DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

TIE50

DTSの技術はコストダウンに繋がります

midashi10708今週のエントリーはDTSのSSDに関する項目が続きました。今日のエントリーではDTSのプロダクツではなく、サービスについてを・・・




service先日開催された「TiE50報告会」にて、DTSのサービスをご紹介した際の様子。








オントロジーのカスタムデザイン、IPテレビ、SNSのセキュリティ・・・みなさんが考えるひとつひとつのビジネスモデルというものを、考え方を変えたDTSのサービスを注入することにより実現可能となるようなサービスをご提供しています。

ビジネスの差別化のために、DTSの技術を使用した、DTSのサービスを使っていただきたいと思っています。DTSの提供しているあらゆるサービスは結果的にコスト減に繋がります。

ディスクを高速化するC4。高速かつ長寿命のSSD。カンタンな初期導入設定のみで稼働可能なPlatinumRE WAF。これらのDTSの技術はすべてコストダウンできるサービスの素材として使われます。

コンピュータ資源の有効化技術。このブログのキャッチにも使用されているこれこそが、DTSのサービスの要となっているのです。

dts-1.com

TiE50ファイナリスト報告会」におけるDTSの紹介

midashi623今日は、先日開催された「TiE50ファイナリスト報告会」における、DTS CEO 高橋のDTSの企業説明の1コマをテープ起こし的にご紹介します。



(DTS CEO 高橋)「最近、SNSが米国、もちろん日本も中心になって盛り上がっています。ちょうど私がTiEConに行ったあたりに、FaceBookのアクセス数がポータルサイトのNo.1のグーグルを抜いて一位になったというニュースが伝えられていました。

米国では、そういったコミュニティが活発に動いています。Webベースで単純にブラウズして検索するというポータルというものが今まであったわけですが、これはガチガチにカテゴライズされています。」


sns私が数年前からずっと言い続けているのが、クラウドを代表するようなバーチャル的なところにモノを投げて、そこからモノが帰ってくる・・・そういった考え方で行きますと、今のビジネスモデルというのは、考え方を変えれば、その中に入れて新しいビジネスモデルを創造することが可能になると考えています。


その中での差別化は単純にビジネスモデルをつくってそこに投資するのではなく、ここでDTSの技術を使って、コストを下げて行うことを我々は提案しています。我々がずっと提案している技術のキーワードはこのようなものです。」

●グリーンコンピュータ
●コンピュータの最小化
●電力の効率化
●ネットワークとネットサービスの最大効率



「TiE50ファイナリスト報告会」における、DTS CEO 高橋の講演内容は、これからもこのブログでご紹介させていただきます。


今月のエントリーをリスト化しました!5

見出し10617今月に入ってから、TiECONや、SOSEなどへのDTSの参加のご報告/写真・動画レポートのエントリーが続いています。今日は一度、整理ということで、昨日までのエントリーをリスト化してみました。



1TiECONの写真レポート
世界最大規模のベンチャーカンファレンスのTiECONの会場
現地のフォトレポート。




2TiE50ファイナリスト報告会
シリコンバレーのコミュニティファイナリストとして参加させていただきましたDTSのCEO 高橋による、シリコンバレーの印象。動画で御覧いただけます。



3TiE50ファイナリスト報告会・ミニフォトレポート
ファイナリスト報告会の会場の様子をレポートしています。




4TiE50ファイナリスト報告会・ファイナリスト企業の特徴
実際に世界のファイナリストの方々とコミュニケートしてきた
DTSのCEO 高橋による報告講演の一部です。




5TiECON 2010オフィシャルビデオ
DTSの高橋が、TiECON 2010のファイナリストの公式のビデオに出演、インタビューを受けました。




6SOSE 2010 会場周辺のフォトレポート 1
IEEE主催の学会において、DTSが論文を発表しました。今回は
会場である中国・南京の街の様子や会場をフォトレポートしてみました。




7SOSE 2010 会場周辺のフォトレポート 2
フォトレポートの第二弾エントリーです。

TiE50ファイナリストの方々・企業の特徴

midashi10611今週は「TiE50ファイナリスト報告会」のエントリーが続きました。今日のエントリーでは、DTS CEO高橋が分析した「ファイナリストの方々/企業の特長」を。




TiE Conに出席した高橋は、実際に各国のファイナリストの方々とお話させていただきました。どのファイナリストの方々も勿論、素晴しいのですが、「なぜ、ファイナリストに入ることが可能であったのか」を分析しました。

1講演中のDTS CEO 高橋。









1 ビジネスモデルがわかりやすい。

基本のようですが、(例えば投資家に)わかりやすく説明できるものでなくてはなりません。ファイナリストの方々のモデルプランはどれも非常にわかりやすいのです。

2 B to Bよりも、B to C。

これが、最近の大きな傾向となっている印象を受けました。

3 ビジネスのパイプライン

世界規模のビジネスが増加している現在、各国でのこのパイプライン作りができている企業が多い。

24 誰がビジネスプランのシナリオを書いているのか?

CEOがすべてのプランを書いている、というのはもう古いやり方なのかもしれません。従来のトップダウンではない、ビジネスプランが求められているようです。



5 CFOは誰なのか?

ファイナンシャルプランは、その企業で誰が担当しているのか?優秀なCFOが存在する企業がトップ50に選ばれています。

続きは後日・・・

さて、週末です。ビジネスばかりではなく、今日から世界規模のスポーツ大会・・・サッカーワールドカップが開幕。今大会では、どんな国のどんな選手が注目されていくのでしょうか?とても楽しみです! 




シリコンバレーのコミュニティ(TiE50ファイナリスト報告会)5

見出し昨日開催された「TiE50ファイナリスト報告会」。ご来場の皆様、誠にありがとうございました。今日のエントリーから何回かに分けて、DTS CEO 高橋の報告の動画や写真を絡めつつアップいたします。



第一回めの今日のエントリーでは、「Silicon Valleyのコミュニティ」についての印象を高橋がお話させていただいている様子を動画にしました。ぜひご覧ください。



「TiECON」の写真ミニレポート

midashi10602b今日のエントリーでは、先月開催されました世界最大規模のベンチャーカンファレンス「TiECON」の写真ミニレポートをお送りいたします。





1会場のSanta Clara convention Center(サンタクララ・コンベンションセンター)。ヤシの木がカリフォルニアっぽさを演出しています。






2会場の様子。スピーカーは、バックの大きなスクリーンに映し出されます。







3TiEConのYouTube動画でもお馴染み、司会のMateen Syed氏。








4アトラクションも用意されています。5月15日に開催されたJAZZのライブの様子です。







5レセプションパーティー。屋外での立食パーティーはかなり気持ち良さそうです。







6向かって左側:DTSと共にファイナリストになられた株式会社ジュオンの西本社長。 右側:DTS CEO 高橋






7株式会社ジュオンの西本社長とお話しているのが、ETベンチャーの相馬氏。今回、DTSもとてもお世話になった方です。






昨日もお伝えしました通り、6月8日(火)に、「TiE50ファイナリスト報告会」が開催されます。ぜひ、ご参加をお待ちしております。詳細はこちらのエントリーをご覧下さい!

「TiE50ファイナリスト報告会」

midshi1061今日は世界最大規模のベンチャーカンファレンス「TiE50」関連のエントリーです。ファイナリストのうち、日本国内の2社が参加する報告会が開催される模様です。DTSも参加いたします。





tiecon50TiECONオフィシャルサイト











「TiE50ファイナリスト報告会」

TiE50ファイナリストに選ばれた株式会社ジュオン様、DTS株式会社が事業内容を発表します。加えまして、世界最大のカンファレンスのひとつであるTiEConに参加した目的や影響などをお話いたします。

さらに、ベンチャー企業支援をされているKauffman Fellowsの中村幸一郎さんと、グリーンケミカル社アドバイザリーの鈴木啓介さんも参加。様々な視点からのフリーディスカッションを予定しています。

kauffmanKauffman Fellowのサイト
VC業界の次世代リーダーを養成することを目的とし、毎年20名〜30名の将来の業界リーダー候補を選抜し、2年間のプログラムで、教育、ネットワーク育成支援を行っています。





内容
TiE50ファイナリストご紹介
TiEConの感想・自身への影響
TiEConに参加したことによる影響
ベンチャー支援の立場から

参加スピーカー
株式会社ジュオン 西本徹郎 専務取締役
DTS(株)高橋宏尚 代表取締役
中村幸一郎 三菱商事(株)Kauffman Fellow、イノベーション・キッチン(株)取締役 
(株)コスモスコーポレートアドバイザリー 鈴木啓介 代表取締役




会場は「東京21cクラブ」場所はこちらです。

参加お申し込みはこちらからどうぞ!

「TiE50」5

見出し10521世界最大規模のベンチャーカンファレンス「TiE50」。DTSも最も競争倍率が高いソフトウエア部門で日本国内の3社に残りました。そして、先日結果が発表されました。


残念ながら、トップ50社の中には残ることができませんでした。ご投票いただきましたみなさま、本当にありがとうございました!

そして、選出はされなかったものの、「特徴がある企業」としてオフィシャルインタビューを受けました。近日、TiEの公式サイトにインタビュー動画が掲載されますのでお楽しみに!


tie1TiEcon2010のプログラムと、参加証。
オフィシャルサイト
http://www.tiecon.org/







さて、5/14-15に開催されたTiEcon2010を訪れた、DTS CEOの高橋もカンファレンスに参加して多くの優秀な方々とコミュニケーションをとることができて、かなり刺激を受けさせていただいたようです。会場の写真や高橋の感想など、後日あらためましてこのブログに掲載させていただきます。


tie2ちなみにこんなものを発見。TiEのiPhone用アプリのようです。無料ですので、興味のあるiPhoneユーザーの方はDLしてみてはいかがでしょうか? iTunesストアへ

世界最大規模のベンチャーカンファレンス「TIE50」5

見出し10506世界最大規模のベンチャーカンファレンス「TIE50」にDTSがノミネート。ただいま選考中です!




連休前にこのブログでもみなさまにご投票をお願いいたしました。お忙しいにも関わらずご投票いただきましたみなさまに深く感謝いたします!

連休前のブログでもお知らせしましたように、日本国内のソフトウエア部門で3社に残ることができました。コンペの発表がこちらに届きしだい結果の方をみなさまにもご報告させていただきます。TIE50の学会は5/14〜16に米・サンタバーバラ(カリフォルニア)にて開催されます。世界各国から厳選された50社が技術をプレゼンするのです。


01TIE50のトップページ。ソフトウエア部門にDTSが。"It's in your DNA"(!)








3TIE50のYouTube動画。





例えば、AR技術を応用したiPhoneの画期的なアプリケーションで話題となった「セカイカメラ」(頓知・さん)なども、アジア勢で唯一去年のTIE50のファイナリストとなりました。


さて、みなさま連休はいかがお過ごしだったでしょうか?明日出社でもう週末という変則的な1週間。天気も春を通り越して初夏のようになってきています。今週はあと1日ですが、DTSブログをよろしくお願いいたします!

「TIE50」投票にご協力ください !!5

見出し10430【投票のお願い】シリコンバレーのNPO法人が主催するカンファレンス「TIE50」にてDTSがまずは4,000社の中にノミネートされました。そして現在、日本国内のソフトウエア分野で13社が選考。なんと、最も競争倍率の高いソフトウエア分野にて3社に残りました!!



ゴールデンウイーク中ではありますが、DTSよりブログ読者の方々にお願いがあります。ぜひこの「TIE50」のコンペにDTSへのご投票をお願いしたく思います!

投票方法は、チェックを入れてメールアドレスを入力していただくだけの簡単な方法です(下記に記載させていただきます)。




2こちらの投票フォームにアクセスしていただきます。









3ソフトウエア部門の DTS Inc. にチェックを入れていただき、右下の Cast Your Vote Now をクリックしていただきます。




4メールアドレスを入力していただき、Cast Voteをクリックしていただきます。





これで投票完了です。

投票締め切りは、5月4日です。ぜひ、みなさまのお力をお借りできれば幸いでございます!


Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード