DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2015年01月

ハラル・ウォーター(Water Heart) (2015.1.30)

2月から、Water Heart 2.0が新しくなります。

それは・・・

ミネラルウォーターをハラル・ウォーターで販売する事です!

現在ハラル認証の申請中ですが、もうすぐ認証が取れそうですので
皆様に先にご報告させて頂きます。

細かい要求事項もありますが、それに対して一つずつ問題を解決して
申請までたどりつきました。

今回のハラル認証申請までは、日本ハラルファンデーションの母体となる
NPO法人 Halaal Foundationの協力が大きく、大変感謝しています。

来月のEXPO Pakistanで、このハラル・ウォーターも展示し、EXPOに
ご参加の皆様に味わってもらう予定です。

まずは、デザインを先にお披露目させて頂きます。

001

日本・パキスタン ビジネス・ダイアログ&交流会 (2015.1.29)

本日、「日本・パキスタン ビジネス・ダイアログ&交流会」に
出席してきました。

プログラムは3部構成になっていて

第一部は 全体セミナー

第二部は 繊維グループと製薬グループに分かれて
パキスタン企業のプレゼン発表と業界セミナーの後に
ディスカッションがありました。

最後の第三部は ランチ交流会 で終了です。

ランチ交流会の時に、事前に希望を出していた
パキスタン企業との個別商談会がありました。

P1030822















パキスタンに興味がある企業が増えているようで
今日の参加者も10時の開始時間で、ほぼ満席でした。

パキスタンとのビジネスに興味がある方は、2月26日〜3月1日に
カラチで開催予定の、EXPO Pakistan 2015に参加して
現地企業を直接見るという事は、とても有意義だと
感じています。




工学博士 高橋宏尚 著 「宝はアジアの西にあり!」
アマゾンにて発売中!

P1030734






アマゾン「宝はアジアの西にあり!」


ヘビ使い・ハイデラバードにて (2015.1.28)

今日は、パキスタンで会ったヘビ使いのご紹介です。

シンド州のハイデラバードにあるシンド大学は学生が
3万人もいる、パキスタンで一番大きな大学です。

その大学に訪問し、環境学などについて話をした後
大学の近くで昼食をとった後に、帰ろうと車に向かったところ・・・

車の後ろから人が近づいてきて、「ヘビ見たくない?ヘビ見ない?」
と言ってきたと思ったら、突然、座り込んで持っていた
籠の蓋を取り、笛を吹き始めたのです!

IMG_20150127_133409
















こちらは、次のアポイントがあり急いでいたので、
「もうストップして、いいよ。」と1分ぐらいで止めてもらいました。

が・・・

商魂たくましいおじさんに、しっかりと最後までの見物料を要求され
仕方なく、見物料を払ってその場を去りました。

その1分ぐらいの間にも、コブラは笛を吹いているおじさんめがけて
何度も噛み付こうとしていましたが、慣れてるみたいで、上手に
避けていました。

あの様子では、毎回コブラに攻撃されているようですが
怪我をしない事を祈っています。



海外展開技術支援助成事業 (2015.1.27)

ハラル認証をご検討している東京都の中小企業様に朗報です!

現在、「公益財団法人東京都中小企業振興公社」にて公示されて
いる助成事業のうち、「海外展開技術支援助成事業」は

対象事業が

・ 海外向け製品又はその構成部材として組み込まれる部品・材料等の
  改良、試験評価、実証データ取得(海外規格及び海外市場ニーズへの
  適合に関するもの)

・ 海外規格への適合性評価、認証取得(ISO、IEC、CEマーキング、
  RoHS指令等)

・ 海外展開に向けた社内体制整備(ISOマネジメントシステムの構築)

となっています。

http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/josei/#table2

P1030820












先日開かれました説明会に出席し、その際にも確認しましたが、
ハラル認証も対象になるそうです。

もちろん助成金ですので、申請して審査に通る必要がありますが
もし、ハラル認証をご検討中で、この助成事業に条件が合致する場合、
助成金を上手に利用して、ハラル認証を取得することも考慮して
みてはいかがでしょう? 

ハラル認証取得についての、ご相談や取得費用の御見積りは、
一般社団法人 日本ハラルファンデーション にて受け付けています。
下記のアドレスにEmailを送ってください。

info@nipponhala.org

http://nipponhalal.org/



ハラル・タオル 本日発売開始 (2015.1.26)

以前、ハラル・タオルを1月10日発売予定と、こちらのブログで
掲載させて頂きましたが、入荷が遅れてしまい、本日から発売開始
となりました。

お問い合わせを頂いておりました皆様には、ご迷惑をおかけし
大変申し訳ございません。

P1030771

P1030657























お待たせしておりましたが、本日より、アマゾンにて発売されております。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00SQZZ4NY


デザインは、ヨーロッパで人気のシリーズで、
ハラル認証取得商品なので、人にやさしいタオルです。

お友達、お知り合いの方への出産祝いに、ハラル・タオル ベビーセットは
いかがでしょう?

今年は、「海外販売ナビ」もハラルに特化したキャンペーンを
開始する予定です。

詳細は、こちらのブログにてご報告させて頂きます。





工学博士 高橋宏尚 著 「宝はアジアの西にあり!」
アマゾンにて好評発売中!
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4864313539

P1030734

社長室からの眺め(カラチ) (2015.1.23)

昨年9月にDTS Pakistanは引越しをしました。

新しいビルは、
以前からお伝えしています、「Water Heart」のショップと
ソフトウェア開発、日本語学校、来月から始まるエンジニア学校を
1ヶ所で行えるように、ビル全部がDTSグループの部屋になっています。

1階のショップは、水を買いに人がひっきりなしに来ていて活気があります。

2階、3階は、事務所(ソフトウェア開発をするためのエンジニアチームと
マーケティングチームがいます)、会議室、学校用の部屋と社長室があります。

今までの場所は、社長室に入ると社員の顔が見えないので、ちょっとした
距離感がありましたが、今は、社長室からも事務所が良く見えるし、
事務所からも社長室が見えるので、かなり距離感が縮まっています。

皆、相談や報告があれば、積極的に社長室を訪れ、今までよりも
仕事の効率が数段に良くなりました。

また、土曜日は皆で昼食を作って食事会を開いているのですが
日本人チームも加わって、仲良く食事をしています。

社員同士がとても仲が良く、会社の雰囲気がとても良くなった事が
引っ越して一番の利点です。

そんなDTS Pakistanの社長室からの眺め(夕日)をどうぞ。


IMG_20141111_173453

ハイデラバード(パキスタン)の博物館にて (2015.1.22)

今日は、ハイデラバード(パキスタン)の博物館のお話です。

ハイデラバードは、カラチと同じシンド州にある都市です。

そのハイデラバードの博物館で、日本に関係するものが
展示されていました。

何だと思いますか?

それは・・・

日本の国技である「相撲」でした。

IMG_20141113_134258
















さすがに髷(まげ)までは同じではありませんが、パキスタンでも
相撲がある事を初めて知り、ちょっと嬉しかったです。

IMG_20141113_134317

米国企業がパキスタンにオフショア開発? (2015.1.21)

先日、とても懐かしい人から嬉しい電話がありました。

その方は米国でコンピュータ会社の社長をしていて、
DTSがRAIDシステムを中心にビジネスを行っていた時に
ビジネスをしていた関係です。

米国でのビジネスについて、いろいろとアドバイスを
頂いたり、共同ビジネスを提案してもらったりと
とてもお世話になっていたのですが、米国に行く機会が
減り、「xxさん、元気かな?」と話題にはのぼるのですが
なかなかお会いする機会がなかった方です。

その社長さんから、「最近、会ってないけど元気?」という
連絡をもらい、お互いの近況報告を話したのですが
その中で、印象に残ったお話をご報告させて頂きます。

その米国の会社では、ハードウェアを開発しているのですが
ハードウェアを製品化するには、ソフトウェアの開発も
必要になってきます。

以前、DTSがオフショア開発のご提案をさせて頂いた際に
「DTS(日本)と契約するのはOKだけど、エンジニアが
パキスタンなのは、ちょっと・・・」 と言われ、その提案は
実現しませんでした。

先日のお話では、
「今、ソフトウェアの開発は全部パキスタンの企業に
 依頼してる。安いし、品質も問題ないよ。」
と言われ、「エッ!!」と驚いてしまいました。

以前までは、「パキスタン」をあんなに毛嫌いしていた人が
今ではソフトウェアのオフショア開発をパキスタンに
出している?

これは、かなり衝撃的でした。

よくよく話を聞いてみると、今までオフショア開発を依頼
していたインドでは、エンジニアコストがあがってしまい、
試しにパキスタンの企業に簡単なオフショア開発を出したら
金額も安く、品質もインドと同等だったので、今は
全ての開発をパキスタン企業に依頼しているということでした。

ほんの数年、連絡を取っていないと、企業は変わるんだ・・・
と、びっくり+久しぶりで嬉しい お電話でした。





Water Heart 2.0 (2015.1.20)

今日は、今週から始まる Water Heart 2.0 のお話です。

10933871_1561903157360512_8317723918568412250_n






何度か、このブログでもご紹介していますが、DTSグループが
パキスタン・カラチで「安心安全な水」を現地の方々にご提供
するために、ショップ展開している「Water Heart」ですが、
今日から、新しい商品が発売開始となります!

PC090222











今までは、ウォーターサーバーが必要な、19リットルサイズの
ボトル1種類でしたが、ウォーターサーバーがない家庭や企業も
多いので、2015年から冷蔵庫に入るタイプも発売することになりました。

その第1弾として、今日から1.5リットルサイズのWater Heartが
発売されます。

この冷蔵庫に入るタイプのWater Heartは、現地で
販売されている「ネスレブランド」と同じように、売り切り商品
になり、「Water Heart 2.0」シリーズとして他のサイズも
商品化していく予定です。

(19リットルサイズは、ボトルを最初に購入してもらい、次回
 からは、ボトル持参で中に入れる「水」の代金だけを頂戴
 しています。)

また、2015年2月26日〜3月1日にカラチで開催予定の
「EXPO Pakistan 2015」にも、このWater Heartを出展
する予定なので、EXPO Pakistan 2015にご参加予定の方は、
是非、Water Heart を御覧になって見てください。
お待ちしております。

www.water-heart.com


この他にもWater Heartは、新しいプロジェクトが進んでいますが、
そちらは2月末に始動予定ですので、プロジェクトの進捗に合わせて
ご報告させて頂きます。



宝はアジアの西にあり!その2 (2015.1.19)

2015年1月1日発行の 工学博士 高橋宏尚著 
「宝はアジアの西にあり!」 ですが、この本は
パキスタンでの事業実験を基に、どのような分野での
ビジネスが成功しそうなのかを書いたものです。

パキスタンの事業を進めたり、本の執筆にあたり、
現地の方々のたくさんの協力を頂き、完成しました。

現地の協力者へ、本の完成の御礼をしてきました。

10382727_1053603574655747_2402170584697552454_n

10606540_1053601301322641_5375557089123368058_n

10540634_1053603477989090_8351927729129867927_n










こちらの写真は、本にも写真が掲載されているので、
そのページと一緒に撮影しています。












この本は、かなり現地の方々に喜ばれて、日本語の本だけでなく
英語での出版もして欲しいという要望を受けています。

英語版は、現地の人向けの内容を追加して、著作者も
増員して、出版する予定で話を進めております。

そちらも、内容が確定しましたら、こちらのブログで
ご報告させて頂きたいと思っています。




工学博士 高橋宏尚 著  「宝はアジアの西にあり!」
Amazon.co.jp

にて発売中!

P1030734
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード