、日本製なのです。

正確には、日本の企業4社と、トルコの企業が1社のジョイントベンチャーにより受注されたそうです。

ドバイ・メトロ(Wikiペディアより)

dobaimetro










路線もまだまだ伸び続けるようです。「中東を地下鉄が走る」という図は、我々日本人からすると、とても信じられないような光景かもしれません。それだけ、中東のグローバル化、特にドバイがリードしているということが理解できます。

ドバイのグローバル化は公共の交通機関だけではありません。やはり、自動車もBMWやベンツなどを多く見ることができるのです。

そんなドバイで12月に開催される展示会で、日本からビーガル様という企業が出展されます。テーマはリサイクル。法隆寺の畳の「へり」を使用したリサイクルのバッグ、ふろしきなどを出展されるとのことです。そして、こちらの企業様は<海外販売ナビ(R)>をご利用いただく予定です。こちらの企業様の例などは、展示会、そして営業ツールとしての<海外販売ナビ(R)>をご利用ということで、かなり立体的な展開で販売戦略を立てていらっしゃり、売上も期待できるところです。

【海外販売ナビ(R)】人気の Beauty Products

mds111129中東や南アジアなどであなたの企業の製品やサービスが、日本にいながらにして販売できるDTSの<海外販売ナビ(R)>。そのランディングサイト(ページ)となるのが専用ECサイト<Glocalizationbiz.com>です。


早くもこのGlocalizationbiz.comにおいて、話題となっている製品があります。ジャンルとしては、化粧品。実は、資生堂の化粧品が世界中の女性に愛用されているのをご存知でしょうか?また、アンチエイジングの流れは世界各国共通でこういった関連の化粧品も人気が高いようです。

Glocalizationbiz.com で話題となっているのが、金粉が入った美容クリームです。


Beauty Products のカテゴリー
beauty











Gold Revitalizer- One Dozen
goldr










成分や効果に関する資料も掲載されています。
rsz_skin


















さらに、使用方法も掲載されています。(アラビック)
arb










このように、ただ単に製品が掲載されているわけではなく、関連する情報が多く掲載されていれば、やはり購入意欲にダイレクトに結びつくようです。<多くの情報を得て、できる限り良い買い物をしたい>というのは、当然のことながら全世界共通です。

これから<海外販売ナビ(R)>の導入をご検討いただけるみなさまは、ぜひとも製品やサービスの資料をできる限りご用意ください。もちろん、日本語のままで大丈夫です。英語やアラビックにローカライズされて掲載されます。

http://www.glocalizationbiz.com/

海外販売ナビ(R)が商標登録を取得いたしました

mds111128今週もDTSブログをよろしくお願いいたします。今日のエントリーでは、DTSの製品(サービス)の商標登録取得についてのお知らせをさせていただきます。


今回、商標登録の対象となったのは<DTS 海外販売ナビ>です。

本日より、サイトなどの<海外販売ナビ>の名称には「R(マルアール)」表記が併記されますのでよろしくお願いいたします。一部、ブログなどコードの都合により表記方法が「(R)」となる場合もございますのでご了承くださいませ。

marur











DTSの製品・サービスには商標登録を取得しているものがいくつかあります。

■日本国内において取得済みの製品及びサービス

海外販売ナビ(R)

Platinum Cache(R)

Quick On Security(R)

■米国での取得済みの製品 

PLATINUMHDD(R)

PLATINUMCACHE(R)

Data Transmission System(R)


RS














海外販売ナビRが商標登録取得されたことにより、これからもより良質のサービスをご提供していけます様、一同努力する所存でございます。

icat(アイキャット)

mds111126今週ラストのエントリーとなるDTSブログです。IPA(独立行政法人・情報処理推進機構)から、「サイバーセキュリティ注意喚起サービスicat(アイキャット)」が公開されたとのリリースがありましたのでお知らせいたします。


この「サイバーセキュリティ注意喚起サービスicat(アイキャット)」は、セキュリティ情報をリアルタイムに発信するサービス。今まで、IPAのサイトやプレスリリースで発表していたウイルスの注意喚起の情報を、ブログツールのようなスタイルで、企業のネットワーク管理者やサイト運営者以外の方々にもリアルタイムで流すといったものです。

icat



















このツールをサイトやブログにリンクさせるのは簡単です。下記のタグを挿入するだけです。


scrpt






プレスリリース添付の資料によると、特に重要な注意喚起については背景色で強調されていくようです。

今まで、IPAをはじめ、いくつかのサイトをチェックして情報を収集していたものがこうしてすぐにチェックできるというわけです。この情報を基に、管理者のみなさんは対策を講じます。そして、このツールがリンクされていれば、一般の閲覧者のみなさんもふだんあまり意識することのないセキュリティ関連情報を目にすることとなり、セキュリティに関する意識が高まることになります。

ゼロデイ攻撃(アタック)対応 WAF
DTS PlatinumRE WAF

http://www.dts-1.com/platinumrewaf.html

来週もDTSブログを宜しくお願いいたします。良い週末をお過ごしくださいませ!

