DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2017年03月

ISADS 2017 in バンコク その2 (2017.3.24)

昨日(3月23日)の発表の様子が届きましたので、
今日もそちらのご報告を。

昨日は、IEEE国際カンファレスのISADS 2017と同時開催の
SASWIM 2017での国際発表を行いました。

こちらは、Dr.Dewanがメインの論文ですが、親戚の結婚式が
重なったため、Dr.Takahashiが発表する事になりました。

20170323-ISADS20170323-ISADS-2







題名は、
「Improving the Understanding between Control Tower Operator &
Pilot Using Smantic Techniques - A New Approach」
です。

こちらも長い題名ですね。

22日は自分が中心の研究内容の発表だったので、早口での発表になりましたが
23日は、少し意識して、ゆっくりとした口調での発表をしたそうです。

ゆっくりと説明した方が、聞いている人のウケが良かったそうですので
次回以降は、ゆっくりな説明になるかもしれませんね。

最終日の24日は、昼間の観光が夕方に変更(タイの日中は暑すぎるので)に
なったそうで、カンファレスに組まれている観光には参加せずに
午前中の発表を聞いた後、午後はゆったりと過ごすそうです。

今回は、ビザが取得できずに中国からの参加者がいなかったそうで
予定していた参加者より少なかったようですが、2年後に開催する時は
論文が通ってもビザの関係で参加できない、という事がない国で行われる
事を願います。


ISADS 2017 in バンコク (2017.3.23)

3月22日からバンコクで始まりました IEEE国際カンファレンス
「ISADS 2017」での一つ目の発表が22日の昨日、無事に終了しました。

20170322-ISADS



ISADS 2017で発表している Dr. Takahashi







発表論文の題名は、少し長いのですが
「Autonomous Decentralized Kernel Cache
Architecture for Multi Ontology Based
Information Extraction on Microsoft Windows」
です。

最近のAIブームで、Ontology(オントロジー)という名前を
日本でも耳にする機会が増えていますが、昨日の発表では
Dr.Takahashiの他に、米国の大学もオントロジー研究の発表が
あったそうです。

今日ももう一つの発表があるので、そちらの情報も入り次第
こちらのブログにてご報告させて頂きます。

バンコク(タイランド)は、湿度が高く、蒸し暑いそうで
日本の夏に似ているという感想も届いています。

日本は、桜の開花発表があり、これから春本番ですが、
花粉も今まで以上に散布するそうなので、花粉症の私は
ますますツライ季節です。





DTS技術の書籍、推敲中 (2017.3.1)

今日から3月ですね。

1月のお正月、節分、バレンタインーと、イベント続きですが
3月も明後日のひなまつり、ホワイトデーと続いています。

さて、最近のDTSグループは、AI研究に集中していますが、
元々続けていたオントロジー研究も更に深堀りして研究しています。

中心となるエンジニアの知識や経験も豊富になったので、
若いエンジニアを育てる意味でも、教科書的な本を探していたのですが
なかなか見つからず、DTS技術を集約した書籍を出版する方向で
話が進んでいます。

今は、どんな内容を組み込んだら良いかなど、推敲の段階です。

アイデア段階では、かなりボリュームがあるので、いらない部分を
そぎ取ったり、新技術を盛り込んだり、と毎週の会議は画期的なようです。

早ければ年内に出来上がる予定ですので、題名や発行予定が決まりましたら
こちらのブログにて、ご報告させて頂きます。
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード