2004年12月12日

コンビネーションで覚える単語

【ようするに優先順位】
どんなに忙しい人でも、トイレに行ったり、食事をしたりするのはなぜでしょう。
それは、それらがしなくてはならないこととして、優先順位が高いからです。
英語の勉強も、同じように優先順位を上げればよいのです。しかし、それが難しい方
もいるでしょう。そこでいい方法があります。(つづく)


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【今日の単語】ー単語はコンビネーションで覚える!ー
昨日は

compl は「完成する」という意味をもつという話を書きました。

accomplish (動)(他)〈仕事などを〉成し遂げる, 完成する, 果たす

complete  (動)(他)〈…を〉完了する, 終える, 仕上げる

は親戚同士の単語ですね。

ほかにもコンビネーションを持つ親戚探しをして見ましょう。

aero は、空気の、航空の、という意味があります。
dynamicは 動作、の意味があります。そこで

aerodynamics [名][U] 空気力学, 航空力学.

となります。エアロビも実は空気関係ですね。

aerobics [名][U] 〔スポーツ〕 エアロビクス
《酸素の消耗量を増やして心臓、肺などの機能を活発にする運動で体を鍛える方法》.


さて、
pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis

ですが、まずは
pneumeon- 肺の意味があります。

明日へつづく・・・

  
Posted by dubian24 at 04:40Comments(0)TrackBack(0)勝ちに行く単語

単語はセットで覚えてゆく

【毎日することは何ですか】
どんなに忙しくても、お風呂に入ったり、食事をしたりするはずです。
どんなに忙しくても、会社や学校までの移動時間は短くなりません。
ここに勉強のヒントがあります(つづく)

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【今日の単語】ー単語はコンビネーションで覚える!ー
昨日は

pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis

などという、とんでもなく長い単語を書いて終わりました。
これは日本語で塵肺炎という名前の病気で、ちゃんと私の持っている
辞書にも記載されています。

これは全部コンビネーションで作られた単語です。闇雲に長いだけではないのです。
単語のコンビネーションをマスターした人は、これだけ長い単語でもいくらでも覚える
ことができます。この単語についての具体的な解説は次回にしましょう。

さて、二日前に勉強した
accelerateですが、
これは
accelerate

acが足す
celerが速度、という意味を持ちます。
だから、accelerateは「加速する」になります。

celerity (名) (行動の)敏速, 機敏.

回りくどいと思わないでください。こうやって最初は納得しながら覚えたほうが
あとで早いのです。私はそれを信じなかったので、単語を覚えるのに時間がかかる
時期がありました。

accomplish (動)(他)〈仕事などを〉成し遂げる, 完成する, 果たす

が分かると、

complete  (動)(他)〈…を〉完了する, 終える, 仕上げる

も覚えられます。もうお分かりだと思いますが、この二つには共通点がありますね。

complは「完成する」という意味を持つのです。だから上記二つはセットで覚えられます。

明日へつづく・・・
  
Posted by dubian24 at 01:56Comments(0)TrackBack(0)勝ちに行く単語

2004年12月11日

単語の組み合わせ

【あなたの壁】
自分の目標に立ちふさがっている壁というのもは、あなたが寄りかかって
しまう壁でもあります。「忙しいから」「年を取ったから」と自分に言い訳
を与えてしまいます。壁と向き合うことは大切だと思うのですが、向き合ってい
るうちに寄りかからないようにしましょう(私もいつも自分に言い聞かせていま
す)。ただし、自分を追い詰める必要は、ありません。毎日の勉強には、コツが
あります(続きは明日)。


◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

【今日の単語】ー単語はコンビネーションで覚える!ー
昨日は
dehydrate
(他)〈…を〉脱水する, 乾燥させる
ー(自)脱水する, 水分が抜ける.

を覚えました。

今日 hyd さんに友達を紹介してもらいます。

hyd は「水」という意味です。これだけ覚えておけば、なにかhydの文字が
ついたものは、「もしかして水と関係あるのでは?」と想像がつきます。

英語は、こうやって単語に友達を紹介してもらって単語の幅を増やしていくのが、
単語を覚える最短距離です。

hydrant (名)[C]給水栓; 水道栓.消火栓.

は、hydにある水の意味が含まれていますね。
では、

hydrophobia

はどういう意味でしょうか。

hydroは水、phobiaは恐怖という意味があります。
ですので、

hydrophobiaはですので狂犬病、という意味があります
(狂犬病の人は、水を怖がるから)。

このように二つの意味を持つ単語が重なって、新しい意味を持つ単語が生まれる
場合があります。


TOEICに狂犬病という単語は不要かもしれませんが、今日覚えていただきたい
大切なポイントは、単語はコンビネーションで覚えていくと、めちゃくちゃ
身につくということです。もう、それはそれはよく身ににつきます

明日は、有用なコンビネーション単語とその覚え方の紹介をします。
ちなみに文字数最多の単語は

pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis

だといわれています。ちゃんと私の持っている辞書には載っている単語です。
これも、全部コンビネーションから生まれています。

明日へつづく・・・
  
Posted by dubian24 at 02:03Comments(0)TrackBack(0)勝ちに行く単語

2004年12月10日

de- は動詞にたいする反対の意味

単語を覚えるのは、人と知り合うことに似ています。
共通点のある単語同士がお互いを紹介して、単語の幅が増えていくのです。
やみくもに覚えようとしても、頭に入らないものです。単語同士の関係を
意識しましょう。

【今日の単語】
昨日はaccelerateを覚えました。
今日はdecelerateです。

decelerate
[動](他)〈車などの〉速度を落とす.
― (自)減速する.

de- は、「反対」の意味があります。このde-というのは
動詞の反対語を作るときに使います。例えば・・・

humidify
[動](他)〈…を〉湿す, ぬらす .

の反対は、

dehumidify
[動](他)〈大気から〉湿気を除去する. 除湿する.

です。他にも、

hydrate
[動](他)〈…を〉水和させる, 水酸化させる.
― (自)水和する, 水酸化する.

の反対は、

dehydrate
[動](他)〈…を〉脱水する, 乾燥させる
― (自)脱水する, 水分が抜ける

です。

hydrateのhydには水、という意味があります。
明日は、hydについて、説明していきます。

つづく・・・  
Posted by dubian24 at 00:08Comments(0)TrackBack(0)勝ちに行く単語

2004年12月09日

Accelerate

【ごあいさつ】
忙しい人が勝つための英語が始まりました。
このメルマガでは、とにかく毎日読むことでTOEICやTOEFLの点数を上げることを目的としています。さあ、今日からがんばりましょう!

【物事は必ず代価を支払わないといけない】
世の中、ただ、ということはほとんどありません。何かを成し遂げるためには、何かを支払わなくてはなりません。もちろん、英語の得点を上げようと思えば、それなりの「努力」や「時間」を支払う必要があります。お金をいくら払っても「努力」がなければどうしようもないのです。
ですので、今日この日、自分が英語の得点を上げるために「何をどのくらい支払うのか」を明確にしましょう。

【単語レッスン】
単語を覚えることは、筋トレと同じで非常に大切でです。今日から毎日一単語ずつ覚え方とともに紹介していきます。

【今日の単語】
accelerate
[動](自)加速する, 速くなる
:He 〜d to 100 kph. 彼は時速 100 キロに加速した.

車のアクセルなど、日本語でも用いますが、動詞にすると上記のように「加速する」という意味になります。
英語の場合、単語は反対の意味と対で存在場合が多いのですが、「加速する」の反対は「減速する」ですね。「減速する」はdecelerateとなります。この対のコツが分かると単語の幅が広がります。明日は、decelerateについて述べます。  
Posted by dubian24 at 08:24Comments(1)TrackBack(1)勝ちに行く単語