パキスタン絨毯

midashi111124みなさん、昨日の祝日はいかがお過ごしだったでしょうか?今日のブログでは、パキスタン出張のお土産として買ってきた、パキスタン絨毯についてご紹介してみることにします。しばし、おつきあいくださいませ。



会社へのお土産として現地で購入したパキスタン絨毯。小さいサイズとはいえ、わずか3,000円程で入手できました。
P1











ペルシア絨毯は日本では昔から有名で、人気があります。パキスタン絨毯の方は日本ではペルシア絨毯ほどには認知されていないという印象がありますね。

パキスタン絨毯の特色は、シルクのペルシア絨毯に負けないくらいのしなやかでなめらかな感触、そして「バホラ」が最も大きな特徴となっています。幾何学柄が連続して編まれているのが、このバホラなのです。

また、パキスタン絨毯は、使用し続けるとツヤが発生してさらになめらかとなります。もちろん、ほぼすべての絨毯が一枚一枚手織りで作成されています。化学染料等も使用していません。

P2











先週のブログで、ヨーロッパ諸国でパキスタンのテキスタイルが人気があると書きましたが、ちょうど、スエーデンの通信販売の動画でパキスタン絨毯を紹介しているものがありました。ぜひ、ご覧下さい。
P3












そしてこれも先週のブログで書いたように、こうしたパキスタンのテキスタイルの輸入出ひとつとっても、欧米諸国に比較してまだまだ日本は多くは行われていません。海外販売ナビで、パキスタンであなたの企業の製品を販売。さらにパキスタンや中東、南アジアの国々の企業との BtoB の実例も発生してきています。すべて<DTS海外販売ナビ>がお手伝いいたします。


「海外販売ナビのまとめエントリー」

mds111122あなたの会社の製品やサービスを南アジア、中東地域をはじめとした世界で販売できるサービス、DTS海外販売ナビ。今までこのブログでも多くの情報を掲載してきました。


今日のエントリーから、このサービスのおおまかなアイテムについてのまとめをしてみたいと思います。


1



海外販売ナビならではのサービスといえます。顧客をあなたの企業の製品が掲載されているECサイトページに誘導し、営業します。中東地域などでは、携帯電話の通話を使用したこうしたダイレクトコールは通常のビジネススタイルとなっています。また、オペレーターは現地の発音、イントネーションで営業します。



EC



Glocalizationboz.com という専用のECサイトをご用意しております。基本ページは基本料金に含まれています。オプションで、ページ数を増やしてより詳しい製品案内ページにすることも可能です。


ec_pict






SG1



SNSは世界でも最早、PRの一手段として認知され、様々な結果が出ています。オプションにより、FaceBookに製品ページを埋め込むことも可能です。ダイレクトコールと、SNSを利用することにより、より一層の売上効果が見込めます。




SG2




例えば、既に日本国内のSNSであなたの企業の製品、サービスが話題となっているような場合、オプションにより海外でのSNSでの展開もお手伝いいたします。主に、現地語での書き込みや、情報収集など。



REPORT




月毎に、報告書を提出いたします。ダイレクトコールによる見込み客などがリスト形式でわかるようになっています。

report_pict





STARTERK




海外販売ナビで、あなたの企業の製品やサービスを販売していくと、現地の企業からBtoBでの打診も発生することがあります。こういった場合、先方の企業への提出に必要な、製品カタログや会社概要などを全て現地語でローカライズするオプショナルサービスです。さらに効果的なeBook(電子パンフレット)の制作も可能です。


次回の「海外販売ナビのまとめエントリー」では、様々なオプショナルサービスをご紹介します。

明日は祝日のため、DTSブログはお休みとなります。また、明後日の11月24日(木)にお会いしましょう!

DTS 海外販売ナビ・eBooksで製品や会社の資料を

mds111121今週もDTSブログを宜しくお願いいたします!先週末に動画をご覧いただきました、<DTS 海外販売ナビ・スターターキット>のオプションサービス「eBook」。今日のエントリーでは、搭載ツールをご覧いただきます。



1画面が開いたら、カーソルをページの上に乗せて、実際の本のページをめくるようにクリックします。もちろん、前のページにもクリックすれば戻れます。








2ズームボタンを押して拡大できます。拡大されると、黄色いカーソルに変わります。このカーソルでページ内を移動できます。右上にナビゲーションが表示されますので、ページ内のどの部分にいるのかわかります。






3検索ボタンを押すと、テキスト入力が表示されます。検索したい文字を入力します。










4入力した文字が検索されました。赤く点滅で表示されますのですぐにわかります。すべてのページを検索することができます。









6マーカー(ペン)で、ラインや丸印などをメモすることも可能です。ペンは任意の色を選択できます。










7マーカーは、蛍光ペンのようにテキストの上からなぞっても、テキストが消えません。










8リンクボタンを押してURLをコピーできます。











9コピーしたアドレスを、メールやブログ、SNSなどに貼れば、あなたが閲覧したページが、ペンやマーカーのメモ付きでリンクされます。








海外のお客様への製品カタログとしてはもちろん、会社概要などもこのeBooksで制作しておけば、商談時にとてもスムーズに資料を渡せることになります。もちろん、各国語ローカライズ対応可能です。

※ホテルオークラ様の海外のお客様向けのパンフレットをサンプルにさせていただきました。
http://www.okura.com/press/icho201105/index.html#page=1

お問い合わせはこちらへどうぞ

eBooks サービスサンプル動画

mds1118DTSブログ、今週最後のエントリーは、<DTS 海外販売ナビ>でのオプションとなるスターターキットにも利用されている、eBooks サービスを実際に動画でご覧いただきましょう。








ホテルオークラ様の海外向けパンフレットをサンプルとしてご利用させていただきました。

●めくりたいページをクリックすればページを進ませたり、戻ったりができます。

●ズームイン、ズームアウトが可能です。

●ズームインした場合、右上に全体のどの位置にいるかナビゲーションが表示されます。

●メモやアンダーラインを書くことができます。

●ページのURLリンクボタンを押すと、ページへのリンクURLがワンタッチでコピー可能です。これをメールやSNSに貼れば、メモ書きされたページへとジャンプします。



実際に<DTS 海外販売ナビ>では、海外の企業からのいわゆる B to B のアプローチも多くなってきています。中東や、南アジアの企業に向け、こうした電子資料はとても効果的です。

こちらのエントリーもご覧ください
DTS eBooksについて・1
DTS eBooksについて・2

海外販売ナビ・スターターキット


来週もDTSブログを宜しくお願いいたします!

「ジャパンファッションウィーク」のパキスタンブース

mds1117昨日のパキスタン、ドバイへの出張からのお土産のエントリーに続き、今日もパキスタンの話題をお届けしましょう。今日はパキスタンのアパレル関連のお話です。


今年、開催された「ジャパンファッションウィーク」(JFW-IFF)東京。こちらに、パキスタンの Trade Development Authority of Pakistan(TDAP)がブースを出展しました。

JFW-IFF 公式サイト
FFW_3














こちらが、当日配布されたパンフレットです。やはり、復興を意識したデザインとなっています。
FFW_1



















パンフレットの内容は、パキスタンの繊維の輸出量の資料、繊維産業の役割などをグラフや表を使用してビジネスとして非常にわかりやすく説明がされています。

パンフレットより。
「仕向け地別ニット縫製輸出額」

FFW_2














欧米、特にヨーロッパでは、パキスタン製のニット等の縫製の人気が高くなっているのです。試しに、みなさんの身の回りの編みこみがしてあるセーターや、手袋などのタグをチェックしてみてください。「made in Pakistan」でデザインがイタリア、スエーデン、ドイツという製品も増えているのです。
パキスタンはこうした編みの技術が世界的にも優れています。

ちなみに、日本への輸出はこの表をみてもわかるように、かなり少ないのです。

これは、DTS社内で使用している、パキスタン製の絨毯。こういった織物も実にしっかりと作られています。ちなみに価格は小さめということもあるのですが、破格の3,000円程度です。
FFW_4













逆に、お馴染みパキスタンの民族衣装であるサリーには、日本の生地が人気があったりするのです。昨日の「オタフクソース」の話といい、実は見えないところで、パキスタンと日本は様々な商材をやりとりしているということがわかります。

デーツ

mds1116週の真ん中である水曜日です。今日のエントリーは、DTS社内マイブーム(?)というテーマである食べ物をご紹介します。



こちらは、パキスタン支社に出張に行った際に今日のエントリー担当である私「I」がお土産として買ってきたものです。ドバイ空港にて購入しました。さて、これがお菓子かおわかりになりますでしょうか?

detu














箱を開けるとこんな感じです。見た目だけだと、「まったく味が想像できない」とよく言われます。感触に一番近いのが日本の干し柿。日本ではそろそろシーズンですね。でも、干し柿ほど甘くなく、真ん中に乗っているのがナッツです。

detu_2













これは、「デーツ」と呼ばれる果実を乾燥させたお菓子。そして、実はこのデーツ、我々日本人も知っている味の一つなのです。オタフクソースの甘みに使用されているのがこのデーツなのです。あのソースの名品の深い味に使われていると思うととても不思議です。

さらに、お気づきになられましたでしょうか?このデーツが入っている容器。なんと、紅葉の模様が入っています。DTSのスタッフで「え?これ、コンビニの容器に移したわけじゃないのですか?」と勘違いするほどに、日本を感じさせる容器です。オタフクソースといい、この容器といい、なぜか日本との共通点が見つかった不思議なお菓子でした。

今日からだいぶ寒くなってきました。お風邪にはご注意くださいませ。
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード