DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2012年09月

ガルヴァニック皮膚反応(Galvanic skin response)

mds_12928今週ラストのDTSブログエントリーです。先日の「海外事業推進交流会」でもプレゼンテーションさせていただきました「GSR」(ガルバニックスキンレスポンス)。


こちらも、昨日までのエントリーでご説明してきている DTS のオントロジーに関連する技術です。DTSでは、先日の「人間情報学会(ウエラブル環境情報ネット推進機構)でも感情センサー、ヘルスケアサービス関連の技術発表をさせていただきました。

wikiで、GSR(こちらは、「ガルバニック皮膚反応」と日本訳されていますね)を調べてみました。

ガルヴァニック皮膚反応(Galvanic skin response)(がるばにっくひふはんのう:Galvanic Skin Responce (GSR)、または皮膚コンダクタンス反応)とは、皮膚を流れる電流の抵抗が皮膚の湿気で低くなることを言う。
(略)
心理的または生理的覚醒の指標として使用されている・・・



ここにもあるように、わかりやすい例では、所謂ウソ発見器や、居眠り防止にも使用されています。

そして、DTS はこのGSRを独自の精度と、オントロジーテクノロジーにより、
DTS 真心が伝わる仮想店舗サービス」をその第一弾のプロダクツとしています。

Interop Tokyo 2012 出展時のブースでの DTS CEO 高橋(博士)のデモンストレーションにより、概略はおわかりになられると思います。




昨日までご説明したオントロジーの「仮定し、推論する」技術が、この GSR での情報分析と組み合わさることにより、より強力な、「推理」が可能となるわけです。

「DTS 真心が伝わる仮想店舗サービス」のまとめエントリーはこちらです
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1481660.html

来週も平日毎日更新のDTSブログをよろしくお願いいたします!良い週末をお過ごしくださいませ。

「今後世の中で価値が無くなってゆくと予想されるもの」 「今後世の中で価値を認められて残ってゆくと予想されるもの」

mds_12927昨日は「海外事業推進交流会」にご参加いただき、誠にありがとうございました。おかげ様で今回も充実した交流会を開催できました。



プレゼンテーション中の DTS CEO 高橋(工学博士)。
DTS_1














今回の交流会での高橋のプレゼンテーションより。

DTS_2













今回の交流会での高橋のプレゼンテーション。「今後世の中で価値が無くなってゆくもの」「今後世の中で価値を認められて残ってゆくもの」という2つの項目でスタートしました。

無くなってゆくものは、定型化されたもの。答が明確に出ているものという感じでしょうか。逆に、残ると予想できるものは、答が明確に出ないもの。ジャンルに限らず、計算や定型化された公式のようなものが意味が無くなってゆくと予想できます。

これは、昨日のエントリーでもお話しました、Ontology(オントロジー)に通じる概念です。

昨日、例えとして、既存のセキュリティと、Ontology(オントロジー)を使用したセキュリティをサンプルとしてみました。

既存のセキュリティ・・・ウイルスのパターンに当てはめる

Ontology(オントロジー)を使用したセキュリティ・・・ウイルスのパターンとは違うが、「これは危険である」と、予想、推理する

まさにこれが、昨日の高橋のプレゼンテーションの最初の話に通じるわけです。既存のセキュリティは、定形を元にしています。そして、Ontology(オントロジー)を使用したセキュリティは、答が明確に出ていないものを判断します。

様々な定型化されたモノやコトが、IT化されました。しかし、まだ「答がない。公式がない。定型化されていない。」ものは IT化されていないのです。そして、これらのすべてをIT化するのは不可能でしょう。でも、こういったことをヘルプする重要なツールとしては、IT化が進行しています。

Ontology(オントロジー)の概念は、知れば知るほど、夢があり、未来が開かれている感覚になります。
セミナーもぜひご期待ください。


第一回・DTS Ontology(オントロジー)セミナー詳細・お申込みはこちらからどうぞ(無料・全6回)
http://kokucheese.com/event/index/53528/