2004年12月02日

近道はあるが、歩かなくてはいけない

【うそを見破る】
TOEICのオフィシャルサイトでスコアの分布を見てみると、
895点以上の人は、全受験者の2.2%しかいません。

1000人受けたら、この点数を取れる人は22人しかいないのです。

これは、「高い点数を取るということは、他人とは異なることをすること
だ」ということです。

みんなと同じことをしているなら、みんなと同じ点数しか取れません。

ただ、だからといって他人と異なることをすればよいというわけでも
ないのです。

【サギ教材】
楽して、高得点。聞くだけでリスニング力アップなどという宣伝をよく見ます。これは、全部ウソです。

物事は等価交換ですから、高い点数を取ろうと思ったら、必ずそれに見合う
努力なり、苦労なりを引き換えにしないといけません。

当然の理屈なのですが、宣伝などにだまされてしまいがちです(私も一度
やられた)。

こういう商売をmonkey businessと言います。サルの商売ですが、これは「サギ」という意味です。

ただ、勉強に遠回りをしないように経験者の意見に耳を傾ける、というのは大切です。試行錯誤をしない分、目的地に早く達することができるからです。

例えば、本をよく読む人は、あなたの代わりに本を読むことはできませんが、これまで読んだ本からあなたに必要な本を選んであげることができます。

あなたは無駄な本を読まなくてすみ、時間を節約できるので、目的地まで近道できるでしょう。しかし、本を読むのはあなた自身なのです。

このページも、あなたにとって最短の近道を示します。しかし、歩くのは、やはりあなたです。

甘い言葉にだまされないようにして、勉強を引き続きがんばりましょう。

【まとめ】
物事は等価交換である。高得点と交換にあなたは何を差し出しますか?
monkey business:サギ

*メルマガ登録の調整で次回更新が遅れる可能性があります。  
Posted by dubian24 at 01:48Comments(0)TrackBack(1)勝ちに行く方法

2004年12月01日

実は難しい too-to-

【簡単だと思うことが結構難しい】

昨日はNever too 〜 to を学びました。

コメントでは、I was too tired to study yesterday.といただきました。
大丈夫です。そういう日もあります。そういう日のための秘訣はまた機会があれば、書かせてもらいます。

さて、上記の文章は正しい文章ですね。

too 〜to〜

これを見て、「いまさらこんな文法・・」と思った方も多いのではないでしょうか。

では、

I am too tired to study it.

はOKでしょうか。これはGMATという大学院に行くためのテスト(アメリカ人が受けます)などでは常出問題です。このような文章は、間違いとされております。

too 〜to〜の後には基本的に目的語をつけてはいけないのです。

口語でも、書く場合でも、ほとんど意識しないですが、TOEICなどのテストを作る軍団の間では、「間違い」とされているのです。

It is too tiresome for me to study.

と書き換えるのが正しいということになります。

この文法については、明日説明します。

【まとめ】
簡単だと思ってなめてはいけない。
too 〜 to は目的語を取らない。  
Posted by dubian24 at 01:42Comments(0)TrackBack(0)超難しい問題

2004年11月30日

あなたの壁は何ですか

【あなたの壁は何でしょうか】

TOEICは勉強さえすれば必ずいい点数が取れます。

しかし、なかなか点数が上がらないと考えているあなたには、きっと
壁があるのでしょう。

あなたの壁は何でしょうか?

年齢、忙しすぎる、英語したこと無い、教材を買う金が無い・・・・。

いろいろあると思います。

ですが今日、是非このことに気がついてください。

「あなたを阻む高い高い壁は、実はあなたが寄りかかっている壁でもあるのです。」

あなたのその壁は、何かをしないことに理由を与えて、あなたを安心させていませんか?

【Never too 形容詞 to 動詞】

I am never too old to learn.
(私は学ぶのに年をとりすぎているということはない)
I am never too busy to study.
(私は、勉強するには忙しすぎる、ということはない)

これは、〜するには〜過ぎるということはない、という意味です。

いつからでも、いくらでも、勉強はできます。

【今日のまとめ】
Never too〜 to〜
〜するには〜過ぎるということはない

明日は少し難しい英語をしようと思います。  
Posted by dubian24 at 02:01Comments(1)TrackBack(0)勝ちに行く文法

  
Posted by dubian24 at 02:01Comments(1)TrackBack(0)

2004年11月29日

spectの組み合わせ

spect

前回は、in(中を)spect(見る)ということで
詳しく調べる、検査する、という意味があることを書きました。

国連がイラクを視察したときなど、ニュースではinspector(調査人)
などといっていましたね。

単語の組み合わせがわかると、知らない単語でも意味の予想がつくようになります。

prospectはどうでしょうか。

pro(前を)spect(見る)から、予想、期待見通し、と言う意味があります。

expectも実はex(前を)spect(見る)から、予測する、と言う意味があります。

【まとめ】
単語はコンビネーションで覚える
【今日の単語】
prospect, expect
  
Posted by dubian24 at 09:54Comments(0)TrackBack(0)勝ちに行く単語