DTSは、ちょっと違う。
IT企業なのにパキスタンでインフラビジネスに挑戦中!

USB

DTS USBメモリノベルティサンプルのインジケーター

midashi11323DTSの「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」。先日、サンプルのデザインをご覧いただきました。




こちらのタイプにはもうひとつ、外観(というか機能的に)特徴があります。USBメモリを挿入すると、内部のインジゲーターが点灯します。さらに、メモリ内のデータにアクセスしている時、コピーやダウンロードしている時にインジゲーターが点滅するつくりになっています。


1











現在、計画停電で通常より暗い中での作業をしていらっしゃる方も多いかと思いますが、そういった場合にもこのインジケーターは役立つかもしれません。


そして、画面の中には「同期中・同期完了」のウインドウが表示される機能が搭載されていますので、「もう(USBメモリを)抜いて良いかどうか?」をチェックできます。

2










このウインドウに、会社や製品のロゴをレイアウトできるわけです。USB自体にも、モニター画面の中にもロゴで会社や製品を訴求可能です。

■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・3
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・4
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・5
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・6
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・7
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・技術的なこと

高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・USBメモリのデザイン

midashi10218今日もDTS高速プラグ・アンド・プレイノベルティプランのエントリーとなります。



さて、このDTSのUSBノベルティですが、特に「このデザインです」と固定されたデザインが存在するわけではありません。

お客様にお好みのデザインを選択していただき、さらに、ロゴ入れや色の指定をいただくという形になります。こちらは、通常のノベルティ製品と同様ですね。

ただし、先日のエントリーでも申し上げました通り、DTSの場合、こういったデザイン等のリクエストはもちろん、USBメモリを挿入した時にデスクトップに表示される書き込み処理のボタンウインドウにロゴをレイアウトしたり、さらには機能的にもリクエストをいただくことが可能です。

NP















DTSのUSBメモリノベルティであれば、デザインから機能まですべてのリクエストをお受けできるわけです。

本日、dts-1.comのダウンロードページに、USBデザインの一例をアップいたしましたので、ぜひご覧ください。(USBのデザインにより、価格は変動いたしますのでご了承くださいませ)


東京は今週末になって、少し春っぽくなってきました。来週のDTSブログも、また新たなプロダクトのお知らせや、USBノベルティの追加情報など満載の平日毎日更新でお送りいたします。それでは良い週末をお過ごしください!


■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・3
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・4
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・5
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・6
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・7
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・技術的なこと

高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・技術的なこと

midashi11115本日のエントリーが「DTS 高速Plug & Play USBメモリノベルティ」概略の最後となります。今日は、目玉機能である「読み書きの高速化」について。



DTS以外のUSBメモリで、高速化USBメモリが製品として販売されているものもあります。まずは、DTSのUSBメモリとの違いを考えてみました。

●ソフトウエアを別途インストールする必要がない。

以前は、ソフトウエアのパッケージとして販売されていてそこにUSBが同梱されていたのご覧になられた方も多いかと思います。逆に、USBメモリにソフトウエアを入れてそこからインストールする、といった製品も販売されていますね。

「DTS 高速Plug & Play USBメモリノベルティ」の場合、別途ソフトウエアのインストールは一切不要なのです。

つまり、ノベルティとしてこのUSBメモリを利用した方は、単に「保存も読み込みも速いUSBメモリ」と、ハードウエア的に印象付けられます。さらにインストールの必要が無いので、どなたでもすぐに高速化が体感できるようになっており、これはノベルティ製品としてうってつけだと考えています。

●DTSのキャッシュテクノロジーを利用している。

この「DTS 高速Plug & Play USBメモリノベルティ」に使用されているのは「PlatinumCache(C4)」という技術です。始まりは、サーバへの使用。つまり、企業や大型コンテンツサイトで使用されている確かな技術により作られているものです。

C4の3つの基本機能をご紹介しましょう。

●ブロックキャッシュ機能

データをメモリにまとめてキャッシュします。OSとの応答をメモリが受け持つのでディスクI/Oが減少します。
※メモリは「DTS Working Table」となります。

●ライト・バック機能

通常であればランダムに書き落とされるデータを、メモリで処理します。64KB単位で書き落とすので、ディスクシークが減少してHDDやSSDが長寿命になります。

●自己学習キャッシュ機能


アクセス頻度の高いデータのディスク上の配置をメモリが学習しますので、データを選択的、集中的にキャッシング。ディスクI/Oが効率化されます。

これらの機能をチューニングした技術が「DTS 高速Plug & Play USBメモリノベルティ」に使用されています。

明日はこの「PlatinumCache(C4)」をさらに詳しくご紹介しましょう。

■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・3
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・4
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・5
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・6
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・7

高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・6

midashi112010正式にお申し込み受付をスタートいたしました「DTS 高速Plug & Play USBメモリノベルティ」。



前回まで概略をご説明させていただきました。今日のエントリーでは、この「DTS 高速Plug & Play USBメモリノベルティ」から、ダイレクトに動画3本を同時に再生しているテスト動画をご覧いただきます。






使用しているノートPCは、メモリなど増設していない、何年か前の旧モデル。まったく問題なく、3本の動画が再生されているのがわかります。

こちらは弊社ミーティング中に臨時に撮影したものです。正式な動画は近日公開させていただきます。


■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・3
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・4
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・5

高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・5

midashi11209本日より、dts-1.comの「What's new」にも正式に掲載させていただきました「高速Plug & Play USBメモリノベルティ」。


本日のブログエントリーで初めてご覧になられた方々のために、この USBノベルティの2つの特長をヴィジュアルで簡単にわかりやすくご説明いたします。

●このUSBメモリをPCに挿入すると、デスクトップに小さなウインドウが表示されます。ここにはボタンがレイアウトされています。このボタンは「保存中・保存終了」をそれぞれ「赤ボタン・緑ボタン」で表示。


desktop















●赤ボタンの場合は、まだUSBメモリにデータを保存中なので抜くことはできません。緑になったら、USBメモリにデータが保存されたので抜くことができます。

●このボタンの横に会社のロゴや製品名などをレイアウトできます。

●このUSBメモリは、通常のUSBメモリとは比較出来ない程に超高速で読み込み、書き込みが可能です。もちろん、他にソフトウエアをインストールする必要はありません。USBを挿入すれば、自動的にこの機能が作動します。

●ベンチマークテストの結果です。

disk










現在、実際にこの高速をご覧いただけるように動画を制作中です。今しばらくお待ちくださいませ。
お問い合わせはこちらからどうぞ!


■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・3
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・4

高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・4

midashi11208「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」の四回目のエントリーとなる今日は、このノベルティの具体的な広告メディアとしての魅力をお伝えいたします。



logosまずは一つ目の機能である、保存中と保存終了を赤と緑のボタンで教えてくれるこの機能。このボタンがレイアウトされているウインドウに、広告内容を表示させることができます。この写真で言えば、赤罫線の部分ですね。




昨日のエントリーでもお伝えしたように、「保存状況を確認するため」そして、「保存、読み込みの高速感を確認するため」に、二つの目的であなたの顧客はこのウインドウを必ず目にするわけです。もうUSBを抜いて良いかという、純粋にチェックする時だけではなく、(心理的に)高速感を味わいたいので必ずといって良いほど、利用する度にこのウインドウをチェックすることになります。

「メラビアンの法則」にもあるように、人間の脳には視覚情報が半分以上を占め、言語情報や聴覚情報よりも、やはり一番広告効果も高いと言われています。例えば、webサイトのバナー広告などと比較してみても、このウインドウの場合は顧客が「意識して、積極的に、能動的に見る」ので、広告・告知効果はかなり大きいのです。

仮にこのウインドウ(広告)の閲覧時間を考えてみます。USBメモリの使用時間を一日20分程度として、一ヶ月で600分。一年で7,200分。そして、USBメモリという保存性、利用頻度が非常に高いという製品性から、最低2年は利用するとなると、14,400分、あなたの会社の広告を目にすることになります。

webサイトのサイドに表示されて「最初から無視される」ものではなく、動画サイトに表示されて「邪魔で早く閉じてしまいたい」ものでもないわけで、言わば、「必ず使う搭載機能を広告メディア」として利用しているのが、「DTSの高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」なのです。

■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・3

高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・3

midashi11207先週末よりお送りしております、「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」。前回はこのUSBの機能のひとつ「書き込み処理状況をチェックする同期ボタン」をご紹介しました。



3USBを挿入して、ファイルを保存。保存中と保存終了を緑のボタンで教えてくれるこの機能。実はここで次にご紹介する機能に気がつく瞬間が訪れます!






ファイル保存が早い(つまり、赤ボタンから緑ボタンになるまでが早い)ことがわかります(体感できます)。


実は、「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」の一番目立つ、派手な、そして他USBメモリとの違いがここにあります。書き込み(保存)が超高速に行われます。


movieさらに、今度はUSBメモリの中に保存されている動画(HDには保存されていません)を保存せずにそのまま再生してみます。

まるで保存されている動画のように、3本の動画がサクサクと再生されました。とてもUSBからの直接読み込みとは思えない程です。

「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」は、その製品タイトル通り、プラグアンドプレイを高速に行う事が可能なUSBメモリなのです。

そして、さらにここに2つの重要ポイントが隠されています。

1 USBメモリを挿入するだけ。別途ソフトウエアのインストールは一切不要。

2 USB2.0でも、もちろん3.0でも高速化。



testここで、ベンチマークテスト結果をご覧いただきましょう。
向かって右が、通常のUSBメモリ。ご説明不要な程の大きな数字を記録している向かって左が、DTSの「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」です。

今回のこの機能、そして前回ご紹介の機能が搭載されているのが「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」。ロゴを入れただけのノベルティではなく、こんなUSBメモリがノベルティになってしまうわけですから、このインパクトはかなり強いわけです。その機能により手放せなくなってしまうUSBメモリ。

明日のエントリーも「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティについてを続けさせていただきます。

■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2

高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・2

midashi204昨日よりご紹介中の、DTSのプロダクト、「高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ」。今日はこのノベルティUSBの機能のひとつをご覧いただきます。



DTSのノベルティUSBのひとつめの機能として、「書き込み処理状況をチェックする同期ボタン」があります。


ccUSBにデータを書きこむ(保存する)時、「安全に取り外すことができます」の表示になるまで、待たなければなりません。



DTSのノベルティUSBを挿入して、データを保存すると「保存中」/「保存終了」。(あるいは、「書き込み中」/「書き込み終了」)という小さなウインドが表示されます。視認性がしやすいように、保存中は赤、終了は緑。


2Sync Progress
同期中
保存中ですので、まだUSBは抜かないでください。










3Sync Completed
同期完了。
安全にUSBを抜くことができます。







そして、この機能が実は、効果的なプロモーションツールとなるのです。このウインドに製品ロゴ、会社名ロゴ、その他告知内容を記載して広告媒体にすることが可能です。月曜はさらにこの機能の効果などの詳細をお送りいたします。

■関連記事
□高速プラグ・アンド・プレイ USBメモリノベルティ・1





PlatinumCache(C4) USB バージョンのリザルト公開!

midashi101109今日のエントリーでは、技術部よりアップされたばかりのPlatinumCache(C4)のUSB バージョンのリザルト(テスト結果)をご覧いただきます。このスピード感!



あらゆるコンピュータ、そして電気製品に高コミュニケーション能力を与える、DTSのC4。

このC4のUSBバージョンがリリースされます。USBバージョンはSSDバージョンと異なり、最初からUSBにC4がインストールされています。USBをノートPCに挿入するだけでソフトウエアのインストールが自動的にスタートします。



NormalUSB















こちらがノーマルのUSBメモリのリザルト。


c4USB















そしてこちらがC4バージョンです。読み書き共に、パフォーマンスが圧倒的にアップしているのが一目瞭然となっています。


PlatinumCache(C4)のカタログも近日配信スタートです!



c4

DTS C4関連の記事

□DTS C4 for Mac OS X 〜2
□サーバ以外のIT機器の発熱
□C4には、基本として3つの機能が搭載されています。
□DTS PlatinumCacheC4

MCell-II の開発スタッフ、T さんとマッコリ。5

見出し091002MCell-II の開発スタッフのひとりである、DTS の T さんが今日で退社。Tさんには MCell-II に大きなパワーを注入してもらいました。


T さんの退社後は、新しく起業。他にない、新しい感覚で開発を続けるDTSから旅立つTさんも、また新しいモノを生み出していってくれるでしょう。

そんなわけで今日は、T さんの送別会で、韓国料理の居酒屋へ。

マッコリ実は、この「韓国料理」というチョイスには理由があるのです。DTS の SSD 開発関係で、HANAmicron社がある韓国に出張したTさん。韓国の夜は、マッコリと韓国料理で楽しめる!と思っていたのですが、元来、仕事人間のTさんはスケジュールの関係などもあり実際は朝から晩まで、仕事・・・なぜか夕食はバーガーキング(!)だったということでした。


というわけでTさんは、今日やっとマッコリ+韓国料理に辿り着いたというわけです。

Tさん、長い間お疲れ様でした。

では、良い週末を!週明けは DTS の SSD ページがオープンです!
Categories
10524_bn


mailfフォームボタン
QRコード
QRコード