DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

DTS技術学会情報・報告

IEEE GCCE 2018 に参加しました (2018.11.15)

久しぶりの投稿です。

2018年10月に奈良で開催されました、IEEE国際学会に参加しましたので
そのご報告です。

2018 IEEE 7th Global Conference on Consumer Electronics
(IEEE GCCE 2018)
が、2018年10月9日(火)から10月12日(金)に
奈良ロイヤルホテルにて、開催されました。

154218323735418GCCE2513








今回、工学博士 高橋宏尚氏は、DTS、大学教授ではなく
高橋博士がCTOをしている 株式会社ARISとして参加しました。

論文名は
「SHA 256d Hash Rate Enhancement by L3 Cash」です。

今までDTSで研究開発を続けてきたL3 Cash技術を使い、
暗号通貨でのHash Rate(ハッシュレート)を上げるという内容です。

暗号通貨のマイニングに効果的な技術として発表しています。

この内容は、2018年7月のブログに技術的な内容がありますので
一読して頂けると嬉しいです。






INTELLECT 2017−IEEE (2017.11.17)

カラチで行われた国際学会に、工学博士 高橋宏尚氏が
キーノート基調講演を行ったので、聴講しに行ってきました。

INTTELLECT 2017

International Conference On
Latest trends in Electrical Engineering & Computing Technologies

P1050952P1050953











開催は、11月15日、16日の2日間で、Dr.Takahashiが基調講演を行ったのは
2日目の11月16日、9時30分からです。

P1050955












講演の題名は、以前より新規プロジェクトで進めている
「Personal Artificial Intelligence, PAI」 です。

P1050958








開催場所は、PAF KIET(Pakistan Air Force Karachi Institure of Economics & Technology)
で、Air Forceの中にある大学です。

こちらの大学はAIを研究している先生が他の国内の大学と
比べて多いそうなので、今後、情報交換が出来ればと期待しています。

EIWAC 2017 (2017.11.16)

今日まで、中野で開催されていますEIWAC 2017のご紹介です。

EIWAC 2017

THE ENRI INTERNATIONAL WORKSHOP ON ATM/CNS

第5回 ATM/CNSに関する国際ワークショップ

〜Drafting Future Skies (将来の空を考えよう)〜

【日 程】 2017年11月14日〜11月16日
【場 所】 コングレスクエア中野
      〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス
【主 催】 電子航法研究所
【聴講料】 無料
【言 語】 英語

プログラムは、こちらです。

本日が最終日ですが、航空関連の国際ワークショップですので
ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。

今回、DTSはDewan Expressのサブとして、論文作成に協力しています。

論文の題名は、
「Design of Domain Specific Ontology to Avoid Miscommunication
between Pilots and Ground Control Operator」
です。

こちらも、オントロジー技術での協力です。

2017 IEEE 6th GCCE (2017.11.15)

10月のお話になりますが、名古屋で開かれました国際学会に
出席しましたので、そちらのご報告です。

正式名称は
2017 IEEE 6th Global Conference on Cousumer Electronics

今年は10月24日から27日の4日間、名古屋で開催されました。

2017 IEEE 6th Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2017) は、
IEEE コンシューマ・エレクトロニクス・ソサイエティが主催する、
情報家電に関する国際会議で、毎年10月に、日本で開催されいます。

毎年1月にラスベガスで開催される家電ショー“CES”と併催の
国際会議 the International Conference on Consumer Electronics (ICCE)とは
姉妹会議の関係にあるそうです。

今回は、ポスターセッションでの参加で、提出した論文の題名は
「Video Abstract Extraction Using Semantic Categorization」

DTSが今まで研究開発を続けてきたオントロジー技術を使った
Video(動画)のカテゴリー抽出方法の発表を行いました。

発表者は、DHA SAFFA大学所属(DTSグループCEO)の工学博士 高橋宏尚氏です。

poster







この国際学会は、日本が中心になり毎年開催されていますが、
今回の参加者には、工学博士 高橋宏尚氏の他にもパキスタンからの
参加者が数名いたそうで、彼らはイスラマバードからの参加者だったそうです。

また、宴会では会場になった名古屋マリオットアソシアホテルには、
いつもは名古屋城で劇を行っている劇団の方々を呼んで、
演劇が行われたそうです。

たまたま、劇団の人達が記念写真を撮っていたので、混ぜてもらった
写真がこちらです。

c8260b1d-42f2-4e70-af06-0ebc95562312






今回のGCCEでは、共同研究が出来そうな大学関係者とお話ができ、
有意義な時間を過ごせたそうです。

また、パキスタンのIEEE活動には今まで関わりがなかったのですが、
今回、つながりが出来たことで、カラチに戻ったら早速、IEEE関連の
学会で基調講演を頼まれましたので、そちらの様子も後日、ご報告させて頂きます。


ISADS 2017 in バンコク その2 (2017.3.24)

昨日(3月23日)の発表の様子が届きましたので、
今日もそちらのご報告を。

昨日は、IEEE国際カンファレスのISADS 2017と同時開催の
SASWIM 2017での国際発表を行いました。

こちらは、Dr.Dewanがメインの論文ですが、親戚の結婚式が
重なったため、Dr.Takahashiが発表する事になりました。

20170323-ISADS20170323-ISADS-2







題名は、
「Improving the Understanding between Control Tower Operator &
Pilot Using Smantic Techniques - A New Approach」
です。

こちらも長い題名ですね。

22日は自分が中心の研究内容の発表だったので、早口での発表になりましたが
23日は、少し意識して、ゆっくりとした口調での発表をしたそうです。

ゆっくりと説明した方が、聞いている人のウケが良かったそうですので
次回以降は、ゆっくりな説明になるかもしれませんね。

最終日の24日は、昼間の観光が夕方に変更(タイの日中は暑すぎるので)に
なったそうで、カンファレスに組まれている観光には参加せずに
午前中の発表を聞いた後、午後はゆったりと過ごすそうです。

今回は、ビザが取得できずに中国からの参加者がいなかったそうで
予定していた参加者より少なかったようですが、2年後に開催する時は
論文が通ってもビザの関係で参加できない、という事がない国で行われる
事を願います。


タイランド(バンコク)の街並み (2016.2.16)

今日は昨日に続いて、タイランド(バンコク)の街並み写真です。

ホテル近くの寺院と高速下にある屋台。

日本の焼き鳥をイメージする屋台が、たくさん出ています。

IMG_0431IMG_0433IMG_0422IMG_0423IMG_0425IMG_0442IMG_0444

































タイランドでの国際学会発表後は、2月13日(土)に
カラチでの国際カンファレンスの主催を務めるという
ハードスケジュールをこなしています!

こちらの様子も後日ご報告させて頂きます。

ISMS 2016 / タイランドの写真 (2016.2.15)

1月に行われました、国際学会 2016の発表時の写真と
タイランドの街並み、空港の写真が届きました!

結局、発表はDr.DewanとDr.Takahashiの2名で行いました。

IMG_0413








会場となったのは、空港からタクシーで約40分のところにある
センチュリーパークホテル バンコク
1584484_107_z1584484_111_z1584484_124_z
















とても綺麗な所ですね。

部屋からの眺めは、こんな感じです。

IMG_0416IMG_0418IMG_0419IMG_0460
















明日は、タイランドの街並みの写真をアップデートしたいと思います!

国際学会 ISMS 2016に論文が採択されました (2016.1.7)

2016年1月に開催されますIEEEの国際学会

ISMS 2016 に論文が採択されましたので、ご報告させて頂きます。

ISMS 2016

IEEE 7th International Conference on
Intelligent Systems, Modelling and Simulation

開催日は、2016年1月25日〜27日

開催場所は、タイランドのバンコクです。

現地のHost Universityは、King Mongkuts University of Technology Thonburi


今回採択された論文は、Dr.DewanとDr.Takahashiの書いた

「Innovative High Quality Aircraft Maintenance by Wisdom of Semantic Database
Using Historical Data of Operation Staffs」 です。

Dr.Dewanが研究している航空関係とDr.Takahashiが研究しているOntology技術の
共同研究発表です。

発表者がどちらになるかは、まだ未定のようですが、この時期のタイランドなんて、
暖かそうで、うらやましいです。

が・・・

カラチからの移動であれば、気温はそんなに変わらないですね・・・


HONET-ICT 2015 (2015.11.12)

本日、IEEEの国際学会 HONET-ICTから連絡があり
Dr.Takahashiの論文の査読が通りました。

HONET-ICT 2015

pitch-organizers





今年のHONET-ICTは、パキスタンの首都イスラマバードで
開催されます。

場所は、NUST-SEECS です。
(National University of Sciences and Technology
School of Electrical Engineering and Computer Science)


開催日は、来月の12月21日(月)〜23日(水)です。

今回の論文のタイトルは、

「The Impact of Kernel based Cache in Knowledge based
 Semantic URL Categorization Cloud」

DTSが以前より研究しているOntologyに関係する論文です。

今後も続けて、Ontologyの研究を行っていく予定です。

他にも研究題材やアイデアがいっぱいあるのですが
一歩一歩進めて、確実な成果を上げていきたいですね。

情報処理学会(IPSJ)のシニア会員 (2015.10.8)

今年度より、Dr.Takahashiが情報処理学会(IPSJ)の
シニア会員に承認されました。

情報処理学会
Information Processing Society of Japan (IPSJ)

シニア会員制度は、昨年から創設された新しい制度ですが
今年度より、Dr.Takahashiもシニア会員の仲間入りを
する事ができました。

現在は、受け持っている博士課程の学生が提出する
論文指導にあたっていますが、時間を見つけて
自身でも論文を書き続けているようです。

今年は、経済関係の論文も発表したようですし
活動の幅を毎年広げているようです。

DTS Pakistanのメンバーも、自主的に勉強を始める人も
増えてきていて、活気がある職場になっています。

パキスタン式の上司が見てる時だけ働く、から見えないところでも
働く(評価される)という事が、理解されつつあります。

退職した人が、再度 DTSで働きたいといって戻ってくるのも
そういう環境が、他のパキスタンの職場では無いからみたいです。



Archives
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード