DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

Platinumcache

DTSのソフトウェアは、インストールが簡単なのです。5

見出し09421映像によるC4のデモンストレーション撮影のために、Platinum cache C4のインストール画面を撮影しています・・・


DTSのソフトウェア製品は、インストールがとてもわかりやすいとご好評いただいております。クライアントセキュリティソフトウェアの「Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)」なども同じですが、ウイザードに従っていくだけです。その後の操作のステップ数も極限まで少なくしています。

1C4のディスクには、インストールマニュアルも付いています。









2ただし、ウイザードに従っていくだけで容易にインストール可能ですので、本当のところ(?)マニュアルは不要なくらいです。








3よくソフトウェアのインストールをしていると「●●がインストールされていません。●●をインストールしてから再度、インストールしてください」などとアラートが出てきたりします。ああいったことの無いのがDTSのソフトウェア。ユーザビリティには、自信アリです!


今回撮影しているのは、C4のWindows XP版。サーバマシンでなくとも、サクサクさが実感できます。

Platinum-Cache C4 Server >>

クラウドコンピューティング5

見出し081120DTSも出展いたしました「IT Pro EXPO」でおなじみ、日経BP社が運営するサイト。同サイトが発行しているメルマガの
特集が気になりました・・・


「グーグルのクライアント戦略」と題されたこの特集、今やマイクロソフト社、アップルコンピュータと同様、気になる動きをするグーグルの動向を追った記事のようです。

以前、このブログのエントリーでも少しだけご紹介したWebブラウザ「Chrome」のコンセプトを軸として、いわゆるクラウドコンピューティングについてコメントされています。

ところで皆さんは、クラウドコンピューティングについてはどうお考えでしょうか・・・。クラウドコンピューティングに関する記事は数多く存在するので、とりあえずwikiペディアより引用させていただきました。

●「ユーザー数やデータ数の変動を吸収できるように仮想化コンピューター技術を組み込んだデータセンターであり、それはインターネットを通じて世界中のどこからでも・誰でも利用することができる。」

●「データセンターは膨大な数のユーザーによって共有されている。」


単純に言うと、こういうことなのですよね。
そして、もちろんいわゆるクラウドコンピューティングとは似て非なるソリューションがDTSのRSリモートストレージの概念だと思うのです。RSリモートストレージの方は、あくまでもストレージからの発想(?)から創造されたソリューションですから、やはりクラウドコンピューティングとはちょっと違います。どちらかというと、シンクライアントの考え方が融合されています。でも、方向的には同じかもしれません。ベクトルは同じでも、やり方が違う・・・そんな印象でとらえていただくと良いのかもしれませんね。


RSRSリモートストレージの詳細はこちらです。







★information
おなじみDTSのメルマガ「DTS通信」11月25日配信予定。
まだ登録していない方はこちらでご登録を!

1.82テラバイトのUSBメモリ!?ITproEXPO2008会場PHOTOミニミニレポ!5

見出し081017ITproEXPO2008にご来場ありがとうございました!本日も、会場PHOTOミニミニレポをお送りします。



1DTSブースでは実際にマシンを設置、接続してRSリモートストレージを体感していただくデモンストレーションが。











2ごくフツウのUSBメモリをノートPCに挿入すると・・・












4え!?1.82テラバイト!?こ、これは・・・実際にはクライアント端末上でデータの作成や更新を行います。これをUSBメモリに保存(実際は、大容量ストレージに保存)。あたかも、USBメモリにデータセンターが入っている感覚になるわけです。RSリモートストレージの詳細はこちらです!>>







会期中DTSブースにご来場のお客様、誠にありがとうございました!
DTS製品へのご質問はいつでもこちらからお問い合わせください。

★来週は、DTSブースをYouTube動画にて公開!こちらもお楽しみに。

ぜひ体感していただきたいRSリモートストレージの世界5

見出し08929大容量ディスクをローカルディスク感覚で利用可能なRSリモートストレージの製品紹介ページ、もうご覧いただけましたでしょうか?


そして、先日もご紹介いたしました「Platinumcache.com」。なんと、実際にRSリモートストレージを「体験」・・・いや「体感」可能なデモンストレージョンも用意されているのです!


これは前回出展いたしました「interop TOKYO2008」でのDTSブースにおいても、実際にDTSパキスタンチームのサーバにアクセスする実験をしたのでご記憶の方々も多いと思います。この体感デモンストレーションも、ぜひ日本のお客様にも、サイトにて体感していただきたいので準備進行中です。


体感1トライアル用のアカウント作成画面
















体感2リモートでサーバ側のディスクと、クライアントがアクセスされています。















★大容量ディスクをローカルディスク感覚で利用可能なRSリモートストレージ

RSリモートストレージ5

見出し08926DTSの製品、ソリューションをご紹介する「DTSは、ちょっと違う。」コーナー更新。ネットワーク越しの大容量ディスクをローカルディスク感覚で利用可能なRSリモートストレージ。なんと、USBメモリの中に2テラ分のデータが!?


今月号の「日経STSTEMS」の広告にも掲載したように、RSリモートストレージはクライアント端末上でデータ作成、更新。USBメモリに保存していると錯覚するほどにローカル感覚。実際は、大容量ストレージに保存されます。

RS図版














さらに、Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)との併用により、シンクライアント的なデータ管理が可能となります。


詳しくはこちらをどうぞ >>

DTSパキスタンチーム制作のPlatinumcacheサイトがアツい!のです。5

見出し08925
突然ですが、DTSパキスタンチーム制作のPlatinumcacheサイトがアツい!のです。ただいま急ピッチで制作を進めております「RSリモートストレージ」の情報もいち早く掲載されています・・・


パキスタンサイトDTSパキスタンチームのサイト










しかも!これはパキスタンチームに完全に先を越されてしまいました・・・「RSリモートストレージ」「クイックオンセキュリティ」の動画によるデモンストレーションがアップされているではありませんか!


DTS動画














いや、日本DTSの販売促進チームも負けてはいられませんよ。これは。ワールドカップ並みに「負けられない勝負」に挑まなければ。日本オリジナルの動画デモンストレーションをプラン中です。


DTSパキスタンチームのサイト
DTSパキスタンチームがアップしているPlatinumCache RSの動画


★★★information


●「DTSは、ちょっと違う」(特集:リモートアクセスRS)コーナーは明日(9/26)アップ!

●シンクライアント・セキュリティソフト「Quick On Security(クイックオンセキュリティ)」お試しキャンペーン実施中! 詳細>>


●IT ProEXPO2008 出展情報 詳細>>


Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード