DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2014年02月

東京もパキスタンも春気分!

mds_2014_2_28今週も DTS ブログをご愛読いただきまして
誠にありがとうございました!



昨日のエントリーで、DTS CEO 高橋のパキスタン出張について少しだけ触れましたが、今日は週末エントリーということで、こんな写真を公開・・・

1















DTS パキスタンの女性プログラマーチームのスタッフ誕生日の一コマ。バースデーケーキを前にパーティー気分になっているスタッフたち。

2













こういう図はまさに万国共通。楽しさが伝わってきます。

ということで、今日の東京の春気分の気温に誘われて(?)こんな写真を公開してみました。来週も宜しくお願いいたします。週明けはもう、3月です。良い週末を!

関連記事
パキスタンは、女性が本当に優秀なのです。そして、強い !

http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1601402.html

ハラール認定マーク付きのお土産をいただきました!

mds_2014_2_27本日は、DTS CEO 高橋のパキスタン出張・帰国後のマーケティング会議が開催されました。




DTS CEO 高橋(工学博士)
そして、今回の出張からはJinnah 女子大学での教授としての授業の目的も。

1















ということで、恒例のお土産コーナー(?)。

諸々のお土産の中から、今回ご紹介はこちら。プリンスチョコレート。もちろん、メイド・イン・パキスタンです。所謂、サウンドウイッチ型ビスケット。ほど良く甘い感じで美味しくいただきました。

2













そして、メイド・イン・パキスタンと言えば・・・

3














そうです!ハラール認定マークがパッケージに。もちろん、成分も細かく表示されています。


ミーティングでの諸々は週明け3月からのブログエントリーにて。ご期待くださいませ。

Windows XPのサポート終了(IPA 注意喚起)

mds_2014_2_26コンピュータ業界だけでなく、そろそろこの2つの話題が毎日のように新聞、雑誌、ニュースサイトなどを賑わす日々が続きます。これから4月までさらに多くなっていくかと予想されます。



●消費税増税

●Windows XP サポート終了



IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)からの注意喚起も一度だけでなく、リピートされています。


2月18日のプレス向けリリース
Windows XPのサポート終了に伴う注意喚起
https://www.ipa.go.jp/security/announce/winxp_eos.html


2014年4月9日(米国時間4月8日)、Windows XPのサポートが終了します。2014年4月9日以降はセキュリティ更新プログラムの提供が無くなり、セキュリティリスクが高まります。同OSの利用者においては、サポートが継続している後継OS、または代替OSへの移行検討が望まれます。 またOSだけでなくアプリケーションもサポートが順次終了していくため、あわせて対策が必要です。


IPAのページには、具体的なリスク、対策、リスク緩和策などが掲載されていますので、XPご利用の方はぜひご一読を。


マイクロソフト社のWindows XP/Office 2003 サポート終了のページ

1















関連ページ
よくある相談と回答(FAQ):Windows XPのサポート終了(IPA)
http://www.ipa.go.jp/security/anshin/faq/faq-xp_qa.html

Windows XP/Office 2003 サポート終了の重要なお知らせ(日本マイクロソフト)
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx

ハラールファンデーション(本部)概要の日本語訳PDF

mds_2014_2_25昨日のエントリーでは、日本ハラールファンデーションオフィシャルサイトについてお知らせしました。


「日本語のページは制作中」とお知らせいたしましたが、ダウンロードページから日本語に訳された PDF をダウンロードしていただくことができます。


日本ハラールファンデーションオフィシャルサイト・ダウンロードページ
http://www.halaalfoundationjapan.com/downloads.php

1















ハラールファンデーション(本部)概要の日本語訳PDF
http://www.halaalfoundationjapan.com/downloads/20140209%20Halaal%20foundation%20Japan%20introduction.pdf

4














シャリア(Shariah)に関する概要

2















Expert Panels に関する概要

3














ぜひ、ダウンロードを!



関連記事

halaalfoundationjapan.com

halaalfoundationjapan.com

mds_2014_2_24今週も DTS ブログを宜しくお願いいたします!




さて、先週まで「日本ハラールファンデーション」公認サイトですが、こちらが公式サイトになるわけではありませんので、お知らせいたします。

日本ハラールファンデーションのサイトはこちらにになります(英文)。パキスタンの本部直下のサイトですので、英文サイトとなっています。

http://www.halaalfoundationjapan.com/

1















ハラール食品のページ。鶏肉、肉、米、魚、スイーツや香辛料などをご紹介しています。

3













「ゴールは、ハラールの意識を広め、認証機関としてSharia's標準を開発。すべての食品と非食品のカテゴリでSharia'sベースの研究開発プロセスを管理します・・・」


2














日本語サイトも準備中です。公認サイト共々ご覧頂きたく思います。

関連記事

「日本ハラールファンデーション」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1586855.html

「ハラール」についての簡単な概略、日本のハラール団体について。

「ハラール認定者の教育」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1587529.html

講義はカラチ大学などの国立大学のカリキュラムに組み込まれているものです。そして、それらのコースへの参加を推奨することになります。

「日本ハラールファンデーションの具体的な運営内容」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1588085.html

本部である Halaal Foundation(ハラールファンデーション)の日本での機関として、その全ての業務を代行します。



今週も DTS ブログをご愛読いただきましてありがとうございました!

mds_2014_2_21今週も DTS ブログをご愛読いただきましてありがとうございました!ここ連日、メディアを賑わせてくれたオリンピックももうすぐ終了。今回もたくさんの感動に出会えたオリンピックでした。



さて、メディアを賑わせていると言えば、こちら・・・ハラール関連ビジネスの話題も、ここ最近本当に多くなってきたようです。

イスラム経済圏「ハラール」商戦 集客狙い次々開発
(朝日新聞デジタル)

http://www.asahi.com/articles/ASG2265M4G22UHBI01D.html


ハラールで商機つかめ 海外輸出へ認証取得…青森
(読売オンライン)

http://www.yomiuri.co.jp/job/news/20140127-OYT8T00521.htm


そんな中、DTS が運営する「日本ハラールファンデーション」公認の情報サイトがもう間もなくのオープンとなります。

サイト名はまだ未定ですが、このブログでもオープンと同時に詳細をお伝えできる予定ですのでしばしお待ちくださいませ!

1
























それでは、残り少ないソチオリンピック観戦、そして久しぶりの晴れの週末です。また来週!


関連記事

「日本ハラールファンデーション」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1586855.html

「ハラール」についての簡単な概略、日本のハラール団体について。

「ハラール認定者の教育」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1587529.html

講義はカラチ大学などの国立大学のカリキュラムに組み込まれているものです。そして、それらのコースへの参加を推奨することになります。

「日本ハラールファンデーションの具体的な運営内容」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1588085.html

本部である Halaal Foundation(ハラールファンデーション)の日本での機関として、その全ての業務を代行します。

パキスタンビジネス交流会ご参加企業様のサイト・3

mds_2014_2_20本日もパキスタンビジネス交流会ご参加企業様のサイトをご紹介。今日のエントリーはその最終日。そして、パキスタン大使館にて、明日開催です。




Nova Leather
ノバ・レザー様

皮革の大手企業様です。パキスタンの皮革は世界的に(特にヨーロッパのアパレル業界では)有名です。
製造業者、革製品の輸出者、衣料品業者様をお探しとのことです。

http://www.nova.pk/

2














Ahmed Jaffer & Co
アフメド・ジャファール アンド カンパニー様

皮革、繊維、手製カーペット、人工ジュエリー、デニム、既製衣料品と、アパレルから他繊維品までかなり幅広く、手がけられている企業様です。

www.ajcl.net

1













パキスタンにて1945年開業。多岐にわたるグループで、1979年から多業種で既に日本と取引経験があります。


関連記事

パキスタンビジネス交流会ご参加企業様のサイト・1
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1606865.html

パキスタンビジネス交流会ご参加企業様のサイト・2
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1607016.html

パキスタン企業とのビジネス交流会
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1606744.html

パキスタンビジネス交流会ご参加企業様のサイト・2

mds_2014_2_19今日は昨日のエントリーの続きをお伝えいたします。パキスタン大使館で開催されるパキスタン・ジャパン ビジネスフォーラム主催によるパキスタン企業とのビジネス交流会。こちらにご参加のパキスタンからの企業のサイトのご紹介の続きとなります。


Mahmood Textile 
マフムード・テキスタイル様

分野としては Textile, Leather, Power Generation, Real Estate, Poultry, Ginning
繊維、皮革、発電、不動産、 家禽、繰綿

日本では、製造業者、輸出者、サービス業者様をお探しです。
http://www.mahmoodgroup.com/index.html


1













Indus Pharma
インダス・ファーマ様

分野は医薬品会社。日本ではimports of raw materials / Export of finished goods 原材料の輸入、完成品の輸出が関心分野となります。

http://indus-pharma.com/

2














Muller & Phipps Pakistan
ムラ―・アンド・フィップス・パキスタン様

こちらも医薬品、遠距離通信、ホスピタルケア用品の輸入・流通関連の企業様。さらには医薬品会社のマーケティング活動のコンサルタントなどもやらている企業です。

日本では、医薬品、電子医療機器、遠距離通信系の企業と面会をご希望とのことです。

http://www.mulphico.pk/

3
















関連記事

パキスタンビジネス交流会ご参加企業様のサイト・1

http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1606865.html

パキスタン企業とのビジネス交流会
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1606744.html

パキスタンビジネス交流会ご参加企業様のサイト

mds_2014_2_18昨日のエントリーでご紹介いたしましたパキスタン大使館で開催されるパキスタン・ジャパン ビジネスフォーラム主催によるパキスタン企業とのビジネス交流会。


今日のエントリーでは、ご参加いただくパキスタンの企業のサイトをご紹介。いくつかの業界からのご参加ですので、業界毎にご紹介しましょう。

まずは繊維、皮革、装身具等業界からのご参加 GIA Export Marketing Services ジーアイエー・エクスポート・マーケティング・サービス様

3













家庭用繊維、皮革などに力を入れている、企業様。DTSブログでも過去エントリーで掲載させていただきました。

「GIA(パキスタンのテキスタイル企業)〜その徹底的な品質管理」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1520584.html


医薬品業界からご参加のTechnimen Agha (Pvt) Ltd テクニメン・アガ・プライベート・リミテッド様 外科・歯科用機器の輸入者をお探しとのことです。

2













エンジニアリング業界からは Perfect Elecktro Mek Pakistan パーフェクト・エレクトロ・メック・パキスタン様

1













日本企業とのジョイントベンチャーによる技術移転を基に日本の電子・電気部品等の製造に興味がおありで日本企業による第3国でのプロジェクト向けに、自社工場で組み立てたスイッチ・ギアを販売したいそうです。

関連記事
パキスタン企業とのビジネス交流会

http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1606744.html

パキスタン企業とのビジネス交流会

mds_2014_2_17今週も DTS ブログを宜しくお願いいたします。2週に渡る週末の大雪で関東、東北とかなりの被害を受けることとなってしまいましたが、みなさま、ご無事でしたでしょうか?


さて、今週金曜(21日)に、パキスタン大使館ではパキスタン・ジャパン ビジネスフォーラム主催によるパキスタン企業とのビジネス交流会が開催されます。

以下、開催告知パンフレットより引用
パキスタンでは昨年6月、民主的な手続きを経て、文民政権から次の文民政権へのバトンタッチが初めて実現、発足したシャリフ政権の積極的な経済政策は、輸出の伸長を中心に成果を上げています。また、世界6位となる1億8千万人の人口と若年層の厚み、親日的であること、外資の進出規制がアジアの他国に比べて緩やかといった利点も注目を集め始めており、日本を含む諸外国が今後の成長に期待を寄せています。
このたび、パキスタン大使館 商務部では、「パキスタン・日本ビジネスフォーラム(PJBF)」代表団を迎え、下記の要領でビジネス交流会を開催いたします。繊維、皮革、医薬・医療器具、エンジニアリングの分野において、日本企業との提携に関心を持つパキスタン企業と交流できる貴重な機会です。


パキスタン・ジャパン ビジネスフォーラムサイト
http://www.pjbf.org.pk/

1













この交流会のニュースは、既にパキスタン国内でも報道されています。

交流会の開催を知らせる 2/15付 International THE NEWS 紙 (パキスタン)
2



















なお、当日の模様はこのブログでもお伝えする予定です。それでは今週も DTS ブログを宜しくお願いいたします!
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード