DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

パキスタン

パキスタンのハラル状況 (2015.8.20)

パキスタンでもハラル認証団体が、たくさんあります。

きちんと、シャリア法典を勉強した法律家が在籍している団体、
化学分析などをやらずに書類申請だけで認証を出している団体と
かなり厳密に検証しているところと、いい加減な検証をしているところと
混在しているようです。

但し、日本でハラル認証を受ける時と同じで、パキスタン国内では
通るかもしれませんが、ドバイなど中東地域やアフリカ地域を中心とした
イスラム協力機構(OIC)所属の国では、OICが認めたハラル認証では
ないと、輸入を認めない、という規定を作り始めています。

DTSが関係する、「一般社団 日本ハラルファンデーション」は、
NGO法人 Halaal Foundationの日本支部なので、この認証マークは
もちろん、OICに通用します。

パキスタン国内での、ハラル認証を見ると、現地のローカル法人よりも
外資資本が入った、ジョイントベンチャー企業が、ハラル認証を取得して
ハラルマークをつけている商品が多いように感じます。

ローカル法人の言い分は、自分達はムスリムだから、ムスリムが製造する物は
ハラルに決まってるよ、という事らしいです。

ただ、実際に購入する消費者に聞いてみると、同じ種類(ポテトチップス、
冷凍食品、レトルト食品、などの種類)で、ハラル認証マークがついていれば
多少高くても、そちらを購入する、という意見が多かったです。

特に化粧品について、女性にヒアリングすると、肌に直接触れるものなので
ハラル認証マークがついていれば、必ずその商品を買います!という
意見が圧倒的でした。

日本の化粧品は、品質が良いと認識されているで、ハラル認証マークが
ついていると安心します、という事でした。

P1040731P1040732P1040733P1040734P1040739P1040740P1040683P1040738P1040736P1040737P1040735

日本・パキスタン ビジネス・ダイアログ&交流会 (2015.1.29)

本日、「日本・パキスタン ビジネス・ダイアログ&交流会」に
出席してきました。

プログラムは3部構成になっていて

第一部は 全体セミナー

第二部は 繊維グループと製薬グループに分かれて
パキスタン企業のプレゼン発表と業界セミナーの後に
ディスカッションがありました。

最後の第三部は ランチ交流会 で終了です。

ランチ交流会の時に、事前に希望を出していた
パキスタン企業との個別商談会がありました。

P1030822















パキスタンに興味がある企業が増えているようで
今日の参加者も10時の開始時間で、ほぼ満席でした。

パキスタンとのビジネスに興味がある方は、2月26日〜3月1日に
カラチで開催予定の、EXPO Pakistan 2015に参加して
現地企業を直接見るという事は、とても有意義だと
感じています。




工学博士 高橋宏尚 著 「宝はアジアの西にあり!」
アマゾンにて発売中!

P1030734






アマゾン「宝はアジアの西にあり!」


宝はアジアの西にあり!その2 (2015.1.19)

2015年1月1日発行の 工学博士 高橋宏尚著 
「宝はアジアの西にあり!」 ですが、この本は
パキスタンでの事業実験を基に、どのような分野での
ビジネスが成功しそうなのかを書いたものです。

パキスタンの事業を進めたり、本の執筆にあたり、
現地の方々のたくさんの協力を頂き、完成しました。

現地の協力者へ、本の完成の御礼をしてきました。

10382727_1053603574655747_2402170584697552454_n

10606540_1053601301322641_5375557089123368058_n

10540634_1053603477989090_8351927729129867927_n










こちらの写真は、本にも写真が掲載されているので、
そのページと一緒に撮影しています。












この本は、かなり現地の方々に喜ばれて、日本語の本だけでなく
英語での出版もして欲しいという要望を受けています。

英語版は、現地の人向けの内容を追加して、著作者も
増員して、出版する予定で話を進めております。

そちらも、内容が確定しましたら、こちらのブログで
ご報告させて頂きたいと思っています。




工学博士 高橋宏尚 著  「宝はアジアの西にあり!」
Amazon.co.jp

にて発売中!

P1030734

今年も一年ご愛読いただきまして 誠にありがとうございました!

mds_2014_12_26今週、そして今年も一年ご愛読いただきまして誠にありがとうございました!本日、年内ラストのエントリーとなります。



ラストエントリーは、先週開催されました「パキスタン・ビジネスセミナー」のまとめエントリーとさせていただきました。

パキスタン・ビジネスセミナー・1
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643805.html

12月18日に在京パキスタン大使館にて「パキスタン・ビジネスセミナー(EXPO Pakistan 2015 - パキスタンと貿易機会を探る)」開催されました。DTS CEO 高橋(工学博士)も講演を行いました。

2














パキスタン・ビジネスセミナー・2
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643904.html

会場のミニフォトリポートです。

1













パキスタン・ビジネスセミナー・3
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1644209.html

DTS CEO 高橋(工学博士)の講演の一部をご紹介。「パキスタンでビジネスする際にはイスラム教を知ることも必要」。

5













パキスタン・ビジネスセミナー・4
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1644456.html

「カラチでビジネス展開するにあたって」(動画)





パキスタン・ビジネスセミナー・5
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1644544.html

「不足するパキスタンのインフラ」(動画)







それでは、みなさま良いお年をお迎えくださいませ。来年も DTS を宜しくお願いいたします。



DTS 東京支店 年末・年始営業のお知らせ

下記を年末年始休業とさせていただきます。

12月27日(土) 〜 1月4日(日)

なお、1月5日(月)より通常営業となります。
何卒、宜しくお願いいたします。

パキスタン・ビジネスセミナー・5

mds_2014_12_25前回エントリーより、先日開催されました「パキスタン・ビジネスセミナー(EXPO Pakistan 2015 - パキスタンと貿易機会を探る)」のDTS CEO 高橋(工学博士)の講演をお伝えしております。



本日も昨日のエントリーに引き続き、動画にて「不足するパキスタンのインフラ」をご覧頂きましょう。
パキスタンではハードウエア面で、エネルギー(電力・燃料)高品質な飲料水、公共交通機関などまだまだ不足している状況が続いているのです。







DTS 東京支店 年末・年始営業のお知らせ

下記を年末年始休業とさせていただきます。

12月27日(土) 〜 1月4日(日)

なお、1月5日(月)より通常営業となります。
何卒、宜しくお願いいたします。

関連記事

パキスタン・ビジネスセミナー・1
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643805.html

パキスタン・ビジネスセミナー・2
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643904.html

パキスタン・ビジネスセミナー・3
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1644209.html

パキスタン・ビジネスセミナー・4(動画あり)
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1644456.html



パキスタン・ビジネスセミナー・3

mds_2014_12_222014年 DTS ブログラストウイークの今週も最終日(26日)まで宜しくお願いいたします!



さて、先週末よりお送りしております18日に在京パキスタン大使館にて開催された「パキスタン・ビジネスセミナー(EXPO Pakistan 2015 - パキスタンと貿易機会を探る)」のミニレポート。今日のエントリーでは、高橋の講演の一部をご紹介しましょう。

講演中の高橋(DTS CEO・工学博士)

1














まずは、パキスタンでビジネス展開するには「イスラム教を知ることも必要」というテーマからです。

高橋「この国でビジネスをしようとする時に考えなければらないことに・・・もちろん、私はイスラム教徒ではありませんが、イスラム教に関連することをかなり勉強させていただきました。言語はアラビア語なのでウードゥー語に翻訳してもらい読み、つくづく感じることは私を含む日本人や欧米のコーランの考え方とはかなり異なる、ということなのです。もしかしたら、ミスリードしている部分があるのかもしれません。

ビジネス的な視点でみると、イスラム教徒の視点は常に意識しておいた方が得策です。」


(会場スクリーンより)

<イスラム教を知ることも必要>

パキスタン社会は、イスラム教の教えに則って動いていくので、最低限、イスラム教の行事、仕来り、人間関係、思考などは理解しておくべき。

・(高橋は)日本人なので、いわゆる無宗教なのですが、このイスラムの考え方を理解できないと、深く知れば知るほど「違和感」を感じます。

・(ビジネスを)パキスタンで展開する以上は、このイスラムの思想を理解した上で協力する、という姿勢が必要。

ちなみに、パキスタンの宗教比率ですが、当然、イスラム教徒が圧倒的に多くカラチ市の国勢調査では、カラチ市民の96.45%がイスラム教徒、キリスト教はわずか2.4%、その他の宗教は言うまでもなく圧倒的に少数派となります。

明日は、このイスラム教徒がほとんどを占める首都、カラチについてお話します。


関連記事

パキスタン・ビジネスセミナー・1
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643805.html

パキスタン・ビジネスセミナー・2
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643904.html


DTS 東京支店 年末・年始営業のお知らせ

下記を年末年始休業とさせていただきます。

12月27日(土) 〜 1月4日(日)

なお、1月5日(月)より通常営業となります。
何卒、宜しくお願いいたします。

パキスタン・ビジネスセミナー・2

mds_2014_12_19今週も DTS ブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございました!


今週ラストのエントリーは、昨日、在京パキスタン大使館にて開催された「パキスタン・ビジネスセミナー(EXPO Pakistan 2015 - パキスタンと貿易機会を探る)」のミニレポートをお送りしましょう。

このブログでもお馴染み「EXPO Pakistan」の来年の開催への日本企業の皆様の誘致のためのビジネス・セミナーです。開催日は2015年2月26日から3月1日までのおよそ1週間。


会場は、在京パキスタン大使館内のホール。満席の会場にはパキスタンと日本の国旗が掲げられています。

1














ファルーク・アーミル駐日パキスタン大使のセミナー開会のご挨拶。(正面の大型プロジェクターに日本語訳が投影されてます)

2














まず最初の講演者の方は、和新トレーディング株式会社 代表取締役の山本昌之氏。元イオントップバリュ株式会社の常務取締役でもあられた方で、この日は最近、力を入れているというパキスタンのマンゴーの日本への輸入についてのお話。要点が理解しやすく、後日このブログでも一部レポートさせていただきたく思います。

4














次に、DTS CEO 高橋(工学博士)による「宝はアジアの西にあり!」という、高橋による書籍(近刊)と同タイトルの講演。もうこのブログではお馴染みのパキスタンにおける数々の「事業実験」をご紹介させていただきました。動画なども編集中ですので、詳細は来週からのエントリーをご期待くださいませ!

5














最後は ビジネスモデル学会 会長 であり、俯瞰工学研究所代表でもあられる松島克守氏による、パキスタンの視察ご報告。短い時間の中でも、パキスタンという国のビジネスの特色が理解できるとてもリアリティ溢れるお話でした。

6














来週、師走ラストウイークは、高橋の講演詳細や、著書のお知らせなどを予定しております。

7














それでは良い週末を!




DTS 東京支店 年末・年始営業のお知らせ

下記を年末年始休業とさせていただきます。

12月27日(土) 〜 1月4日(日)

なお、1月5日(月)より通常営業となります。
何卒、宜しくお願いいたします。







パキスタン・ビジネスセミナー・1

mds_2014_12_18本日、在京パキスタン大使館にて開催「パキスタン・ビジネスセミナー(EXPO Pakistan 2015 - パキスタンと貿易機会を探る)」ご入場の方々、誠にありがとうございました!


詳細は明日のエントリーから連日お伝えいたしますが、満員の会場で各講演者の方々の力のこもった講演を拝聴することができました。

大使館の方でも、事前受付のみでの入場、そして師走ということもあり「行きそびれた!」といった方々も多かったと思いますので、明日からのエントリーでぜひ追体験してみてくださいませ。


パキスタンで展開している様々な事業実験のことをプレゼンテーションする高橋。パキスタンから帰国したばかりということもあり、かなり現地の臨場感のある話でした。
1













詳細は明日からのエントリーをご期待くださいませ!高橋のプレゼンはそのまま、このブログの一年を振り返ることにもなる感じですのでナイスタイミングでみなさまにお読みいただけることかと思います。

2














関連記事

PORAB
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643513.html

【コラム】ジムカーナ時代の高橋
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1642383.html

高橋宏尚(工学博士)著作の書籍発刊のお知らせ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1641702.html

DTSのパキスタンでの活動・1
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1624115.html

日本発カード会社がパキスタンに進出

mds_2014_12_16今日は雨で身体にこたえる寒さの東京でした・・・



さて、昨日は DTS CEO 高橋(工学博士)のPORAB(Pakistan Organization for Rural Advancement & Betterment) の EXECUTIVE BOARD & DIRECTOR FOREIGN AID の任命についてお伝えいたしました。

PORAB
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1643513.html


そのパキスタンで、今日、日本企業の進出の報道が入っていました。製品ではなく、「日本発」のサービス・・・クレジットカードの JCB がカードの発行をスタートしたとのことです。

JCBは、カード決済市場が拡大発展する潜在性を持つパキスタンにて、ワンリンクのメンバー銀行と提携し幅広い顧客層を対象にカードを発行することにより、新興するアジア諸国を中心とした海外でのブランド会員基盤の強化を目指します。

(プレスリリースより抜粋)

このプレスリリースに書かれていることで、DTS ブログでも過去何度か書いていることに、「パキスタンの人口は世界第六位。72%が34歳以下」という箇所があります。


パキスタンの人口、労働者人口に関する関連記事

DTSブログ 2011年8月9日のエントリー「インド・パキスタンの市場」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1371321.html

「NEXT11」
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1572188.html


DTS がパキスタンで展開中の、「Water Heart」「Let’s Learn Japanese!」などもすべて日本発のサービスです。美味しい水を生成する技術、日本語の技術。そして、クレジットカードというサービスもスタートし、ますます、パキスタンがまさしく「元気」なのです。


★★お知らせ

★12月18日(木)在京パキスタン大使館にて、「パキスタン・ビジネスセミナー(EXPO Pakistan 2015 - パキスタンと貿易機会を探る)」が開催されます。

DTS CEO 高橋が講演を行います。

★DTS CEO 高橋宏尚(工学博士)著作の書籍発刊のお知らせ

「宝はアジアの西にあり!」1,200円+消費税 平成27年1月1日発行予定

12月に先行予約の受付を開始します。(日程は現在調整中)工学博士 高橋宏尚 が、現地で他分野にわたる事業実験を実施した、ビジネス立ち上げのドキュメンタリーです。

最近の「東京マルチメディア」

mds_2014_12_11DTS のパキスタンでのプロダクツの近況を連日お伝えしております。今日は、「東京マルチメディア」。パキスタン在住の若い世代に、DTP や CG、グラフィックデザイン、プログラミング、その他のクリエイティブ関連のキャリアなどを教育する学校です。


ここのところ、この「東京マルチメディア」の生徒さんたちのクリエイティブしているものが、明らかにクオリティがアップしています。

公式フェイスブックから、アートワークを拾ってみましょう。

1













2














サイトトップの新しいバナー。こういったグラフィックも明らかにクオリティが高くなっています。

3














開校当初は、「ああ、あのグラフィックアプリケーションを使った習作だな・・・」という作品が多かったのですが、最早どんなアプリを使っているかわからない・・・というか、完全にツールとしてアプリを使って、「自分」が表現されています。

そういえば、いつの間にかフェイスブックの「いいね!」も今日現在 3,520 件にもなっていて反響もどんどん大きくなっているのがわかります。


「東京マルチメディア」オフィシャルサイト
http://tokyomultimedia.com/

「東京マルチメディア」フェイスブック
https://www.facebook.com/TokyoInstituteOfMultimedia

「東京マルチメディア」ギャラリー
http://tokyomultimedia.com/gallery.php


関連記事

TokyoMultimedia(東京マルチメディア)近況
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1615063.html

Tokyo Multimedia
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1516551.html


Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード