787f032b.jpg 大晦日ですが、出勤。朝イチで墓参りに行き、そのまま出社。さすがに大晦日なので車は少ないですね。
 昨日はサッカーチームの納会で焼酎たくさん呑みました。帰宅は1時頃でした。納会とかに出ると、来年こそはもっと練習しようとか思うし、トレーニングもしなきゃと思うのだった。

 今年一年を振り返る余裕はまだ無いのですが、いろんなことがありました。

 ミュージック・ビジネスをいろんな角度から見ることの出来た年でした。議員会館に何度も通ったり、記者会見したり…なんて去年の今頃には想像もしてなかったな。高橋健太郎さんや小野島さん、北中さん、大貫さんといった業界の大先輩の真摯な姿に胸うたれて、やっとこさついて行けた感じです。諸先輩方々からは本当に多くのモノを学びました。貴重な経験でしたし感謝してます。

 音楽以外の本業が大変忙しい年でもありました。出張も多かったなぁ〜。何人かのスチュワーデスに顔覚えられました。

 原稿は、多くは書いていませんが、チョコチョコと書き続けています。本当はジャマイカ音楽の歴史についての本を書きたいのですが、なかなか着手できずにいます。ぼんやりと章立てぐらいは考えたのですが。忙しいことを言い訳にしています。こういうのは少しでも書き始めないとダメだな。

 来年は様々な変化が起こりそうです。本の執筆はもっと先送りになっちゃうかもと思いながら、ま、それはそれで。

 来年も週に2冊の読書は続けたいな。石原完爾と石橋湛山ひいては昭和史の勉強というか文献を読むのも続けていきたい。古本で永井荷風日記を入手していっそう昭和史が面白かったり。原田熊雄日記も欲しいなぁ。
 来年はギターも復活したいっす。なまった指を何とかしたい。
 あれもこれもと欲張ると、実現可能性が下がるので、ボチボチ行きます。本厄だし(^^;)

 一年で一番のお気に入りのアルバムって何だろうなぁ。年後半ではリトル・アクスとナズ(Nas)の新作がお気に入りです。日本のアーティストだと、さかな、矢野顕子、原田郁子の作品も愛聴しました。けどやっぱり松永孝義『The Main Man』かな。リイシューだと『Aquarius Rock』が最高だったかな。どれが去年か今年か頭がぼやけてるので、コレ!と書けるのは最近のリリースになっちゃうけど。バーニング・スピアを含むソウルジャズのスタワンものも良かったですね。コクソン亡き後のリリース展開が気になるところです。

 なんかとりとめもなくなって来たので、このあたりで。皆さん良いお年を!