DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

南アジア

7月23日(月)・「海外販売ナビ」セミナー開催

mds_127207月23日(月)に「海外販売ナビ」セミナーの開催が決定いたしました!中東・南アジアを中心とした海外事業をお考えの皆様のお越しをお待ちしております。



xn--hdks5291adea865hcq5b




セミナー名 : 「海外販売ナビ」セミナー

開催日時 : 平成24年7月23日(月) 19:00〜21:00

開催場所 : DTS株式会社 東京支店 会議室
        東京都台東区東上野3-39-5 第一地所上野ビル5階
        TEL 03−5807−0860

主催 : 株式会社 ARC Management
     DTS株式会社

定員 : 30名

費用 : 無料

お申込方法 : 下記ホームページ 又は メール(cs@dts-1.com)
   http://kokucheese.com/event/index/45792/

セミナー内容 :
■海外展開を希望している企業様向けに、販売支援サービス「海外販売ナビ」の概要説明と応用。
■海外販売ナビ及び海外展開についての質疑応答。

ドバイのお客様が新しいiPadであなたの会社の製品を閲覧しているのかもしれません

mds_12316今週もDTSブログのご愛読、ありがとうございました。早いもので、もう週末です。週末エントリーとして、今日発売したiPadについてのエントリーです!


「新しいiPad」の最大の特長はなんといっても、ディスプレイの美しさ。iPhoneと同様のRetinaディスプレイは、2,048×1,536という高解像度。現在存在するタブレット型PCでは最高です。

デザイナーのW氏がちょうどミーティングに、このiPadを持ってきたので早速、試させてもらいました。

このブログを普通に大きくしてみます。もちろん、このくらいでは文字は
まったくジャギりません。この段階ですでに綺麗なのですが・・・

D1












極限まで拡大しても、文字はまったくジャギらないのです。なんという
解像度!

D2












次に海外販売ナビのECサイトである「Glacalizationbiz.com」を。サイト内で販売されている製品の写真を拡大してみました。驚異的な美しさです。こういった陶器の柄の細部までちゃんと綺麗に写し出されて、これは購買意欲も倍増するのではないでしょうか?

D3












時代はここまで来きました。まったく無関係と思っていた、中東の国の誰かが、みなさんの企業の日本製品の写真をこうやってタブレット型のPCで閲覧、さらにはその情報をSNSで他人に、時には大多数に告知してくれるわけです。そして、その製品を実際に販売することがDTS海外販売ナビにより、容易に出来るようになったのです。

来週もDTSブログを宜しくお願いいたします!

動画は世界のどの国でも共通の、強力な販促ツールです。

mds_12315昨日のエントリーでは、海外販売ナビのECサイトである「Glocalizationbiz.com」のオンラインサポート機能を営業的に利用するといったことをお伝えいたしました。



今日のエントリーでは、さらに積極的営業ツールとしてのオプションをご紹介いたします。以前、2つのエントリーでご紹介させていただきました「Glocalizationbiz.com」をテレビのショッピング番組のように利用するといった方法です。

1 テレビ(テレホン)ショッピングの効果についてのエントリー
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1381574.html

2 Movie fileによる、Webショッピング番組
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1442846.html



2の補足資料として、皆様の企業の製品に動画が掲載されたイメージです。

TV1




























webサイト上のテレフォンショッピングのようになります。動画は、YouTubeを利用します。

このMovie file による Web ショッピング番組は、商品を映像で紹介する事で他の国の方に多くの情報が提供できます。テキストと写真の説明だけでは伝わらない製品の特長も一目瞭然で伝えることが可能です。

さらに、動画を常に設置するだけではなく、テレビ番組のように、週に一度、特別特売日(時間)などを設けて、この時間にのみお安く提供するディスカウントプログラムを企画することも可能です。

動画を時間ごとに(製品アイテムごとのセールスタイムとして)毎日配信する
TV3












動画を決まった曜日(セールスタイムとして)配信する
TV2












ご存知のように、現在、日本国内でも製品やサービスを説明する動画が効果的に売上アップに結びついています。動画は世界のどの国でも共通の、強力な販促ツールです。

「営業ツール」としてのオンラインチャット

mds_12314昨年(2011年)に、DTS 海外販売ナビの EC サイトである Glocalization.com 内のスタッフとの連絡手段のひとつとしての Skype、オンラインチャットをご紹介いたしました。



2011年07月26日のエントリー
「GlocolizationBiz.com」内でのスタッフとの連絡方法
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1366023.html


2011年08月26日のエントリー
スカイプボタンとライブチャットボタン
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1377691.html



