DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

West Asia Investor

パキスタン ISEZ セミナーへのご出席、誠にありがとうございました!

mds_2013_8_26今週も DTS ブログを宜しくお願いいたします。本日は、パキスタン ISEZ(国際経済特区)セミナー(於:パキスタン・イスラム大使館)へのご出席、誠にありがとうございました!



多くの皆様にご出席いただき、ありがとうございます。
1














プレゼンテーション中の DTS CEO 高橋(BOI)
2












明日から、当日のレポートをお送りしたいと思います。どうぞお楽しみに!

BENAZEER BHUTTO SHAHEED YOUTH DEVELOPMENT PROGRAM

mds_2013_6_19昨日は DTS IT Park 内の写真を少しだけご紹介しました。そして、DTS IT Park 内のセミナールームでは「BENAZIR BHUTTO SHAHEED YOUTH DEVELOPMENT PROGRAM(青年開発計画)」が行われています。


BENAZIR BHUTTO SHAHEED YOUTH DEVELOPMENT PROGRAM の生徒として、現在、約 500名の学生が在校しています。

シンド州政府は、人的な資源開発の不足、そして雇用問題を解決する政策として “Benazir Bhutto Shaheed 青年開発計画”をスタート。このプログラムは一年でおよそ10万人の失業中の若者の短期雇用、そして能力の開発のために様々な機会を与えることを目標としています。


jugyou





















このプランにより、失業中の若い世代は様々な能力開発の機会を得て、卒業後の仕事は地元企業、及び国外の企業に適応できるコースを構築しています。

このプランで、貧困、そして市民の社会経済的状況が改善されると予想されています。さらに、公共及び私営のセクター事業の状況はかなり良く、このプランにより能力の開発に成功した労働力によりさらに好景気になると予想されています。

BENAZEER BHUTTO SHAHEED YOUTH DEVELOPMENT PROGRAM
http://wasiainvestor.com/details.php?id=588


DTS IT パーク

mds_2013_6_18今日のエントリーでは、パキスタンの「DTS IT PARK」の写真を少しだけご紹介します。

DTS IT パークは、 カラチ(パキスタン南部、アラビア海沿岸にあるパキスタン最大の都市)に位置していて、現在、DTS のパキスタンには、プログラマーが100名以上在籍しています。


こちらが社屋となります。

1













エントランスのインフォメーションカウンター付近です。「DTS コールセンター」のサインが。

2












ウエイティングスペースには、DTS のパキスタンでの RELATIONS の様子がパネルで掲示されています。

3












HR ルーム。

4











オペレーションルーム(コールセンター)。

5











クラスルーム。

6











視聴覚室。

7












DTS IT PARK はソフトウエア開発のマネージング、コールセンター、トレーニングセンター、及び日本人投資家の方々のためのビジネスコンサルタントなど様々な部門で運営されています。

詳細はこちらからどうぞ(現在、日本語にローカライズ中です)
http://wasiainvestor.com/details.php?id=588

DTS West Asia Investor まとめエントリー

mds_2013_6_17今週も平日毎日更新の DTS ブログをよろしくお願いいたします!週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?晴れのような曇りのような・・・
と思っていると雨になり・・・という梅雨独特の、というか梅雨らしいお天気が続きます。


さて、東京が梅雨入りしたあたりからスタートしました、DTS 運営の「West Asia Investor(西アジア投資家)」情報。

このサイトに関するエントリーがかなり多くなってきましたので、ひとまず週初めの今日はまとめエントリーとさせていただきます。

興味のある見出しからぜひクリックをどうぞ!



「West Asia Investor」
2013年05月28日更新
このサイトは、日本の投資家の皆様に West Asia の投資案件をご紹介する目的で開設されました...


「West Asia Investors」DTS Strategy
2013年05月29日更新
スペキュレーションではなく、天地創造。
DTS は投資家のみなさんに包括的な多様化に注目することにより最大限の見返りを可能とします...


「パキスタンで採掘された鉱物(鉱石)のサンプル」
2013年06月03日更新
パキスタンで採掘された鉱物(鉱石)のサンプルがタッパーに入ってズラリと並んでいるのです...


「West Asia Investor サイトのちょっとした機能」
2013年06月04日更新
さてこのサイトのトップページがなかなか便利な情報機能を搭載しているのにお気づきでしょうか?


「Investment Areas」
2013年06月06日更新
最下部に「Investment Areas(投資エリア)」がチッカーで表示されます...


「DTS Japonica Rice」
2013年06月07日更新
ここで言う日本米は、うるち米と、もち米です。パキスタンでこの2 種類の米の生育が可能なのです...


「バローチスターン州などで採掘されたパキスタンの鉱石」
2013年06月12日更新
英語でカッパー。そうです。IT や技術業界の方なら「カッパーシールド」をご存知かと思います...


【News Center】
2013年06月14日更新
【News Center】では、アジア、パキスタンを中心とした世界の金融市場のニュースがほぼ毎日更新されています。




DTS West Asia Investor

【News Center】

mds_2013_6_14今週も DTS ブログをご愛読いただき、ありがとうございました!DTS 運営のサイト「West Asia Investor(西アジア投資家)」。


West Asia Investor
http://www.wasiainvestor.com/



【News Center】では、アジア、パキスタンを中心とした世界の金融市場のニュースがほぼ毎日更新されています。

2











東京の為替情報の翌日のニュースではパキスタンの株のニュースなどがあり、こちらをご覧いただければ、日本、そして西アジアの市場や金融の動きが入手できるようになっています。
http://www.wasiainvestor.com/news_centre.php

3










こちらもサイトのナビに関する追加情報です。6/6のエントリーでご紹介しましたトップページ最下部のチッカー【Investment Areas】は、最上部のタグメニューからもジャンプすることが可能です。
こちらですと、一覧ページでご覧いただけます。

Investment Profile
http://www.wasiainvestor.com/products.php

1












さて今週からいよいよ梅雨も本格的になりました(そして、沖縄は梅雨明けとのこと)。しばらくジメジメとした日が続きますが、早いものでこれを過ぎればもう夏。

来週もバラエティ豊かなエントリーをお送りいたします!良い週末を!

バローチスターン州などで採掘されたパキスタンの鉱石

mds_2013_6_12さて、週の真ん中水曜日は、ほんの少し脱線したお話のエントリー。と言っても、今日はまず時間を10日間程前に戻して・・・


パキスタンで採掘された鉱物(鉱石)のサンプル
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1561473.html

パキスタンの豊富な鉱物資源開発のお話を6/3のエントリーでお話しました。この時のエントリーでご紹介した鉱石はほんの一部。一時はミーティングルームが鉱石のサンプルで大変なことになっていました。

ということで、前回のエントリーではご紹介できなかった鉱石もご覧いただくことにしましょう。


まずは前回も少しご紹介しました銅。英語でカッパー。そうです。IT や技術業界の方なら「カッパーシールド」をご存知かと思います。所謂、銅線のケーブルです。

1












そしてこの白い鉱石。これは硫酸バリウム。バリウムイオンと硫酸イオンからなるイオン結晶性の化合物です。健康診断で飲むバリウムを思い起こさせる白だと思いませんか?

2












こちらは、フッ化物。フッ素と他の元素から構成される化合物。歯磨き粉に使用されていることは皆さんご存知の通り。こうしてアップでみると、とても歯磨き粉の元だとは思えませんが・・・

3












こうしたパキスタンの鉱石は、世界的に有名です。Balochistan(バローチスターン州)で採掘される金や銅が有名です。そして、パキスタンといえばやはり岩塩。中部には世界最大級の岩塩鉱脈として埋まっていて、ヨーロッパを中心にした国々に普及しています。

DTS 運営の 「West Asia Investors」。 Balochistan を紹介したページはこちらです(英文)。

4

DTS Japonica Rice

mds_2013_6_7今週も DTS ブログをご愛読いただきましてありがとうございました。梅雨に入ったというのに、雨の方はほとんど降りませんね・・・今年は空梅雨なのでしょうか。


心情的には何か得した気分ではありますが、やはり農作物への影響が気になるところです。

さて、昨日のエントリーでご紹介しました DTS West Asia Investorサイトの「Investment Areas」。

この投資アイテムの「Agriculture」をクリックしてみます。


米_3















表示されているのは・・・日本米です。パキスタンで日本米を生育させる技術の紹介です。ここで言う日本米は、うるち米と、もち米です。パキスタンでこの2 種類の米の生育が可能なのです。

米_1















下記から資料(英文)を パワーポイント でダウンロードしていただけます。
http://www.wasiainvestor.com/userfiles/JAPONICA%20RICE%20PRESENTATION%202003.ppt

米_2















パキスタン米穀輸出国協会は、シンド州の米の生産が2013年じゅうに20万〜50万トン増加することを予想しています。自然による被害のほとんど無い環境での米作りが可能であるとパキスタンのリーブ議長も議会で発言しています。

日本以外の土地での日本米。私たちには少し想像できないことかもしれませんが、条件と技術が揃えば、可能なのです。


DTS Japonica Rice につきましては後日、このブログで詳細をご紹介いたします。来週も宜しくお願いいたします。良い週末をお過ごしくださいませ!

DTS West Asia Investor

Investment Areas

mds_2013_6_6今日のエントリーでは、DTS 運営のサイト「West Asia Investor(西アジア投資家)」ご紹介を続けましょう。


先日、サイトトップページの為替レートなどの便利な機能をご紹介しました。その下、最下部に
「Investment Areas(投資エリア)」がチッカーで表示されます。


1












不動産とレジャー産業、金融・投資、農業、エネルギーと産業、テキスタイル、そしてIT、マーケティングと続きます。

1













不動産とレジャー産業をクリックしてみます。「DTS IT PARK」そして「Special Economic Zone」が表示されます。

3













「Special Economic Zone」(特別経済地区)関連のことは、以前、このブログでも連載でお送りしましたのでご記憶の方も多いかと思います。

約 250 エーカーの土地の再開発
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1544925.html

パキスタンの工業地帯のプラン
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1545094.html

4












明日のエントリーではさらにこの投資エリアを見ていきましょう。(サイトは日本語ローカライズ中ですので今しばらくお待ちくださいませ)

West Asia Investor

West Asia Investor サイトのちょっとした機能

mds_2013_6_4DTS 運営のサイト「West Asia Investor(西アジア投資家)」。日本の投資家の皆様に西アジアの投資物件をご紹介する目的で開設されました。


West Asia Investor
http://wasiainvestor.com/


※現在、日本語へのローカライズ化も鋭意進行中ですので今しばらくお待ちくださいませ。


さてこのサイトのトップページがなかなか便利な情報機能を搭載しているのにお気づきでしょうか?

外国為替レート・為替レート(リアルタイム)・パキスタン(ルビー)とUSドルのチャート、さらには各国の通貨の変換ができる機能も搭載しています。為替変動の激しい現在、ちょっと調べるのに便利な機能ですのでぜひともご利用くださいませ。

1












外国為替レートは、メニューで世界各国を選択可能。パキスタン(ルビー)とUSドルのチャートは、クリックしていただきますと、拡大されたものが別ウインドウで表示されます。

2












パキスタン(ルビー)とUSドルのチャートは、直近7日間、30日間など選択することができます。

3












ちょっと調べるのにかなり便利な「各国の通貨変換機能」。米ドルを、パキスタンルビーに変換。
こちらで、日本円からパキスタンルビーに、あるいはその逆もお試しください。まずはここから・・・という感じでしょうか。

4

パキスタンで採掘された鉱物(鉱石)のサンプル

mds_2013_6_3今週も平日毎日更新の DTS ブログをよろしくお願いいたします!さて、今年もちょうど真ん中あたりの 6 月。早いです!年齢と共に「一年のスピード」が早くなっていくのは気のせいでしょうか?(苦笑)


というわけで、先週にお伝えいたしました DTS 運営の「West Asia Investor」こちらのサイトでも、パキスタンの豊富な鉱物資源開発などもご紹介しているわけですが、その関係で、いま、DTS 東京支店のミーティングルームの一角が、大学の実験室のようなことになっています!

パキスタンで採掘された鉱物(鉱石)のサンプルがタッパーに入ってズラリと並んでいるのです。

石1












金鉱。金です。こういった原石のものは初めて見るかもしれません。

石2












アップで見ると、金色に輝く部分が判別できます。

石3












こちらは、砂金。細かな光り輝く砂です。

石4












こちらはわかりますか?この独特の濃い緑色で想像できるかもしれません。銅です。

石5













「いったいどこの会社のブログなんだ!?」という感じでしょうか(?)。さて、今週もこうしたバラエティにとんだお話で更新させていただきます。どうぞお楽しみに!
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード