DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

セマンテックセキュリティアセスメント

10 月のセキュリティ情報

mds_2014_10_31今週も平日毎日更新 DTS ブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございました!


今日は、久しぶりに IT の話題に戻りましょう。

早いもので今日で10月も終わりですが、お馴染み、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)から
「Microsoft 2014 年 10 月のセキュリティ情報」(脆弱性対策)の公表がありました。

修正プログラムの適用だけでは攻撃を完全に防ぐことができない

ものも含まれている模様ですので、必ずチェックをしておきましょう。
http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20141015-ms.html

2











また、IPAと共に、Microsoft社の「セキュリティ情報の概要」ページが用意されていますので、定期的にチェックしておくのが得策です。
https://technet.microsoft.com/ja-JP/library/security/ms14-oct.aspx

1











このページには具体的な「悪用可能性指標」も掲載されていて、

記載されている各ソフトウェア プログラムまたはコンポーネントをご覧いただき、お客様の環境に該当するセキュリティ更新プログラムがあるかどうかを確認してください。


とあります。

DTS では、オントロジー技術を中心にした、システム開発関連も順調に開発、運営が進んでいます。セキュリティにオントロジーを導入したい企業の方々はぜひともご連絡をお待ちしております。

それでは、良い週末をお過ごしくださいませ。来週も平日毎日更新の DTS ブログを宜しくお願いいたします!

関連記事
セキュリティ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1634950.html

サイバーテロ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1547862.html

いまいちど、セキュリティの確認を!
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1546829.html




セマンテックセキュリティサービス・3

mds_1273今日のエントリーでは、先日の「Interop Tokyo 2012」でも新製品としてプレゼンテーションさせていただきました「セマンテックセキュリティサービス」の概要の続きとさせていただきます。



セマンテックセキュリティサービス・1
どのようなお悩みをお持ちの企業の方に適するか、製品の概略などの
エントリーとなります。
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1483052.html


セマンテックセキュリティサービス・2
具体的なサービス内容、オプション詳細などのエントリーです。
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1483334.html


3回めの本日は、まずは概略を簡単に図式化したものをご覧頂きます。

security

















従来のセキュリティ対策が高度化された攻撃に対応できていない可能性があったり、これからセキュリティ対策をする、あるいはセキュリティの強度を可視化したいと企業の皆様に、診断から運用まで一気通貫の支援をさせていただくサービスです。

具体的なサービスフローをご覧ください。

FLOW













基本の価格は、webコンテンツ(5ページから)とIPアドレス(3IPアドレスから)で250,000円からとなっております。セマンテックセキュリティサービスのご相談・ご契約はこちらのメールフォームよりお気軽にお申込みください。

DTSセマンテックセキュリティサービス・2

mds_12627昨日のエントリーでは、DTSセマンテックセキュリティサービスの概要をご紹介しました。本日は、サービス内容をご覧頂きます。



DTS独自のセキュリティ・アセスメントは、単なるセキュリティ評価サービスではありません。評価による「安全」で終わるのではなく、「安心」の運用が可能な段階までの流れをご提供いたします。


【内容】

■ポートスキャン(TCP,UDP:1〜65535、ICMP)
■OS、ミドルウエアスキャン
■webアプリケーションスキャン

・XSS
・SQLインジェクション

■緊急対応措置

+発見された重大なwebアプリケーションの脆弱性対応
(ex:SQLインジェクション攻撃など)

■報告会


【対象範囲】

■webサーバ、webアプリケーション
■DNSサーバ、メールサーバ、ファイアウオール など


【オプション】
■セキュリティ計画立案の作成
■webアプリケーションセキュリティの導入と運用
■セキュリティ監視サービス

※診断は、インターネットから各対象システムに実施いたします。

明日のエントリーでは、サービスフロー(お申込みから報告会の開催まで)と、webサイトにXSSの脆弱性を発見〜XSS攻撃の緊急対策(SWAF)の図説などをご覧いただきたいと思います。

先日のエントリーでも話題になりました大手プロバイダの事故や、Apple社のMacに関するウイルス感染の記載の変更などが連日報道されています。ぜひ、「安全」から「安心」のセキュリティを。

「セマンテックセキュリティサービス」・1

mds_12626今日と明日のエントリーでは、「Interop Tokyo 2012」で新しく発表されたDTSのプロダクトのひとつ、「セマンテックセキュリティサービス」の概略をご紹介させていただきます。


DTS独自のセキュリティ・アセスメントは、単なるセキュリティ評価サービスではありません。評価による「安全」で終わるのではなく、「安心」の運用が可能な段階までの流れをご提供いたします。


安全な情報資産の確保は、アタック(攻撃)の手法が複雑・高度化されたサーバー攻撃により、さらに脅威に晒されています。その高度な攻撃への対策も必須です。

まずは、下記のようなお悩みをお持ちの企業様に最適です。

●従来のセキュリティ対策を講じているが高度化された攻撃には脆弱の可能性がある。

●これからセキュリティ対策を講じる。

●サイバー攻撃に対するセキュリティ強度を可視化したい。



以上のようなセキュリティ対策、アセスメントを考えているお客さまに、情報資産のセキュリティ診断から運用までの一気通貫の支援をさせていただくのが「セマンテックセキュリティサービス」です。

dts










もちろん、このアセスメントサービスには、ご定評頂いております「DTS独自オントロジー」の技術が使用されています。

明日のエントリーでは、さらなる詳細をご紹介いたします!
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード