mds_22まだあまり浸透しているとは言えませんが、今日2月2日は「情報セキュリティの日」だということをご存知でしょうか?


これは平成18年の第八回政策会議において決定しています。そして、2月を情報セキュリティ月間とすることが平成21年に決定しています。2月最初の昨日、内閣官房長官から「官房長官談話」が公開されています。

官房長官談話等 -首相官邸ホームページ-
2












国が広く、すべての国民にミニマムな形で公言するものですから、極限までシンプルなものなのですが、基本的な注意点は間違っていません。引用してみましょう。

• パソコンやスマートフォンには、必ず、セキュリティ関連ソフトウェアを導入して下さい。
• ソフトウェアを更新して常に最新の状態に保って下さい。
• パスワードは、他人が容易に推測できないものとし、定期的に更新して下さい。



もちろん、これだけ守っていればセキュリティ対策は万全なわけではありませんが、最低の対策にはなっています。そして、今月、関係省庁、企業等によるセキュリティセミナー、その他行事等が開催される予定です。
http://www.nisc.go.jp/ism/index.html

NISC(内閣官房長官セキュリティセンター)には、情報セキュリティの情報提供が掲載されています。これはご存知ない方も多くいらっしゃると思います。

一般PC利用者向け(お馴染みのIPAや警視庁関連の関係記事のリストになっています)
http://www.nisc.go.jp/websites/ippan.html

開発・運用者向け(こちらはほとんどIPAサイトへのリンク集となっています)
http://www.nisc.go.jp/websites/kaihatsu.html

例えば、このNISCから配布されているPDFなどを読むと、セキュリティ関連のセミナーや講習会が数多く開催されているのがわかります。こういった公的機関が主催するセキュリティセミナーも、利用していくのも、セキュリティ対策の一環として良いと思います。

去年にも増して、今年はスマートフォンの浸透度が急速に高まることが予想されています。サイト運営、企業のインフラご担当の方はこの新たなデバイスのことも考慮に入れたセキュリティ対策が必要となります。我々DTSにご連絡をお待ちしております。


ゼロデイアタック対応型 WAF
(DTS Rule Engine Web Firewall)

http://www.dts-1.com/platinumrewaf.html

DTS GAPS セキュアブラウザ
(for Android)

http://www.dts-1.com/gaps_sb.html


1