DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

QuickOnSecurity

Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)Vista版のインターフェイス5

見出し09818Windows XP版が大好評をいただいております、クライアント・セキュリティソフトウェアのQuick On Security(クイック・オン・セキュリティ)。多くのリクエストにお応えして、Vista版の開発ももうすぐアップです。





パッケQuick On Security(クイック・オン・セキュリティ)

DTSテクノロジーの「DTSキャッシュ」を使用して書込み禁止を行って
いるので、通常のバックアップして復元させるソフトウェアと異なり、
HDDの領域を消費せずにデータ漏洩を回避。

詳細はこちらへ>>
「SOX法」について。こちらもぜひご覧ください>>



今日は、このQuick On Security(以下、Q.O.S)のVista版のインターフェイスデザインラフを特別公開させていただきました。




1メインのウインドウです。
QOSを使用するか、不使用かの選択ボタン。










2
QOSを使用してVistaを終了します。





3
QOSを使用せずにVistaを終了します。






4QOSについて(about QOS)のウインドウです。



Vista版の開発状況についても、dts-1.comのQOS特設ページや、このブログで随時報告いたします!

2009年(平成21年)3月期から、SOX法がスタートしました5

見出し09424検索でdts-1.comや、このブログを訪問してくださる方々のキーワードで多いものの一つに「セキュリティ」があります。セキュリティコンプライアンスという考え方は、この不況下においても待ってはくれません・・・



今年の3月からは「SOX法」なども導入され、企業内部統制(企業内での情報システム運用=IT統制)もいよいよ本格的に考えて行かなければなりません。

そして、ここで今一度、個人情報について考えてみます。Yahoo!Japanにこんなニュースのページがあるのをご存知でしょうか?

個人情報の流出


これを読んで驚愕しました。ほぼ毎日、顧客情報、個人情報が流出しているのです。中には
「回収不可能・流出底なしの様相」
などという見出しもあり、企業にとっては人ごととは絶対に思えない見出しが続きます。


情報流出は、ニュースに出たものだけが目立つので、そんなには・・・そんな考えがあった方々には、このページにかなり驚かれたのではないでしょうか?

大企業、有名企業、公的機関から日々これだけの情報が流出しています。もはや、対岸の火事では絶対にありません。そして、この不況・・・


2そんな時、DTSのクライアントセキュリティソフトウェアのQuick On Security(クイックオンセキュリティ)を思い出してください。




ローコストで、鉄壁のセキュリティ。現在、お使いのWindows XPをそのまま使用できます。DTSキャッシュを用いて書込禁止を行っているため、復元用バックアップを使って
復元させるタイプと異なり、ハードディスク領域を消費せず、導入後もローコストを持続できるのです。


1それにしても、毎日の情報流出、多いです。Quick On Securityの「復元ポイント」をクリックで、セキュリティを。

Quick On Securityの「復元ポイント」について

Quick On Securityの画面キャプチャーをテスト撮影5

見出し09219今日、シンクライアントセキュリティソフトのQuick On Securityのデモ撮影用に、画面キャプチャー(画面ショット)を撮影したのですが、みなさんは、画面キャプチャーを頻繁に撮影しますか?


私の部署では、様々なDTS製品の宣伝のために、当然のことながら毎日あらゆる画面キャプチャーを撮影しています。

最近では、この画面キャプチャーも、動画で撮影する場合も増えました。
もちろん、ビデオカメラで撮影するのではなく、キャプチャーのソフトウェアでの撮影です。

モニター(デスクトップ)の中のこととはいえ、動画のキャプチャーを撮影する場合、自分が主演して、監督して、撮影するわけですからけっこうやり直しとかしちゃうんですよね。


というわけで、Quick On Securityを有効にして、Windowsを再起動している
というシーンをテスト撮影してみました。16秒の映画(?)です。




★DTSテクノロジー搭載!現状のWindows XP端末をそのまま使用するシンクライアント・セキュリティソフトウェアが、Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)

詳細はこちらです>>>>

カタログ(PDF)はこちらからダウンロードできます

コンプライアンスとDTSクイック・オン・セキュリティ5

見出し09216今朝、通勤前にテレビでニュース速報が流れて驚きました。GDP年率12・7%減で、日本経済が戦後最悪とも言える深刻な不況に直面という速報でした。速報でこういった経済的なことが流れるのは珍しいですよね。



さて、この急激な不況とまるで比例するように、企業へのコンプライアンスの方は年々キツくなってきている事実がありますよね。コンプライアンスを厳守するには、新たな設備投資が必要となってきています。この不況下の追加の設備投資は、企業にとってかなりの痛手。


dtsパッケージおかげ様で、DTSのシンクライアントセキュリティソフトウェアのQuickOnSecurity(クイックオンセキュリティ)へのお問い合わせが発表当初よりも、現在の方が圧倒的にに増えています。これは、リリースしてからの時間というよりも、どうやらこの不況が理由のひとつであることが判明してきました。



ご存知のように、QuickOnSecurityは、「現在使用している端末を、そのままソフトウェア以外、何の追加設備も無しでシンクライアント化が可能」。
もちろん、OSも各種アプリケーションライセンスもそのまま利用可能です。そして、ここが重要です。コンプライアンスはやはり、「守り」のイメージ。ところがQuickOnSecurityの場合、シンクライアントに加えて、OSの高速起動とアプリケーションの高速処理が可能になりますから、これは作業効率という「攻め」のイメージがプラスされるわけです。



現在の経済状況を切り抜ける、みなさまの企業のひとつの手段として、わずか10,000円(1パッケージ・税抜)ほどの価格で即導入できるシンクライアント、QuickOnSecurity(クイックオンセキュリティ)が注目され初めて来ているのかもしれません。


★DTSテクノロジー搭載!現状のWindows XP端末をそのまま使用するシンクライアント・セキュリティソフトウェアが、Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)

詳細はこちらです>>>>

カタログ(PDF)はこちらからダウンロードできます

今週はクイック・オン・セキュリティ週間でした5

見出し09206DTSブログは、先週のMCellウイークに続き、今週はクイック・オン・セキュリティ週間と
なりました。さて、最終日の今日は(クイック・オン・セキュリティの機能や、ソリューションはまだまだ山ほどありますが)今週のまとめ的なものを。



●端末の効率化が、ダイレクトに労働時間の効率化に影響。コストに直結する。

クイック・オン・セキュリティは、端末の起動時間、終了時間、そして、各作業を高速化。



●シンクライアントの端末は、使用者にとってわかりやすいものでなくてはならない。

クイック・オン・セキュリティのインストールは一瞬で終了。「復元ポイント」の記録は、「カメラのアイコン」をクリックするだけ。



●シンクライアントのバックアップでHD容量を消費してはいけない。

クイック・オン・セキュリティは、DTSキャッシュを利用して書込禁止を実行。復元用バックアップを使用しないので、HD領域は消費しない。


図版今週はこのような項目がエントリーに並びました。この他、暗号化他社製品との共存、NTFSファイルシステムにもFAT32ファイルシステムにも対応など、DTS独自のシンクライアントを実感していただける機能満載です。こちらの方も追ってこのブログにてご紹介させていただきます。





東京は少しだけ春を感じさせる空気を感じるここ数日ですが、油断せずに
お風邪にはご注意を。

それでは良い週末をお過ごしください。また、来週!

★DTSテクノロジー搭載!現状のWindows XP端末をそのまま使用するシンクライアント・セキュリティソフトウェアが、Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)

詳細はこちらです>>>>

カタログ(PDF)はこちらからダウンロードできます


「様々な作業の高速化」も実現!5

見出し09205さて、この数日お送りしました、クライアントセキュリティソフトウェアのDTSクイック・オン・セキュリティの機能の一部。ブログへの掲載記事を、dts-1.com製品詳細ページへもリンクしました。


12製品詳細ページの製品に関するブログ記事がある場合、このようなブログへのリンクバッヂを設置していますので、dts-1.com閲覧中にこのバッヂを発見したら、いつでもこちらに戻ってきてください(笑)。





3さて、このDTSクイック・オン・セキュリティの製品詳細ページでは、起動高速化機能の他に、「様々な作業の高速化」のテスト結果をご覧いただくことができるのです。






ここ数日のブログエントリーでは触れませんでしたが、起動や終了時間に
加えて、DTSクイック・オン・セキュリティには、各種作業が高速化される
機能
も加えられています。DTSクイック・オン・セキュリティをインストールしたマシンと、していないマシンの比較の結果をぜひご覧ください。

ハードディスクの領域は消費しないシンクライアント5

見出し09204昨日のエントリーでご紹介した、クライアントセキュリティソフトウェアのDTSクイック・オン・セキュリティ。Windows XPのクイックブートについてご覧いただきました。


今日は作業内容の復元についてご覧いただきます。


1Windows XP端末で、複数のアプリケーションを起動し作業をしていたとします。







2この状態で、DTSクイック・オン・セキュリティのアイコンをダブルクリックして、「Take Image」をクリックします。これで、あなたの端末の「復元ポイント」が記録されました。






5このカメラのアイコンをクリックします。








3一旦、作業を中断して、Windowsを終了。








4次回起動時はこの作業状態のまま起動させたいという場合・・・あるいは、ノートPC端末の電源が落ちてしまった・・・などの何らかのトラブルによりWindowsが強制終了してしまった場合も・・・






1先ほどの「Take Image」で記録した「復元ポイント」に戻ることができます。(すべての作業ログ、ファイルがリセットされて、復元ポイントに戻ります)






cこの機能は、Windows OSの機能ではなく、DTSキャッシュを用いて書込禁止を行っています。復元用のバックアップを使用して復元させる方式ではないので、ハードディスクの領域は消費しないのです。





★DTSテクノロジー搭載!現状のWindows XP端末をそのまま使用するシンクライアント・セキュリティソフトウェアが、Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)

詳細はこちらです>>>>

カタログ(PDF)はこちらからダウンロードできます

現状のWindows XP端末をそのまま使用するシンクライアント5

見出し09203今日は、デモンストレーション制作中の、クライアントセキュリティソフトウェアのDTSクイック・オン・セキュリティ「クイックブート機能」をご覧いただきます。


昨日のエントリーでは、「端末の効率が、ダイレクトにコストに反映する」ことを書きましたこのクイック・オン・セキュリティ。今日は撮影のために、久々にインストールから復習した感じでした。(通常、自分のマシンでは既にインストール済みなので・・・)

1といっても、インストールは一瞬。何も考えなくとも、インストーラーの指示に従っていくのみです。







2アイコンをダブルクリックして起動させると、シンプルなウインドが表示されます。







3最初にEnableのボタンをチェックすると、「クイック・オン・セキュリティを起動しますか?」と表示されるので、OKボタンを押して再起動します。






4終了時に、この「Take Image」ボタンを押します。これで、終了時直前の作業に戻れるわけです。これで、クイック・オン・セキュリティからWindowsを終了させます。






5Windowsのクイックブート画面になりますが、機能的には(プログラム的には)DTSテクノロジーが動いているわけです。







6ユーザー名をクリック。今までのWindowsでの操作のまま、起動可能なのです。







7一瞬で起動。終了前と同じ状態で再起動です。

もちろん、映像では「通常のWindowsでの起動」と「クイック・オン・セキュリティでの起動」のスピードなどもご覧いただけるように制作中です!





★DTSテクノロジー搭載!現状のWindows XP端末をそのまま使用するシンクライアント・セキュリティソフトウェアが、Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)

詳細はこちらです>>>>

カタログ(PDF)はこちらからダウンロードできます


労働時間の短縮。端末の効率化。5

見出し09202昨今の日本の企業の状況から、いよいよ日本でもワークシェアリングなるシステムなどの導入が実現化されているようです。日本では、2002年に政府と日本経団連等がこのワークシェアリングについて取り組んでいたようですが、景気が回復したためにその後、ストップしていたようなのです。

このワークシェアリングの最大目的は、「一人の労働時間を短縮することにより社会全体の雇用者数の増大を図る」ことです。

さて、ここで本題。

1クライアント・セキュリティソフトの「DTSクイックオンセキュリティ」。このソフトウェアのセキュリティ関連以外の機能のひとつに、クイックブートなるものがあることはお伝えした通り。そして、実際このブログへはほぼ毎日のように「Windows 起動 遅い 速くする」といったキーワードでアクセスしていただいている方々が数多くいらっしゃいます。





労働時間の短縮。効率化。端末を使用した仕事の場合、その端末の効率化が最重要条件のひとつとなるのです。クイックオンセキュリティを導入した場合の試算をご覧ください。実際、この「端末の起動を速くする」ことが、効率化に繋がり、それがコストに直結するのです。


2今だからこそ、システム管理の方々と経営者の方々のアイディアがリアルにダイレクトに直結する時なのかもしれません。シンクライアントにプラスして、効率化を加味できるDTSクイックオンセキュリティの詳細はこちらです。

Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)の映像も進行中です5

見出し09128履歴を残さない、クライアント・セキュリティソフトウェア、Quick On Security(クイック・オン・セキュリティ)。こちらの映像制作も進行中なのです。



既存のWindows XP端末を使用するクイック・オン・セキュリティ。
新規設備は不要。もちろん、OSも各種ソフトウェアのライセンスもそのまま利用OKなのです。

1端末へのインストールが簡単(?)過ぎて、あっという間に完了。










2「え?これでもうインストールされたの?」というご質問を多くいただいております。このシンプルなインストール画面も映像化します。










QOSシンクライアント的な機能の他に、Windows OS(XP SP3対応)の起動、そして処理が高速化されます。CPU本来の処理性能を引き出し、ハイパフォーマンス端末化。これも、MCellや他製品同様、「コンピュータ資源を有効化」させるDTSテクノロジーのひとつを使用しています。こちらの高速起動パフォーマンスも映像化進行中です。







★Information
履歴を残さない、クライアント・セキュリティソフトウェア Quick OnSecurity(クイック・オン・セキュリティ)

Windows PCを、シンクライアント端末化。
DTSの技術(DTSキャッシュ)を使用しているため、無駄なディスク領域不要。復元用バックアップを使用させて復元させるタイプとは差が歴然!

詳細ページはこちらです>>
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード