見出し091214先月開催されました、InterBEE2009(2009国際放送機器展)でも話題を呼んだのが、映像・音声サーバー「PlayMagic(TM)」。




プレマジ2株式会社アイ・ディー・エクス様ブースのPlayMagic(TM)コーナーにもDTS が SSD を出展させていただきました。










この「PlayMagic(TM)」は、映像・音声の再生や転送用の1RUサイズサーバーです。このサーバーに、DTSのSSDが搭載されています。

従来のHDD搭載サーバーとの一番の違いは、映像・音声データ(素材)を一旦、DTSのSSDに蓄積→送出。万が一サーバーに障害が発生した場合も安定したデータ送出が可能となりました。

そして、DTSのSSDは他のSSDよりも長寿命です。もちろん、搭載されているのはMLC-SSDタイプですからSLCよりも長寿命。これがDTSのMLCとなると、12,500日(当社テスト/詳細はこちらをご覧ください)という超ロングライフを実現します。




プレマジ1「PlayMagic(TM)」のパンフレット
公式ページ(株式会社アイ・ディー・エクス)はこちらです。公式ページには、「PlayMagic(TM)」を使用した、MFPS動作イメージ、簡易システム例、番組自動送出運用、V素材送出運用等の導入イメージをご覧いただけます。








DTS SSD特設ページ