ライブサポートオンラインのボタン
chat



オンラインチャットの画面
chat_1












このオンラインチャットは、今まであくまでも「スタッフとの連絡手段」「製品に関する質問にお答えする」目的で設置されていました。

新たに、販売ナビご利用のお客様のご要望にお応えしまして、さらに積極的な「営業ツール」としてのご利用方法が可能となりました。

これは、従来のオンラインサポートにプラスして、Glacalizationbiz.com を訪れたお客様に専門のオペレータがあなたの企業の製品の詳細と機能、購入方法や売れ筋製品などお客様のご希望に沿った電子商取引のための推進、販売活動を行うサービスとなります。

また、対応時間は、契約により24時間コースもご用意しています。時間帯に関してはニーズにお合わせしたサポート体制を組み見込むことが可能ですのでご相談ください。



Glocalizationbiz.com
http://glocalizationbiz.com/
chat_2

地域ごとの「海外販売ナビ」

mds_12228「海外販売ナビ」がキックオフされてから、世界の様々な市場の情報が我々のもとに入ってきています。このブログでもそういった情報を公開していきます。



今日は、先日の「海外販売ナビ説明会」においてご説明させていただきました各地域別の海外販売ナビの訴求方法をご説明いたします。


DTS CEO 高橋 宏尚(2/22 「海外販売ナビ説明会」にて)
CEO












<中東地域>

●U.A.Eを中心に、現在最も日本とのビジネスの可能性が高い中東地域に集中して販売展開しています。

石油の産出国を中心に海外販売ナビを実施します。

化粧品、日本の伝統工芸品、エネルギー技術、エコ技術、水に関する商材、映像コンテンツなどは、大きなポテンシャルがあります。

Dubai(ドバイ)はアジアからヨーロッパへのポータル都市としての役割から、様々な西側諸国への展開が可能です。

●現在、携帯電話関連のコンテンツ産業も大きな市場になっています。




<南アジア地域>

●インド、パキスタン、バングラディッシュ、スリランカなどを中心に、日本の高品質な技術商品の需要が大変高い地域です。

●インドとパキスタンは、2011年秋に最恵国条約を締結しました。両国間経済は、今後大きな発展を遂げていくと予想可能です。(両国の総人口は14億人にも達し、大きな市場が登場することになります)

バングラディッシュ、スリランカでも、日本の工業製品を中心に需要が高まってきます。

最新技術商品、特許商品、映像コンテンツ、電子機器、エネルギー商材、エコ商材、建築機械、インフラ事業などでポテンシャルがあります。

●GDPが飛躍的に伸びていて、物価も上がっていきます。



<東南アジア地域>

韓国、中国、 台湾など、日本に近い諸国に日本の技術サービスを展開。

最新技術商品、特許商品、電子機器商品、エネルギー商材、エコ商材、映像コンテンツなど。

●また、日本への来日を促し、訪問して日本での売上をアップする提案が可能です。

レストラン、温泉施設、テーマパーク、ゴルフ場、リゾート地域不動産地域のご紹介なども可能です。

●東南アジア地域へは「VISIT JAPAN」がバズワードになります。この地域の方々には実際に日本を訪問していただき、お金をつかっていただくということです。



明日は、こういった地域ごとのさらなる詳しい情報もお話する予定の説明会が開催されます。ぜひともみなさまのお越しをお待ちしております。

2012年2月29日(水) 「海外販売ナビ」説明会

下記の日程にて、「海外販売ナビ」説明会を開催致します。
Dr.Takahashi の他では聞けない、ここだけの話など、海外情報と
海外販売ナビの効果的な利用方法をご説明致します。

【日時】  2012年2月29日(水) 17時〜19時
【場所】  DTS株式会社 東京支店
      (東京都台東区東上野3-39-5 第一地所上野ビル5階)
【定員】  20名
【費用】  無料

お申し込み、お問い合わせは こちらまで
knavi@dts-1.com



今週は「海外販売ナビ説明会」開催です

mds_12220今週もDTSブログをよろしくお願いいたします!そして、今週22日(水曜)には弊社にて「海外販売ナビ説明会」が開催されます。こちらもぜひみなさまのお越しをお待ちしております。




今回の「海外販売ナビ説明会」は、DTS CEOの高橋によるパキスタンを始めとした中東の経済、ビジネス、IT事情などについての秘話を披露させていただく予定です。今まで、中小企業の方々にとって海外、しかも欧米ではなく中東での自社製品販売などは思いも寄らなかったかもしれません。

リーマンショックから続き、ここのところの欧米の経済の低迷、去年の震災などの煽りで、もはや市場の拡大は後回しに出来ない状況となっています。

去年の9月にNHKで放映された番組に、オマーンが福島に浄水器を発注したことを伝えるものがありました。しかも、この福島の会社が創立されて以来の26億円もの大量発注だったそうです。

互いに支援!?中東と東北
http://www.nhk.or.jp/sakidori/backnumber/110925.html


今回の「海外販売ナビ説明会」でも、高橋から、日本とパキスタンの類似点、そして相違点をはじめとして、かなりリアルでレアなお話をさせていただけるかと思います。

いま、中小企業のチャンスが到来していると我々は考えています。昔と異なり、SNSをはじめとしたネットの普及により、アジリティーな経営が可能なのは大企業よりも圧倒的に中小企業であり、中東や南アジアはその強みをじゅうぶんに活かせるマーケットとなります。


海外販売ナビ説明会

【日時】  2012年2月22日(水) 17時〜19時
【場所】  DTS株式会社 東京支店
      (東京都台東区東上野3-39-5 第一地所上野ビル5階)
【定員】  20名
【費用】  無料

お申し込み、お問い合わせは こちらまで
knavi@dts-1.com

中東・南アジアと日本の共通点にビジネスのヒントを

mds_131海外販売ナビにおいて、日本製品の販売地域として、中東、南アジアをそのターゲットとしています。



DTSのパキスタン支社の仕事関連、海外販売ナビ関連で中東の方々と交流を持つとわかるのですが、実は日本人と中東の方には、共通点が多いのです。

まず、中東には親日家がたいへん多くいらっしゃいます。そして、生活の面でも、礼儀を重んじる点、(約束の)時間などには正確な点など大枠で類似点が多いのです。

UAEのリアルな情報サイト「UAE NOW」に、「アラブ人と日本人の共通点から見る『絆』の講演会開催」という今日のエントリーにタイムリーな講演会のお知らせが掲載されていました。

UAE NOW
http://uaenow-dd.com/
UAE












アラブ首長国連邦アジュマン首長家のアブドルアジーズ・アルヌアイミー殿下が、東日本大震災を契機に設立された友好団体「日本・UAE『絆』イニシアティブ」のメンバーの青年8名を率いて訪日されます
http://uaenow-dd.com/?p=2276

もちろん、断言は出来ませんが、日本製品を販売するならやはり、類似点が多い民族の方の国が製品の需要が多いかもしれません。

同じ生活習慣から来る製品やサービス。これは販売のヒントになるのではないでしょうか。今年からスタートした海外販売ナビの「B to Bプラン」。これは、他のプランとは異なり、最初から現地に販売代理店を見つけ、契約するというビジネスプラン。DTSの専属ディレクターが皆様の企業と現地の企業の橋渡しをいたします。このプランで契約の話を進行していくうちに、日本と中東や南アジアの共通点を見つけ出してみてください。そして、そこにはビジネスヒントがあると思います。


海外販売ナビ推進セミナー
「日本の志を世界に伝播し、元気な日本を復活しよう!」
(主催:一般社団法人 海外販売ナビ推進協会)
2月7日(火)15時30分〜17時30分
TKP会議室 上野
詳細はこちらのエントリーをご覧ください

海外販売ナビのパンフレットの最新版をダウンロードしていただけます

mds_125昨日のエントリーでは、2月7日に開催させていただきます「海外販売ナビ」推進セミナーのことをお知らせいたしました。推進協会が発足してからは初のセミナーとなり、終了後は懇親会なども予定しておりますので、みなさまのお越しをお待ちしております。


本日より、海外販売ナビのパンフレットの最新版をダウンロードしていただけます。

海外販売ナビのご紹介 (PDF)

brs













昨日のエントリーでは、2012年に新体制となりました海外販売ナビの料金プランについてご紹介しました。今日は、プランについて少し補足してみたいと思います。

●アラビック・欧州(コースA)

電話営業時間が、ベーシック(コースB)の約4倍時間となり、営業成果が見込まれます。一度の電話アクセスだけでは成立しない商談も、複数回のアクセスにより成功する可能性が高くなります。また、こちらはヨーロッパのお客様にも販売が可能となります。

●TPP(コースT)

農業などの他国の介入だけがクローズアップされ報道されている感のあるTPPですが、逆に日本から海外への輸出も拡がる可能性があります。こちらのコースは電話営業時間がコースAの倍にあたる40時間となり、販売対象国は南アジアとインドに絞られます。今年から新たに加えられたプランとなります。 

●B to B 契約専任サポート

こちらも今年から新たに加えられたプランです。「販売する現地にパートナーを見つけたい」という企業の方のために生まれたプランで、現地との販売契約に関して、経験豊富な専任者をご用意させていただきおます。契約サイン前の詰めの進行などを代行としてお手伝いさせていただきます。交渉役として専属ディレクターがフロントとなり進行いたします。

こちらのエントリーもご覧ください。
海外販売ナビ「B to B 契約専任サポートプラン」


その他のプランは、PDFパンフレットをご覧ください。

□電話通話料金、設備使用料金はすべて各プランの料金に含まれます。
□ご発注及びお支払いは6ヵ月単位とさせていただきます。
□消費税は表示価格の別途ご請求となります。


「海外販売ナビ」推進セミナーと 2012 年の新料金プランのお知らせ

mds_124今朝の東京は昨晩少し積もった雪が凍結して、かなり滑りやすい状態でした。みなさん、通勤時、大丈夫だったでしょうか?これだけでも少し混乱してしまう東京はやはり雪には弱いようです。



さて、<海外販売ナビ推進協会>の初めての定期説明会と懇親会が開催されることとなりましたのでまずはこちらにて告知させていただきます。


「海外販売ナビ」推進セミナー

日時: 2012年2月7日(火) 
     セミナー  15時30分〜17時30分
       懇親会   18時〜

場所: セミナー TKP会議室 上野
     (東京都台東区東上野2-18-7 共同ビル2F)
     懇親会 月の雫 アトレ上野店 地図はこちらになります

定員: 35名

料金: セミナー 無料  懇親会 3,000円

主催者: 一般社団法人海外販売ナビ推進協会
      
お申込み先 : info@knavi.org   又は knavi@dts-1.com までご連絡ください。


皆様のお越しを、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。



また、<海外販売ナビ>では、2012年の今年より料金プランの改訂をさせていただきましたので、こちらも掲載させていただきます。

新たに<TPPコース><B toB 契約専任サポート>が加わり、プランにより一層の拡がりが出来、お客様のご要望にも細かにお応えできることとなりました。

price


地域に根付いている、隠れた日本の企業、商品、サービス、技術の海外市場展開を実現する

mds_120今週のDTSブログは海外販売ナビ関連のエントリーが続きました。今週ラストのエントリーである本日は、海外販売ナビ推進協会のリリースから一部をご紹介させていただきます。


今週最初のエントリーで発足をご紹介させていただきました、一般社団法人海外販売ナビ推進協会。国内の47都道府県の地域の中小企業にアプローチしていくといった動きを中心に「日本の志を世界に伝播し、元気な日本を復活しよう」という目的を持っています。


リリースの中から宮下茂代表理事の言葉を引用させていただきます。

「昨年3月11日の震災によって日本は、大きな痛手をこうむりました。これは単に被災地の方々だけに留まらず、日本の全産業において国内の業績、販売不振を招く結果となってしまいました。特に、海外展開が喫緊の課題である国内企業が海外ビジネスを行うには、大企業は自社で海外展開が実現できるとしても、中小企業が独自に海外展開を行うのは、現実的に難しいものがあります。円高により競争力が無くなっている海外展開を行うのはなおさら難しいのが現実です。

この震災復興の時期に、日本経済を足元から活性化でき、また多くの企業がどの様にして元気になれるかを考えた結果、地域に根付いている、隠れた日本の企業、商品、サービス、技術をだれでも海外市場に展開できる仕組みを考察し、それを推進する事が必須だとの結論に達しました。この思いから立ち上げたのが、一般社団法人海外販売ナビ推進協会です。」



また、同じくリリースより販売推進する対象地域を、今いちど見なおしてみましょう。

海外販売ナビで販売推進する対象地域は、中東地域(CCC諸国、UAEであるドバイ、アブダビ)やサウジアラビア、南アジア(インド、パキスタン、バングラディッシュ、スリランカ)、シンガポールに加え、本年度に予定されている日本のTTP加盟後には、TTP諸国に向けた推進展開も行います。


TTPは日本への輸入がその主な話題となっていますが、輸出という視点で考えた場合、大きなチャンスであると考えられます。


東京は初雪となった今日。気温もだいぶ低くなってきていますので、お風邪などじゅうぶんご注意ください。それでは、良い週末をお過ごしくださいませ。来週もDTSブログを宜しくお願いいたします!


一般社団法人海外販売ナビ推進協会エントリー
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1429649.html
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード