DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

UAE

海外販売ナビ推進セミナー「世界から見たニッポン」

mds_kihong_1228あらためまして、昨日(2月7日)の「海外販売ナビ推進セミナー」にご出席、誠にありがとうございました。


当日は、多くの方にご参加いただき、本当にありがとうございました!
東京はあいにくの雨模様にもかかわらず、事前お申し込みの方も100%の方にご出席いただき、心より感謝しております。

前回とは異なり、セミナー自体の内容の方も海外販売ナビのご説明だけに限らず、「世界から見たニッポン」という命題により、中東を中心に様々な国々で既に活躍されているUAE NOW.comの桜井様が「今」、UAEやサウジアラビアで日本に求められている製品や技術、サービスなどを具体的な例をあげてお話いただきました。

桜井様は UAE のリアルタイムの情報サイトを運営されているだけあって、生きた情報をお話いただき、我々も大変勉強になりました。

「海外販売ナビ推進セミナー」は、次回以降も、海外の状況、あるいは海外では日本の製品・技術のどんなものに興味をもたれて、需要があるのか、そういった情報を発信して参ります。

具体的なセミナーの詳細などは追って、このブログで掲載させていただきます。

xn--hdks5291adea865hcq5b

地域に根付いている、隠れた日本の企業、商品、サービス、技術の海外市場展開を実現する

mds_120今週のDTSブログは海外販売ナビ関連のエントリーが続きました。今週ラストのエントリーである本日は、海外販売ナビ推進協会のリリースから一部をご紹介させていただきます。


今週最初のエントリーで発足をご紹介させていただきました、一般社団法人海外販売ナビ推進協会。国内の47都道府県の地域の中小企業にアプローチしていくといった動きを中心に「日本の志を世界に伝播し、元気な日本を復活しよう」という目的を持っています。


リリースの中から宮下茂代表理事の言葉を引用させていただきます。

「昨年3月11日の震災によって日本は、大きな痛手をこうむりました。これは単に被災地の方々だけに留まらず、日本の全産業において国内の業績、販売不振を招く結果となってしまいました。特に、海外展開が喫緊の課題である国内企業が海外ビジネスを行うには、大企業は自社で海外展開が実現できるとしても、中小企業が独自に海外展開を行うのは、現実的に難しいものがあります。円高により競争力が無くなっている海外展開を行うのはなおさら難しいのが現実です。

この震災復興の時期に、日本経済を足元から活性化でき、また多くの企業がどの様にして元気になれるかを考えた結果、地域に根付いている、隠れた日本の企業、商品、サービス、技術をだれでも海外市場に展開できる仕組みを考察し、それを推進する事が必須だとの結論に達しました。この思いから立ち上げたのが、一般社団法人海外販売ナビ推進協会です。」



また、同じくリリースより販売推進する対象地域を、今いちど見なおしてみましょう。

海外販売ナビで販売推進する対象地域は、中東地域(CCC諸国、UAEであるドバイ、アブダビ)やサウジアラビア、南アジア(インド、パキスタン、バングラディッシュ、スリランカ)、シンガポールに加え、本年度に予定されている日本のTTP加盟後には、TTP諸国に向けた推進展開も行います。


TTPは日本への輸入がその主な話題となっていますが、輸出という視点で考えた場合、大きなチャンスであると考えられます。


東京は初雪となった今日。気温もだいぶ低くなってきていますので、お風邪などじゅうぶんご注意ください。それでは、良い週末をお過ごしくださいませ。来週もDTSブログを宜しくお願いいたします!


一般社団法人海外販売ナビ推進協会エントリー
http://blog.livedoor.jp/dts_1/archives/1429649.html

一般社団法人 海外販売ナビ推進協会

mds_117今日は、海外販売ナビの新たなお知らせのエントリーとなります。1月より一般社団法人 海外販売ナビ推進協会が発足しました。


一般社団法人 海外販売ナビ推進協会(代表理事・宮下茂)は、DTS海外販売ナビをそのインフラとして、アラブ首長国連邦など中東諸国への進出を目指す日本国内企業の製品・サービス販売支援のサービスとして運営されます。


海外販売ナビ推進協会のニュースを伝える UAE NOW
http://uaenow-dd.com/?p=2251
UAENOW




















海外販売ナビ推進協会の BUZZWORD は「日本の志を世界に伝播し、元気な日本を復活しよう!」。
今年最初のエントリーでもご紹介しましたように、今年の海外販売ナビは元気な日本を創造していくシステムとして動いていきます。


代表理事・宮下茂のメッセージ

海外販売ナビを通じて、国内の農業、酪農、エネルギー開発、機会、電子機器、インフラ機器などの各種製造、特殊技術、パテント技術、研究開発、地域生産物、日本の伝統技術、伝統工芸などを世界市場に発信して日本経済を根本から活性化する事を目的として、当社団法人を設立
致しました。



海外販売ナビのシステムは、サイトやこのブログでご説明してきましたことと同様ですが、海外販売ナビ推進協会はアプローチの方法が、より幅広くなりました。初の海外取引で売り込みを検討している企業に対し、47都道府県毎にアプローチしていくといったシステムが加わり、都市部だけではなく日本全国の企業の製品やサービスの海外販売を実現していく予定です。

これからの日本は、増々地域で考えていくことが常識となっていくと予想され、この地域ごとのアプローチが生まれました。

DTS海外販売ナビにつきまして、今年より新たなオプションサービスも増え、こちらもこのブログにてご紹介させていただきます。

「UAE NOW」

mds_110正月明けからすぐに3連休。連休はいかがお過ごしでしたでしょうか。今日から本格的に仕事が始動された方も多いのではないでしょうか?今週も、そして、あらためまして今年もDTSブログをよろしくお願いいたします!


<DTS 海外販売ナビ(R)>で、日本製品の市場としてお馴染みの UAE(アラブ首長国連邦)。今日は、この UAE の日本での充実した情報サイトをご紹介させていただきます。

ご紹介するサイトは「UAE NOW」。サイト紹介文から引用させていただきます。

UAE NOWは、アブダビ&ドバイを中心としたアラブ首長国連邦(UAE)に関する一般的な情報を提供することを目的としています。
経済・文化・ビジネス・スポーツ・不動産・ショッピング・グルメなど、さまざまな“旬”な情報を伝えますのでお楽しみ下さい。


この UAE NOW は、一般的な観光サイトや、国を紹介するサイトとは一線を画す編集になっています。リアルタイムに UAE のニュースが掲載され(ニュース記事はかなりの更新頻度です!)、その他コラムやインタビュー、エンタメ情報、コラム、さらにはUAE日本大使館や総領事館からのインフォメーションなど、日本にいながらにして UAE の情報が毎日入手できる充実のサイトとなっています。


「UAE NOW」トップページ。ニュースは更新頻度が高いのです。
dubai_1












一般ニュースでは知ることのできないドバイの細かな情報がリアルタイムに入手可能。もちろん、すべて日本語で読むことができます。
dubai_4













運営の桜井京子さん自らがインタビュアーとして、UAE関連の方々にインタビューするコーナーは必読。
dubai_3













DTSの<海外販売ナビ>も記事として取り上げていただきました。(こちらの詳細は後日、ブログにてご紹介させていただきます)
dubai_2













<海外販売ナビ>でUAEに製品やサービスを販売したいとお考えの方、ぜひとも「UAE NOW」で現地のリアルな情報を入手してみてください。まずは「どんな国で、現在はどんな文化なのか」を知ることが重要です。wikiペディアなどでは知りえない、UAEのリアルをぜひ。
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード