またまた更新間隔が空きました。

書きたいことはいろいろあるのですが、今回は軽くオーディオネタで。

最近は自宅でiPodでBGMという人も多いのではないでしょうか。
小生も原稿書いたりするときや、レビュー用に音源を聴くとき以外は、iPodでシャッフルということが多くなってきました。
ヘッドフォン端子からアンプにつないで聴いたりしていたわけですが、音がどうにも…というわけでとうとう購入しました!
コレです!
nds1_main


どういうものかというと、iPodからデジタルデータのまま、S/PDIFで出力できるというもので、光デジタルケーブルでアンプに接続できちゃうというものです。iPodのDock端子と接続し、iPod内の楽曲をデジタルデータのまま取り出して、同軸や光デジタル端子からS/PDIFのデジタルオーディオストリームとして出力するというわけ。6万ほどするWadia170の「iTransport」というような製品もありますが、このONKYOの製品は1万円ちょっと。

PCにも汎用USBオーディオデヴァイスとして接続できますし、かなり便利。

自宅のメインオーディオに接続した図が以下。P1000071

写真があんまりよくないですね。
ダブルカセットデッキの下の段に黒いiPod classicを挿してあるのが、ND-S1(S)です。わかりにくい写真ですいません。


ケース等は若干ちゃちい感じはしますが、肝心の音は、前のアナログ端子からの接続と比較すると飛躍的に化けます。
リモコンも付属していて便利。個人的にはかなりのヒットです!

アマゾンでは14250円
楽天では、13000円ほどが最安値のようです。

音の劇的な変化の後では、この投資は成功だったと思います。
デジタル入力のあるオーディオ使用でiPodを利用しているという人は、是非お試しを!