DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2016年06月

集中豪雨 in Karachi (2016.6.30)

昨日、おとといと2日続けて、カラチでは夕方に
大雨が降っています。

短時間に集中して雨が降り、風も強いので、車での
移動も大変です。

20160629_14571620160629_145938







あっという間に水たまりが出来てしまいます。

一昨日は雷が落ちたようで、一帯が停電していたようです。

ラマダン中で、昼間食事をしていないので体力が落ちている所に
この大雨、事故がないのが不思議です。

しかも、この大雨の中でも子供たちは元気で、
イフタール(軽食 → お祈り → ディナー)の後、明け方まで
クリケットゲームを楽しんでいるそうです。

パワフルですね。

コンテンツ東京2016 (2016.6.29)

今日から、東京ビッグサイトで、「コンテンツ東京2016」が
始まりますね。

【コンテンツ東京2016】

会期 : 2016年6月29日(水) 〜 7月1日(金) 10:00〜18:00

会場 : 東京ビッグサイト 西展示棟

主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社


第5回 クリエイターEXPO
第4回 プロダクションEXPO
第2回 コンテンツマーケティングEXPO
第6回 キャラクター&ブランド ライセンス展
第4回 制作・配信 ソリューション展
第2回 先端コンテンツ技術展

この6つの商談展で構成されているようです。

DTS関連で興味があるのは、コンテンツ東京内の特設に

「AI・人工知能ワールド」があり、コンテンツビジジネスでの
最先端のAI技術が見れるようなので、楽しみです。


肉のハナマサ芝浦店 7月5日火)オープン! (2016.6.28)

しばらくパキスタンの内容が続いていましたが、
久々に芝浦ネタを・・・

昨年7月から建て直しをしていた、肉のハナマサ芝浦店が
1年を経て、2016年7月5日(火)に新装オープンするそうです!

DTSの東京ラボ近くには、コンビニしかないので、
ちょっと期待してしまいます。

デザート用のフルーツが沢山そろっていると
嬉しいですね♪

イフタールディナーで有名な元クリケット選手に会いました!        (2016.6.27)

先週ですが、イフタールディナーにご招待されて、
ご招待された場所にて、有名な元クリケット選手に
出会いました!

場所は、カラチにある SUNSET CLUB

ここは、会員制のCLUBで、会員になるための審査も厳しく
入会費用も数百万ルピーもするため、富裕層の社交場に
なっているところです。

入場するには、会員か会員が招待した人しか入れないため
SUNSET CLUBの中はセキュリティーもしっかりしているので
テニスやランニング、プールなど、健康管理のために運動したり
BBQなどで、人脈を広げたりと、皆さんがそれぞれの方法で
楽しんでいる場所です。

そこでイフタールディナーを楽しんでいたところ
TVなどで見かける有名人を見つけたので、ご挨拶。

20160622_19472320160622_195019







この方は、Mr. Zaheer Abbasで、パキスタンのクリケットチームの
元キャプテンです。

とても優秀な選手だったので、Wikipedia にも掲載されています。

食事の後だったので、和やかに会話ができ、また一人
交友の和が広がりました。


マンゴーの季節が始まりました! (2016.6.24)

今年もパキスタンのマンゴーの季節が始まりました!

既に、Dr.Takahashiの冷蔵庫は、マンゴーだらけになっています。

IMG_20160617_182438












時期によって、産地も種類も違うので、いろいろな味が楽しめる
パキスタンマンゴーですが、冷蔵庫に入っているのは、ラホールで
取れたマンゴーだそうです。

IMG_20160617_185340















味は・・・

とても大きなマンゴーですが、味は柑橘系のさわやかな甘さで
食べやすく、いくらでも食べられるぐらい美味しい!そうです。

甘みが強いので、いつもはヨーグルトと一緒に食べているそうですが、
この種類は、さっぱりした甘さなので、そのまま食べた方が美味しかったそうです。

新鮮なマンゴーが思いっきり食べられるなんて、うらやましいです。

イフタール(断食明け食) (2016.6.23)

ラマダン真っ最中のパキスタンですが、毎日暑い日々が続いていて
かなり大変なようです。

日中、水分も取れないのは、想像しただけで大変なのがわかります。

イスラームの断食は、日が沈むと終わります。

その時に、断食を破る食事を「イフタール食」と言います。

「イフタール」とはアラビア語で「断食を破ること」です。

イフタール食は、断食を破るのが主目的ですから、デーツと水で
断食を破り、あとでゆっくり食事を取るという人もいます。

イフタール食は、皆で仲良く取るのが一番よいとされています。

また、たいていは食べる前に、「主よ、あなたのために断食し、
あなたにいただいた糧で断食を破ります」というような祈りと共に、断食を破るようです。

イフタール食が始まる1時間ぐらい前から、空き地に食事を持って
人が集まり、みんなでお祈りをした後に、食事が始まるのですが
お腹がすいている状態で、目の前に食事があるのに食べられない、
という時間が1時間近くあるので、かなり精神的な我慢が必要みたいで、
その間、目をつぶって手を合わせる人や、足踏みする人など
人それぞれの方法で、イフタール食が始まるのを待っているようです。

IMG_20160616_191654IMG_20160616_192038

人工知能(AI)研究 後半 (2016.6.22)

今日は、昨日の続きで、人工知能(AI)研究 後半をお届けいたします!

〜〜以下、工学博士 高橋宏尚 原稿より〜〜

【マインドアップロード】

グラフィックス2









最近、もう一つ私がハマっている研究は、マインドアップロードである。

これは、個人の経験、知識をある手法で引き出して自動分類し、
必要な時にその知識を引き出すものである。

ここで、特定の個人の知識として創造することができるので、
個人の知識的な資産を継続して保持もしくは、独自に成長させて
将来的にも個人の知識を人格として形成できるところまでを目指す。

既にでも環境も制作したので、まずは自分の知識をアップロードしてみたいと思う。

といっても・・・

私の提唱するものは、人間の頭脳の中のシナプスの結合を計測して
コンピュータの中に再現するもので、バーチャルリアリティとして
人間の魂は再現され、それにより例え肉体は滅びても永遠の生命を
手に入れるというアメリカの未来学者カーツワイル氏が盛んに喧伝している
プロジェクト「イニシアチブ2045」とは違うものです。

もっと、個人の知識に焦点を当てその知識を資産として残すことを
主眼にしています。

なので、

完成に2045年まで待つ必要もないと思っています。

そんなに待っていたら私も生きてないと思いますので。。

〜〜終わり〜〜

人工知能(AI)研究 前半 (2016.6.21)

今週はパキスタンネタ、と思っていたのですが
工学博士 高橋宏尚より、ブログネタが届きましたので
今日は、IT系のお話をお届けいたします!

〜〜以下、高橋の原稿より〜〜

【人工知能(AI)研究】

最近の私の研究は、文書の意味をとらえた自動分類から抽出した
Knowledge (知識)をもとに、関連するKnowledgeをWeb上から収集して
知識の量を増大し、その知識の確からしさを高めることでKnowhow (知恵)に
高めることを行っています。

現在の人工知能(AI)の研究は,2つの種類があり、
本当に知能のある機械である強いAIと、知能があるようにも見える機械、
つまり、人間の知的な活動の一部と同じようなことをする弱いAIとがあります。

市場で述べられている技術、インプリされている技術のAI研究の
ほとんどはこの弱いAI分野です。

【AIの分野】

グラフィックス1








「強いAI」対「弱いAI」、「専用AI」対「汎用AI」に加えて、
「大規模知識・データに基づくAI」対「小規模知識・データで動くAI」
という3つの軸で分類できる。

〜〜前半はここまで〜〜

後半は、明日お届け予定です。

どうぞ、宜しくお願い致します。


カラチの不動産状況 (2016.6.20)

工学博士 高橋宏尚に依頼しております、ブログに掲載する
AIなどの技術情報の記事ですが、論文作成や第2弾の書籍原稿で
忙しいようで、なかなか記事を書く時間が取れないようです。

そのため、今週はカラチでの写真を中心とした内容で
お送りさせて頂きます!

まずは、景気の良いカラチの不動産開発から。

カラチのD.H.A.(高級住宅街)での不動産開発を行っている会社の
オーナーが、先月日本に来日し、日本の一戸建て住宅や高級マンションを
見学して帰られました。

一番の感想は、日本住宅は、全て人工的!という事だったようです。

日本では、消臭効果や湿度調節ができるタイルや、汚れが落ちやすいように
開発された材質など、暮らしを豊かにするための壁やタイルなどを使用していますが
パキスタンでは、大理石やタイルなどは、山から採掘したものを切ったりして
そのまま使用している物が多いのです。

そういった材質の違いを一番最初に感じたようでした。

こちらの会社で開発した建物は、こんな感じです。

IMG-20160512-WA0023IMG-20160512-WA0025IMG-20160512-WA0027IMG-20160512-WA0032IMG-20160512-WA0034

















家にある室内プール・・・ 素晴らしいですね!









まさに、D.H.A.地域は不動産の値段が右肩上がりで、この社長さんも
先月土地を売却したそうですが、所有期間1か月で、2500万ルピーも
利益が出たそうです!

時期によって、開発地域の値上げ率が高いところや、低い所が変わってくる
らしいのですが、そこはプロなので、情報を駆使して、利益率が高い所を
狙って売買をしているらしいです。

今回、来日のサポートをしたことで、今のD.H.A.地域での狙い目場所などを
教えてもらえるようになったので、今後の不動産投資に活かしたいと思います!

宝はアジアの西にあり!第2弾 (2016.6.17)

昨年出版されました 
工学博士 高橋宏尚著 「宝はアジアの西にあり!」
の第2弾の構想準備に入ったようです。

こちらは、パキスタンを中心に書いた、ビジネスドキュメンタリー
なのですが、題名に「パキスタン」は入っていないので、
パキスタンのビジネス書を探している人が、検索しても
なかなか、こちらの書籍にたどり着けないようで、
題名に「パキスタン」を入れてほしいというリクエストを頂いております。

そのため、第2弾とは言いながら、題名は変更する予定だそうです。

出版後に、Greenwicu University[の教授になったり、
新しいプロジェクトの依頼を受けたりと、第2弾は、
「宝はアジアの西にあり!」の事業内容とは、違った内容に
なるそうです。

大学教授という肩書が、かなり有力なのと、教えている社会人学生が
金融系、メディア系、財閥などで、最新の有力な情報を
いろいろと教えてくれるので、新規ビジネス立上げや企業指導などに
かなり役立っているそうです。

DTSグループでも、この「宝はアジアの西にあり!」で、二重丸がついた
ビジネスのいくつかを本格的に立ち上げて、収益を上げています。

こちらの書籍は、Amazonで購入することが出来ますので、
ご興味のある方は、こちらから、ご購入ください。

P1030734
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード