最近のドラマでみているのは『不毛地帯』『相棒第8シリーズ』『外事警察(sotogoto)』と、連続5回で先日終了した『隠蔽指令』といったところ。

昨晩は『不毛地帯』みたわけですが、近畿商事の壱岐(唐沢寿明)が伊藤忠の瀬島龍三で、東京商事の鮫島(遠藤憲一)が日商岩井の海部八郎、黄夫人(天海祐希)がデヴィ夫人…なんだなぁと想像しながらみるのが面白い。
実は僕は唐沢寿明という役者が苦手で、彼の作品は『白い巨塔』ぐらいしかみたことがないのだが、本作では嫌いではない。
唐沢の娘が、唐沢のライバル遠藤の息子と仲良うなっちゃうとかいう設定はちょっとやりすぎだろうとか思っちゃうんだけどね。
『不毛地帯』同様山崎豊子原作の『沈まぬ太陽』は見に行きたかったが、行けそうにないのでDVD化の折に。

『相棒』は、及川光博(これまたあまり得意ではない)とのコンビが以外と悪くない(と思う)。
このシリーズを見るのは惰性のようなものだが、やはりみてしまう何かがある。個人的には第3シリーズが最高です。悪女木村佳乃議員登場の長編があったシリーズ。

『隠蔽指令』は録画しておいたのをまとめてみましたが、そこそこでした。4回目5回目で急につまらなくなっちゃいました。高橋克典ってどうなんだろうね。

最近みたドラマはこんなところだけれども、最近のDVD化作品で是非とも見ていただきたいのが、市川崑監督『幸福』
_SL500_AA240_

長らくDVD化が切望されていた81年作。主演は水谷豊。
エド・マクベインの87分署シリーズの翻案だが、主演の水谷はもちろん、永島敏行や中原理恵もとてもよいです。
妻に逃げられた水谷と子供との関係や、水谷と逃げた妻への思いなどとてもよい映画です。
今回のDVDはブルーレイとのハイブリッド版ですし、初回限定らしいので、是非!
長らくDVD化されなかったのは、原作との権利関係との噂。今回のDVDが初回限定とうたわれているのはそのあたりに事情がありそうなのでお早めに! アマゾンだと約2000円引き。それでも5000円超えるのでちょっと値は張りますが。