届きましたよ!
マイルス・デイヴィスのコロンビア期のアルバム集
全52アルバム、CD70枚とDVD1枚。
ジャケットは紙ジャケ。
これで27000円ほどという価格をどう評価するかですが、僕はこの時期のアルバムはアナログ盤ばかりでCDをあまり持っていないので好都合というわけで迷わず購入。
ボックス自体はちょっと前に届いたのですが、残念なことにボックスが壊れていて…
P1000025


当初はアマゾンUS限定発売とのことで米アマゾンから購入したので、返品や郵便局での商品の送り返しや通関料のリファンド交渉などめんどくさかったのですが、新たなボックスが届きました!
P1000048

P1000050


紙ジャケットのクオリティは、日本製ほどの精度はありませんし、紙ジャケットにCDを直接封入でビニールや不織布などにCDを包んでいないなどアメリカ製の雑と言えば雑なつくりですが、僕はそのあたりそれほどこだわらないわけで。
CD1枚あたり400円弱というプライスは魅力的ですし、こういう機会でもなければこつこつ集めることもないのでとてもうれしい商品です。

この時期の作品はライブ盤も多いし、おなじレパートリーを何度となく演奏しているので聞き比べなどしてみたかったのですが、このCDのおかげでやっと実現しそうです。

70枚のCDをリッピングし、ジャケット写真を入れてみましたが何とも壮観です。
miles

マイルスのプレイリスト作成してアルバム全部ぶち込んでみましたが一面オール・マイルス! 気持ちいいです。
画面では以前にリッピングしてあった非コロンビア期の『TUTU』とか『Birth of the Coolのジャケットもうつってますがそれはご愛敬と言うことで。

それにしてもこの時期のマイルス、かっこよすぎです!