DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

DTS技術学会情報・報告

ISADS 2017 in バンコク その2 (2017.3.24)

昨日(3月23日)の発表の様子が届きましたので、
今日もそちらのご報告を。

昨日は、IEEE国際カンファレスのISADS 2017と同時開催の
SASWIM 2017での国際発表を行いました。

こちらは、Dr.Dewanがメインの論文ですが、親戚の結婚式が
重なったため、Dr.Takahashiが発表する事になりました。

20170323-ISADS20170323-ISADS-2







題名は、
「Improving the Understanding between Control Tower Operator &
Pilot Using Smantic Techniques - A New Approach」
です。

こちらも長い題名ですね。

22日は自分が中心の研究内容の発表だったので、早口での発表になりましたが
23日は、少し意識して、ゆっくりとした口調での発表をしたそうです。

ゆっくりと説明した方が、聞いている人のウケが良かったそうですので
次回以降は、ゆっくりな説明になるかもしれませんね。

最終日の24日は、昼間の観光が夕方に変更(タイの日中は暑すぎるので)に
なったそうで、カンファレスに組まれている観光には参加せずに
午前中の発表を聞いた後、午後はゆったりと過ごすそうです。

今回は、ビザが取得できずに中国からの参加者がいなかったそうで
予定していた参加者より少なかったようですが、2年後に開催する時は
論文が通ってもビザの関係で参加できない、という事がない国で行われる
事を願います。


タイランド(バンコク)の街並み (2016.2.16)

今日は昨日に続いて、タイランド(バンコク)の街並み写真です。

ホテル近くの寺院と高速下にある屋台。

日本の焼き鳥をイメージする屋台が、たくさん出ています。

IMG_0431IMG_0433IMG_0422IMG_0423IMG_0425IMG_0442IMG_0444

































タイランドでの国際学会発表後は、2月13日(土)に
カラチでの国際カンファレンスの主催を務めるという
ハードスケジュールをこなしています!

こちらの様子も後日ご報告させて頂きます。

ISMS 2016 / タイランドの写真 (2016.2.15)

1月に行われました、国際学会 2016の発表時の写真と
タイランドの街並み、空港の写真が届きました!

結局、発表はDr.DewanとDr.Takahashiの2名で行いました。

IMG_0413








会場となったのは、空港からタクシーで約40分のところにある
センチュリーパークホテル バンコク
1584484_107_z1584484_111_z1584484_124_z
















とても綺麗な所ですね。

部屋からの眺めは、こんな感じです。

IMG_0416IMG_0418IMG_0419IMG_0460
















明日は、タイランドの街並みの写真をアップデートしたいと思います!

国際学会 ISMS 2016に論文が採択されました (2016.1.7)

2016年1月に開催されますIEEEの国際学会

ISMS 2016 に論文が採択されましたので、ご報告させて頂きます。

ISMS 2016

IEEE 7th International Conference on
Intelligent Systems, Modelling and Simulation

開催日は、2016年1月25日〜27日

開催場所は、タイランドのバンコクです。

現地のHost Universityは、King Mongkuts University of Technology Thonburi


今回採択された論文は、Dr.DewanとDr.Takahashiの書いた

「Innovative High Quality Aircraft Maintenance by Wisdom of Semantic Database
Using Historical Data of Operation Staffs」 です。

Dr.Dewanが研究している航空関係とDr.Takahashiが研究しているOntology技術の
共同研究発表です。

発表者がどちらになるかは、まだ未定のようですが、この時期のタイランドなんて、
暖かそうで、うらやましいです。

が・・・

カラチからの移動であれば、気温はそんなに変わらないですね・・・


HONET-ICT 2015 (2015.11.12)

本日、IEEEの国際学会 HONET-ICTから連絡があり
Dr.Takahashiの論文の査読が通りました。

HONET-ICT 2015

pitch-organizers





今年のHONET-ICTは、パキスタンの首都イスラマバードで
開催されます。

場所は、NUST-SEECS です。
(National University of Sciences and Technology
School of Electrical Engineering and Computer Science)


開催日は、来月の12月21日(月)〜23日(水)です。

今回の論文のタイトルは、

「The Impact of Kernel based Cache in Knowledge based
 Semantic URL Categorization Cloud」

DTSが以前より研究しているOntologyに関係する論文です。

今後も続けて、Ontologyの研究を行っていく予定です。

他にも研究題材やアイデアがいっぱいあるのですが
一歩一歩進めて、確実な成果を上げていきたいですね。

情報処理学会(IPSJ)のシニア会員 (2015.10.8)

今年度より、Dr.Takahashiが情報処理学会(IPSJ)の
シニア会員に承認されました。

情報処理学会
Information Processing Society of Japan (IPSJ)

シニア会員制度は、昨年から創設された新しい制度ですが
今年度より、Dr.Takahashiもシニア会員の仲間入りを
する事ができました。

現在は、受け持っている博士課程の学生が提出する
論文指導にあたっていますが、時間を見つけて
自身でも論文を書き続けているようです。

今年は、経済関係の論文も発表したようですし
活動の幅を毎年広げているようです。

DTS Pakistanのメンバーも、自主的に勉強を始める人も
増えてきていて、活気がある職場になっています。

パキスタン式の上司が見てる時だけ働く、から見えないところでも
働く(評価される)という事が、理解されつつあります。

退職した人が、再度 DTSで働きたいといって戻ってくるのも
そういう環境が、他のパキスタンの職場では無いからみたいです。



IEEE GCCE 2015 国際論文発表 (2015.8.4)

IEEE GCCE 2015にて、論文の査読が通り、国際論文発表を
することが決まりました。

正式名称は、

2015 IEEE 4th Global Conference on Consumer Electronies
IEEE GCCE 2015

です。

開催は、2015年10月27日(火) 〜 10月30日(金)で

大阪国際コンベンションセンターが会場です。

今回 査読が通った論文の題名は

'Cloud Based Sports Analytics Using Semanitc Web Tools and Technologies'

で、DTSが研究開発を進めている「オントロジー(Ontlogy)」についての内容が
書かれています。

いくつかあるセッションの内、「ネットワーク / セキュリティー」の中の
「スマートクラウドコンピューティング」での発表になる予定です。

発表者はまだ未定ですが、決まりましたらご報告させて頂きます。

3月27日に行われた「Cultural Exchange " ADS and TEA"のご報告 (2015.4.1)

今日から4月がスタートです。

東京では桜の花も今週がピークでしょうか。

今日は、先週行われた ISADS 2015の中でのソーシャルイベントとして
行われた 「ADS and TEA」のご報告です。

ADSは、Autonomous Decentralized Systems(自律分散)です。

そのADSとTEA(お茶)の関係や違いなどを体験するイベントです。

TEAは、日本(抹茶)と英国(紅茶)、台湾(台湾茶)の3種類です。

日本茶の説明や体験は、実際にお抹茶の立て方の説明や飲み方を
説明してもらい、器の持ち方や頂き方、飲んだ後の処理の仕方も
詳しく教えてもらい、海外の方も日本語で「頂戴します」と言いながら
全員、お抹茶を体験しました。

あえて、濃茶を用意されていたので、初めて飲んだ人(特に海外の人)は、
「ベリービター」と言いながら、頑張って飲んでいました。

紅茶は、アールグレイを用意して皆さんに体験して頂き、英国でのお茶の
知識関係は、英国から出席していた、Dr.クリスにサポートして頂き、
次の台湾茶につなげました。

台湾茶は、プレゼン資料ではグリーン茶でしたが、用意していたお茶は
濃い茶色(黒?)で、人によっては苦く感じたようでしたが、私は美味しく
頂きました。

また、お茶と一緒にお菓子も用意していたのですが、日本茶は金平糖で
紅茶はクッキーでした。

台湾茶に合わせたお菓子は初めて食べたのですが、とても美味しかったです。

写真を撮るのを忘れたのが、悔やまれます。

最初にADSとお茶のコラボレーションのイベントを行うと聞いた時は
ずいぶん難しい企画だな、と思いましたが、無事に終了してホッとしました。

最後は、参加者全員で集合写真を撮って解散しました。

20150330-ADS and TEA (2)

ISADS 2015初日(後半) (2015.3.30)

先週は、火曜日と金曜日のブログがアップデートできずに
申し訳ございません。

今週からは、平日は毎日アップデートするように頑張ります!

今日のブログもISADS 2015の初日の様子をお伝えいたします。

---- 初日の午後から、いよいよDTSグループの発表です。

Dr. Takahashi、Dr. Malik 共にISADS Session 1のグループでの発表です。

Dr.TakahashiはGreenwich Universityの教授として、Dr.MalikはOark University(米国)の
准教授として発表します。

こういう国際学会の場では、あまりDTSの企業色を強く出さないで、
大学の名前を出すようにしています。

P1030970P1030981







午後からは、2部屋に分かれての論文発表です。

私達は、「Section 1」 " Web adn Cloud-Based Systems" での
発表で、大きな部屋での発表になります。

参加者は学生さんが多いためか、後ろの方は満席状態ですが
真ん中辺りは空いていて、静かな中ゆったりと論文発表を聞く事が出来ました。

Dr.Takahashiは2番目に
「Auonomous Decentralized Semantic Based URL filtering System for Low Latency」

Dr.Malikは3番目に
「Semantic Based Highly Accurate Autonomous Decentralized
URL Classification system for Web Filtering」

を発表しました。
2つともDTSが開発に力を入れている「Ontlogy(オントロジー)」を使った
フィルタリング技術の発表です。

P1030979P1030985






















Dr.Malikの発表時は、プレゼンテーションのスライド変更を
Dr.Takahashiが手伝い、久しぶりに2人一緒の発表の 姿を
見ました。

P1030982










こうして、初日は無事に終了しました。

ISADS 2015の初日(前半) (2015.3.26)

ISADSは、IEEEの国際学会ですが今回で12回目の開催です。

2年に1度の開催なので、24年間続いている計算です。

直近の3回の開催場所とコンセプトは、次の通りです。

2011年 神戸 Concept-Oriented Resesearch and Development (R&D)

2013年 メキシコ Concept-Oriented Technology and Application

2015年 台湾  Concept-Oriented Transformation

P1030932P1030942






















初日の講演は、3つのコンセプトで行われました。

1. 全体のIntrodection   アリゾナ State 大学(USA)

2. Transportation   日立製作所 (Japan)

3. Information  アジア大学 (台湾)

国際学会なので当たり前なのですが、プレゼンテーションは全て英語なので
とにかく話の内容を理解するのに精いっぱいなので、聞くことに集中する時間が
続きました。

午後からは、DTSグループの発表の時間です。

こちらの発表の様子は、明日のブログで報告させて頂きます。

Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード