熊本出張。
鹿児島から4人で車に乗り合わせて熊本へ。熊本駅近く二本木の黒亭でラーメンを食べた後、熊本城へ。熊本城内の数寄屋丸で会議。熊本城内のスペースでの会議。南九州経済連絡協議会の会議。基調講演は、僕よりも一つ年下という若さの幸山熊本市長。
その後、宮崎、熊本、鹿児島の経済人と行政マンを交えてのディスカッションなど。6時前に会議終了。九州南部域の現状から道州制まで。
懇談をかねた夕食後、カラオケ、その後、11時前にホテルに入る。典型的なビジネスホテルで、合理的といえば合理的だが、やはり味気ない。ホテルに帰ってからは、会社の業務日報等に目を通し、読書して1時頃に就寝。

垣根涼介『サウダージ』読了。まぁまぁかな。終盤で一瞬「おっ!」と思わせる展開があったものの、なんだか…。

ホテルをチェックアウトし、熊本駅へ。熊本駅で軽い朝食をとり、靴磨きコーナーで靴を磨いてもらう。料金は300円。東京より200円も安い。昨日熊本城を歩いたときに靴がどろ跳ねしていたので、靴が磨けてラッキー。
予定より早い便で鹿児島へリレーつばめ〜新幹線つばめにて移動。結局、熊本では会議と軽く飲んだだけでした。

新幹線が部分開通してくれたおかげで、JRに乗る機会が増えた。九州内の移動をJRですることが多くなったわけだが、車での移動との違いメリットといえば、運転に専念し音楽を聴くぐらいしか時間の使い方がない車での移動と異なり、JRでの移動は、仕事の資料を読んだり本を読んだり、時にはパソコンで資料作成も…という意味で時間をうまく使える。そういう意味では、時間の短縮と言うよりは、移動時間の有効活用という意味で大きなメリットがある。そんなときに団体観光客の馬鹿騒ぎはちょっと…。観光気分に水を差すのも悪いのでよっぽどの時以外は、我慢してますけれどね。11月には大分への出張があるので、JRでの往復約9時間有効活用したいものだ。それにしても同じJR館内で往復9時間かかるってのもスゴイよなぁ。九州の東側のインフラ整備はまだまだです。
今日は、土曜日なので、列車は満員。しかも観光客が多い。でかい声でおしゃべりする団体客に呆れながら、読書に勤しむ。石原完爾関係のもの。

今日は午後からは鹿児島市内で終日会議。会議が続き、ちょっと疲れるが明日が休みなので…と考えてたが、原稿の締め切りもあるんだった! トホ