情報科学としてのオントロジー

mds_12926本日は、第13回・海外事業推進交流会へのご入場、誠にありがとうございました。詳細は明日以降のブログにてご報告させていただきます。


さて、10月16日スタート予定の「Ontologyセミナー」。web 3.0に必須のこの技術、まだまだ知られていないオントロジーの世界を垣間見るチャンスです。

そもそも、オントロジーとは何なのか? と思い、wikiペディアで調べたとしても、もちろん、明確な答えは得られません・・・

まず、「オントロジー」というワードそのものは、哲学に使用される言葉です。wikiにもあるように、意味的には、「システム・理論の背後にある存在に関する仮定」。

情報科学としてのオントロジーは、この哲学的な意味から派生したもので、もちろん哲学用語のそれとは異なります。ただ、哲学の方でもキーワードとなっている「仮定」「推理」「探求」などの意味合いが、情報科学のオントロジーの核にも存在します。ITのオントロジーは、意味での処理を実行する時に参照される「構造的知識」の記述。

例えば、DTS独自のオントロジー技術が使用されている、セキュリティ関連のプロダクツにはセマンテックオントロジーで、予想し、推理し、実行します。わかりやすく言いますと、既存のセキュリティは基本的にはデータベースとの照合。ウイルスのパターンに当てはめてセキュリティを行いますが、オントロジーを使用した場合、文字通り、「推理、予想」して、従来のパターンに合致しないものも、判断できるわけです。このあたりは、人工知能を想像していただくと良いのかもしれません。

DTSの独自オントロジーを使用したプロダクツの一例
http://www.dts-1.com/solutions.php

ONTOLOGY














DTSの Ontologyセミナーのタイトルをざっとご覧になられてもおわかりになるように、このオントロジーはセキュリティだけではなく、様々なことに応用できるのです。「知識の共有」「リコメンド機能」「SNSの内部コンテンツを自動で分類」など、わくわくするようなキーワードが並びます。

DTS Ontologyセミナー詳細のエントリーはこちらです
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1509383.html


今回、講師は、DTS から工学博士の二人、工学博士 高橋 宏尚、工学博士 カリッド マハモッド マリックが努めさせて頂きます。セミナーの内容は、詳細が決まり次第、事前情報などもこのブログでお知らせいたします。

そして、Web3.0 へ

mds_12925明日は、「第13回・海外事業推進交流会」が開催されます。海外事業を行いたい企業様が集う交流会で、皆様の会社の製品やサービスのプレゼンテーションもしていただける「参加型」の交流会でお待ちしております。



さて、先週末の iPhone 5 の発売に続いて、今日は Google のタブレット端末 Nexus 7 の日本での販売開始がアナウンスされました。サイズは7インチモデルで、KindleKobo と同様、電子書籍の閲覧を狙ったモデルとなっているようです。

去年は、日本ではスマホ元年という印象が強く、今年後半がいよいよ本格的にタブレット元年ということになるのでしょうか。


写真:早速 iPhone 5 を入手したという DTS の仕事関連のデザイナー氏のiPhone 5 をパチリ。
iPhone












今まで、スマートフォンやタブレットの機種や、Android のバージョンによっては起動できなかったアプリも、「完璧に起動する」というのも(Android のバージョンは4.1)売りになっています。

もう間もなく、沈黙を守っていた(?)マイクロソフトのタブレットとPCの兼用 OS Windows 8、タブレットの SurfaceWindows 8 PHONE の発売も予定されていますし、7インチモデルでは後発組となる Apple の iPad の7インチ版のリリースの噂も色濃くなってきました。

DTS は様々な形で、スマホ、タブレット向けのアプリケーションを開発しています。
mobileAPP









年末から来年春あたりまでの、ITの変化は、技術的にも、もちろん、コンテンツ的にもかなり激しいことになることが予想されます。そして、時代は確実に web 3.0 へと着々と進行しているのです。
web 3.0 については、来月よりスタートする「DTS Ontology セミナー」で、様々なお話をしていただきたく思います。





第13回・海外事業推進交流会

詳細はこちらまでどうぞ

http://kokucheese.com/event/index/52887/

秋以降の DTS 主催のセミナーやその他の企画

mds_12924今週も DTS ブログを宜しくお願いいたします!週末はやっと秋の気配を感じるような気候でした。みなさま、いかがお過ごしでしたでしょうか?


さて、先週、先々週と、この秋以降の DTS 主催のセミナーやその他の企画などの告知を連続して告知させていただきました。

週初めのエントリーということで、まずは再度スケジュールを記載させていただくことにします。

●2012 Dubai インターナショナルトレードフェア共同出展・委託販売

2012年12月11日から13日にUAE のドバイで開催される、27th International Autumn trade fair 2012 の海外販売ナビのブース内における共同出展及び委託販売を募集します。

詳細・http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1505343.html

インターナショナルオータムトレードフェア 2012
オフィシャルサイト
http://www.dubaiautumnfair.com/

27th













●第13回 海外事業推進交流会

DTS 主催の、海外事業推進を行いたい企業様が集う交流会。こちらは明後日の 9 月26 日の開催となります。まだご予約を承っておりますのでご参加をお待ち申し上げております。

詳細・お申込み
http://kokucheese.com/event/index/52887/



●DTS Ontology セミナー


Web3.0 には、Ontology 技術がかなり重要になってきます。「言葉は知っているけど、具体的な使用方法がわからない」というご要望が多数ありましたので、皆様に Ontology(オントロジー)を知って頂きたいと思い、セミナーを開催することに致しました。


53528_photo1







10 月16 日にスタートし、最終回の 3 月12 日まで全 6 回を予定しております。詳細・お申込みは下記のサイトまでどうぞ

【お申し込み方法】
    下記のリンクサイトからお申し込みをお願いします。
    
    第1回  http://kokucheese.com/event/index/53528/
    第2回  http://kokucheese.com/event/index/53621/
    第3回  http://kokucheese.com/event/index/53623/
    第4回  http://kokucheese.com/event/index/53624/
    第5回  http://kokucheese.com/event/index/53627/
    第6回  http://kokucheese.com/event/index/53630/




●海外向け WEB サイト制作サービス

みなさまの製品、サービス、会社のサイトを、海外からの旅行者向け、国内に滞在中の外国人向け、SNSを含んだ海外への情報発信と拡散のために制作する<DTS 海外向け web サイト制作サービス>がスタートしました。

具体的プランはこちらのエントリーをどうぞ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1507260.html



以上、どのアイテムもDTSが自身を持ってお送りする、とてもリアルなプランになっています。ぜひともみなさまのご参加、お申込みをお待ちしております。






今週もご愛読ありがとうございました!

mds_12921今週もDTSブログをご愛読いただきましてありがとうございました。今週ラストのエントリーをお届けいたします。




昨日のエントリーでご紹介させていただきました、「DTS Ontology(オントロジー)セミナー」。10月16日から、およそ半年の間、来るべき web3.0 のテクノロジーの予習として、DTSが絶対の自信を持ってお送りするセミナーです。

セキュリティから、アセットマネージメント、リコメンド機能、SNSへの応用など今から知っておかなければならない様々なテーマでお送りいたします。

昨日もご説明しましたが、全体的な概要はこんな感じとお考えくださいませ。

●Ontology(オントロジー)の概要説明
●Ontologyでどんな事ができるのか?
●知識の活用方法とは?
●Semantic Webとしての活用方法


技術系の方でなくとも、わかりやすい形でご説明いたしますので、各方面のみなさまのご出席をお待ちしております。


「DTS Ontology(オントロジー)セミナー」詳細はこちらのエントリーをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1509383.html




DTSで記録した動画の中で、オントロジー関連の動画がアップされています。そのをいくつかをご覧ください。


★NUST大学・ファルーク博士に聞くI/Oを集中処理することによって、現在よりもっと確かなコミュニケーションが可能となるのではないか?」(日本語訳あり)





★シグネイチャー型のWAFと、オントロジー型のWAFとの違い(学会における、DTS 高橋博士によるUSTREAM中継の録画)





★誰でもわかるオントロジールール





来週は9月26日(水)に、DTS主催の、海外事業推進を行いたい企業様が集う交流会「第十三回 DTS 海外事業推進交流会」も開催されます(詳細・お申込みはこちら)。みなさまのお越しをお待ちしております。

それでは、どうぞ良い週末をお過ごしくださいませ。

DTS Ontologyセミナー

mds_12920本日のエントリーでは、新たにスタートさせていただきます。DTS通信(メルマガ)でもお伝えいたしましたが、このブログでも告知させていただきます。今回のセミナーは、技術に関するセミナーとなっております。



Web3.0には、Ontology 技術がかなり重要になってくると思いますが、言葉は知っているけど、具体的な使用方法がわからないから教えて欲しい、というご要望が多数ありましたので、皆様にOntology(オントロジー)を知って頂きたいと思い、セミナーを開催することに致しました。


<10月16日から、毎月1回 全6回コースで、【Ontologyセミナー】を開催>

●Ontology(オントロジー)の概要説明
●Ontologyでどんな事ができるのか?
●知識の活用方法とは?
●Semantic Webとしての活用方法


 また、各回で、Ontologyのデモンストレーションも行います。

 各回とも、場所は DTS株式会社 東京支店になります。
            (東京都台東区東上野3-39-5 第一地所上野ビル5F)

 【第1回】 平成24年10月16日(火) 14:00〜17:00
        特集 : Ontologyを使用したセキュリティ分野への応用

 【第2回】 平成24年11月13日(火) 14:00〜17:00
        特集 : 社員の持つ経験と知恵を、Ontologyを使用して共有知にする!

 【第3回】 平成24年12月18日(火) 14:00〜17:00
         特集 : Ontologyを使用した企業のアセットマネージメントとその定型評価

 【第4回】 平成25年1月15日(火) 14:00〜17:00
        特集 : 効果的なリコメンド機能をOntologyで実装する(仮)

 【第5回】 平成25年2月12日(火) 14:00〜17:00
        特集 : URL、SNS、Twitterの内部コンテンツをOntologyで自動分類(仮)

 【第6回】 平成25年3月12日(火) 14:00〜17:00
        特集 : forensicのための、不正会計、不正運用を早期発見する
             Ontology自動生成技術について(仮)  
 
 【定員・参加費】   各回とも定員 15名(先着)です。 参加費は無料

 【講師】 工学博士 高橋 宏尚
      工学博士 カリッド マハモッド マリック

 【お申し込み方法】
    下記のリンクサイトからお申し込みをお願いします。
    
    第1回  http://kokucheese.com/event/index/53528/
    第2回  http://kokucheese.com/event/index/53621/
    第3回  http://kokucheese.com/event/index/53623/
    第4回  http://kokucheese.com/event/index/53624/
    第5回  http://kokucheese.com/event/index/53627/
    第6回  http://kokucheese.com/event/index/53630/

 【お問い合わせ】
    Ontologyセミナーについてのお問い合わせは、営業担当者又は
    cs@dts-1.com までご連絡をお願いします。    







ITから医療関連へのアプローチ

mds_12919最近のDTSは、少し医療関連の仕事もしています。ご好評いただいている「だまされたと思って2週間ダイエット」も実はそういった関係で、あえてこのブログで連載させていただいているわけです。


今まで、医療というものは基本的には医療系からのアプローチがその核を成していました。IT技術が急速に発達し、工学系統からのアプローチというものが発生してきています。

先日のInterop Tokyo 2012でBEST OF SHOW AWARDの賞をいただきました「真心が伝わる仮想店舗サービス」も、DTSのオントロジー技術を応用した、感情を感知し、分析するといった新しい形の「ITから医療系へのアプローチ」のひとつなのです。

「真心が伝わる仮想店舗サービス」のセンシングに使用するGSR(ガルバニックスキンレスポンス)なども、感情のデータが分析されて、仮想店舗販売委員は表示される顧客ごとのデータログで顧客の現在の感情状況がわかるという技術を使用しています。

先日参加いたしました、「人間情報学会」(ウエラブル環境情報ネット推進機構)でも感情センサー、ヘルスケアサービス関連の技術発表をさせていただきました。

「数値」から、身体や感情に関することを分析する・・・もちろん、既存の医療でも数値が基本ではありましたが、これから発達していく工学系からの医療へのアプローチは「ちょっと違う」のです。
医療とITのお話はこれからもこのブログで機会ある毎に掲載させていただきます。




「真心(まごころ)が伝わる仮想店舗サービス」まとめエントリー
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1481660.html

第13回 海外事業推進交流会 のお知らせ

mds_12918みなさま、連休はゆっくりと過ごされましたでしょうか?今週は連休明け、火曜スタートのDTSブログとなります。今週も宜しくお願いいたします!


さて、来週の9月26日(水)に、DTS主催の、海外事業推進を行いたい企業様が集う交流会であります
「DTS 海外事業推進交流会」を開催させていただきます。

早いもので、もう13回目を迎えるこの交流会ですが、今回は<Dubai インターナショナルオータムトレードフェア2012共同出展>のご説明を兼ねて、弊社CEO 高橋よりお話させていただく予定です。

Dubai インターナショナルオータムトレードフェア2012共同出展>について
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1505343.html




〜 第13回 海外事業推進交流会 のお知らせ 〜

【日時】  平成24年9月26日(水) 19時〜21時
【場所】  DTS株式会社 東京支店(上野)
【定員】  30名
【費用】  2,000円


【内容】 
  ・海外事業推進を行いたい企業様や海外の情報を聞きたい方々が集う交流会です。

  ・各企業様の情報交換の場として、プレゼンテーション発表を受け付けています。
   (プレゼンテーションは、1社5分程度でお願いします。)
   また、具体的な海外推進の方法論も入手可能です。

  ・海外ビジネスの経験豊かな高橋博士の、他では聞けない、ここだけの話も拝聴可能です。
   (海外情報、経済情報、IT情報など、交流会でしか語らない内容です)

  ・今回は12月のドバイ展示会の説明も行う予定です。
 
  ・【内容】 
  ・海外事業推進を行いたい企業様や海外の情報を聞きたい方々が集う交流会です。

  ・各企業様の情報交換の場として、プレゼンテーション発表を受け付けています。
   (プレゼンテーションは、1社5分程度でお願いします。)
   また、具体的な海外推進の方法論も入手可能です。

  ・海外ビジネスの経験豊かな高橋博士の、他では聞けない、ここだけの話も拝聴可能です。
   (海外情報、経済情報、IT情報など、交流会でしか語らない内容です)

  ・今回は12月でドバイで開催予定の展示会情報もあります。

  ・海外ビジネスについてご興味のある方のご参加をお待ちしております。

お申込みは、こちらのサイトから、お申込ください。
http://kokucheese.com/event/index/52887/ 

下記メールアドレスからもお申込みいただけます。

adress




海外事業推進交流会にご参加の方々のプレゼンテーションの様子です


2つの海外への製品・サービス販売に関するDTSのサービスまとめエントリー

mds_12914今週ラストの今日のエントリーは、先週末から今週にご紹介しました2つの海外への製品・サービス販売に関するDTSのサービスまとめエントリーとさせていただきます。


<Dubai インターナショナルオータムトレードフェア2012共同出展>

Dubai インターナショナルオータムトレードフェア2012
オフィシャルパンフレット

1
















■ドバイで開催される、既に27回目の開催となる世界的に定評のある展示会への共同出展サービスです。

ご参加の方法は2種類

1:DTSブース(海外販売ナビブース)にてお客さまが出展

2:委託販売 DTSが代行して、貴社名で出展


現地でのビジネスの感触を体験したい方は共同出展を、日本にいながらにして製品の販売や販売促進をご希望の方は委託販売をご選択ください。

サービス概要はこちらのエントリーをどうぞ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1505343.html



<DTS 海外向け WEBサイト制作サービス>

皆様の企業の製品やサービスを、海外からの旅行者、国内滞在中の外国人、SNSを含めた海外への情報発信と拡散のために外国語でのサイト制作いたします。

●通常のローカライズ(翻訳)サービスとは異なり、商品の情報拡散を意識して、SNS動画を絡めた展開が可能です。

●海外からの旅行客、あるいは日本製品の購入層は欧米だけではありません対応言語は、英語だけでなく、中国語、韓国語、アラビック語サイトなども制作可能です。

●現在、期間限定にてキャンペーン中です。
海外販売ナビの販売サイト「Glocalizationbiz.com」への商品及び皆様のサイトへの無料掲載

2

















サービス概要はこちらのエントリーをどうぞ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1507260.html

上記2つのサービスのお問い合わせお申込みは下記アドレスにお気軽にご連絡ください。

adress




今週もご愛読、ありがとうございました。まだまだ暑い日が続きますが、良い連休をお過ごしくださいませ!次回更新は9月18日(火曜)となります。
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード