DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2015年03月

台湾でポンタカード?? (2015.3.31)

台湾のTVを見ていたのですが・・・

TVショッピングの番組だったのですが、横に見慣れた
キャラクターが・・・

P1030994











よーく見ても、やっぱり良く知っているキャラクターが・・・

そうです!

ポンタカードのキャラクターです!

番組を見ていると「Pont Card」の説明をしています。

やっぱり日本のポンタカードと同じようです。

インターネットで調べてみると、

2014年7月、台湾の東森整合行銷股份有限公司(Eastern Intergrated Marketing)との
合弁で、日本のポイントサービスとしては初めて、台湾でサービスを開始したみたいです。

それぞれ運営主体が異なるため、日本発行のポンタを台湾で、
台湾発行のポンタを日本でポイント加算、使用することはできないそうです。

台湾のTV番組は、話している言葉はわからなくても、字幕の漢字を見ると
なんとなく内容がわかるので、見ていても楽しかったです。

ISADS 2015初日(後半) (2015.3.30)

先週は、火曜日と金曜日のブログがアップデートできずに
申し訳ございません。

今週からは、平日は毎日アップデートするように頑張ります!

今日のブログもISADS 2015の初日の様子をお伝えいたします。

---- 初日の午後から、いよいよDTSグループの発表です。

Dr. Takahashi、Dr. Malik 共にISADS Session 1のグループでの発表です。

Dr.TakahashiはGreenwich Universityの教授として、Dr.MalikはOark University(米国)の
准教授として発表します。

こういう国際学会の場では、あまりDTSの企業色を強く出さないで、
大学の名前を出すようにしています。

P1030970P1030981







午後からは、2部屋に分かれての論文発表です。

私達は、「Section 1」 " Web adn Cloud-Based Systems" での
発表で、大きな部屋での発表になります。

参加者は学生さんが多いためか、後ろの方は満席状態ですが
真ん中辺りは空いていて、静かな中ゆったりと論文発表を聞く事が出来ました。

Dr.Takahashiは2番目に
「Auonomous Decentralized Semantic Based URL filtering System for Low Latency」

Dr.Malikは3番目に
「Semantic Based Highly Accurate Autonomous Decentralized
URL Classification system for Web Filtering」

を発表しました。
2つともDTSが開発に力を入れている「Ontlogy(オントロジー)」を使った
フィルタリング技術の発表です。

P1030979P1030985






















Dr.Malikの発表時は、プレゼンテーションのスライド変更を
Dr.Takahashiが手伝い、久しぶりに2人一緒の発表の 姿を
見ました。

P1030982










こうして、初日は無事に終了しました。

ISADS 2015の初日(前半) (2015.3.26)

ISADSは、IEEEの国際学会ですが今回で12回目の開催です。

2年に1度の開催なので、24年間続いている計算です。

直近の3回の開催場所とコンセプトは、次の通りです。

2011年 神戸 Concept-Oriented Resesearch and Development (R&D)

2013年 メキシコ Concept-Oriented Technology and Application

2015年 台湾  Concept-Oriented Transformation

P1030932P1030942






















初日の講演は、3つのコンセプトで行われました。

1. 全体のIntrodection   アリゾナ State 大学(USA)

2. Transportation   日立製作所 (Japan)

3. Information  アジア大学 (台湾)

国際学会なので当たり前なのですが、プレゼンテーションは全て英語なので
とにかく話の内容を理解するのに精いっぱいなので、聞くことに集中する時間が
続きました。

午後からは、DTSグループの発表の時間です。

こちらの発表の様子は、明日のブログで報告させて頂きます。

初・台湾の感想 (2015.3.25)

今日から 2015 IEEE Twelfth INternational Symposium
on Autonomous Decentralized Systems (ISADS)が始まりました。

この学会は、台湾の台中市で開催されます。

台中へは、台北の空港から新幹線か高速バスで移動するのが
一般的のようですが、今回は乗り換えなしで宿泊するホテルの
すぐ近くまで行ける高速バスで移動する事にしました。

バス乗り場までは、ちょっと派手なキャルクターがお出迎えしてくれます。

P1030928P1030929P1030930







バス会社はいくつかあるのですが、目的の場所まで行くバスで一番早い時間に
出発する「Uーbus」にしました。

そのバスに乗る時にも、日本との違いを実感しました。

実は、U-Busの前に別のバス会社でチケットを購入していたのですが、
行き先が「台中」になっていなかったので、確認をしに窓口に聞きに行ったところ
突然「キャンセル」と言われ返金されたのです!

「クレームを言いに来たんじゃないよ。」と伝えたところ、バスの運行自体が
キャンセルになったとの事。

掲示板はそのままで、キャンセル表示はありません。

???と思いながら、U-Busでチケットを買って待っていたのですが
今度は掲示板の時間とチケットの時間が違います。

どうやら掲示板は変更後の情報は表示されないみたいです。

台中行きのバスが来たら乗ることにして待っていたら、チケットと同じ時間に
バスが来たので一安心。

結局、台北の空港からホテルまでは1時間半で到着しました。

着いた早々、珍道中になりそうな予感がしますが、ブログネタには
困らなそうです。

もうすぐ ISADS 2015が始まります (2015.3.23)

3月25日から、ISADS 2015が始まります。

今年は台湾での開催です。

DTSは3本の論文発表を行います。

「Autonomous Decentralized Semantic based
 URL Filtering System for Low Latency」

「Semantic based Highly Accurate Autonomous Decentralized
 URL Classification System for Web Filtering」

「A Semantic Approach for Tractability Link Recovery
 in Aerospace Requirements Management System」

この3本の論文をDr.Takahashi と Dr. Malikが発表します。

私もイベント企画の 「Tea and ADS」 でお手伝いを
することになっています。

初めての学会参加なので、少し緊張しますが、
論文発表の様子などは、来週のブログでご報告
させて頂きたいと思っております。






500円ランチパスポート (2015.3.20)

DTSの東京ラボが白金台に移ってから1年が過ぎました。

が・・・

なかなか、ランチをするのに良いお店が見つけられずに
悩んでいたのです。

それが昨日、良いものを発見しました!

近くのコンビニで見つけたのですが、品川・田町地域の
「500円ランチパスポート」です。

P1030925
P1030927












歩いてすぐの所には、掲載されているお店は少ないのですが
15分ぐらい歩けば行けるかな?という距離であれば、
かなり行けそうなお店が掲載されています。

ちょっと時間がありそうな時に、早速使ってみたいです。

大学の授業で日本と違うところ (2015.3.19)

Greenwich Universityで工学博士 高橋宏尚教授が受け持つ授業は
土曜と日曜の夕方18時から始まります。

IMG_20150319_173641













始まりは日本の大学と同じような感じですが、授業が始まり
しばらくすると、一人、また一人と学生が教室から抜けていくのです。

帰るのかな?と思いながら学生が座っていた席(いす)を見ると
筆記用具はいすの上にあります。

教室を出るまでは、積極的に質問や意見を言っていた学生も
こそっと高橋教授に断りを入れて、教室を後にします。

どうしたんだろう???と不思議に思って後で、その事を
高橋教授に質問したところ・・・

「あれは、お祈りの時間だから、みんなモスクに向かったんだよ。」

という答えが返ってきました。

Greenwich Universityの中は、とてもオープンで服装も
日本人から見ても普通(女性もTシャツにデニム)なので
忘れていましたが、やはり皆さんムスリムだったのです!

そのため、授業中でもお祈りの時間にかかってしまうと、
お祈りを優先して、授業を一旦抜けてモスクに向かう学生が
多いのだそうです。

こういう風景は日本では見かけないので、ちょっと不思議な感じでした。

【コラム】ジムカーナ時代の高橋 その2 (2015.3.18)

昨日のお話に関連して、高橋氏のジムカーナ時代の
写真が出てきましたので、今日もジムカーナ時代のお話を。

【コラム】ジムカーナ時代の高橋

P1030518











この写真は、フォーミュラカーで全日本戦に出て優勝した時のものです。

プロのカメラマンの方が撮影してくれて、優勝の記念に
後日送って下さったのです。ありがとうございます。

この年に全日本チャンピオンを取ったのですが、翌年の
前半に試合を出たのを最後にモータースポーツは引退しています。

モータースポーツを引退したのは、仕事に集中するためですが、
しばらくは(今でも?)、試合前の緊張感や走っている時の爽快感など
かなりリアルな夢を見るようです。

全日本選手現役の時は、月曜の朝から金曜の夕方まで
仕事を全力投球し、金曜の夕方から土曜の朝にかけて
試合会場まで、試合車両を積んだトラックで移動。

土曜の朝に試合のエントリーを間に合わせて、練習試合。

ほとんど寝ていないため、土曜の練習試合はボロボロ。

土曜の夜に気持ちを切りあえて日曜の本試合に臨む。

日曜は朝から気持ちを集中させて本試合の事だけを考える。

そんな生活を続けていた為、気持ちの切り替えが他の人よりも
早いのではないでしょうか?

今年はパキスタンでのモータースポーツを活性化するための
活動もするようですし、抑えていたモータースポーツ熱が
再びおこるかもしれませんね・・・




ジムカーナ場予定コースの下見のはずが・・・ (2015.3.17)

パキスタンにジムカーナ場を作る話が進んでいます。

そのジムカーナ場のコース設計をDTSグループの
CEO 工学博士 高橋宏尚が行う予定なのです。

高橋氏は、実はジムカーナの日本チャンピオンを
3回取っていて、JAFのモータースポーツページの
「特定選手の競技結果」に名前が掲載されているのです。

JAF・モータースポーツ


そんな話をしていたところ、パキスタンでラリーを開催した
Toyota Highway Motors, Karachiの社長と話が盛り上がり
ジムカーナコースを作って欲しいという依頼があったのです。

コース予定地を見に来て欲しいと連絡があり、現地を訪ねたところ・・・

なぜか、TV局の取材が来ていて

20150317-320150317-4








モータースポーツではなく、パラモーター(ハングライダーにエンジンがついている)
に乗る事になってしまいました。

20150317-120150317-2









この時の様子は、18日(明日)18:30のAAJ(アージャ)Newsで
放映されるそうです。(パキスタンのTV局)

その日は、パラモーター体験で終わってしまったので
ジムカーナ関係の話は、また後日訪問したいと思います。




パキスタンでラリー? (2015.3.16)

皆さん、パキスタンにも モータースポーツがある事を
ご存知ですか?

カラチ空港に向かう飛行機の窓からは、モータースポーツが
出来るような所が見当たらないので、まだ無いのかと思って
いましたが、実は既に実在していたのです!

その名も「Hub Rally Cross」です!

昨年、第1回が6月21日、22日に開催されて、大変な盛り上がりを
見せていたようです。

IMG_20150307_132753



















今年は第2回として、「Hub Rally Cross 2015」として、4月5日に開催予定のようです。

主催は Toyota Higyway Moters, Karachi.
場所は Sherwani Farms, Hub, Balochis.

Toyota Highway Motors

今年のHub Rally Cross 2015も、盛り上がりそうです。

Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード