DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

Android

Android が PC に?

mds_2013_4_2このブログでも、不定期でご紹介している「Google 関連の大きなニュース」。今日、また気になる報道がありました。


Google 社が、 Android 搭載のラップトップを準備中という噂です。しかも、その筐体は 4 社から発売されるとの話も・・・。(なんと、サムスンからも発売されるという噂もあるとのことです)

モバイルデバイスの OS を、ラップトップ(ノート PC)で起動・・・これは、既にマイクロソフト社が、Windows 8 で進行中のコンセプトです。まだ今ひとつ浸透していない(特にスマートフォンでは弱い) Windows OS 。

対して、既に Apple の iOS を抜き、世界中のスマートフォンのシェアを獲得している Android が、PC に・・・?
そして、ここが重要なのですが、ご存知のように既に Google は「Chromebook」というものを販売中。Chrome OS が搭載されたハイエンドモデル(Chromebook Pixel)も発売したばかりです。

Chromebook Pixel
クロムブック













ここに来て、想像されるのが「Chrome OS と Android 統合」なのですが、これはマイクロソフト社がまさに今、やろうとしていること。

さて、Google の構想の真相は?このニュースの今後は気になります・・・。



関連記事

ナレッジグラフ検索(Google)
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1529997.html

Google が直営店を準備
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1542862.html

Windows 8 、もうご利用ですか?
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1531465.html




スマホのアプリに日本企業の元気がある!

mds_121130今週もDTSブログをご愛読いただきまして、ありがとうございました!さて、今週ラストの週末エントリーの今日は、「スマホのアプリは日本が元気がいい!」という明るい話題で締めくくりたいと思います。


昨日のエントリーでも、DTSはAndroid OS のビジネスアプリの開発を行なっていることに触れましたが、App Annie(グローバルアプリ市場のアプリストア分析・マーケットインテリジェンス)発表によりますと、先月(10月)の Google Play(Google が運営する Android アプリ専用ストア)での日本企業のアプリの売上が、今年の1月と比較して約10倍に成長しているという報告が入ったようです。

10月度の Google Play 内で最も売上を得た上位3社がすべて日本企業という嬉しい報告も入っています。

App Annie の「Google Play での日本の企業収益首位」を伝える記事
APP ANNIE INDEX NOV 2012: JAPAN OVERTAKES U.S. FOR GOOGLE PLAY REVENUES

http://blog.appannie.com/app-annie-index-november-2012/
2012-11-header











9月の発売以来、日本のスマホ市場を独占していた iPhone 5 の全国売上1位が今日、ドコモのエクスペリアにその座を明け渡したという報道もありました。(全国の家電販売店のPOSデータ分析から)

こうした様々なニュースを見ていくと、iPhone 以外の所謂スマートフォンの本格的な元年だった今年、いよいよ日本独自の進化の仕方をしているのだなと感じます。

しかし、スマートフォンの進化はまだまだスタートしたばかり。先日のエントリーでもお話ししましたように、筐体の進歩、アプリの進化よりさらに先の進化・・・概念を変えてしまうことが起こるはずですし、我々もそれを目標としています。ご期待ください!

IPA発表〜コンピュータ・ウイルス・不正アクセスの届出状況 2012年8月分

mds_12905本日9月5日、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)から、「コンピュータ・ウイルス・不正アクセスの届出状況 2012年8月分」がプレス発表されていました。


プレス発表はどなたでも、閲覧可能ですのでぜひともご一読くださいませ。

IPA

















IPA の報告によりますと、最重要の注意喚起として「情報を抜き取るスマートフォンアプリに注意!」とあります。

これは、Android OS のスマートフォンに登録している電話帳の中身を窃取するという悪質なアプリです。報告によりますと、
「発見当初はセキュリティセキュリティ対策ソフトを導入していても検知されないことがあり、インストール後に起動してしまうと情報窃取の被害に遭ってしまう」
という動きをするとのこと。

いよいよスマートフォン関連のウイルスが急増しているたという印象の報告です。今回は、メールでの被害ですが、他にもwebブラウジング、偽のアプリケーション、そしてクラウド・ストレージサービス・・・ウイルスや不正アクセスが侵入する入口は何箇所も存在しますので注意が必要です。

法人様向けセキュリティ製品がメインのDTSにも、「GAPS Secure Browser」というAndroid アプリベースのセキュリティ製品もリリースしています。

Google Play の「GAPS Secure Browser」ページ
https://play.google.com/store/apps/details?id=org.me.gaps_browser&hl=ja
GAPS











今回のIPAの発表の、「別紙資料」PDFにスマホの不正アプリインストールまでの手口と、防御対策がかなり具体的に書かれていますのでこちらもぜひダウンロードを。
http://www.ipa.go.jp/about/press/pdf/120905press2.pdf

「Japan IT Week 春」

mds_12511本日は「Japan IT Week 春」最終日でした。このブログをご覧いただいている方々でも、出展社としてのご参加、あるいはご来場された方が多いのではないでしょうか?


東京ビッグサイトの全ホールを利用して、全部で12のイベントが開催された国内最大のIT専門展示会です。
http://www.japan-it.jp/

やはり、一番広いゾーンを占めているのが「スマートフォン&モバイルEXPO」。最終日金曜ということもあり、かなりの数の入場者で賑わっていました。

1









「スマートフォン&モバイルEXPO」はまだ2回目(秋開催を含めると3回目)ということにも関わらず、一番大きなゾーンを占め、最も入場者が多いというのが、去年・今年のスマホの急速な浸透度がわかります。ゾーン内には「セキュリティ対策ゾーン」と「アプリ開発ゾーン」が設けられていて、やはり現在の日本国内のスマホやモバイル関連のセキュリティに関する関心度も伺えます。これはPCと同様に、企業側がスマホのセキュリティに力を入れていけば、それだけユーザーにもスマホのセキュリティに対する関心度が拡がります。


2









今までガラケーを利用していた携帯ユーザーが、こういった企業の呼びかけにより、セキュリティを強く意識していけば、ウイルス等の拡大防止に繋がるわけです。

アプリ開発の出展社は、ECサイト運営や、営業支援用のシステム関連が多く、実際にシステムを試すことなどで、普段、企業サイトやニュースサイトでしか見られなかったことが、リアルに体験できるところも展示会の最大の魅力だと再認識しました。

ちなみに、秋は10月の開催だそうです。
http://www.smart-japan.jp/ja/Home_AKI/


今週もDTSブログをご覧いただきましてありがとうございました。そして、「海外事業推進交流会」へのご参加、誠にありがとうございました!
みなさな、良い週末をお迎えくださいませ。


本日より平常営業となります

mds_12507本日より平常営業となります。今週も平日毎日更新のDTSブログを宜しくお願いいたします。



さて、みなさまGW後半はいかがお過ごしでしたでしょうか?

つくば市に発生した竜巻により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

GWや年末年始に注意しておかなければならないのが、セキュリティ。ということで、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)から本日、Adobe Flash Player の脆弱性が公開されました。先日のトロイの木馬の報道があったように、Macユーザーの方も要注意です。

Adobe Flash Player の脆弱性について(APSB12-09)(CVE-2012-0779)

IPA














さらに、今回からスマホの方も対策が必要との発表となってしまいました。ご存知のようにiPhoneはFLASH を使用しませんが、Android は使用しますので、Google play で最新版をインストールするようにしてください。

さらに、海外ベンダーによると、世界標準のブログプラットフォームである「WordPress(ワードプレス)」にも脆弱性が発見されたという報道が入っています。改ざんの被害にあっている国内企業もあるようでこちらも注意が必要です。

企業の担当の方が長・中期休暇に入るときにこれらのトラブルが起こりやすいので、休暇中に何かあった場合の対処方法や流れも、必ずチェックするようにしておきましょう。


ゼロデイアタック対応型WAF DTS PlatinumRE WAF
http://www.dts-1.com/platinumrewaf.html

DTS GAPS Secure Browser
http://www.dts-1.com/gaps_sb.html




information
第5回 海外事業推進交流会

【日時】 平成24年5月9日(水) 19:00〜21:00

【場所】 DTS株式会社 東京支店
      東京都台東区東上野3-39-5第一地所上野ビル5階 地図はこちら

【定員】 30名

【費用】 2,000円

【お申込】 下記アドレス 又は メール ( cs@dts-1.com ) にて
       http://kokucheese.com/event/index/35632/      

プレゼンテーションをご希望の方は、資料のご準備をお願いします。
プロジェクターをご用意しておりますので、PC等のお持ち込みも可能です。

プレゼンテーションは、お一人5分程度でお願いしております。

「海外事業交流会」会場の様子です

35632_photo1






「情報セキュリティの日」

mds_22まだあまり浸透しているとは言えませんが、今日2月2日は「情報セキュリティの日」だということをご存知でしょうか?


これは平成18年の第八回政策会議において決定しています。そして、2月を情報セキュリティ月間とすることが平成21年に決定しています。2月最初の昨日、内閣官房長官から「官房長官談話」が公開されています。

官房長官談話等 -首相官邸ホームページ-
2












国が広く、すべての国民にミニマムな形で公言するものですから、極限までシンプルなものなのですが、基本的な注意点は間違っていません。引用してみましょう。

• パソコンやスマートフォンには、必ず、セキュリティ関連ソフトウェアを導入して下さい。
• ソフトウェアを更新して常に最新の状態に保って下さい。
• パスワードは、他人が容易に推測できないものとし、定期的に更新して下さい。



もちろん、これだけ守っていればセキュリティ対策は万全なわけではありませんが、最低の対策にはなっています。そして、今月、関係省庁、企業等によるセキュリティセミナー、その他行事等が開催される予定です。
http://www.nisc.go.jp/ism/index.html

NISC(内閣官房長官セキュリティセンター)には、情報セキュリティの情報提供が掲載されています。これはご存知ない方も多くいらっしゃると思います。

一般PC利用者向け(お馴染みのIPAや警視庁関連の関係記事のリストになっています)
http://www.nisc.go.jp/websites/ippan.html

開発・運用者向け(こちらはほとんどIPAサイトへのリンク集となっています)
http://www.nisc.go.jp/websites/kaihatsu.html

例えば、このNISCから配布されているPDFなどを読むと、セキュリティ関連のセミナーや講習会が数多く開催されているのがわかります。こういった公的機関が主催するセキュリティセミナーも、利用していくのも、セキュリティ対策の一環として良いと思います。

去年にも増して、今年はスマートフォンの浸透度が急速に高まることが予想されています。サイト運営、企業のインフラご担当の方はこの新たなデバイスのことも考慮に入れたセキュリティ対策が必要となります。我々DTSにご連絡をお待ちしております。


ゼロデイアタック対応型 WAF
(DTS Rule Engine Web Firewall)

http://www.dts-1.com/platinumrewaf.html

DTS GAPS セキュアブラウザ
(for Android)

http://www.dts-1.com/gaps_sb.html


1


DTS ブログで2011年を振り返る

mds_111229今年ラストのエントリーとなります。今年も一年ご愛読いただきましてありがとうございました。来年も、DTS、そして DTSブログを宜しくお願いいたします!


毎年恒例ということで、ラストエントリーは DTS ブログで今年を振り返るエントリーとなります。


1
即効性のある営業成績をお手伝いするサービス


現在、<DTS海外販売ナビ(R)>にてスタートいたしましたプロジェクトの最初のエントリー。この時に既にサービスのポイントは決まっていたことがわかります。来月よりダイレクトコールの時間も延長され、様々なオプショナルサービスも準備されている<DTS海外販売ナビ(R)>を来年も宜しくお願いいたします。


2
「中は、DTSです!


2月のエントリーは、この「高速プラグ・アンド・プレイ USB メモリノベルティ」に関する多数のエントリーを掲載。USBメモリの中にDTSテクノロジーを使用した「C4」が含まれているというかなり贅沢なノベルティとなっています。


3
GAPS for Android


スマートフォン(Android)専用の、セキュアブラウザ「GAPS Secureブラウザ」を公表させていただきましたのが3月でした。そして、3月11日。災害の影響を受けた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。


4
「IT企業的」に新しいエネルギーに関連することを考える時


震災後から夏の国内企業の課題は「節電」でした。DTSのプロダクトは、Mcellをはじめとしてすべて「限られた資源をいかに効率的に使用することができるか」がひとつのテーマとなっています。


5
情報セキュリティEXPO 専門セミナーDTS講演へのご来場、ありがとうございました!


「情報セキュリティEXPO」の専門セミナーで弊社 CEO の高橋が講演。テーマは「web アプリケーションレイヤのセキュリティ」。背景から具体的実装例までをお話させていただきました。


6
スマートフォンをガンブラーから守る!GAPS Secure Browser P.V.

パキスタンのテレビ局の取材


6月は、「GAPS Secure Browser」のリリース、「Interop Tokyo 2011」への出展、<海外販売ナビ(R)>の本格スタートなどかなり賑やかな一ヶ月でした。ブースではパキスタンのテレビ局の取材も。


7
「DTS Japan Chowk」

海外販売ナビ〜政府公認のプログラムでの教育


7月のDTSは、<海外販売ナビ(R)>の内外各調整におおわらわの日々です。そんな中、雑誌や新聞記事として取り上げていただいたり、パキスタンのシンド州に「DTS Japan Chowk(交差点)」を認定していただいたりのうれしい報せも多かった月です。


8
統計を使用したヒューリスティック 〜ファルーク博士インタビュー

誰でもわかるオントロジールール


8月はDTSの技術開発研究チームの一員であり、NUST大学のファルーク博士が来日したこともあり、テクノロジーのエントリーが続きました。CEO高橋が説明する「オントロジー」の動画は必見です。


9
検索エンジンから、ソーシャルメディアへ。そして・・・


日本でFaceBookやTwitterがいよいよ浸透した感のあった秋に連動して<海外販売ナビ(R)>のECサイトである「Glocalizationbiz.com」と、海外SNSとの連動などが話題にあがることが多かった月です。


10
Expo Pakistanフォトレポート・2

現地 Facebook 上に ECサイトの埋め込みサービス


「Expoパキスタン」が開催され、DTSも招待いただきました。日本の所謂「展示会」とは少し違う空気感があり、ミニフォトレポートとして会場の様子をお伝えしています。

また、「Glocalization.com」のFaceBookへの埋め込み、書き込みのオプションサービスもこの頃から本格的にスタートしました。


11
DTS 海外販売ナビ・eBooksで製品や会社の資料を


<海外販売ナビ(R)>のオプションとして、海外企業とのB to Bのケースも多くなり、会社概要や製品の資料を様々な形でローカライズするサービスがスタート。eBooksを使用した電子カタログなども。


12
東京モーターショー 2011でのCOMS(コムス)


今月は、前半は<海外販売ナビ(R)>に関する細かなポイント、今日までの後半は今までのDTSブログではあまり登場しなかった「電気自動車」「エコスプレー」などがキーワードとなったエントリーも。



以上、駆け足でお送りしました、DTSブログで振り返る一年。今年の日本は・・・というよりも世界は、本当に様々なことが起こりました。2011年という年はかなり印象に残る年になったと思います。2012年は、今年学んだ様々なことを活かし、必ず良い年になることと思います。

みなさまにとって、2012年が躍動の一年になることをスタッフ一同願っております。どうか良いお年をお迎えください。

2011















■DTSの年末・年始の営業時間はこちらになります

休業日
2011年12月30日(金)〜2012年1月4日(水)

2012年1月5日(木)より、通常通りの営業となります。

■DTSブログの次回更新は、2012年1月5日(木)となります。


今週も4日間、DTSブログをよろしくお願いいたします!

mds_1219今週は連休前まで忘年会のラッシュでしょうか。そんなご多忙な時ではございますが、今週も4日間、DTSブログをよろしくお願いいたします!



週初めの今日のエントリーは久しぶりに、Androidアプリの話題をお送りしましょう。

まずは、今日のニュースでちょっと気になったものがありました。
お馴染み、FaceBook(フェイスブック)。みなさんはこのFaceBook(以下、FB)を、どのデバイスでよく利用していますか?

ついにこのFBへのアクセスの一番が、Androidアプリからのアクセスになったというニュースです。もちろん、昨日までの一位はiPhoneアプリ。アクティベートが日々増加しているAndroidを考えると、当然のことではあるのですが、これが来月あたりにさらに大きく差がひらくものと予想されます。

「Android」アプリ、Facebookへのアクセスユーザー数で「iPhone」アプリを上回る
(CNET News)


そしてもうひとつは、先週リリースされた「Google日本語入力」のAndroidアプリ版です。PCの方で「Google日本語入力」をご利用の方も多いのではないでしょうか?学習能力が非常に優秀なこと、そして頻繁に検索されている語などがいち早く候補にあがることで人気ですが、いよいよアプリ版の登場です。まだβ版ですがすでに驚異的な数がDLされているようです。フリックの調子も良い感じで、これは入力方法の真打になることは必至でしょう。



DTS GAPS セキュアブラウザ
急速にガン ブラー攻撃が拡大しています。スマートフォン(Android)のブラウジングも、PCと何ら変りなく常にガンブラーの標的となっているのです。
GAPS(Gateway Access Permission System)は、ガンブラーサイトをリアルタイムで検出するアプリです。スマートフォンでwebサイトをブラウジング中に、ガンブラーサイトを先読みし、悪意のあるサイトへのアクセスを実行せず感染を防ぎます。
http://www.dts-1.com/gaps_sb.html

GAPS

週末エントリー

mds111216今週最後のDTSブログエントリーとなります。DTSの年末・年始の営業日につきまして本日、dts-1.com にアップさせていただきました。


DTS 年末・年始の休業日
2011年12月30日(金)〜2012年1月4日(水)

2012年1月5日(木)より、通常通りの営業となります。


今日のエントリーは週末ということで、いつくつかの話題をピックアップさせていただきました。

●上野動物園の年末・年始
DTS東京支社のある東京・上野。上野といえば、震災後に無事公開が開始されたパンダ。年末・年始の動物園のスケジュールがどうなっているのかふと気になって調べてみました。

上野動物園スケジュール
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/calendar/index.html

年明けは2日から営業ということで、パンダも4日間ほどお休みをとるようです。上野動物園のパンダには専用のオフィシャルサイトもちゃんと存在しています。トレーニングのことや、2匹の性格のことなどなかなかリアルに書かれているサイトですのでぜひどうぞ。
http://www.ueno-panda.jp/


●2010年末〜2011年始のDTS

こちらも、ふと「去年の年末・年始はどんな感じだったんだろう?」ということで、今年初頭(仕事始めの日)のエントリーを調べてみました。

DTSの年末・年始
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1243830.html

来年もこんな感じのエントリーを書かせていただきたいと思います。


●年末・年始のセキュリティ

長い期間の休業時、セキュリティには特にお気をつけください。このブログでも先日、年末・年始のセキュリティに関してお話させていただいております。

師走のセキュリティ
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1416792.html

2年前のこのちょうどこの時期、ガンブラーの国内大企業サイトへの攻撃が始まったことを思い出します。IPA(独立行政法人・情報処理推進機構)のサイト等はチェックしておくと良いと思います。

一昨日は、Windows の脆弱性の修正についてIPAから公表されました。


Windows の脆弱性の修正について(MS11-087)
日本マイクロソフト社の Windows にリモートからコード(命令)が実行される等の脆弱性が存在します。(2639417)(MS11-087)



来週もDTSブログを宜しくお願いいたします。良い週末をお過ごしくださいませ。

「トロイの木馬」

mds111214昨日、一昨日とセキュリティ、特にこの年末に利用者数、購買者数共に爆発的に増えていると予想されるスマートフォン(Android)についてのエントリーとさせていただきました。



そんな昨日(米時間)、F-Secure.com から速報が入りました。Google 公式の Android マーケットにおいて、マルウエアが入ったいくつかの Android アプリが公開されてしまっていたようです。

F-Secure のニュース
Premium Rate SMS Trojans in Google's Android Market

http://www.f-secure.com/weblog/archives/00002280.html


今回、アプリに入っていたマルウエアは、「トロイの木馬」です。

トロイの木馬(トロイのもくば、Trojan horse)は、コンピュータの安全上の脅威となるソフトウェアの一つである。ギリシア神話に登場するトロイの木馬になぞらえて名前がつけられた。なお、トロイの木馬は、自己増殖機能がない事からコンピュータウイルスとは区別されている。しかし、目的が悪意のあるものがほとんどなため、一般的にはウイルスとして認知されている。毎年いくつかの新種と、膨大な数の亜種が作り出されている(wikiペディアより)


具体的に今回のトロイの木馬は以下のような動きをしているようです。

●混入したAndroidをインストール

●バックでマルウエアが起動

●SMS(課金型)送信

そして、今回このマルウエアが仕掛けられたアプリはどれもみなさんよくご存知の世界的に大ヒットしているゲームアプリを装っています。(Angry Birds など)
今回の攻撃の対象国は、ヨーロッパ、ロシア等の18の国で、日本は対象外となっているようです。(が、万が一、怪しいゲームアプリをどこかで見かけたら絶対にダウンロードしないようにしましょう)人気のあるゲームアプリを無料で公開しているというところにかなり悪意を感じてしまいます。

Androidマーケットに並んだ人気ゲームを装ったマルウエア混入のアプリ(現在は削除されています)
1



















今回、Android マーケットからこれらのアプリが削除されたのが 24 時間かかってしまい、さらにはAppBrain など、非公式マーケットでも公開されてしまったことが重なりかなり被害が拡大してしまったようです。

今回使用されたSMSのプログラム
2


















携帯と同じ感覚で利用し、従来のキャリアがセキュリティを管理するフューチャーフォンが常識だと考えてしまうユーザーさんたちが、こういった悪質なアプリケーションのアタックを受けてしまう確率は決して低くはありません。(人気ゲームアプリ)のフリをして、アイコンも完全に模倣したものを使用しているわけですから、これはスマホ初心者の方には特に注意が必要です。このブログをご覧いただいている専門の方やスマホの経験者の方々は、周囲の新しいスマホユーザーの方々に必ず注意を喚起してあげてください。

DTS GAPS セキュアブラウザ
急速にガン ブラー攻撃が拡大しています。スマートフォン(Android)のブラウジングも、PCと何ら変りなく常にガンブラーの標的となっているのです。
GAPS(Gateway Access Permission System)は、ガンブラーサイトをリアルタイムで検出するアプリです。
スマートフォンでwebサイトをブラウジング中に、ガンブラーサイトを先読みし、悪意のあるサイトへのアクセスを実行せず感染を防ぎます。



Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード