DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

工学博士 高橋宏尚

高橋博士のブログ (2020.2.25)

昨年開設しました、高橋博士のブログ 「Monologue by Dr. Geek」ですが、
最近(2月から)の話題は、AIのAgentについてです。

全文英語ですが、AIやブロックチェーンの技術的な事を中心に書いていますので
AIやブロックチェーンを勉強中の方などは、かなり実践に使える内容ではないかと
思います。

Monologue by Dr. Geekのアドレスは、こちら です。

良かったら、博士のブログも覗いてみてくださいね。

Dr.Takahashiの新しい所属大学のご紹介 (2019.12.19)

今、パキスタンの私立大学はHEC ( Higher Education Commission, Pakistan)の
新しい方針で、条件がなかなかクリアできずに新しい学生の受け入れが出来ない所が
沢山出てきています。

条件の一つに、「大学の土地建物は自己所有」があり、今まで賃貸借契約で
大学を運営していた所が、なかなかこの条件をクリアできずに苦しんでいるようです。

その関係で、Dr.Takahashiが所属していたPreston Universityも、秋講座からカラチ校は、Dr.Takahashiも
お休みでした。

年明け1月から始まる予定でしたが、まだ条件クリアに至らず、春先開校に延期の
見通しだそうです。

Preston Universityには、まだ席はあるのですが、新しくHECから許可がでた
大学で、Deenを務めることになりました。

新しい所属大学は、
Emaan Institute of Management & Sciensed です。

この大学は、パキスタンで6年ぶりにHECから大学の認可がおり、
経営母体はNGOなので、寄付金を基に建てられたそうです。

この大学のコンピュータサイエンスのDeenを依頼されて、Dr.Takahashiが就任しました。

実際の授業は2020年1月からで、現在は学生を募集しているところです。

また、6年ぶりの新大学という事で、開校前にお披露目会も行われる予定です。

コース作りや授業内容など、かなり大変そうですが、新しいIT技術を学生たちに
教える事で、学生たちから色々は意見や感想をもらい、コミュニケーションを取る事が
楽しいようですので、来月からの新しい大学での活躍に、DTSグループ一同も期待しています。

Bahrainもクリスマス色満載です!(2019.12.18)

DTSトップの高橋博士ですが、パキスタンに戻ってすぐに
Bahrainにミーティングがあるため、あわただしく向かいました。

ちょうどBahrainに着いた12月16日は、ナショナルデーで休日なので
皆さんゆっくり買い物を楽しんだり、お休みモードだったようです。

また、もうすぐクリスマスなので、街中での音楽はXmasソングで、
ムスリムの国?と思いながらミーティングをするリッツカールトンホテルに
向かい、無事にミーティングが終了しました。

1576554426537









翌日17日にはカラチに戻り、カラチの空港から大学(新しい所属先)に向かい会議。

まだまだ弾丸スケジュールが続いています。

新しい大学については、後日詳細をお知らせいたします。

初 香港! (2019.12.17)

前回の弾丸スケジュールの続きです!

韓国の後は、北京 → 日本 → 香港 → パキスタン でした。

日本は、数日間のトランジット状態でした。

色々な場所をビジネスで訪ねている高橋博士ですが、香港は初めての訪問だったそうです。

更に、香港での最後のアポイントが急遽キャンセルになったため、
観光までできたそうで、同じ場所で明るい時間から暗くなるまでの
3枚の比較写真が届きましたので、掲載いたします。

普段はビジネスだけで、観光もできないのですが、初めて訪問した先で
観光までできて、初香港はラッキーだったようです。

157655267592715765526723531576552667756

アゼルバイジャンでの講演 (2019.12.12)

高橋博士は、Bahrain大学での講演の翌日は、アゼルバイジャンで
講演を行いました。

2019年11月6日、7日にアゼルバイジャンで開催されました

「THE IV INTERNATIONAL BANKING FIRUM WAS COMPLETED SUCCESFULLY]
の2日目、11月7日の7番目のスピーカーとして講演を行いました。

題目は、
「Multiple Layed Security Analyses Method for Crptocurrency Exchange Servicers」
です。

日本語では、暗号通貨交換サービサーのための多層セキュリティ分析方法
という感じでしょうか?

暗号通貨の交換所に必要なセキュリティの提案を発表しました。

こちらも、先日のBahrain大学同様、講演を聞いた方々からの好評価を
頂き、終了しました。

この講演の後、高橋博士は韓国に向かいました。

カラチ → バーレーン → アゼルバイジャン → 韓国

の弾丸スケジュールの後は、どこに行くのでしょう???



Bahrain大学 (2019.12.11)

こんにちは。久しぶりのブログ投稿になります。

2019年11月6日に、Bahrain大学で、高橋博士が
「AIとブロックチェーンについて」の講演を行ってきました。

講演は急に決まったのですが、関係する学生さん達や先生方が
集まってくれ、講演は盛況に終了しました。

IMG-20191106-WA0007









今回、Bahrainは初めての訪問でしたが、街並みも綺麗で
学生たちも積極的に学習をしていて、かなり好印象で
大学を後にしたようです。

下の写真は、Bahrain大学に案内してくれた現地の不動産屋さんと
大学前でのツーショットです。

この方、営業の方ですが、とても楽しい方のようです。

IMG-20191106-WA0005

高橋博士のブログ開設! (2019.6.7)

2019年5月から、高橋博士の独り言を綴ったブログが
開設されました。

ブログ名は、「Monologue by Dr. Geek」

翻訳すると、オタク博士の独り言です。

全文英語のブログですが、パキスタンでの暮らしやITに関する技術的な事など
博士が普段思っていることを書いています。

開設から休日を除いて、毎日更新されています。

特に、仮想通過関係の記事が多く書かれていて、
実際にブロックチェーンラボでのマイニング結果なども掲載されています。

もし、ご興味がありましたら、そちらのブログも読んでみてください。

ブログのアドレスは、こちらです。

https://ameblo.jp/dr-geek/ 






IEEEからシニアメンバーの盾が届きました! (2019.6.7)

先日、高橋博士がIEEEのシニアメンバーに昇格した
ご報告をしましたが、今週 IEEEから盾が送られてきました。

DSC_0161











こちらの盾は、場所が整い次第 DTSオフィスに飾る予定です。

IEEE シニアメンバーに昇格しました!(2019.4.11)

この度、工学博士 高橋宏尚氏がIEEEのシニアメンバーに昇格しましたので
ご報告させて頂きます。

Institute of Electrical and Electronics Engineers(IEEE、アイ・トリプル・イー)は、
アメリカ合衆国に本部を置く世界規模の電気工学・電子工学の学会です。

日本にも支部があり、パキスタンでもIEEE関連の国際学会が開催されています。

IEEEメンバーは、下記の条件を満たすと、上位のシニアメンバーに
昇格出来ます。

高橋博士も2018年に申請をして、2019年に承認され、シニアメンバーに
昇格が決まりました!

シニアメンバーの条件は、

 IEEEが指定した分野内の技術者、科学者、教育者、技術経営者または創業者とする。

◆〆把10年の専門的実務経験がある者とする。

 その10年のうち最低5年間、優れた功績を残していなければならない。

* 加えて、Fellow, Senir Member又はHonrary Memberの資格を持つIEEE会員3名からの
  推薦状(References)が必要である。

という条件で、申請をして承認されると、晴れてシニアメンバーになれます。

5年間の優れた功績を認められる事や、3名の推薦状が、かなりハードルが高い条件ですが、
今年から、高橋博士もシニアメンバーとして、更なる活躍を期待したいです。

今週は、国際学会で論文発表のため、ヨーロッパに行っています。

現地での情報が入りましたら、こちらのブログでご報告させて頂きます。

2019年3月20日 Keynoteスピーカー (2019.4.1)

高橋博士が勤務している Preston University(パキスタン カラチ)で
カンファレンスがあり、Keynoteスピーカーを依頼されて発表しました。

【カンファレンス名】Confrence of Youth on Climate Change (COY2) Pakistan

【 開 催 期 間 】2019年3月18日 〜 2019年3月20日

【 開 催 場 所 】Prenston University

高橋博士の発表日は、3月20日(水)の午後からで、水曜日の午前中は
授業があるので、授業終了後に会場に向かいスピーチを行いました。

スピーチの題名は、
「Consideration of the potential of AI technology reducing climate change in Pakistan」
です。

最近、AIテクノロジーがパキスタンにどのような将来をもたらすのか・・・
という内容の講演依頼が多いです。

他の国同様、パキスタンでも他の業種よりもエンジニアの給料は高額ですし、
ブロックチェーンやオントロジーといったAI関係の技術を持っていれば
外資企業への就職機会も増えるので、勉強したい人が多いからでしょうか?

1553826841449





Archives
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード