DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

2012

DTS の年末・年始の営業時間のお知らせ

DTS の年末・年始の営業時間のお知らせです。



2012年12月29日(土) 〜 2013年1月3日(木)休業とさせていただきます。
   
新年は2013年1月4日(金) から 通常営業 となります。



みなさま、どうか良いお年をお迎えくださいませ。そして、2013年も DTS 及び DTS ブログを宜しくお願いいたします!

※明日12月29日(土)はこの DTS ブログのみ更新となります。最終更新の明日は「2012年の DTS を振り返る・4」を予定しております。

2012年の DTS を振り返る・2〜「真心が伝わる仮想店舗サービス」

mds_1212262012年の DTS を振り返る今週のエントリー。今年はオントロジーを利用したプロダクツも数多く発表してきました。今日はその中の一つである「真心が伝わる仮想店舗サービス」を。


まずは、おかげ様でこのサービスが、Interop Tokyo 2012 の ベスト・オブ・ショーアワードファイナリスト賞を受賞いたしました。このことも、今年の DTS の大きなニュースの一つです。

2e138fbc













DTS 独自のオントロジー技術と、GSR(ガルバニックスキンレスポンス)を利用した、仮想店舗(無人店舗)のサービスです。

まずはこの図をご覧ください。フィルムディスプレイが仮想店舗となり、店員が映し出されます。ここに、GSRを搭載。タッチパネル形式で顧客にタッチしてもらい、顧客データを分析して現在の顧客の感情状況などがわかるシステムとなっています。

3f8ef62b














さらに、分析・判断にはDTS オントロジーが使用されて、顧客ごとの適切なサービスを行います。
サービスのさらなるイメージ詳細はこちらをご覧ください。

c44467f6



















ネットサービスと、リアル店舗サービスの最も大きな違いは、「顧客がどういう感情の状況で来店しているか?」というのがわかることにあります。例えば、顧客が少し疲れた感じで来店している、何か良いことがあったらしく笑顔で来店している・・・顧客の感情を瞬時に読み取って接客できるのがリアル店舗の強みです。それを、ヴァーチャル店舗で実現可能なのがこの「真心が伝わる仮想店舗サービス」
なのです。

Interop Tokyo 2012 の DTS ブースでの高橋(工学博士)のデモンストレーション

世界各国の Zeitgeist 2012

mds_121214昨日は、年末ということで Google の 2012年検索トレンド(Zeitgeist 2012)のエントリーをお送りしましたが、海外販売ナビサービスも行なっている我々が、世界の結果を語らないテはない(?)・・・ということで、日本以外の国の結果を週末エントリーとしてご紹介してみることにしました。


<アメリカの検索キーワード>

1位から10位までは、iPhone も iPad もなく、それどころか IT 系統の話題は登場していません。これは意外でした。先日のハリケーンや大統領選挙が上位に。1位は意外にも・・・

「●●するには?」の検索ワードでは、「愛するには?ロックするには?投票するには?」のアメリカらしいワードが上位3つ。その次に「インストールするには?」が位置するところもアメリカらしい(?)。

<インドの検索キーワード>

ランダムにいってみましょう。「インドの検索キーワード」にも iPhone やiPad はなく、代わりに8位に「Aakash タブレット」が。これは、日本ではあまり馴染みがありませんが、インド政府が学生向けに販売した低コスト(35ドルです!)で販売したタブレットPC です。
http://juggly.cn/archives/42128.html

aakash










<ドイツの検索キーワード>

ドイツはさすがに、ベスト10の中にGalaxy スマホ、iPad 3 が登場しています。ちなみにガジェット検索の1位は、Galaxy S3(スマホ)。2位、3位が iPad、iPad3 と続きます。日本と似ていますが、iPhone 5 よりも Galaxy が登場する点が微妙な差となっています。

とにかく、世界中の人々に今年関心を持たれたものという、とても興味深く勉強できて、ある意味ガイドブックなどよりもその国のこと、文化を知る手立てにもなります。世界は、Google検索という世界共通のマーケティングツールでいつでもその国の文化の傾向をある程度知ることができるようになったのです。

ところで、「今年一番検索された人」で、ほとんど全世界でベスト10入りしているのがホイットニー・ヒューストン。80年代〜90年代に大人気だった、今年惜しくも亡くなられた歌手の方です。アメリカでは検索キーワードの第一位。国民的人気歌手だったということがわかります。音楽や映画、そしてスマホやタブレットPCは世界共通の関心ごとなのですね。



Zeitgeist 2012(Google)

mds_121213今週は Google の「ナレッジグラフ検索日本公開」からスタートして、ナレッジベースや、オントロジー関連のお話に繋げました・・・



zeti











ということで、今日は同じく Google ネタではありますが、グッと軽く(?)、2012年の Google 検索トレンド(Zeitgeist 2012)の発表がありましたので、ぜひ、ナレッジグラフ検索と共にアクセスしてみてください。(PDFでダウンロードも可能です)

国ごとの検索結果になっていて、国ごとの文化が垣間見れますし、全世界共通の話題もわかります。

「全世界共通の検索結果・家電」は、1位・2位・3位がやはりというべきか、Apple の iPad や、Samsung の GalaxyというタブレットPC勢が占めていること。

日本の場合は、微妙に違っていて、1位が iPad(mini)。そして次にはニンテンドー 3DS LL が来るのがやはりゲーム大国日本という感じでしょうか。3位は Google Nexus 7。それでもやはり、タブレットが目立ちます。

日本での検索結果でのIT関連では「●●とは?」という検索キーワードで多かったのが、テザリング、LTE、LINE。こちらはスマホ系のキーワードが目立ちます。テザリングやLTEの急速な浸透速度には驚きました。ちなみに5番目にやっとIT以外で「オスプレイ」と続きます。

これが、ジャンルではなく、全体の検索キーワードとなると、さすがにIT関連は 9 位にやっと「iPad mini」。(それにしても Apple製品、検索されていますね)ニュースでは、4位に iPhone 5、6位に iPad。

そして、忘れてはいけないのが、DTS東京支店にほど近い東京スカイツリー。見事、人気のスポット第一位です!

この Zeitgeist 2012、「検索」という文化の成熟を感じさせる、今や外せないマーケティング資料となっていると思います。

Zeitgeist 2012[Google]

7th EXPO Pakistan(第7回パキスタンエキスポ)会場エントランスにて

mds_121018今日のエントリーは、私、DTS の「 I 」が担当させていただきます。先日のパキスタン出張の目的の1つとして「7th EXPO Pakistan(パキスタンエキスポ)」の視察がありました。


まず、EXPO開催日は、10 月 4 日(木)〜10 月7 日(日)でしたが、前日の 3 日(水)の夜に Sindh Governor House にて歓迎レセプションが開催されました。

残念ながらレセプション会場の入場時にカメラ、携帯を預けるため(撮影禁止)写真はありませんが、海外からの招待客が集まる一大イベントでした。

EXPO 会場のエントランスです。

1














2














そして先日のエントリーでご報告させていただいたように、今回、DTS CEO の高橋(Dr.Takahashi)がパキスタンのBIO(投資議長)から、Honorary Investment Counsellor in Japanを任命されたため、EXPO会場のエントランスで、パキスタンメディアからの取材を受けました。

4














パキスタンの5社のメディアが入れ替わりインタビューに。高橋と、DTS本社取締役(パキスタン支社・COO)のIrfan。

3













最後に個人的な感想で恐縮ですが・・・毎年、このEXPO会場でファッションショが開催され楽しみにしていたのですが、今年は別の会場(ホテル)で開催されたため、時間が合わずに見ることが出来ずに残念でした・・

今週もDTSブログをご愛読いただきまして、ありがとうございました!

mds_121005今週もDTSブログをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました!今週ラストのエントリーの今日は、今月開催されるセミナー、新たに本格稼働をスタートしているサービスのまとめエントリーとさせていただきます。


8日(月曜)が祝日となりますので、次回DTSブログの更新は連休明けの9日(火曜)となりますので、よろしくお願いいたします。


●DTS Ontology セミナー

Web3.0 には、Ontology 技術がかなり重要になってきます。「言葉は知っているけど、具体的な使用方法がわからない」というご要望が多数ありましたので、皆様に Ontology(オントロジー)を知って頂きたいと思い、セミナーを開催することに致しました。


53528_photo1






【お申し込み方法】
    
下記のリンクサイトからお申し込みをお願いします。
    
    第1回  http://kokucheese.com/event/index/53528/




●海外向け WEB サイト制作サービス

みなさまの製品、サービス、会社のサイトを、海外からの旅行者向け、国内に滞在中の外国人向け、SNSを含んだ海外への情報発信と拡散のために制作する<DTS 海外向け web サイト制作サービス>がスタートしました。

海外向け WEB サイト制作サービスの背景資料(今年の7月の訪日外国人客の数 日本政府観光局(JNTO)調べ)※クリックで拡大


JNTO














具体的プランはこちらのエントリーをどうぞ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1507260.html




●2012 Dubai インターナショナルトレードフェア共同出展・委託販売

2012年12月11日から13日にUAE のドバイで開催される、27th International Autumn trade fair 2012 の海外販売ナビのブース内における共同出展及び委託販売を募集します。

インターナショナルオータムトレードフェア2012
オフィシャルサイト
http://www.dubaiautumnfair.com/

27th













詳細エントリーhttp://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1505343.html

詳しい資料はこちらダウンロードしていただけます(PDF)
http://www.dts-1.com/dubai_expo.pdf


それではみなさま、良い連休をお過ごしくださいませ!

BEST OF SHOW AWARD

mds_12731ロンドンでは連日、オリンピックの熱い戦いが行われています。意外なことに(?)「まだ金がひとつだけ」という印象が強い日本も、実は獲得メダル数ではアメリカ、中国に続いて世界第3位。「参加することに意義がある」と言われるオリンピックですが、やはりメダルは気になってしまうのは仕方がないようです・・・


これは、DTSのミーティングルームの窓際の写真。ここの一部分に歴代の「Interop BEST OF SHOW AWARD」のパネルがレイアウトされています。

INTEROP













おかげ様で、DTSは過去3回(2009年、2011年、2012年)、受賞、ファイナリスト受賞を頂戴しております。そこで今日のエントリーでは、過去の受賞を振り返ってみましょう。


2009年 ベンチャー部門特別賞受賞
MCell-II


●業界初。ハイブリッドメモリディスクのSSDバージョン。
●DRAM経由により、30,000IOPS Random Read、26,000IOPS
Random Writeの超高速アクセス。
●DTSチップにより、書込み回数を管理。長寿命を実現。
(DTS PlatinumCache が空間が通常の書き込み処理 を担い、かつSSDへの書き込み単位を大きなチャンクサイズにすることで、書き込み回数を大幅に削減。SSD をロングライフ化)
●UPS機能搭載。DRAM上のデータ保護。



2011年 ファイナリスト受賞(2製品の受賞)
eC4 for Android Phone 
SWAF(DTSのWAF)



eC4 for Android Phone は、GAPS FORAndroidを始めとして様々なプロダクトとして製品化されています。GAPS(Gateway Access Permission System)は、ガンブラーサイトをリアルタイムで検出するアプリです。スマートフォンでwebサイトをブラウジング中に、ガンブラーサイトを先読みし、悪意のあるサイトへのアクセスを実行せず感染を防ぎます。

●SWAFは既にお馴染みのDTSのセマンテックルールエンジンを
使用したWAFです。既に世界各国でDTSのテクノロジーが採用されています。
http://www.dts-1.com/swaf.html



2012年 ファイナリスト受賞
真心が伝わる仮想店舗サービス


そして、今年の受賞プロダクトは、このブログでもお伝えして参りましたこのサービス。
まとめエントリーはこちらで

http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1481660.html

CEO高橋による、Interopでのデモンストレーション(ダイジェスト)動画


これまで連続受賞できたのも、皆様の製品及びDTSへのご声援の賜物です。これからもDTSの生み出す革新的な製品を宜しくお願いいたします。

Interop Tokyo Tokyo 2012 発表の新製品のまとめエントリー

mds_12719今日の東京は今年初の「猛暑日」だったようです。いよいよの夏本番です。さて、先月開催された「Interop Tokyo 2012」。DTSブースで初めてDTSを知っていただき、このブログの読者となっていただいた方も多くいらっしゃいます。



そこで今日と明日のエントリーは、Interop Tokyo Tokyo 2012 関連のまとめエントリーとさせてただきました。


Interop Tokyo Tokyo 2012出店製品に関するエントリー一覧

●真心(まごころ)が伝わる仮想店舗サービス
★Interop Tokyo Tokyo 2012 BEST OF SHOW AWARD ファイナリスト受賞

質の高い接客、省スペースを実現するサービス。DTS独自のオントロジー技術によりお客さまの満足のいく癒しをご提供します。
CEO 高橋による動画によるご説明もアップされているまとめエントリーとなっています。

http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1481660.html

magokoro







●セマンテックセキュリティサービス

DTS独自のセキュリティ・アセスメントは、単なるセキュリティ評価サービスではなく、評価による安全で終わるのはなく、安心の運用が可能な段階までの流れをご提供いたします。

背景・概略
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1483052.html

SEMAN_1







具体的内容・対象範囲など
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1483334.html


サービスフローなど
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1485376.html

SEMAN_3







●ActCloud CRM

ケイティケイ株式会社様とDTSのコラボレーション製品。世界初となる、DTSオントロジー技術を利用した情報共有。グループウェア、SFA、CRM、メールと従来独立したソリューションデータを統合・最適化して、更なる業務効率化を可能にする新しいコンセプトのソリューションです。ブースでのご説明動画もアップされています。

http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/cat_39854.html

actCLOUD






明日は、Interop Tokyo Tokyo でのDTSのBEST OF SHOW AWRAD 受賞に関するエントリーをお送りする予定です。

「真心(まごころ)が伝わる仮想店舗サービス」まとめエントリー

mds_12622今週もDTSブログをご愛読いただき、ありがとうございました!今週は「真心(まごころ)が伝わる仮想店舗サービス」関連のエントリーが続きました。そこで今週ラストの今日のエントリーはまとめエントリーとさせていただきます。


真心(まごころ)が伝わる仮想店舗サービス まとめ

バックグラウンド

既存のwebサービスは、情報提供者からの一方向の情報発信コミュニケーションとして発展。すべてのユーザに同じ情報が提供されていました。SNSなどのコミュニケーションツールが出現したことで、一人ひとりの個別サービスは可能となりましたが、お客さまの満足ゆく質の高いコミュニケーション実店舗(リアルショップ)だけのものです。

この「真心、温かみのあるコミュニケーション」を実現した仮想店舗サービスがDTSの真心(まごころ)が伝わる仮想店舗サービスです。さらに店舗スペースがスクリーン一枚で済むために、店舗の拡大が容易に可能となります。


インターフェイス

一枚のグラススクリーン(有機ELディスプレイ)に、販売員の画像が投影されます。顧客は、複雑な操作などは一切不要で、名前を言うだけでログインが可能(音声認識)

顧客がグラススクリーンに手をかざす(タッチする)と、感情認識がなされ、癒しが提供される。


顧客の感情を分析し、推論する技術(システム構成)

顧客の感情分析は、2つの技術が中心

1
GSR(ガルバニックスキンレスポンス)
顧客がグラススクリーンに手をかざすと、GSRでセンシングされ、感情のデータがロギングされる。仮想店舗販売員は、表示される顧客ごとのデータログで顧客の現在の感情状況がわかる。


DTS-SEA(DTS セマンテックエモーションアナライザー)
GSRの値と、体温、心拍数を組み合わせて状況をロギング。履歴により、顧客の感情を判別。DTS独自のオントロジー技術を使用。


対応ユニット(インターフェイス)部のシステム構成

1 コールセンター
2 自動音声認識データベース
3 自動音声合成ユニット
4 3Dアニメーション合成ユニット



参考動画(Interop Tokyo 2012 DTSブースにおける、CEO高橋(博士)によるプレゼンテーションダイジェスト




参考記事

●まごころが伝わる仮想店舗とは?
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1480822.html

●「まごころが伝わる仮想店舗サービス」のシステム
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1481051.html

●Interop での「真心が伝わる仮想店舗」概要
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1481464.html

●今年の Interop のベストオブショーアワードにノミネートいただきました!
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1477121.html


これからも、追加情報をDTSブログで掲載していく予定です。来週は、Interop Tokyo 2012で発表しました他新製品を逐一ご紹介していく予定です!

良い週末をお過ごしください!

「DTS 真心が伝わる仮想店舗サービス」概略のダイジェスト動画・15

mds_12620昨晩の東京は夜から台風が通過し、みなさんの帰宅の足に影響を及ぼしました。最近の天候の急変には本当に驚かされます・・・


先週、幕張メッセにて開催されました「Interop Tokyo 2012」。BEST OF SHOW AWARD ファイナリスト受賞の「DTS 真心が伝わる仮想店舗サービス」。当日のブースでのDTS CEO高橋(高橋博士)の概略のダイジェスト動画をご覧ください。





こちらの関連エントリーも合わせてどうぞ

まごころが伝わる仮想店舗とは?

「まごころが伝わる仮想店舗サービス」のシステム

Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード