DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

SAP

SAPお披露目会に出席しました (2015.12.24)

12月21日(月)は、CIBA Consulting Pakistan の
SAPお披露目会があり、出席してきたのでご報告します。

お披露目会の場所は、パキスタン シンド州のGovernor's House
(シンド州知事の官邸)です。

IMG_20151221_175513












シンド州知事の官邸は、一般の人が気軽に入れる場所ではありません。

日本からEXPO Pakistanに参加された方は、ご存知かと思いますが
セレモニーに参加するため、官邸の庭園に入るにも、厳重にセキュリティチェックが
入り、携帯電話やスマホの持ち込みも禁止されています。

私は一度、喉の調子が悪い時に、のど飴を持って行ったのですが、のど飴の
包み紙も、チェックの対象になり、それがないと咳が出始めると止まらなくなると
説明して、なんとか持ち込みを許可されたという経験もあり、次からは
パスポート以外は持たずにセレモニーに参加しています。

なぜ、民間企業の製品お披露目会(発表会)を、このような官邸で行えたのか
尋ねたところ、CIBA Consulting Pakistanは、まず無料で、政府官邸に勤務
している職員に、SAP教育を行い、教育・雇用面で大きくシンド州に貢献したことを
認められて、今回のお披露目会が実現したそうです。

その際にSAP教育を受けた職員のうち、11名が無事に試験に合格して、
晴れて、SAP認証エンジニアになれたそうです。

また、当日の出席者は大学関係者が多く、大学のコースとしてSAP教育を
取り入れるために、話が進んでいるという事でした。

Dr.Takahashiが勤務するGreenwich Universityは、経済学を中心とした
ビジネス系の大学なので、残念ながら、SAP教育コースは組み込み予定がないそうです。

21日のSAPお披露目会に参加したのは、DTSが、CIBA Consulting Pakistanと
パートナー契約をしたために、ご招待を受けたからですが、大学関係者との人脈が
広がった1日でした。




DTSの新ビジネスプラン (2015.12.10)

最近は、クリスマスなど、DTSとは関係ない内容が
続いていますが、新ビジネスプランは着々と進行しています。

まだ準備段階ですが、2016年1月から新事業が始まります!

日本よりも早く、12月21日にパキスタンでお披露目があります。

詳しい内容は、21日以降に日本でも発表させて頂きますが、
実は、ホームページにはプレゼン資料が掲載されています・・・

DTSの新ビジネス


そうなんです。

SAPに関係するビジネスなのです!

今は、準備に追われていますが、新しいビジネスが来年
どのように発展していくか、今から楽しみです!





Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード